大分のその他の史跡/建造物スポット一覧

  • 国宝 臼杵石仏
    rating-image
    4.5
    206件の口コミ
    旅行/観光
    大分県臼杵市深田莚内804-1
    東九州自動車道「臼杵IC」から車で約5分。凝灰岩の岩壁に刻まれた60体以上の磨崖仏群「臼杵石仏」の中心的存在。臼杵石仏は平安後期から鎌倉時代の作と推定され、その規模と数量、彫刻の質の高さにおいて日本を代表する石仏群で、特に大日如来は最高傑作のひとつと言われる。磨崖仏としては日本で初めて、平成7年(1995)に国宝に指定された。古園石仏は通称「古園十三仏」とも呼ばれ、他にホキ石仏第1群、第2群、山王山石仏がある。

    崖のような大きな岩に彫られた仏様が並んでいます。 10体ほど並んでいるものが何箇所にもあって、全部でかなりの数があります。 全ての場所を回ろうとすると、急な坂道が途中でありますが、メインの石仏だけであれば、それほど歩きません。 国宝に指定されているだけあり、重厚感がありました。 入場料550円。

  • 福沢諭吉旧居・福澤記念館
    rating-image
    4.0
    72件の口コミ
    旅行/観光
    大分県中津市留守居町586
    中津市留守居町にある歴史的建造物および資料館。中津藩の下級武士の次男であった福沢諭吉が幼少期を過ごした宅跡と、その後に暮らした旧居が保存されている。また、記念館ではその一生をはじめ、福沢諭吉を様々な観点から見つめた資料展示を行っている。

    ここで、幼少期、福澤諭吉翁が勉学に勤しんでいらしたそうですが。こじんまりしていますが、シックで、懐かしい香りがします。

  • 臼杵磨崖仏
    旅行/観光
    大分県臼杵市中尾
  • 久家の大蔵
    旅行/観光
    大分県臼杵市浜町
    JR日豊本線「臼杵駅」から徒歩約15分。江戸時代末期の明治1年(1868)に棟上げされた古い蔵を改修したギャラリー。造り酒屋の久家本店が貯蔵庫として使っていたものを、平成12年(2000)5月に再生。その際にロジェリオ・リベイロ氏の手によって、外壁や内部に「アズレージョ」と呼ばれるポルトガルの伝統的なタイル絵装飾が施された。白壁に映える青色が美しく、キリシタン文化を彷佛とさせる。現在は写真展やミニコンサートなどに利用されている。
  • 別府市公会堂(中央公民館・市民会館)
    旅行/観光
    大分県別府市上田の湯町6-37
    別府市上田の湯町にある公民館。中央公民館と市民会館を改修し、昭和3年(1928)の建設当時の姿に復元、「別府市公会堂」と改称された。1階に中央公民館、2階、3階に大ホールのある市民会館を備え、施設のシンボルである正面階段などの復元により建設当時の雰囲気を体感できる施設となっている。
  • 旧臼杵藩主 稲葉家下屋敷
    旅行/観光
    大分県臼杵市大字臼杵6-6
    JR日豊本線「臼杵駅」から徒歩約15分。明治35年(1902)に建てられた、回遊式庭園のある旧臼杵藩主稲葉家の下屋敷。杉や檜といった上質の素材を使用し、式台のある玄関や書院作りの奥座敷などを備えた格式の高い造りから、「稲葉家別邸」として国登録有形文化財に指定されている。隣接する江戸時代後期の建築様式を残す上級武家住宅「旧平井家住宅」と併せて見学可能。蔵を改装したカフェ「茶房 下屋敷」もある。
  • 旧千燈寺跡
    旅行/観光
    大分県国東市国見町千燈
    大分空港から車で約50分。国東六郷満山寺院を開基したとされる仁聞(仁聞菩薩)が、六郷満山の中で最初に創建したと伝わる寺院の跡。境内入口には高さ5メートルもの宝篋印塔があり、戦国時代に消失した本堂跡には半肉彫りの仁王像が佇んでいる。奥へ続く石畳の散策コースが整備され、奥の院や仁聞菩薩の入寂(最期)の地、五輪塔群、五辻不動尊まで歩いて巡ることができる。秋には紅葉が美しい。
  • 日出城址
    旅行/観光
    大分県速見郡日出町2610-1
    JR「暘谷駅」から徒歩約5分。初代藩主・木下延俊によって慶長7年(1602)に築かれた、旧日出藩主・木下家の居城跡。本丸には天守閣をはじめ、各所に櫓が築かれ、城を中心に二の丸、三の丸、外郭と三重の構えを備えていた。現在は石垣や堀の跡を残すのみだが、周辺は城址公園として整備されている。城址から高崎山を望む別府湾の眺望は「別府八景」「大分県百景」に数えられている。本丸下の海中は「城下カレイ」の生息地として知られている。
  • 大分元町石仏
    旅行/観光
    大分県大分市元町
  • 宇佐風土記の丘
    旅行/観光
    大分県宇佐市川部
  • 藩校の門
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    旅行/観光
    大分県杵築市杵築

    杵築市の武家屋敷の中、有名な大原亭のある通りに、立派な藩校の門がありました。今でも杵築小学校の門として使われているとのこと、素晴らしいと感じました。

  • 旧真光寺
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    大分県臼杵市二王座

    二王座歴史の道沿いにあるお寺の一つがこちらです。臼杵散策の目玉とも言える細い道を気ままに散策した際に立ち寄りました。灰色の甍と白壁の作り出す景観は見ごたえがありました。

  • 光岡城跡
    旅行/観光
    大分県宇佐市赤尾光岡
  • 狐塚古墳
    旅行/観光
    大分県国東市国東町富来浦2519
    古墳時代前期に造られた柄鏡式前方後円墳。円墳としてとらえた場合、直径が約45メートル、高さが約5メートルの古墳。
  • 七ツ森古墳群
    旅行/観光
    大分県竹田市
  • 弥生のムラ 安国寺集落遺跡公園 国東市歴史体験学習館
    旅行/観光
    大分県国東市国東町安国寺1639-2
    大分空港から車で約20分。弥生時代のムラの様子が再現された、古代の歴史や生活、文化を体験できる史跡公園。約1800年前の高床式建物や移転復元された竪穴住居、水田や川辺、原っぱなどがあり、遊びながら古代の文化や暮らしの知恵を学ぶことができる。火おこしや勾玉づくりの体験も可能。園内の「歴史体験学習館」では、発掘された安国寺式土器や住居の建築部材、復元された古代の道具などを展示している。
  • 切支丹洞窟礼拝堂跡
    旅行/観光
    大分県竹田市竹田
    JR「豊後竹田駅」から徒歩約15分。殿町武家屋敷の裏手にある、世界でも珍しい凝灰岩をくり抜いて造られた礼拝堂。内部は5つの窓と屋根部分がくり抜かれたドーム状の祭壇になっており、手前には礼拝スペース、その隣には司祭が隠れ住んだとされる洞窟がある。熱心なキリスト教徒だった戦国時代末期の岡城主・志賀親次の影響で竹田や朽網には信者が多かったと言われており、禁教令以後もこの礼拝堂は密かな信仰の場となっていた。
  • 割掛遺跡史跡公園
    遊ぶ/趣味
    大分県豊後高田市来縄
  • 菊畑公園
    旅行/観光
    大分県由布市湯布院町湯平473-14
  • 安心院鏝絵群
    旅行/観光
    大分県宇佐市安心院町 全域

大分の主要エリア

around-area-map

北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。

大分の写真集

目的から探す