京都の遊び/レジャースポット一覧

  • 京都駅ビル
    rating-image
    4.5
    4246件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901
    京都の玄関口であるJR京都駅にある地上16階・地下3階の大型駅ビル。京都駅はもちろん、ホテルグランヴィア京都や京都劇場、伊勢丹、専門店街、美術館、屋上庭園、京都拉麺小路など様々な施設を備えている。中央コンコースは大屋根で覆われた吹き抜けになっており、地上45mの位置に空中径路がある。高低差30m、171段の大階段が有名で、夜間にはイルミネーションが点灯される。

    京都駅の駅ビルです。とても高く、モダンなデザインとなっています。古都京都と絶妙にマッチをしていると思います。

  • 嵐山モンキーパークいわたやま
    rating-image
    4.5
    2493件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市西京区嵐山中尾下町61
    嵐山連山の岩田山中腹にある昭和31年(1956)開園の公園で、展望台を中心に約120頭のニホンザルが暮らしている。自然あふれる園内ではニホンザルたちが野生の状態で歩き回っており、誰でも気軽にその生態を観察できる。山上休憩所の売店で餌やり用のピーナッツやリンゴも販売。春は桜、秋は紅葉が美しく、展望台からは京都市内を一望できる。外国人に人気の観光スポットのひとつ。最寄は嵐山駅。

    初めの階段約100段を登ってしまえば後はそこまでキツくないハイキングみたいなものです。 ゆっくりと登れば25-30分で頂上に着きます。頂上からは京都市内を一望できます。 見学目的でも撮影目的でも楽しめますね。 わたしは主に撮影目的です。 五月頭くらいからベビーシーズです。 タイミングよく生まれて間もない赤ちゃん猿を見つけれるとテンション上がりますよ。

  • 京都水族館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
    平成24年(2012)に開館した京都梅小路公園内の水族館。京都の海に生息するいきものの展示の他、鴨川や由良川を再現した展示、京都の里山を再現した展示など12のエリアで構成されている。イルカパフォーマンスや体験プログラムも人気。
  • 東映太秦映画村
    rating-image
    4.0
    520件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
    東映京都撮影所の一部を分離・一般公開したテーマパーク。村内に再現されたオープンセットで行われるテレビや映画の撮影見学ができる。時代劇の殺陣ショーやキャラクターショー、からくり屋敷にお化け屋敷、殺陣講座などのイベントやアトラクション、レストランやカフェなどもある。15-20分で時代劇の登場人物になりきれるお手軽扮装から、プロカメラマンによる写真撮影が体験できる本格扮装までできる変身体験は特に人気だ。

    昭和を知る日本人にとっては、自分自身の子供の頃にタイムマシンに乗った気持ちで数々の名作、名優そして時代劇のリアルな世界を堪能できます。平成以降の日本人や海外の方々にとっては、映画を切り口とした日本の歴史・文化・アミューズメントを広くそして深く「体験」出来る素晴らしい施設です。

  • 京都府立植物園
    rating-image
    4.5
    378件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区下鴨半木町
    大正13年(1924)に開園した日本最古の公立植物園。広い園内には約12万本もの植物が植えられ、その種類は1万2千にもおよぶ。南側には、四季の花が咲く正門花壇やバラ園、キソウテンガイやバオバブなど珍しい熱帯植物を鑑賞できる日本最大級の温室がある。北側は自然林「半木の森」や植物生態園のほか、桜・梅・花菖蒲などが植えられている。3月中旬から4月下旬までは桜が見事で、ライトアップも必見。中学生以下と70歳以上は入園無料。最寄は北山駅。

    京都府立植物園は京都の北側の京都地下鉄北山駅から行けます。植物園ですので、四季折々の花々が、それぞれの季節に応じて楽しめて、とても有意義な時間を過ごせるところです。今回は、バラなどの花と新緑をゆっくりと散策して、眺めることができました。

  • 京都市動物園
    rating-image
    3.5
    235件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
    京都市左京区岡崎にある京都市立の動物園。明治36年(1903)に開園した全国で2番目に歴史ある動物園である。繁殖に力を入れており、日本初の繁殖の成功例としては、ライオン、トラ、ニシローランドゴリラ、シロテナガザルなどがある。園内にはアジアゾウを群れで飼育する「ゾウの森」、国内初のタッチパネルを使って勉強をするゴリラの姿が見られる「ゴリラのおうち」など、ここしか見られない展示も多数。人によく慣れた家畜などの動物たちを間近で観察したり、直接触れることができるふれあい広場「おとぎの国」では、楽しみながらいのちの尊さを学べる。

    坂がなくそれほど広くないのでとても見やすいです 施設もきれいで象やきりんがのびのびしています 周りには平安神宮南禅寺などがあり楽しめます 駐車場が高いのでバスの方がいいかもしれませんね 大人600円子供無料

