NAVITIME Travel

三千院

寺院

三千院は延歴年間(782-806)に最澄が比叡山東堂に一院を開いたのが始まりとされており、明治4年(1971)に現在の場所を本坊とした。境内には往生極楽院のほか、宸殿、客殿などの歴史的な建造物が多く、境内南側にある阿弥陀堂の内部には国宝の阿弥陀如来及両脇侍像が安置されている。また、庭一面の苔が美しい、聚碧園や有清園など、見どころが多く、春は桜、秋は紅葉と一年を通して、四季折々の花が楽しめる場所でもある。

map zoom out image
pin
place 京都府京都市左京区大原来迎院町540
phone 0757442531

三千院の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/12/01 紅葉に間に合いました!
京都駅の案内人に聞いて市電とバスの一日券を購入しました。900円です。バスは丁度1時間くらい乗っていますが、終点なのでうとうと寝てしまいました。山に登って行くので、少し並んでも座れた方が良いです。バス停おをりて、看板の案内に従って山を登って行きます。一キロくらいでしょうか。お土産屋さんもあるので、景色と楽しみなが歩けます。最後の階段を登りきったら、三千院です。
多分先週が紅葉のピークだったのでは...
投稿日:2018/11/27 The Representative Temple in Ohara, Kyoto
京都・大原を代表する寺院「三千院」。お庭(というか山?)が広く、奥の方まで行くと、ちょっとしたハイキングにもなります。庭園内にある往生極楽院に圧巻しました。
投稿日:2018/11/26 京の奥座敷といえば大原の里
永年生きてきて、なぜか今まで伺う機会がなかった大原三千院。紅葉の11月下旬に訪問しましたが、杉林と苔に紅葉のコントラストは日本と言わず世界に誇れる美しさでした。

おすすめ記事

詳細情報

住所

京都府京都市左京区大原来迎院町540 [地図]

電話番号

0757442531

時間
[3-10月]9:00-17:00
[11月]8:30-17:00
[12-2月]9:00-16:30
休業日
無休
料金
一般700円、中学・高校生400円、小学生150円
駐車場
なし
クレジットカード
※円融蔵のみ
可(VISA、MasterCard)
備考
※2019/4/1より、開門及び閉門時間変更の為、変更後の時間を記載してます。

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          京都 の主要エリア

          around-area-map

          京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

          関連する記事

          関連する観光コース