NAVITIME Travel

群馬の寺院スポット一覧

  • 少林山達磨寺
    旅行/観光
    群馬県高崎市鼻高町296
    方位除けの祈祷を厳修している、正月七草の星祭として信仰されている「達磨寺」は、「少林山七草大祭だるま市」が有名だ。約200年前の天明の大飢饉の際、農民達を救済する活動のひとつとして始まった正月七草の伝統行事。例年1月6、7日に開催される。
  • 迦葉山龍華院弥勒護国禅寺(迦葉山)
    旅行/観光
    群馬県沼田市上発知町445
    群馬県は沼田市の迦葉山にある848年に開創され、御朱印百石・十万石の格式を許された由緒ある寺院。長らく山に霊さんと誓願して案山峰より昇天した中鋒尊が、天狗面が残されたことに由来し天狗面を奉納するならわしができた。中鋒堂には昭和14年(1939)に戦勝祈願として作られた日本一の天狗面と、昭和45年(1970)に交通安全祈願で作られた交通安全身代わり大天狗が安置されている。10年に一度大開帳が行われ御神体を拝することができる。
  • 吉祥寺
    rating-image
    4.5
    38件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県利根郡川場村門前860
    群馬県はJR上越線沼田駅下車、川場巡回バスで吉祥寺入口停留所下車徒歩約3分。鎌倉建長寺を本山とする暦応2年に大友氏時によって開山された臨済宗の禅寺。建長寺派の中でも最も北の地域に位置するため、建長寺北の門とも言われている。境内は吉祥寺百花園となっており、「花の寺」とも呼ばれ、春は水芭蕉、秋は彼岸花と四季折々の草花や景色が広がっている。また寺内にあるお茶室清泰庵では、季節の主菓子とともに抹茶をいただくこともできる。

    群馬県の川場村にある古刹です。沼田インターチェンジから順調に進むと30分とかからずに到着します。 境内には歴史を感じる釈迦堂や美しい本堂がならび、そして、季節の自然を楽しめる庭園が見どころです。とくに、秋の紅葉は素晴らしい美しさでした。

  • 曹源寺(さざえ堂)
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県太田市東今泉町165
    北関東自動車道「太田桐生IC」より約5分、通称「さざえ堂」と呼ばれる曹洞宗の寺院。1187年に建てられた六角堂が起源とされる。過去2回の火災により本堂が焼失したため、現在は仏殿として建てられた「さざえ堂」を本堂としている。さざえ堂は回廊式の構造が特徴の珍しい建物で、昭和52年(1977)に県指定重要文化財に指定された。境内には多くのアジサイが植えられ、「群馬のアジサイ寺」とも呼ばれている。例年の見頃は6月上旬から中旬頃。

    福島のサザエ堂から 説明を聞き、群馬にも埼玉にもサザエ堂があるんだと聞きやっぱりいってみる価値はあるだろうと思う。日本で三つしかないサザエ堂、どこにも行けるだけ行ってみたらいいと思う

  • 大光院
    旅行/観光
    群馬県太田市金山町37-8
    群馬県太田市、金山南麓にある浄土宗の寺院。徳川家康が新田義重の菩提を弔うために建立した、上毛カルタにも謡われた古刹。初代住職の呑龍上人(どんりゅうしょうにん)が弟子の名目で貧民の子供を養育したことから「子育て呑龍さま」の名前で親しまれ、現在でも多くの親子連れが参拝に訪れる。関東菊花大会の会場としても知られ、毎年10月中旬から11月中旬には関東各地から出品された1700鉢余りの優秀な菊の花が鑑賞できる。
  • 鎌原観音堂
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原492
    群馬県吾妻郡は嬬恋村にある1783年に起きた浅間山の大噴火で唯一鎌原村に残ったとされる観音堂。鎌原村はこの噴火によって村全体が埋まってしまい、東洋のポンペイとも呼ばれている。昭和54年(1979)の発掘調査によって、石段の最下部で女性2人の遺体が発見された。当時の災害に関する資料は隣接する嬬恋郷土資料館に展示してある。訪問者には保存会を中心に昔語りを行ってくれることも。また今でも毎年供養祭が執り行われている。