  • 梅小路公園
    rating-image
    4.0
    129件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市下京区観喜寺町56-3
    日本貨物鉄道梅小路駅の跡地に、平安遷都1200年を記念して作られた京都市営の総合公園。面積約13.7ha.の広大な敷地の中には、芝生広場、河原遊び場、いのちの森などが広がり、様々なイベントに利用されている。土日、祝日にはすざくゆめ広場と市電ひろばの間を結ぶ線路で「チンチン電車」が運行。平成24年(2012)には京都市初の本格的な水族館が、また平成28年(2016)には日本最大級の鉄道博物館がオープンした。

    梅小路公園には多くの種類の梅が植えられており、暖冬の影響もあってか、早咲きの梅は既に多く開花している。中咲以降の梅の蕾に膨らみを感じる。 連年なら、この時期寒さを感じながらの梅見となるが、今年は暖かさを感じた。

  • 京都国際マンガミュージアム
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市中京区烏丸通御池上ル
    京都府京都市中京区にある、日本最大の漫画博物館。平成18年(2006)開館。明治や戦後など各時代の貴重なマンガ資料をはじめ、現在の人気作品や海外作品、日本の作品の海外版まで、約30万点を所蔵している。目玉は5万冊が並ぶ書架「マンガの壁」で、来館者が自由に読むことができる。旧龍池小学校跡地を利用した館内は広々としており、屋外の芝生の上でマンガを読む人も多い。外国人観光客やカップルにも人気。
  • 京都御苑
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区京都御苑3
    京都御所、仙洞御所を囲む、面積約65haに及ぶ広大な国民公園で、いつでも自由に入れる。東京遷都までは宮家や公家の邸宅が立ち並んでいたが、都が移った後、邸宅は取り除かれ、皇宮付属地として整備され、のちに国民公園として開放されるようになった。御所をはじめ九条池や拾翠亭などの歴史的遺構や、森や小川などの自然とふれあえる場や、テニスコートやグラウンドなどの運動施設もあり、子供から大人まで利用できる、憩いの場所となっている。
  • 京都鉄道博物館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市下京区観喜寺町
    京都駅の西側に位置する、鉄道の総合博物館。全体の展示面積は約31,000平方メートルで、開館時点では日本最大。日本の近代化を牽引した53両の車両展示や巨大な鉄道ジオラマのほか、本物の蒸気機関車が引く客車への乗車体験、訓練さながらに仕事体験ができる運転シュミレーターなども見どころ・体験ともに充実している。また、博物館職員によるガイドツアーやJR西日本社員が博物館内で行うワークショップなどを通じて、様々な文化活も実施されている。JR「京都駅」中央口より西へ徒歩約20分。
  • 京都国立博物館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市東山区茶屋町527
    明治30年(1987)に「帝国京都博物館」として開館した東山区茶屋町の博物館。昭和27年(1952)に現在の名称に改称した。絵画、彫刻、書跡、工芸など、約14,000件の蔵品の中から選ばれた作品を名品ギャラリーで展示している。また、決められたテーマに基づいた特別展を定期的に開催している。
  • 宇治市源氏物語ミュージアム
    rating-image
    4.0
    143件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府宇治市宇治東内45-26
    京都府宇治市にある博物館で、紫式部の長編小説「源氏物語」に関する資料の収集・展示を行っている。館内は、源氏物語の世界と貴族の生活を模型と映像で紹介する「平安の間」、宇治を舞台にした源氏物語の第三部「宇治十帖」をテーマにした「宇治の間」、映像展示室などに分かれる。和風スイーツを提供する喫茶店や源氏物語に関するグッズを販売するショップも併設。

    宇治上神社の先を「さわらびの道」をどんどん進んで行ったら宇治市源氏物語ミュージアムに着きました。 宇治川の周辺は源氏物語の主要な舞台にもなっていることもあり、観光していたらいくつかそのスポットらしき場所に訪問していたこともあり、だんだんと興味が出てきました。 そんな時にこのミュージアムに着いたのですが、残念ながら開館時間に間に合わなかったため見れませんでした。 中の内容を知りませんが、知らないで...

  • 福知山城
    rating-image
    4.0
    135件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府福知山市内記5
    京都府福知山市にある旧福知山藩の居城で、前身は横山城と呼ばれた豪族の砦。天正7年(1579)に明智光秀が改築し、名を「福智山城」と改めた。完成当時は天守閣のほか様々な建物があったが、明治の廃城令で多くが取り壊され、石垣と銅門番所、「豊磐の井」と呼ばれる井戸が江戸時代の面影を残している。現在の天守閣は昭和61年(1986)に再建されたもので、城内は郷土資料館として公開されている。

    2020年に大河ドラマ「麒麟がくる」が放送されるので、明智光秀が築いた福知山城も注目されています。高台の上にあり、市中からもよく見え、お城からの眺めもいいです。隣に明智光秀ミュージアム、近くにゆらのガーデンというショッピングスポットもあります。

