京都の遊び/レジャースポット一覧

  • 京都水族館
    rating-image
    4.0
    550件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
    大型緑地の梅小路公園内にある、100%人工海水を利用した内陸型水族館。京都の川や海を再現した地域ならではの展示も見どころのひとつ。愛らしいペンギンやオオサンショウウオ、アザラシも大人気。

    2012年に開業した日本最大級の内陸型水族館です。「水と共につながる、いのち。」をコンセプトに、京都の鴨川や由良川に生息するいきものから、海に棲むいきものまで展示されています。クラゲ種類も多くて見応えがあり、アザラシの水槽の筒に現れる姿が大人も子供も楽しいです。

  • 京都国際マンガミュージアム
    rating-image
    4.0
    615件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市中京区烏丸通御池上ル
    30万点ものマンガ資料が集まる京都国際マンガミュージアム。自由にマンガを読むことができる一方、マンガ文化を学ぶコーナーやイベントなど博物館的な機能も担う施設だ。思う存分、マンガの世界に浸ってみよう。

    古今東西様々な漫画があります。日本のならほぼ全て網羅してるんじゃないかな。全て読むことができるので、読み始めたら時間がとけていきます。芝生で寝転がっていつまでも読めるのは幸せ。

  • 天橋立ビューランド
    rating-image
    4.0
    467件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府宮津市文珠437
    昔から天橋立を眺める景観として知られる地。股のぞきをして見れば、天橋立が天を舞う龍の姿に例えられ、「飛龍観」と呼ばれてきた。設置された遊園地は、景色を眺めながら遊べておいしい食事も楽しめると人気だ。

    展望台までリフトもモノレールもどちらも往復850円です。各種キャッシュレス決済使えます。モノレールは通常時20分に1本で先着40名なので往復共に早めに並ぶ必要があります。展望台からの眺めは絶景です。

  • 京都市京セラ美術館
    rating-image
    4.0
    210件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
    2020年(令和2)にリニューアルオープンした京都市京セラ美術館は、1933年(昭和8)に開館した「大礼記念京都美術館」が前身で、戦後は「京都市美術館」として親しまれてきた。第二次世界大戦中も閉館せず、作品を大覚寺などに疎開させて守り続けた。現存最古の公立美術館建築とされる。

    令和2年(2020年)に、青木淳氏、西澤徹夫氏の設計によりリニューアルオープンしました。東山を借景とした日本庭園も素晴らしいです。

  • 京都御苑
    rating-image
    4.5
    294件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区京都御苑3
    江戸時代には140以上の宮家や公家の邸宅が立ち並ぶ公家町であった。明治になって都が東京に遷り、国民公園として整備され、現在は自然を身近に感じながら散策や休憩ができる、古都のオアシス的な空間として親しまれている。

    京都御苑で、2024年度 新緑のトンボ池一般公開が、2024年5月17日(金)-19日(日) 9:30-11:45にありました。2,000㎡ほどの敷地の中に設けられた、一辺が約16mのほぼ 正方形の人工の池で、トンボや蝶、ハスなどさまざまな動植物が見られる自然観察園で、普段見られない自然豊かなビオトープ、「トンボ池」の水辺の生きものを観察することができました。

  • 京都市動物園
    rating-image
    3.5
    248件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
    文化ゾーン・岡崎に位置する京都市動物園は、定番の動物から京都ならではの生き物まで身近に観察できると評判。動物たちの生態に合わせて7つに分かれるエリアをぐるりと巡りながら、東山の景色も楽しもう。

    日本で唯一京都市動物園にしかいないオナガゴーラルがいます。1903年4月に開園した日本で2番目に古い動物園で、京都の街中にある動物園でもあります。

  • 京都国立博物館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市東山区茶屋町527
    1897年(明治30)に開館した日本屈指の歴史を誇る国立博物館。約1万4600件を超える貴重な文化財を収蔵し、新館(平成知新館)では、平常展示のほか企画展やテーマを設けた特別展が開催されている。
  • 京都府立植物園
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区下鴨半木町
    24万平方メートルという広大な敷地に、日本最大級の温室をはじめ、四季の花壇、うっそうとした自然森、明るく開けた芝生など、日本と世界の植物が勢ぞろい。学びをサポートするとともに、市民の憩いの場として親しまれている。

