全国の寺院スポット一覧

  • 清水寺
    rating-image
    4.0
    32件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区清水1-294
    京都府京都市東山区にある寺院。宝亀9年(778年)に延鎮上人が音羽の滝の上に千手観音像を祀ったのが起源と言われている。十一面千手観音立像を安置する本堂は、寝殿造り風の優美な建築様式。断崖にせり出した「清水の舞台」は、桜や新緑、紅葉など四季の風景と京都の市街地を一望できる絶好のフォトスポット。3筋に分かれて落ちる音羽の滝には延命などのご利益があり、行列ができる人気ぶり。修学旅行生や国内外の観光客で賑う、京都の一大観光スポットである。

    本堂から順路に従って進むと阿弥陀堂の先が奥の院となっていました。本堂からは直ぐの場所で、観光客にとっては行き来し易い「奥の院」と云えそうでした。清水寺参拝と云えば本堂舞台が有名ですが、奥の院にも立派な舞台があり、ここから本堂舞台を眺めるのが良さそうでした。

  • 宗教法人 長谷寺
    rating-image
    4.5
    1716件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
    江ノ電「長谷駅」より徒歩5分。境内には、十一面観音菩薩像(長谷観音)が安置される観音堂のほか、阿弥陀堂、大黒堂、弁天堂など6つの堂宇が立ち並ぶ。鎌倉有数の景勝地であり、見晴台からは美しい鎌倉の海と街並みが一望できる。一年を通し四季折々の花木に彩られる長谷寺は、「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ばれ、花の寺としても親しまれている。

    江ノ電日帰り旅行時に立ち寄りました。今回、初めて行きました!こちらの目玉は観音様ということで、見に行ったところ、あまりの大きさにビックリしました。光り輝いており、素敵だなーと思うと同時に、財力の凄さをうかがい知ることが出来ました。

  • 東大寺
    rating-image
    4.5
    5652件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県奈良市雑司町406-1
    奈良市にある華厳宗大本山の寺院。「奈良の大仏様」として奈良のシンボルとなっている盧舎那仏が本尊だ。天平15年(743)に聖武天皇が大仏造立の詔を発し、多くの民衆の協力によりすべてのものの幸せを願って造られた。境内には国宝である南大門や大仏殿、鐘楼、法華堂などが点在する。日本を代表する観光スポットとしても世界的に知られており、外国人観光客の姿も多い。

    仏生会を観たくて4月8日に訪れましたが、閑散としていました。 桜は葉桜になっていましたが、満開なら更に素晴らしかったと思います。 柱くぐりが出来なかったのが残念ですが、花にまみれた大仏様をゆっくり拝むことができて、本当に贅沢なひとときでした。

  • 高徳院(鎌倉大仏)
    rating-image
    4.5
    3032件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市長谷4-2-28
    高徳院は、法然上人を開祖とする浄土宗の仏教寺院。「鎌倉の大仏」として知られる像高約11.3m、重量約121tの大きな仏像は、高徳院の本尊「国宝銅造阿弥陀如来坐像」。当初木製で作られていた大仏は台風で倒壊し、建長4年(1252)に現在の原型とされる青銅製の大仏が鋳造され始めたといわれている。その後も大風や大地震によって損壊しているが都度修繕することで現在に至る。また、その様子は大仏の内部を見学できる胎内拝観で確認することができる。

    周辺駐車場は30分300〜500円でした。ガラガラで、30分で行って帰れました。大仏しかないけど、鎌倉といえばなので外せませんね。

  • 成田山新勝寺
    rating-image
    4.5
    2151件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県成田市成田1
    千葉県成田市にある真言宗智山派の大本山。平安時代に勃発した平将門の乱を平定するため、寛朝大僧正によって弘法大師が開眼した御本尊不動明王を奉安したことから始まる。源頼朝、水戸光圀、市川團十郎など、著名な人物も厚く信仰し、成田不動は庶民の信仰を集めた。境内には、東京ドーム約3.5個分にも及ぶ広大な公園が整備され、四季折々の植物を見ることができる。

    お参り月の5月でもさすがにコロナ禍では参拝客はかなりまばらでした。例年入りきれないほどの多くの人がいる大正堂の後方に正座が出来ない人用の椅子が埋まってる事が多いのですが、椅子も空いてたし、自由に座る床のスペースにはマス目にテーピングがされていました。御護摩祈祷する僧侶の人数も少なかったです。 光輪閣でお護摩が出来上がって来るのを待っている間にいつもはお茶とお菓子を振る舞ってくれますが、今回はコロナ...