  • 西陣織会館
    rating-image
    3.5
    175件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区堀川通今出川南入西側
    「西陣織」を中心に和装の魅力を紹介する会館で、関連資料を常時展示している。2階では爪で糸をかき寄せて織る「西陣爪掻本綴織」の技法を見学することが可能だ。ショーステージや予約制の手織体験教室もあり、見て、織って、体験して楽しみながら学べる施設である。和装雑貨や純国産絹糸を使ったマフラーなど和小物の販売もあり。

    古い建物ですが、団体旅行や外国人の受け入れを行っており、スタッフの方も慣れているようでした。訪れたときは1階はネクタイ販売、2階では小物おみやげ販売、3階では天皇家の絹織物展示と着物ショーが行われていました。買い物メイン的でもいい場所だと思います。

  • 京都国立近代美術館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26-1
    京都市左京区の岡崎公園内にある美術館で、昭和38年(1963)に開館。昭和61年(1986)に新館が竣工し、ガラス張りとグレーの外壁がモダンな建物となった。国内外の近代美術を収集・保管し、12000点を超える所蔵品数を誇る。中でも京都を中心とした関西や西日本の美術に重きを置いており、京都画壇や関西洋画壇の作品を多く収集しているほか、工芸作品も所蔵。随時展示替えを行う常設展だけでなく、企画展も開催している。併設されたカフェも人気。
  • 弥栄会館 ギオンコーナー
    rating-image
    3.0
    522件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市東山区祇園町南側570-2 弥栄会館内
    京舞をはじめ、狂言、雅楽、文楽、箏曲、茶道、華道、7つの日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞できる施設。京都市・祇園の中心、祇園甲部歌舞伎練習場の隣の「弥栄会館」に位置する。ロビーには、「京都五花街」の年中行事の映像をはじめ、舞妓さんの花かんざしや髪型など小物を展示する舞妓ギャラリーもある。修学旅行生や外国人観光客にも人気の国際色豊かな名所。京阪電車「祇園四条駅」より徒歩5分。

    京都祇園花見小路通りを南に行くと東側に天守閣のような建築物が建っています。白鷺城を模してデザインされたそうで、1936年、祇園甲部歌舞練場として建てられました。内部のギオンコーナーでは京舞をはじめ日本の伝統芸能が7種類鑑賞できます。1時間ほどです。外国人観光客がほとんどです。この建物は今後帝国ホテルとして立て替えられるそうです。

  • 神泉苑
    rating-image
    4.0
    115件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市中京区門前町167
    二条城の南にある苑地で、元々は平安京大内裏に接する禁苑(天皇のための庭園)であった。竜神が住むと言われる大池や浮かぶ中島、小川、森林などを配した大規模な庭園であり、天皇や公家・貴族が遊宴を行ったとされる。貞観5年(863)に疫病の流行により苑内で行われた御霊会が祇園祭の起源となった。源義経と静御前が出会った地という伝承も残る。神泉苑祭を含む毎年5/1~4日の間は狂言堂で大念仏狂言が催される。

    ツツジを見たく、ここを訪問しましたが、まだ、ツツジは満開ではなく、咲始めでした。 そのかわりに、最後の桜、枝垂れ桜も、見えました。

  • 京都市勧業館みやこめっせ
    rating-image
    3.5
    36件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
    平安建都1200年の記念事業として建設されたイベント会場で、平成8年(1996)に開館。館内には、伝統産業をはじめ様々なイベントや展示会、見本市などで使用される展示場や会議室のほか、京都の粋と伝統産業を集結させた常設展示「京都伝統産業 ふれあい館」「日図デザイン博物館」がある。カフェレストランや、伝統工芸品を販売する「ミュージアムショップ京紫苑」も併設。

    京都マラソンのEXPO会場、ゴール後の更衣室、休憩所として利用されていました。2020大会はあいにくの雨でしたが、屋内でゆっくり着替えて休める場所があり大変助かりました。 前日のEXPOも雰囲気よく賑わっていました。

  • 天橋立ビューランド
    遊ぶ/趣味
    京都府宮津市文珠437
    京都府宮津市の文珠山山頂にある遊園地で、敷地内には天橋立を望む展望台がある。ゴーカートやメリーゴーランド、観覧車などのアトラクションが楽しめるほか、展望レストランからの絶景も見もの。天橋立を股の間から覗ける「股のぞき台」が7台あり、「飛龍観」と呼ばれる天に昇る龍のような眺めを堪能できる。麓との行き来はモノレールまたはリフトを利用。
  • 京都文化博物館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市中京区三条高倉
    総合的に「京都文化」を学べる博物館。平安時代から昭和に至るまでの京都を3つのゾーンで紹介する総合展示は、京都ゆかりの文化財や祇園祭の懸装品など「実物」へのこだわりが魅力。年に数回行われる企画展も人気である。京都に関する名作映画を上映するシアターもあり。赤レンガ造りの別館は明治39年(1906)建築の重要文化財で、旧日本銀行京都支店の建物。江戸時代の京町家を再現した「ろうじ店舗」ではグルメや買い物が楽しめる。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す