NAVITIME Travel

茨城の寺院スポット一覧

  • 牛久大仏
    旅行/観光
    茨城県牛久市久野町2083
    世界最大の青銅製立像で、全高は120m。胎内は5層に分かれており、写経体験ができるフロアや約3400体の胎内仏が安置されたフロア、地上85mから東京スカイツリーや富士山が望める展望台などの施設がある。周辺には猿の曲芸ショーや小動物の餌やりが楽しめる小動物公園、四季の花が美しい浄土庭園など見どころが多数。
  • 御座替祭
    rating-image
    4.0
    142件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県つくば市筑波1

    紅葉時期に出かけましたが、素晴らしい紅葉でした。ここからケーブルカーで男体山山頂近く迄、行くこともできます。周辺は日帰り入浴ができるホテルや土産物屋も多く楽しめます。

  • 青蓮寺
    旅行/観光
    茨城県常陸太田市東連地町200
    常陸太田駅より車で約20分のところにある寺院。親王であったころの天武天皇が2年ほど留まっていた場所で、その後、仏像と聖徳太子の像を安置したことが始まりとされる。鎌倉時代、謀反の疑いをかけられ滅ぼされた畠山重忠の第二子である重秀が、出家し堂を建ててこの場所に住み、青蓮の夢を見たことから「青蓮寺」と改めたと伝えられている。「豊後国の二孝女」の舞台となった寺としても有名。
  • 長勝寺
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県潮来市潮来428
    文治元年(1185年)に開基した臨済宗の古刹で、国内では珍しい茅葺屋根の本殿が特徴だ。源頼朝が武運長久を祈願して建設した寺院であると伝えられており、現在も、鎌倉時代に寄進された銅製の梵鐘が現存している。国・県・市指定の文化財や貴重な史料を数多く所有しており、潮来市の史跡巡りに欠かせないスポットとなっている。

    潮来あやめ祭りの光に合わせて訪れましたが、まあまあ普通のお寺って感じ。 由緒をお調べの方には意味深い処かもしれませんが、私にとっては残念ながらアヤメ巡りのついでに終わってしまいました。

  • 来迎院
    旅行/観光
    茨城県龍ケ崎市馴馬町2362
    関東鉄道竜ヶ崎線「竜ヶ崎駅」から徒歩約15分、阿弥陀如来の立像を本尊とする天台宗の寺院。境内にある「多宝塔」は室町時代の特色を示すと共に、1556年以前とされる建立年代の古さからも極めて貴重なもので、国の重要文化財に指定されている。毎年12月23日には宗派や教義の違いを超えた「火防大祭」が行われ、薪を積み上げて夜の闇に火を燃やす火渡り式の修行には、予約をすれば誰でも参加できる。
  • 一乗院
    旅行/観光
    茨城県那珂市飯田1085
    那珂市にある真言宗智山派の寺院。入口にある日本一の高さと言われる約16mの毘沙門天像は、毘沙門堂に安置された運慶の作と伝わる「木造毘沙門天像」をモデルに作られたもの。元となった像は鎌倉時代中期の作で、県の文化財に指定されている。自分の生まれ年を守護する八体の本尊をお参りする霊場「開運花の寺めぐり」の第7番でもある。正月3日の毘沙門天大祭には宝物殿が開かれる他、「だるま市」と「骨董市」が開催され、多くの人で賑わう。
  • 称名寺
    旅行/観光
    茨城県結城市大字結城152
    結城市大字結城の県道17号線沿いにある寺院。親鸞の高弟であった真仏を初代住職として創建された。結城家の初代朝光の菩提寺として知られている。境内には京都の二条家から移築された山門「二条門」も残されている。
  • 弘経寺
    旅行/観光
    茨城県結城市大字結城1591
    結城市大字結城にある寺院。結城家18代目・秀康が、自らの娘・松姫が早逝した後に存把上人を開山として建立した。江戸時代の俳人・砂岡雁宕も滞在しており、境内には墓や句碑、襖絵などが残されている。
  • 正定寺
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県古河市大手町7-1
    古河市大手町にある寺院。古河城主で江戸幕府の大老も務めた土井利勝により、玄哲和尚を開山として1633年に創建された。奥院には土井家歴代が葬られた墓所があり、市の史跡に指定されている。

    古河藩主だった土井家の菩提寺ですが、こちらに弁財天が祀られていました。春日局が将軍家光から拝領したものを、当時古河城主だった養子の堀田正俊にゆずり、正俊が弁天堂を建て正定寺に奉納したといわれているそうです。歴史深い由緒あるお寺で、朱塗りの門が立派でした。

  • 明観山観音院長谷寺(長谷観音)
    rating-image
    3.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県古河市長谷町5-1
    古河市長谷町にある寺院。1493年、足利成氏により古河城の鬼門に建立。鎌倉の長谷寺から勧請された木造長谷観世音菩薩を祀っており、歴代の古河城主たちから厚く信仰された。安産や子育て、開運厄除、出世などに霊験があるとされ、大和、鎌倉とともに「日本三大長谷観音」にも数えられる。

    古河市の市街地にありますが、駐車場は2か所あり全部で50台くらいは停められそうです。奈良の初瀬、鎌倉の長谷と並ぶ日本三大長谷観音だそうですが、もともと一本の楠から3体作られた仲間なんだということを2度目のお参りで知りました。古河公方足利成氏の建立と言い、古河城跡から古河公方館跡に行く間にあるので、歴史散歩にどうぞ。

