茨城の寺院スポット一覧

  • 牛久大仏
    rating-image
    4.0
    410件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県牛久市久野町2083
    世界最大の青銅製立像で、全高は120m。胎内は5層に分かれており、写経体験ができるフロアや約3400体の胎内仏が安置されたフロア、地上85mから東京スカイツリーや富士山が望める展望台などの施設がある。周辺には猿の曲芸ショーや小動物の餌やりが楽しめる小動物公園、四季の花が美しい浄土庭園など見どころが多数。

    かつては森と林でした。 その広大な土地に大仏様と墓地と公園が出来ました。 昔を知っている人間としては、 ただただ驚くばかりです(笑) 落ち着く場所ではあります。

  • 雨引観音(雨引山楽法寺)
    rating-image
    4.5
    55件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県桜川市本木1
    中国出身の法輪独守居士が用明天皇2年(587)に開基したといわれる真言宗豊山派の寺で、茨城県桜川市にある。安産や子育てのご利益があるとして知られ、毎年多くの参拝客が足を運ぶ。本尊の観世音菩薩像は国の重要文化財に指定されている。春は桜、梅雨はあじさいの名所としても有名。

    雨引観音は聖徳太子が建立された大阪四天王寺と同年代に建てられた歴史あるお寺です。全山至る所にあるあじさいの花がみごとに咲いていました。あじさい寺と言っても良いでしょう。境内には孔雀が放し飼いにされているとのことで、どこに居るのか、探しましたがなかなか見つかりませんでした。が、人混みから少し離れたあじさいの茂みの中に居ました。居て良かった。

  • 長勝寺
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県潮来市潮来428
    文治元年(1185年)に開基した臨済宗の古刹で、国内では珍しい茅葺屋根の本殿が特徴だ。源頼朝が武運長久を祈願して建設した寺院であると伝えられており、現在も、鎌倉時代に寄進された銅製の梵鐘が現存している。国・県・市指定の文化財や貴重な史料を数多く所有しており、潮来市の史跡巡りに欠かせないスポットとなっている。

    あやめまつり会場で出会った観光ボランティアの上野山さんのおかげで当日ここへ来る迄全く知らなかった当所を訪問することができました。山門の説明から本堂前にある菩提樹の木、花、実の説明を詳細にして頂き、境内を詳細に説明して頂いた後、ワイフの趣味になっている記帳を住職にお願いしました。非常に達筆、趣深い筆致、構成で非常に素晴らしいものと喜んでいました。その後、休憩所で抹茶と手作り和菓子を頂きました。非常に...

  • 来迎院
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県龍ケ崎市馴馬町2362
    関東鉄道竜ヶ崎線「竜ヶ崎駅」から徒歩約15分、阿弥陀如来の立像を本尊とする天台宗の寺院。境内にある「多宝塔」は室町時代の特色を示すと共に、1556年以前とされる建立年代の古さからも極めて貴重なもので、国の重要文化財に指定されている。毎年12月23日には宗派や教義の違いを超えた「火防大祭」が行われ、薪を積み上げて夜の闇に火を燃やす火渡り式の修行には、予約をすれば誰でも参加できる。

    ネット検索で偶然知り、近くに居た為始めて訪れてみました。天台宗のお寺で境内に国指定重要文化財の多宝塔があります。室町後期の建築物で、この地方では殆ど類を見ない珍しい物だという事です。休日に訪れましたが誰も居なく静かでした。

  • 弘経寺
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県常総市豊岡町甲1
    応永21年(1414)創建と伝えられる、浄土宗の名刹。十代目の了学上人に徳川家康の孫嬢千姫が深く帰依し、菩提寺と定めたところから、徳川家から本堂や鐘楼(現在再建設備中で見ることはできない)などの再建に多大な寄進がなされた。江戸時代初期の寺院建築の粋を極めた本堂平成19年(2007)改修をはじめ、仏具や調度に徳川幕府の威光が感じられる。本堂左手には千姫の墓がある。

    行くまで千姫ゆかりのお寺だとは知りませんでした。千姫御廟にも参りました。本堂は改築されていましたが、他の建物はかなりの年期で経堂は立て替えの準備で立ち入り禁止となっていました。本堂内の裏側に見事な四如来像が安置されていました。また、方丈として使われていた移築された千姫の御殿の一部が明治時代に消失したそうで、とても残念です。桜など季節の花でも有名だそうで、もっと千姫ゆかりをアピールすれば拝観者が増え...

