関連する記事

関連する観光コース

- 大分 PHOTO ALBUM -

banner_photo

神聖な空気に包まれた八幡さまの総本宮

全国に4万社あり、応神天皇の聖徳を八幡神として奉るとともに、仏教文化と神道を習合したものと考えられる八幡宮の総本社として知られている。八幡大神、比売大神、神功皇后を祀り、神亀2年(725)に創建された。境内は広く、本殿(国宝)は丘の上の上宮と、麓に鎮座する下宮に分かれている。上宮の一之御殿には金運や仕事運、二之御殿、三之御殿には縁結びや安産の御利益があるとされる。

place

大分県宇佐市南宇佐2859 (中津・耶馬溪・国東エリア)

phone 0978370001

宇佐神宮の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/01/26 八幡さまの総本宮
朝早&コロナ禍とあって人が少く、静寂の境内をゆっくりと散策することができた。といってもほんの一部、宇佐神宮の敷地面積は約60万平方メートルと広大だ。神橋を渡って大鳥居、表参道、上宮参道を進み石段を登り切ると有形文化財の宇佐鳥居、西大門が現れる。それをくぐると上宮の境内になる。左手に勅使門と称される南中楼門、国宝指定の本殿はその中にあるが一般参拝はできない。左から八幡大神、比売大神、神巧皇后、それぞ...
投稿日:2020/12/09 朱色の建物が鮮やか
八幡神社の総本社の宇佐神宮。敷地は広く、本殿は参拝客がそれなりに居ますが、それ以外はひっそりしていて静かで森の中の神社って感じですね。本殿にある勅使門の中の建物は国宝になっているので、見て欲しい建造物1つになっています。朱色の建物が鮮やかで素晴らしいです。帰りにコロナ終息願ってお守り付き神楽鈴(小)を買いました。
投稿日:2020/08/15 ひろい!
初めてのお参り。

駐車場は有料です。
400円だったかな。

広い!とにかく広い!
土産物屋が並ぶ商店街があったり、広い参道があったり、どこがメインなのか分からず…

しかも真夏の炎天下で目指す場所も分からず断念しました。

ここ、いったいメインはどこなの???

おすすめ記事

詳細情報

住所
大分県宇佐市南宇佐2859 [地図]
エリア
中津・耶馬溪・国東エリア
電話番号
0978370001
時間
[4-9月]5:30-19:00
[10-3月]6:00-19:00
休業日
[宝物館]不定休(要問い合わせ)
料金
【宝物館】
[大人]300円
[中高生]200円
[小学生]100円
駐車場
あり(500台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
60-120分

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          大分 の主要エリア

          around-area-map

          北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。