    植物園の中には他に飲食のできるお店がないので、カフェが飲みたくなれば、ここに来ることになる。周囲は芝生の広がるスペースで、非常に気持ちがいい。うどんなどの簡単な軽食もあるようだ。

  • 京都国立近代美術館
    rating-image
    4.0
    158件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26-1
    文化とアートの街・岡崎。個性豊かな博物館や美術館が立ち並ぶなか、近代から現代につながるアートに特化した展示を行う施設が京都国立近代美物館だ。白を基調としたシンプルな空間で芸術の世界を堪能しよう。

    岡崎十石舟で舟旅をし、疎水から眺め、素敵な建物だったので、後で歩いて行きました。平安神宮の参道、大鳥居の真ん前にあります。京都駅からはバスがあります。地下鉄だと少し歩きます。ミュージアムショップに行きました。展覧会に合わせた、素敵な一筆箋やカード、エコバッグなどを売っていました。

  • 南座
    rating-image
    4.5
    165件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市東山区四条大橋東詰
    大人の京都の楽しみ方のひとつでもある、歌舞伎鑑賞。その舞台となるのが南座だ。近年では、歌舞伎のみならず、多様なジャンルのエンターテインメントが繰り広げられる劇場の楽しみ方を探ってみよう。

    5月に行われる 歌舞伎鑑賞教室に プログラムとしては2つ 1つ目は、歌舞伎への誘い 50分 という歌舞伎の説明 2つ目は、舞台 30分 説明を聞いたあとの舞台のため、 分かり易い 子どもと見に行くにはおすすめ。 海外の方も多く、 英語のイヤホンガイドを借りることが可能

  • 梅小路公園
    rating-image
    4.0
    135件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市下京区観喜寺町56-3
    周囲には観光スポットが点在する梅小路公園。緑豊かで四季折々の花が彩る公園には、憩いを求めて散歩やひと休みに多くの人が訪れる。造園の粋を集めた庭園や自然の生態系を復元したビオトープなど、見どころもたくさん。

    梅小路公園は、元々はJR貨物の駅があった場所で、移転に伴い再整備を行い平安遷都1200年を記念して、1995年に開園した京都市営の総合公園です。

  • 東映太秦映画村
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
    日本で初めて時代劇の撮影を見学できる施設としてオープンした東映太秦映画村。修学旅行で足を運んだという人も多いが、実は子どもだけでなく大人も楽しめる仕掛けがたっぷりと隠されている今注目のスポットだ。
  • ギア専用劇場(ART COMPLEX 1928)
    rating-image
    5.0
    458件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市中京区三条通御幸町東入弁慶石町56 1928ビル3F
    「ギア-GEAR-」は、日本初のノンバーバルシアターで、セリフを使わず、光や映像、音と連動したキャストの動きや表情で物語が進行する。各キャストがマイム、ブレイクダンス、マジック、ジャグリングなどのパフォーマンスを披露し、観客と一体となる。言葉の壁を越えて楽しめることが人気の理由である。

    繁華街にある古い建物の中に在る劇場だが、 観る価値ありだし、地下にあるカフェも使い勝手が良くてオススメです。

  • ロームシアター京都
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13
    ロームシアター京都は、バス停「岡崎公園 ロームシアター京都・平安神宮」からすぐの場所にあり、平安神宮や岡崎公園に隣接している。2016年(平成28)にリニューアルオープンしたが、元々は1960年(昭和35)に「京都会館」として開館し、約50年間市民に愛されてきた。老朽化と最新化の要望から再生計画が立ち上がり、開館当時の建物を保存しつつリニューアルされた。

    平安神宮近くにある、前川國男設計のモダン建築。横のラインが美しい。京都モダン建築祭で、2階にあるレストラン、京都モダンテラスでランチ利用。1階にスターバックスと蔦谷書店も入っています。

  • 宇治市源氏物語ミュージアム
    rating-image
    4.0
    147件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府宇治市宇治東内45-26
    千年の時を超えて今も愛され続ける長編物語『源氏物語』。その世界観を模型や映像などで学べる施設が宇治市源氏物語ミュージアム。見るだけではなく、体験型の展示もあり大人から子どもまで楽しめる。