  • 等覚寺
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県土浦市大手町4-16
    土浦市大手町にある寺院。境内にある銅鐘は、鎌倉時代の武将・八田知家により極楽寺に寄進、後に土浦城で使われていたもので、明治17年(1884)に同地に移された。「常陸三古鐘」にも数えられ、国の重要文化財に指定されている。

    土浦ひな祭りに行き立ち寄りました。ガイドブックの歴史散策に紹介されてたお寺です。有名なのは銅鐘で、常陸三古鐘の一つで国指定の文化財とのことです。除夜にのみ音色が聞けるそうです。境内にある松の枝ぶりも見応えありました。

  • 明観山観音院長谷寺(長谷観音)
    rating-image
    3.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県古河市長谷町5-1
    古河市長谷町にある寺院。1493年、足利成氏により古河城の鬼門に建立。鎌倉の長谷寺から勧請された木造長谷観世音菩薩を祀っており、歴代の古河城主たちから厚く信仰された。安産や子育て、開運厄除、出世などに霊験があるとされ、大和、鎌倉とともに「日本三大長谷観音」にも数えられる。

    旧・日光街道をランニングで旅していた際に立ち寄りました。旧・日光街道に出ていた日本三大長谷観音、という看板に惹かれて。三大〇〇は名乗ったもの勝ち、なんて話も聞いたことありますが、ここは「三大」の文字にふさわしい立派な観音堂でした。

  • 称名寺
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県結城市大字結城152
    結城市大字結城の県道17号線沿いにある寺院。親鸞の高弟であった真仏を初代住職として創建された。結城家の初代朝光の菩提寺として知られている。境内には京都の二条家から移築された山門「二条門」も残されている。

    「称名」とは結城家初代の朝光が出家して親鸞から賜った法名で、称名寺はその結城朝光が親鸞の高弟である真仏(眞佛)を開基として建立したお寺です。境内には親鸞の立像があり、結城家初代朝光から4代時廣までの御真骨も埋葬されている名刹です。JR結城駅から徒歩10分ほど、また駐車場も隣接しておりご案内も親切でした。

  • 正定寺
    rating-image
    3.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県古河市大手町7-1
    古河市大手町にある寺院。古河城主で江戸幕府の大老も務めた土井利勝により、玄哲和尚を開山として1633年に創建された。奥院には土井家歴代が葬られた墓所があり、市の史跡に指定されている。

    有力な大名が藩主となった古河藩ですが、一番有名なのは、江戸初期に絶大な権力を誇った土井利勝公でしょうか。土井家の菩提寺・正定寺には銅像やお墓があります。

  • 一乗院
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県那珂市飯田1085
    那珂市にある真言宗智山派の寺院。入口にある日本一の高さと言われる約16mの毘沙門天像は、毘沙門堂に安置された運慶の作と伝わる「木造毘沙門天像」をモデルに作られたもの。元となった像は鎌倉時代中期の作で、県の文化財に指定されている。自分の生まれ年を守護する八体の本尊をお参りする霊場「開運花の寺めぐり」の第7番でもある。正月3日の毘沙門天大祭には宝物殿が開かれる他、「だるま市」と「骨董市」が開催され、多くの人で賑わう。

    那珂市を代表する寺院&観光スポットです。見ごたえは十分ですが、交通はちょっと不便かも。できれば車で来ることをお勧めします。

  • 長禅寺(歩崎観音)
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県かすみがうら市坂921
    かすみがうら市随一の景勝地といわれる歩崎の高台に建つ寺。正式には宝性院歩崎山長禅寺といい、深い木立の中に朱塗りの仁王門と茅葺きの小さな本堂がひっそりと立つ。本尊の十一面観音は、古くから安産と漁師たちの水上安全の守り神として平安時代から厚く信仰されてきたという古仏。境内の一角、東屋が設けられた展望台からは霞ケ浦が眼下に広がり、左に天王崎、正面に三又沖、右手に浮島・大山を望む絶景が望める。