    火砕流について何も知らない事を実感させられる。実際の速度を聞いて逃げられるか不安になった。早めに避難したい。

  • 水澤観世音
    rating-image
    4.0
    158件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県渋川市伊香保町水沢214
    渋川市伊香保町水沢にある天台宗の寺院。推古天皇の勅願により創建され、1300年余りの歴史を誇る。本尊は秘仏の十一面千手観世音菩薩で、七難即滅七福即生のご利益があるとされる。「坂東三十三観音」の第十六番札所。

    お線香の煙と緑に囲まれて幻想的でした。六角堂はお地蔵さんを乗せている台座を3周回します。参拝客が入ったり抜けたりで、くるくると止まることなく回っていました。

  • 光泉寺
    rating-image
    3.5
    89件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡草津町草津甲446
    日本温泉三大薬師のひとつ「光泉寺」は、白根明神の別当寺として正治2年(1200)に草津領主湯本氏が再建したと言い伝えられている寺で、元禄時代東大寺公慶上人の作として伝えられていた釈迦如来は、平成17年(2005)の調査により、そのことが事実であると証明されたことでも有名。釈迦堂や行基開基の薬師堂など見どころが多い。

    湯畑から階段が見え、登ってみました。伊香保のように何百段も登ることなく、頂上に着けます。幼稚園が併設されていました。

  • 茂林寺
    rating-image
    4.0
    60件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県館林市堀工町1570
    昔話の「分福茶釜」のモデルと言われている曹洞宗の寺院。本尊・釈迦牟尼仏像を祀る本堂の一室には分福茶釜が安置されており、見学も可能。参道には20体ほどの狸の像が並び、様々な表情で参拝者を出迎える。寺の周辺には湿原植物の生育地として保護されている県指定天然記念物の茂林寺沼湿原があり、梅雨から夏にかけてヘイケボタルが鑑賞できる。

    ひなびたお寺ですが、ぶんぶく茶釜で有名です。参道脇に面白いでたちをした大きな狸さんの像が並んでいます。 像の下には短歌が添えられ、やたら酒好きなタヌキさんだということが良く分かりました。 お寺そのものは落ち着いたたたずまいで、たまたま休み(木曜)だったらしく、境内を歩いている人もほとんどいませんでした。

  • 光厳寺
    旅行/観光
    群馬県富岡市下高瀬731
    群馬県富岡市にある曹洞宗の寺。重厚な山門と長い石段、さらに唐門をくぐった先に本堂があり、近年は特撮ドラマ「仮面ライダーゴースト」のロケ地として有名。現在は老人福祉施設や保育園の運営も行っており、地域の住民に広く親しまれている。
  • 真光寺
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県渋川市渋川748
    天台宗関東五カ寺の一つに数えられるお寺で、あじさい寺としても有名。見頃は6月下旬-7月上旬。また、4月上旬-中旬に開花する桜も見事。

    平安時代に慈覚大師円仁により開山された由緒あるお寺で、江戸時代には天台宗の関東五ヶ寺にも数えられていたそうです。通称紫陽花寺と言われ、6月から7月頃まで紫陽花がとてもきれいに咲き誇ります。境内には沢山の群馬県や渋川市指定の文化財があります。