    来年のNHK大河トラマ《光る君へ》の主人公が紫式部であることから 予備知識として訪問しました、《源氏物語》を知っているようで 知らない点多々ありましたので。こちらの展示室は大きく3室[平安の間;宸殿内の暮らし、牛車、六条院全体(春の町、夏の町、秋の町、冬の町)の1/100模型、垣間見の体験コーナー(平安時代の恋愛手法の一つ)][宇治の間;映像コーナーが隣接、八の宮邸、宇治十帖物語シアター][物語...

  • 京都駅ビル
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901
    京都の玄関口といえば京都駅。京都市内のどのエリアにもアクセスできる交通の中心地であり、駅ビルの中にはホテルや百貨店、ショップやグルメなどがそろい、京都市内を一望できるスポットも。
  • アサヒグループ大山崎山荘美術館
    rating-image
    4.0
    151件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
    実業家・加賀正太郎によって建築された山荘本館と、安藤忠雄氏の設計による新館からなる美術館。民藝運動ゆかりのコレクションや、印象派の巨匠モネの『睡蓮』などを展示する。自然豊かな地で、芸術に親しむことができる。

    11/26に訪れました。柳谷観音とこちらをはしごしようと、天王山のハイキングコースを抜けて訪問。美術館の建物周りはだいぶ紅葉が進んでいましたが、庭園全体で見ると、まだこれからの木も多いです。なお、庭園だけなら入場料はかかりません。

  • 日本伝統文化入門公演ギオンコーナー
    rating-image
    3.0
    534件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市東山区祇園町南側570-2
    京舞をはじめ、狂言、雅楽、文楽、箏曲、茶道、華道、7つの日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞できる施設。京都市・祇園の中心、祇園甲部歌舞伎練習場の隣の「弥栄会館」に位置する。ロビーには、「京都五花街」の年中行事の映像をはじめ、舞妓さんの花かんざしや髪型など小物を展示する舞妓ギャラリーもある。修学旅行生や外国人観光客にも人気の国際色豊かな名所。京阪電車「祇園四条駅」より徒歩5分。

    京都祇園花見小路通りを南に行くと東側に天守閣のような建築物が建っています。白鷺城を模してデザインされたそうで、1936年、祇園甲部歌舞練場として建てられました。内部のギオンコーナーでは京舞をはじめ日本の伝統芸能が7種類鑑賞できます。1時間ほどです。外国人観光客がほとんどです。この建物は今後帝国ホテルとして立て替えられるそうです。

  • 京都市勧業館みやこめっせ
    rating-image
    3.5
    37件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
    平安建都1200年の記念事業として建設されたイベント会場で、平成8年(1996)に開館。館内には、伝統産業をはじめ様々なイベントや展示会、見本市などで使用される展示場や会議室、ギャラリーのほか、京都の伝統産業とその背景を紹介する「京都伝統産業ミュージアム」や「日図デザイン博物館」がある。カフェレストランや、伝統工芸品を販売する「京都伝統産業ミュージアムショップ」も併設。

    京都の大学ミュージアム特集3「京の道具-生活具から美術品まで」2024年04月20日(土)-2024年06月02日(日)で訪問しました。イベントがある時は混雑していることがありますが入場待ちせず入れました。入館料は、無料です。

  • 平等院ミュージアム鳳翔館
    rating-image
    4.5
    234件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府宇治市宇治蓮華116
    旧宝物館の老朽化で収蔵環境の改善のために、平成13年(2001)開館したミュージアム。史蹟名勝に指定されている庭園と調和した外観を実現するため、自然光を取り入れ照明にも工夫を凝らしている。国宝・重要文化財・宇治市指定文化財の他、平安時代の鬼瓦などの発掘出土品なども収容している。

    平等院の境内にある博物館で、寺の宝物を展示している。博物館も拝観料に含まれているので、別に入場券を買う必要はない。平等院の屋根の上の鳳凰はレプリカで、国宝の本物はこの博物館に展示されている。写真が撮れないのは残念。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す