  • 東福寺
    rating-image
    4.5
    1808件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区本町15-778
    嘉禎2年(1236)摂政九條道家が、京都最大の大伽藍を安置する大寺院の建立を発願し、作られた寺院。境内は広く、国宝に指定されている日本最古の山門や、重要文化財に指定されている禅宗寺院様式の東司(トイレ)、堂本印象が龍を天井に描いた本堂などが立つ。方丈には、東西南北に四庭が配され、それぞれ趣が異なった景色が広がっている。中でも、苔と敷石で市松模様を描いている北庭は必見。

    大雨の中、初めて東福寺へ。美しい青紅葉、人影がなくひっそりと鑑賞いたしました。秋の紅葉も気になりますが、ゆっくり過ごせるこの時期もおススメです。

  • 高台寺
    rating-image
    4.5
    1489件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区高台寺下河原町526
    豊臣秀吉の菩提を弔うため、正室・ねねが慶長11年(1606)に創建した、京都府京都市東山区にある寺院。二人を弔う霊屋をはじめ、伏見城の遺構である表門や傘亭、時雨亭、愛用の品が使用された開山堂や観月台など(全て重要文化財)が現存する。霊屋内の須弥壇や厨子には桃山美術の傑作ともいえる優美な蒔絵が施され「高台寺蒔絵」として有名である。国の史跡・名勝に指定されている池泉廻遊式庭園も見どころ。春の桜、夏の夜間、秋の紅葉、大晦日にライトアップも行われる。

    コロナ禍で越県を憚らねばならない昨今、自宅から最も近い京都の紅葉ライトアップ会場ということで選んだ高台寺。夫秀吉の菩提を弔い自身高台院は霊屋の像地下に眠るという血で血を洗う戦国の世のラブロマンスが伝わるところに行く夢を叶えられるという気持ちも持っていた。 霊屋の秀吉・高台院像はまさにその仲睦まじさを今に伝えるものであった。また二人の仲を取り持つべく作られた建物や庭園、そして紅葉した木々は12月と...

  • 天龍寺
    rating-image
    4.5
    1957件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
    暦応2年(1339)に足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため創建された。創建時は京都五山第1位の寺として、広大な寺域に150余の塔頭を数えたが、その後度々の火災により、ことごとく建物は失われた。現在の諸堂は明治時代に再建されたもので、方丈には藤原時代の釈迦如来坐像が安置されている。曹源池庭園(史跡・特別名勝)は嵐山や亀山を借景とする池泉回遊式の庭園で、約700年前の夢窓国師作庭当時の面影をとどめている。

    紅葉シーズンに訪問しました。 嵐山を借景とした庭園の紅葉は大変素晴らしいものがあります。 天井絵も威風堂々とした存在感があり、一見の価値ありです。

  • 平等院
    rating-image
    4.5
    1628件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宇治市宇治蓮華116
    永承7年(1052)に関白・藤原頼通が、父・道長より譲り受けた別荘を寺に改めたのが始まりの寺院。当時の末法思想から浄土信仰が高まり、西方極楽浄土を再現したような阿弥陀堂(鳳凰堂)が完成。堂内には仏師・定朝作の阿弥陀如来坐像が安置され、豪華絢爛な寺院となった。鳳凰堂と観音堂、鐘楼を残して焼失したが、平等院ミュージアム鳳翔館では、国宝である屋根上の鳳凰や梵鐘、鳳凰堂内に架けられていた雲中供養菩薩像52躯のうち26躯などを見ることができる。

    JR宇治駅から歩いて15分くらいで、アクセスは便利です。 藤棚の満開は過ぎていましたが、とても美しかったです。 鳳凰堂の堂々たる姿は威厳があり素晴らしいです。広々としていて、とても美しい庭園があります。 鳳凰堂の内部を見るのは2時間待だったので諦めました。

  • 永観堂 禅林寺
    rating-image
    4.5
    1700件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区永観堂町48
    京都市左京区永観堂町にある寺院で、浄土宗西山禅林寺派の総本山。仁寿3年(853)、空海の弟子であった真紹が真言宗の道場として建立したのが始まりである。その後、永観が入寺して以降は浄土教を広め、人々に念仏を勧めながら慈善事業を盛んに行った。永観堂という通称は永観の名に由来する。本尊の阿弥陀如来立像は顔は斜め後ろに向いており「みかえり阿弥陀」として有名。11月に寺宝展を開催するほか、古くから紅葉の名所としても知られる。

