栃木の寺院スポット一覧

  • 惣宗寺(佐野厄よけ大師)
    rating-image
    3.5
    138件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県佐野市金井上町2233
    栃木県佐野市にある天台宗の寺で、テレビCMなどで聞かれる「佐野厄よけ大師」の通称が有名。厄よけ元三慈恵大師を安置していることから厄よけや方位よけの寺として知られる。「関東の三大師」として毎年正月には大勢の初詣客で賑う。

    10年ぶりくらいに訪問しましたが、おみくじの自動販売機がずらりと並んでいる光景にまずびっくり。 お正月の時期は混むのかもしれませんが、それにしても商業的になったなという印象がぬぐえず、ちょっと引きました。

  • 日光山 中禅寺
    rating-image
    4.0
    87件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県日光市中宮祠2578
    日光市の中禅寺湖畔にある天台宗の寺院で、日光山輪王寺の別院。延暦3年(784)、湖上に千手観音の姿を見た日光山開祖・勝道上人が立木に千手観音像を刻んで本尊としたのが始まり。坂東三十三観音霊場の第18番札所。本堂の立木観音は諸願成就の仏として信仰を集め、波之利大黒天を祀る御堂には安産や家出人の帰還、パートナーの浮気防止を祈願する人々が訪れる。

    中禅寺湖のついでといったら失礼ですが、近くまで来たので立ち寄りました。 知らなかったのですが、たまたま近くで見れる場所を探していたら見つけました。 結構ご利益がある所みたいです。 短時間でしたのでまた行く機会があったらゆっくり行きたいです。

  • 西明寺
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県芳賀郡益子町益子4469
    栃木県益子市にある寺院で、真言宗豊山派に属し、十一面観音を本尊とする。1492年に建立された「入母屋造茅葺の楼門」と三重塔、室町時代に作られたと言われている本堂内の厨子は、重要文化財に指定されている。「笑い閻魔」が居ることでも知られており、地獄に落ちた人々を救うための菩薩地蔵のとなりに、その化身となった閻魔が笑みを浮かべた像が建てられている。

    坂東三十三観音巡礼にて訪問 笠間→益子のシャトルバスに乗って陶芸メッセにて下車後40分以上歩いてアプローチ 標高差100m程を登りました 境内の階段を登り終えるととてもステキな佇まいの山門、三重塔そして本堂 静かな空間が広がっています

  • 大谷寺(大谷観音)
    旅行/観光
    栃木県宇都宮市大谷町1198
    栃木県宇都宮市大谷町にある天台宗の寺で、洞窟に包まれたように建てられている。本堂内には岩壁に直接彫刻された10体の石仏の中心に日本最古の大谷観音(千手観音)がある。これら全てが国の特別史跡、重要文化財に指定されており、現在もなお多くの人々から尊崇されている。
  • 真言宗 大日派 鑁阿寺
    旅行/観光
    栃木県足利市家富町2220
    栃木県足利市にある寺院で、1196年に足利義兼により建立された。真言宗大日派の寺で大日如来を本尊とする。本堂は昭和25年(1950)に重要文化財に指定されたのを経て、平成25年(2013)には国宝に指定されている。春には桜、秋には黄色に染まったイチョウの葉を楽しむことができる。
  • 二荒山神社中宮祠
    rating-image
    5.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県日光市中宮祠2484
    栃木県日光市の男体山中・中禅寺湖畔にある建物で、二荒山神社の本社と奥宮の間にある。勝道上人の男体山登頂の後、延暦3年(784)に創建された。本殿横には山頂奥宮への登拝口(登山口)があり、5月5日から10月25日の期間のみ開門。境内には本殿や中門など重要文化財の建築物があるほか、宝物館では二荒山神社が所有する寺宝類も展示している。

    御朱印頂きに登拝しました。 それなりの登山の格好で行きましたが… 登る登る登るが最後まで続くのでホントに辛かった! 特に6-9合目の岩場は、体力を相当使いました…。 スマホの電池で例えるなら9合目に入った時に残り5%みたいな状態でしたね。 とにかく体力1本の山です。4時間で登頂でした。 そもそものスタートが11:30だったので、 帰りは3合目ほどで暗くなってしまいました。 ライトを持っていたの...