  • 泰寧寺(たくみの里内)
    旅行/観光
    群馬県利根郡みなかみ町須川98
    毎年、泰寧寺[たいねいじ]付近では7月上旬-下旬頃まで自然にふ化したほたるを観賞することができる。また、境内に咲くあじさいも観賞することができる。ほたる観賞時はマナーを守り楽しく観察を。
  • 光泉寺
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡草津町草津甲446
    奈良時代の高僧として有名な行基が開いたと伝わる寺。行基が病人のために祈って杖を突いたところ、地面から温泉が湧き出し、そこに堂を立てたのが寺の始まりという。湯畑の前から境内まで石段が続いており、石段の途中には温泉観音や不動尊などが祭られている。境内には薬師如来を祭る本堂、町の文化財指定の釈迦堂、芭蕉や一茶の句碑などがある。
  • 正蓮寺(ぼたん寺)
    旅行/観光
    群馬県渋川市渋川寄居2160
    ぼたん寺の異名をもつ正蓮寺には、毎年4月下旬-5月にかけて、90数種、1500株のボタンが咲き誇る。
  • 海雲寺
    旅行/観光
    群馬県安中市郷原561
    東京世田谷の豪徳寺の招福観音を勧請。商売繁盛・家内安全・交通安全に御利益のある寺として信仰されている。豪徳寺の招き猫にちなんだ、招き猫1000円-も販売。境内にはカヤなどの古木が茂り、四季折々の花に包まれる。東門は、200年前に名主今井家に建てられた門を移築したもの。
  • 十二様
    旅行/観光
    群馬県沼田市利根町高戸谷
    赤い鳥居の小さなお社が遊歩道の終点。ここから吹割大橋を渡って元の道に戻ろう。
  • 龍海院
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県前橋市紅雲町2-8-15
    正式名は大珠山 是字寺 龍海院。徳川家康の命により家臣・酒井重忠が建立したといわれる。重忠が前橋藩主になった際、川越よりこの地に移され、酒井家の菩提寺となった。境内には初代から15代まで一族の墓が並ぶ。4代忠清が建立したとされる本堂をはじめ、山門や鐘楼、位牌堂や禅堂、開山堂などがあり、往時の姿を今に残す。

    お寺は酒井のお殿様達が眠る由緒あるお寺です。しかし、現住職が最悪です。以前の住職は地味で慈善事業の代表のような方でした。檀家からも人気がありました。その息子になってから、檀家の支払額が各段に上がり、龍海院の名が廃るから、これくらい払って当たり前!と言う有り様だそうです。近所からの評判もすこぶる悪い。幼稚園も経営されていて潤っているのに、それでも足りず集金のこと、女しか頭にないようです。バカの二代目...

  • 慈眼院
    旅行/観光
    群馬県高崎市石原町2710-1
    高崎観音で有名な慈眼院。関東八十八ヵ所観音巡礼の1番札所だ。高崎市街地の南西、3kmに位置し、一帯は観音山公園として市民に愛されている。それにしても高さ41mの白衣観音像には目をみはる。本尊は聖観世音菩薩。
  • 金剛寺
    旅行/観光
    群馬県安中市松井田町新堀1058
    2番札所の不動寺から国道18号線で西へ2kmに位置する3番札所・金剛寺。仁王門をくぐると広い境内の中に伽藍が整然と建ち並ぶ。本尊は十一面観世音菩薩。南に碓氷川と妙義山を望む。上信越自動車道松井田妙義ICからも近い。
  • 光明寺(宝幢山)
    旅行/観光
    群馬県藤岡市中1503
    藤岡市の北、上信越自動車道藤岡ICの近くに4番札所の光明寺はある。堂々とした重厚な山門をくぐると、正面にガッシリした本堂がある。本尊は十一面観世音菩薩。藤沢市内からは県道前橋長瀞線で北上。

群馬の主要エリア

around-area-map

群馬県は、上州名物「空っ風」でも有名な内陸の県です。 東京からアクセスする場合は、上越新幹線で高崎まで50分で着きます。大阪や名古屋からアクセスする場合は、直通で行く方法がなく、電車やバスを乗り換える必要があります。 群馬県は山が多く、浅間山はじめ活火山は6つもあります。そのため温泉地も数多くあり、関東一の温泉県とも呼ばれています。宿泊施設を伴う温泉地は99カ所あり、その中でも「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温泉」「四万温泉」は人気の高い温泉地です。泉質や風景の違いなど楽しみつつ、さまざまな温泉地を巡るのもいいでしょう。 また、群馬県ではうどんが有名で水沢うどん、館林うどん、桐生うどんを「ぐんま三大うどん」と呼んでいます。おっきりこみというほうとうのような料理もあり、さまざまなうどん料理を楽しめます。その他には、焼きまんじゅうや、みそおでんも群馬の定番グルメです。

群馬の写真集

目的から探す