    南禅寺の北に位置する、浄土宗西山禅林寺派の総本山の寺院です。 境内の中には建物がぎっしり迷路の様です。 秋の紅葉が有名ですが、新緑の季節も清々しく素敵です。

  • 明月院
    rating-image
    4.0
    422件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市山ノ内189
    鎌倉市にある臨済宗建長寺派の寺院。山号は「福源山」。別名「あじさい寺」とも呼ばれ、梅雨のころには参道が美しいあじさいの花で埋め尽くされる。元は禅興寺という寺の塔頭だったが、明治初年頃に廃絶し、明月院だけが残った。境内の方丈には大きな丸窓がしつらえてあり、そこから庭園を望むことができる。丸窓は大宇宙や心理を表現したもので、その独特の景色は撮影スポットとしても人気を集めている。

    通りから少し奥まったところに位置する、 『紫陽花』と『悟りの窓』で有名な明月院。 紅葉の季節も素敵でした。 残念ながら『悟りの窓』の撮影は長蛇の列で諦めました。 次は紫陽花の季節に来たいです。

  • 増上寺
    rating-image
    4.0
    2160件の口コミ
    旅行/観光
    東京都港区芝公園4-7-35
    東京都港区芝公園にある浄土宗の寺院で、東京タワーの足元近くにある。明徳4年(1393)、酉誉聖聰上人により浄土宗正統根本念仏道場として創建された。かつては120以上の堂宇と100軒以上の学寮をもつ大規模な寺であり、戦災をまぬがれた重要文化財・三解脱門や再建された大殿などが当時を物語っている。大殿の背景には東京タワーが見え、記念撮影スポットとして人気。寺内には、徳川将軍15代のうち6人が眠る徳川家霊廟もある。

    芝公園散策からの増上寺散策をお勧めします。 芝大門方面から正面に入ると、右側に鐘楼堂。現在の鐘楼堂ほ戦後に再建されたものです。鐘楼堂に収められている大梵鐘は、延宝元(1673)年にあまりの大きさに7回の鋳造を経て完成し(東日本で最大級)、江戸三大名鐘の一つに数えられています。 右奥には、西向聖観世音菩薩があり、赤い布をさぶせられた多数の可愛い仏像に出会えます。東京でこのような場所があったとは驚きで...

  • 鹿苑寺(金閣寺)
    rating-image
    4.5
    28件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区金閣寺町1
    室町幕府の三代将軍である足利義満が西園寺家の山荘をゆずり受け、「北山殿」と呼ぶ別邸をおいたのが始まり。義光の死後、禅寺へと改められ「鹿苑寺」と名付けられた。舎利殿は三層の楼閣で金色に輝き美しく、鏡湖池によく映える。華やかなその姿は北山文化を象徴する建築であったが、昭和25年(1950)に焼失、昭和30年(1955年)に再建。平成6年(1994)には、ユネスコの世界遺産に登録された。

    金閣寺の出口近くにある茶屋さんで、一休みするのにちょうどいい場所に在りました。室内でも庭園でもどちらでも寛ぐ事が出来ます。お抹茶と和菓子のセットで¥500でした。他にお土産物等も買う事が出来ます。ゆっくり出来て良かったです。

  • 報国寺
    rating-image
    4.5
    702件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市浄明寺2-7-4
    竹の寺として名高い報国寺は、1334年(建武元年)足利尊氏の祖父・家時によって創建された。竹林を一望できる休耕庵では、抹茶をいただくことができる。又、文豪 川端康成が「山の音」を執筆した際使った机が、本堂に残されている。迦葉堂では日曜座禅会も行われ、座禅初心者でも参加可能。

    1334年創建の古刹。 竹林の庭に隣接する別棟で竹林を眺めながら抹茶と干菓子を頂き、贅沢な時間を持ちました。 山門から本堂までは無料でお参りができます。 お寺の規模は小さいですが、境内はとても手入れが行き届き、桜が咲いている時期で、山門から本堂までのお庭はとても綺麗でした。 春休みの平日、桜の咲く時期でしたが、それほどの混雑も無く、竹林と抹茶と非日常を味わえました。

  • 東寺(教王護国寺)
    rating-image
    4.5
    1618件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市南区九条町1
    平安京の遺構として唯一今も残っている「東寺」。正式名称は教王護国寺という。平成6年(1994)には世界遺産として登録された。高さ約55m、木造の建造物としては日本一の高さといわれる「五重塔」をはじめ、「金堂」「大師堂」などの国宝は見どころの一つ。その他にも、講堂の21体の仏像「立体曼荼羅」など歴史的に貴重な文化財が数多く残っている。

    桜後の新緑も今年は早く、本来GW頃に感じる境内の緑の美しさを夜のライトアップの妙も加えて味わうことができました。全てにおいて息を呑む美しさを堪能!