  • 日光東照宮 鼓楼・鐘楼
    旅行/観光
    栃木県日光市山内2301 日光東照宮内
    栃木県日光市にある釣鐘と太鼓。日光東照宮の時を告げるために使用されていたもので、陽明門の手前にある櫓のような二つの建物に一対に納められている。鐘楼には鐘、鼓楼には太鼓がそれぞれあり、同じ建物のように見えるが、実は細部が異なるのも特徴。
  • 出流山満願寺
    旅行/観光
    栃木県栃木市出流町288
    栃木市にある寺院で、真言宗智山派に属し、千手観音菩薩を本尊とする。永代供養をはじめ、座禅や滝行が行える豊かな水と森林に囲まれたパワースポットとなっている。本堂は県指定、仁王門は市指定の文化財に、出流鍾乳洞と自然林は市指定の天然記念物に指定されている。
  • 日光山輪王寺 四本竜寺
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県日光市山内2300 輪王寺内
    栃木県日光市にある寺院。千手観音像を本尊とし、766年に日光開山を目指した勝道上人により創建された。寺の窓は、男体山をいつでも遥拝できるように、すべて男体山の方角に開いている。境内にある観音堂と三重塔は、国の重要文化財として指定を受けている。

    三仏堂裏手の大護摩堂の奥にあります。 かつて奉られていた開運の三天である毘沙門天・大黒天・弁財天は、現在大護摩堂へ遷され、七福神となっています。 出典によると、三天は日光信仰の男体山・女峰山・太郎山の三山と結び、この三神山のもとになる仏様が三仏堂の千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音とされているのだそうです。 護法天堂は内権現堂とも呼ばれ、日光山全体が仏と神が同一との信仰が混じり合っていた時代に存在した...

  • 花蔵院
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県宇都宮市元今泉2-3-6

    真言宗のこのお寺の住職は書道の世界でも有名な方です。山門横にある文字や絵は定期的に変わり住職のユニークかつ心に響く言葉が見られます。本堂の天板に住職が書かれた梵字曼荼羅が圧巻です。

