NAVITIME Travel

大分県立美術館

美術館

大分市寿町の昭和通り沿いにある美術館。大分で江戸後期から大正にかけて流行した南画文人画「豊後南画」をはじめ、大分にゆかりのある作家の近代日本画や洋画、工芸、現代美術などの作品や資料、約5,000点を収蔵。「出会いと五感のミュージアム」をコンセプトとし、コレクション展や企画展を開催する。

place

大分県大分市寿町2-1 (大分エリア)

phone 0975334500

OPAM 大分県立美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/14 素敵なビル
中身より、建物がとても素敵だと思います。ライトアップもきれいです。企画展が多いので、気に入ったものをやっているときに行く事をお勧めしますが、待ち合わせだけでも良い場所です。
投稿日:2018/10/22 新しい美術館
新しく県立の美術館として出来ました。
街中にありますので、非常に行きやすい立地。
仕事帰りにふらっと立ち寄っても良いです。
ただ、閉館時間が早いため、注意が必要です。
投稿日:2018/09/23 大分県内アーティスト作品
今回はチラシエコカミアート展を開催中でした。9/23までだそうです。
折り込みチラシを再利用したアート。大人が座ってもオッケーなライオンや、絵本の中に入ったような作品がたくさん。こどもと行って楽しめる美術館です。

おすすめ記事

詳細情報

住所
大分県大分市寿町2-1 [ 地図 ]
エリア
大分エリア
電話番号
0975334500
時間
10:00-19:00(金、土曜は-20:00、最終入場は閉館30分前)
休業日
無休(館内点検などによる臨時休館あり)
料金
コレクション展観覧 一般300円(企画展は別料金)
駐車場
有り(250台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          大分 の主要エリア

          around-area-map

          北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          大分の写真集