    歩崎観音参道、との案内看板に導かれたどり着きました。小高い丘の上に木々に囲まれてひっそりと佇んでいます。残念ながら観音様のお姿を拝見することは出来ませんでしたが開運の鐘なるものがあったりなかなか興味深いところです。案内看板を見る限り映画のロケ地にもなったようですね。

  • 青蓮寺
    旅行/観光
    茨城県常陸太田市東連地町200
    常陸太田駅より車で約20分のところにある寺院。親王であったころの天武天皇が2年ほど留まっていた場所で、その後、仏像と聖徳太子の像を安置したことが始まりとされる。鎌倉時代、謀反の疑いをかけられ滅ぼされた畠山重忠の第二子である重秀が、出家し堂を建ててこの場所に住み、青蓮の夢を見たことから「青蓮寺」と改めたと伝えられている。「豊後国の二孝女」の舞台となった寺としても有名。
  • 弘経寺
    旅行/観光
    茨城県結城市大字結城1591
    結城市大字結城にある寺院。結城家18代目・秀康が、自らの娘・松姫が早逝した後に存把上人を開山として建立した。江戸時代の俳人・砂岡雁宕も滞在しており、境内には墓や句碑、襖絵などが残されている。
  • 厳島神社(子生弁財天)
    旅行/観光
    茨城県鉾田市子生877
    鉾田市子生にある神社。1265年に安芸(広島)の厳島神社から市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の分霊を勧請して創建されたと伝わる。池の上に浮かぶように鎮座した本殿は県の文化財に指定されている。
  • 福泉寺(穴寺)
    旅行/観光
    茨城県鉾田市大蔵113
    道路から坂道を下った窪地に建つため、別名を穴寺とも呼ばれる臨済宗妙心寺派の寺。本堂天井に描かれた迫力満点の竜の絵は、江戸時代後期の画家・谷文晁が描いたと伝わるもの。日照りに困った農民が雨乞いの際に水をかけたところ、見事に雨を降らせたという伝説が伝わっている。本尊である檜の寄木造の釈迦如来立像は鎌倉時代末期の作と推定されている典型的な清涼寺式像で、国の重要文化財に指定。収蔵庫に安置されているが、毎年4月8日に一般開帳される。
  • 大御堂
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県つくば市筑波748
    関東の名峰、筑波山中腹に25番札所の筑波大御堂はある。表筑波スカイラインを風返峠料金所で西に。江戸時代には大伽藍を誇ったが、今は大御堂(本堂)のみ。本尊は千手観音。

    本堂は完成しており入堂できました。ただ境内はまだ工事中で展望は望めませんでした。ご本尊の観音菩薩は山津波で肩まで埋もれた御仏ですが、美しく金色に輝く姿を取り戻しています。

  • 二本松寺
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県潮来市堀之内1230

    アジサイを見に行きました。 丘のような広い敷地に様々なアジサイの花が満開に咲いていました。インスタ映えします。 無料の駐車場もそれなりの広さであって、交通整理してくれる方もいました。 アジサイの季節限定の御朱印もあり、また同じ時期に潮来のあやめまつりも近くで開催されているので、セットで訪れるといいと思います。

  • 日高寺(村松山虚空蔵堂)
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県那珂郡東海村村松8

    正面奥左側の駐車場へ車を停める 手を洗う 開運堂へ 牛と虎らしきものが見ている 虚空蔵堂でも手を合わせる のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おんありきゃ まりぼりそわか きれいな境内だ

  • 佐竹寺
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県常陸太田市天神林町2404
    常陸太田市の南西3km余りに位置する第22番札所の佐竹寺。境内はこぢんまりとしており、仁王門をくぐるとすぐ正面に茅葺の本堂がある。本尊の十一面観音は聖徳太子作とされている。

    坂東観音霊場巡りで初めて行きました。朱色の山門がまず気になりました。茅ぶき寄棟造りの本堂は、窓や柱に桃山建築が残り、国の重要文化財になっていました。戦国武将の佐竹氏が祈願寺に定め、佐竹氏の影響を受けたそうです。

  • 祇園寺
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県水戸市八幡町11-69

    しっとりとした雰囲気が魅力的なお寺です。すぐ隣が墓地なのですが、これまた結構な古さの暮石があちこちにあり興味深かったです。

茨城の主要エリア

茨城の写真集

目的から探す