  • 日光山 輪王寺 大猷院
    旅行/観光
    栃木県日光市山内2300
    日光山輪王寺にある三代将軍・徳川家光の墓所。家光の遺言に従い、4代将軍・家綱によって建立された。東照宮に比べ落ち着いた色調であるが、重厚な二天門、竜宮城のような皇嘉門など重要文化財の建物が多く、本殿は国宝に指定されている。境内には315基の灯籠が立ち並び、東照宮とは異なる趣が楽しめる。
  • 大中寺
    旅行/観光
    栃木県栃木市西山田252
    古建築物の一つとして貴重な山門があり、また境内には、「不断のかまど」「油坂」「根なしの藤」「馬首の井戸」「不開の雪隠」「東山一口拍子木」「枕返しの間」など、七不思議の伝説が有名な寺。関東管領職を受けた上杉謙信が厚く保護した寺としても知られている。
  • 多気不動尊
    旅行/観光
    栃木県宇都宮市田下町563
    弘仁13年(822)の創建と伝わる古刹。宇都宮の西北に位置する多気山の中腹で大日如来の化身とされる不動明王を本尊に祀っている。例年5月の第3日曜日に執り行われる「大火渡り祭」は除災開運、無病息災を祈願する柴燈護摩供。山伏だけでなく一般参拝者も無料で参加することが可能だ。自転車の聖地とうたわれる宇都宮はアジア最大の自転車レース「ジャパンカップ(JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE)」の開催地。人車一体交通安全を祈願した自転車交通安全祈願を行っていることでも有名だ。
  • 日光東照宮 神輿舎
    旅行/観光
    栃木県日光市山内2301 日光東照宮内
    徳川初代将軍・徳川家康公を御祭神にお祀りした「日光東照宮」の神輿舎。拝殿の南に建つ入母屋造の建物内に5月と10月の春秋渡御祭で使われる3基の神輿を安置している。3基の神輿は本殿で家康公と相殿して祭祀されている豊臣秀吉公と源頼朝公をお乗せしたもの。10月に行われる「百物揃千人武者行列」では3基の神輿が神橋付近までを巡幸する。約7m四方の建物は屋根の下に鶴や鳳凰、インコやミミズクなど鳥の彫刻が多く施されているのが特徴だ。建物の正面には家康公の干支である虎が刻まれている。
  • 二荒山神社 二荒霊泉
    旅行/観光
    栃木県日光市山内2307 二荒山神社内
    日光二荒山神社の神苑奥にある霊泉。御本社の背後にそびえる恒霊山の洞窟から湧き出た「薬師霊泉」と滝尾神社境内に湧き出る「酒の泉」を西神苑に導き、総じて「二荒霊泉」と呼んでいる。古くから眼病に効き、知恵がつき若返ると伝わる名水だ。脇に立つあずまやでは霊泉を使った抹茶やコーヒー、甘酒などを提供している。県内の造り酒屋からの信仰も厚く、この水で仕込めば銘酒が作れると評判の水だ。霊水を持ち帰るためのボトルも販売している。
  • 唐銅鳥居
    旅行/観光
    栃木県日光市中宮祠2484 二荒山神社中宮祠
    江戸時代半ばの1769年に造営された鳥居。両脚の根元の部分に、「返り花」「反り花」と呼ばれる蓮の花や唐獅子模様など、仏教色の強い彫刻があるのが特徴だ。神仏習合の名残が垣間見える珍しさから、国の重要文化財に指定されている。
  • 日光山輪王寺 常行堂
    旅行/観光
    栃木県日光市山内2300
    栃木県日光市にあるお堂。「日光山輪王寺」の中にあり、848年に慈覚大師円仁により建立された。向かって左側が常行堂で、右側が法華堂となっている。二つのお堂は橋の廊下で繋がっている「担い堂」という形式になっており、珍しい形として知られている。
  • 日光山 輪王寺 三仏堂
    旅行/観光
    栃木県日光市山内2300
    日光山輪王寺の本堂にあたる建物で、日光山で最も大きい木造建築物。天台宗の高僧・円仁(慈覚大師)により嘉祥元年(848)に創建されたといわれ、国内でも珍しい天台密教形式の堂である。堂内には日光三山の本地仏として千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音の3つの仏像が安置されている。
  • 祥雲寺
    旅行/観光
    栃木県宇都宮市東戸祭1-1-16
    栃木県庁のすぐ北に広がる曹洞宗の古刹。約5万平方メートルもの広大な境内に西国三十三番の観音像を祀っている。室町時代の開山から約550年という長い歴史を持つ祥雲寺は樹齢350年を超える枝垂れ桜の老樹があることでも有名だ。4月上旬の開花時には訪れる市民が絶えない名木は明治時代に県令・三島通庸県が県内の貴顕紳士や宇都宮中の芸者衆を上げて花見の宴を行ったといわれている。栃木名木百選、また県の天然記念物にも指定されている桜だ。
  • 輪王寺 大護摩堂
    旅行/観光
    栃木県日光市山内2300 輪王寺内
    日光山随一の護摩祈願所。平安時代に創建された東日本最大の木造建物「日光山総本堂・三仏堂」の裏手で平安中期に作られた五大明王を御本尊に祀っている。天井に描かれた「大昇竜」は国指定彩色保存選定技術保持者の故・吉原北宰氏が2年半の歳月を費やして完成させたもの。五大明王はじめ「七福神」や「十二天」など30躰の仏さまや祖師像がお祀りされている内陣は圧巻の光景だ。2階の法和室では276文字の「般若心経」を写す護摩堂写経体験も行っている。

栃木の主要エリア

around-area-map

日光で知られる栃木県は、海岸を持たない内陸県で、農産物の豊富な地域です。 東京からは比較的簡単にアクセスでき、新幹線では東京から宇都宮まで約50分で到着できます。大阪や名古屋からアクセスする場合は電車が一般的です。 栃木県は、国の重要文化財や史跡が数多くあり、中でも有名なのが日光にある「東照宮」です。歴史的価値もさることながら、境内はとても広く癒しのある風景を楽しめます。 牧歌的な景観の「那須高原」や、マイナスイオン溢れる「華厳の滝」など、内陸ならではの自然も堪能できます。その他にも、世界の遺跡をミニチュア化した「東武ワールドスクエア」や600頭の動物と触れ合える「那須どうぶつ王国」など、テーマパークも楽しめます。 栃木県は、観光以外でもグルメで町おこしを行っており、宇都宮餃子はご当地グルメとして人気です。市内には、餃子を扱うお店が約200店舗ほどあり、さまざまな味の餃子を味わえます。

栃木の写真集

目的から探す