  • 等覚寺
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県土浦市大手町4-16
    土浦市大手町にある寺院。境内にある銅鐘は、鎌倉時代の武将・八田知家により極楽寺に寄進、後に土浦城で使われていたもので、明治17年(1884)に同地に移された。「常陸三古鐘」にも数えられ、国の重要文化財に指定されている。

    住宅地にまぎれるように存在しています。銅鐘が国指定の重要文化財になっていますが、観光地化されている雰囲気ではなかったので、入り口のところで鐘だけ見て引き返しました。

  • 厳島神社(子生弁財天)
    旅行/観光
    茨城県鉾田市子生877
    鉾田市子生にある神社。1265年に安芸(広島)の厳島神社から市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の分霊を勧請して創建されたと伝わる。池の上に浮かぶように鎮座した本殿は県の文化財に指定されている。
  • 雨引観音(雨引山楽法寺)
    rating-image
    4.5
    43件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県桜川市本木1
    中国出身の法輪独守居士が用明天皇2年(587)に開基したといわれる真言宗豊山派の寺で、茨城県桜川市にある。安産や子育てのご利益があるとして知られ、毎年多くの参拝客が足を運ぶ。本尊の観世音菩薩像は国の重要文化財に指定されている。春は桜、梅雨はあじさいの名所としても有名。

    JR岩瀬駅からバスで20分・200円だが、運行しているのは土日祝日のみ、しかも1日4本だけ。タクシーの場合は10分・2100円前後。駅前にタクシーは待機しているが、雨引観音には待機しているタクシーはない。 したがって公共交通機関で行く場合は、帰りのバスの時刻に合わせ、その1時間ほど前にタクシーで向かうのがいいでしょう。 雨引観音の正式名称は楽法寺。587年創建の真言宗豊山派の寺院。坂東三十三箇所...

  • 福泉寺(穴寺)
    旅行/観光
    茨城県鉾田市大蔵113
    道路から坂道を下った窪地に建つため、別名を穴寺とも呼ばれる臨済宗妙心寺派の寺。本堂天井に描かれた迫力満点の竜の絵は、江戸時代後期の画家・谷文晁が描いたと伝わるもの。日照りに困った農民が雨乞いの際に水をかけたところ、見事に雨を降らせたという伝説が伝わっている。本尊である檜の寄木造の釈迦如来立像は鎌倉時代末期の作と推定されている典型的な清涼寺式像で、国の重要文化財に指定。収蔵庫に安置されているが、毎年4月8日に一般開帳される。
  • 弘経寺
    旅行/観光
    茨城県常総市豊岡町甲1
    応永21年(1414)創建と伝えられる、浄土宗の名刹。十代目の了学上人に徳川家康の孫嬢千姫が深く帰依し、菩提寺と定めたところから、徳川家から本堂や鐘楼(現在再建設備中で見ることはできない)などの再建に多大な寄進がなされた。江戸時代初期の寺院建築の粋を極めた本堂平成19年(2007)改修をはじめ、仏具や調度に徳川幕府の威光が感じられる。本堂左手には千姫の墓がある。
  • 長禅寺(歩崎観音)
    旅行/観光
    茨城県かすみがうら市坂921
    かすみがうら市随一の景勝地といわれる歩崎の高台に建つ寺。正式には宝性院歩崎山長禅寺といい、深い木立の中に朱塗りの仁王門と茅葺きの小さな本堂がひっそりと立つ。本尊の十一面観音は、古くから安産と漁師たちの水上安全の守り神として平安時代から厚く信仰されてきたという古仏。境内の一角、東屋が設けられた展望台からは霞ケ浦が眼下に広がり、左に天王崎、正面に三又沖、右手に浮島・大山を望む絶景が望める。
  • 女体山頂
    旅行/観光
    茨城県つくば市筑波1
    標高877mの筑波山最高地。ゴツゴツした岩が積み重なる頂からは関東平野はもとより、晴れた日には富士山を一望できる。夜は、9-10月にロープウェイ夜間運行が行われ、日本夜景遺産に認定された関東平野の夜景がロープウェイ女体山頂駅から見られる。
  • 大山寺(高根山)
    旅行/観光
    茨城県東茨城郡城里町高根118
    ここ第31番札所の大山寺から茨城県を巡る。大山寺は東に那珂川が流れる東茨城郡城里町にある。山門をくぐると正面に本堂が現れる。本尊は大日如来。水戸市から国道123号線で北西に上る。
  • 鏡徳寺
    旅行/観光
    茨城県常陸太田市上利員町2084
    31番札所の大山寺からさらに北東25kmの位置に32番札所鏡徳寺のある金砂郷町はある。樹々に囲れた参道を上ると静かな境内に、近年再構築された美しい姿の本堂が現れる。本尊は十一面観世音菩薩。
  • 寶蔵寺
    旅行/観光
    茨城県水戸市谷田町633
    水戸市街地の南東4.5km、谷田町に33番札所の寶蔵寺はある。北に那珂川がゆったりと流れる。砂利を敷きつめた境内は広く、多くの伽藍が建ち並ぶ。さすが徳川御三家の地と思わせる。本尊は大日如来。市内からは国道51号線ですぐ。

茨城の主要エリア

茨城の写真集

目的から探す