  • 八坂神社
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区祇園町北側625
    「祇園さん」の名で親しまれている、全国に約3000社ある祇園社の総本社。本殿は神殿と拝殿の異なる建物を1つの屋根でおおった祇園造と呼ばれる建築様式で、重要文化財に指定されている。夏の祭礼・祇園祭は、貞観11年(869)の疫病流行の際、その災厄除去を祈ったことに由来している。大晦日-元旦の「をけら詣り」も参拝者が多く、をけらの根を混ぜて焚いた浄火を吉兆の縄に移して持ち帰り、新年の火種にすると、一年を無事に過ごせるといわれている。境内の太田社白髭神社は芸事上達に御利益があるとされ、祇園の芸妓や舞妓もお参りに訪れている。

    美容の神様として知られている八坂神社の摂社です。私が訪問した時は祇園社の北側部分で石畳を高圧洗浄機で清掃中で、美御前社前は通行止め状態でした。仕方ないので遠くから写真をとることで我慢しました。

  • 興福寺
    rating-image
    4.0
    1318件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県奈良市登大路町48
    奈良市にある寺院。藤原鎌足夫人が669年に京都に創建した山階寺が起源。度重なる火災で焼失・再建の末、明治期の廃仏毀釈では廃寺同然となるが、残された東金堂や五重塔、北円堂、三重塔は国宝に指定されている。ライトアップされた夜間の五重塔は奈良を代表する風景だ。阿修羅像などの国宝・文化財に指定された仏像も多数安置している。

    近鉄奈良駅を出ると直ぐの場所に境内が広がっていました。今回は、西国三十三箇所巡礼で混雑を避けて朝早めの時間帯に南円堂を参拝したのですが、全くその必要はありませんでした。団体バスツアーも催行されていないうようで、参拝後の納経も待ち時間無しでした。

  • 住吉大社
    rating-image
    4.5
    856件の口コミ
    旅行/観光
    大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
    「すみよっさん」の愛称をもつ大阪府大阪市住吉区の神社で、全国に2300社ほどある住吉神社の総本社である。近畿屈指の初詣スポットであり、毎年正月には多くの参拝者で賑う。創建については「日本書紀」にも記述があり、神功皇后が住吉大神を祀るために建立したとされている。海の神・おはらいの神として有名。住吉造と呼ばれる建築様式の本殿4棟は、すべて国宝に指定されている。

    平日でしたので参拝者もまばらで、秋晴れでゆっくりできました。 御朱印は書き置きだそうです。ちょっと残念でした。 敷地はそんなに大きくはないけど、写真撮ってる方がちらほら。 赤い太鼓橋は印象的ですね★

  • 延暦寺
    rating-image
    4.5
    592件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市坂本本町4220
    最澄により開かれた天台宗の総本山である。比叡山の麓、約20km四方もの広大な境内は、東塔・西塔・横川という3つの区域に分かれており、国宝に指定された根本中堂をはじめ、多くの重要文化財を擁している。平成6年(1994)には世界文化遺産に登録された。

    雰囲気もお堂も雰囲気があって抜群でした。 時間がなかったのであまりゆっくりはできませんでしたが、そこだけ時間がゆっくり流れているような感覚でした!

  • 北野天満宮
    rating-image
    4.5
    30件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市上京区馬喰町
    「北野の天神さん」として親しまれている、京都市上京区の神社(天満宮)。天暦元年(947)創建。学問の神として知られる菅原道真を祀る全国12000の天満宮・天神社の総本社である。一年を通して多数の受験生や学生が参拝に訪れる。慶長12年(1607)に建立された国宝・本殿は華麗な桃山建築。梅の名所としても有名で、2/25の梅花祭では上七軒の芸妓による華やかな野点が行われる。また、毎月25日の天神市は多数の露店と人々で賑う。

    毎月25日にある市に2回行きました。神社の横と後ろまで広がっていますが、実はある程度分かれているので、買い物が思う以上に楽です。神社に面して、右の道は古着屋が主です(着物、帯、生地など)。真ん中の道は主に食べ物屋です。そして、左側の道はその他です(陶器、アンティーク、古道具、など)。 初めて市に行った時、全部回ろうとしましたが、疲れて無理でした!2回目は店の方に右、左、真ん中の道の違いを教えても...

写真から観光情報を探す

目的から探す