NAVITIME Travel

大分の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 九州電力 八丁原発電所展示館(休業中)
    rating-image
    4.5
    24件の口コミ
    旅行/観光
    大分県玖珠郡九重町大字湯坪字八丁原601
    玖珠郡九重町湯坪にある八丁原発電所に併設された展示施設。地球の熱を利用して発電を行う地熱発電の仕組みについて、パネルや映像などを使った展示を行っている。また、スタッフの案内による約60分間の発電所・展示館見学ツアーも実施しており、地熱発電所としては日本一の規模を誇る八丁原発電所の中を見学できる。

    無料で見学ができます。 最初はビデオをみて地熱発電所の説明をしてもらえます。 その後に発電所を見学してまわります。 勉強にもなるし良かったです。

  • 日田祇園山鉾会館
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    大分県日田市隈2-7-10
    日田市隈2丁目にある展示施設。国の重要無形民族文化財に指定され、ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」にも含まれる日田祇園の曳山行事に関する展示を行っている。「飾り山鉾」や「見送幕」などをはじめとした資料を観賞できる。

    旅館から近かったので、寄ってみました。中には鮮やかな山鉾が並んでいて、迫力がありました。2階からも見ることができ、高さを実感できます。これらが街を練り歩く姿を見たいと思いました。

  • 小鹿田焼の里(小鹿田焼陶芸館)
    旅行/観光
    大分県日田市源栄町皿山138-1
    日田市源栄町皿山、高塚山の麓に位置する焼き物の産地。1705年に開窯し、朝鮮半島の陶技をルーツとする小鹿田焼の什器を生産している。現在でも唐臼と登り窯を用いた伝統的な技法を受け継いでおり、小鹿田焼は国の重要無形文化財にも指定されている。
  • 天領日田資料館
    旅行/観光
    大分県日田市豆田町11-7
    日田市豆田町、国の重要伝統的建造物群保存地区内にある資料館。江戸幕府の直轄地「天領」の一つとして栄えた日田の歴史や町人文化に関する展示を行っている。書画や古文書などの資料を通して、天領時代の日田を体感することができる。
  • 昭和の町展示館(休業中)
    旅行/観光
    大分県豊後高田市中央通691
    豊後高田市中央通にある展示施設。昭和8年(1933)建築の旧大分合同銀行の建物を利用し、昭和の生活用品や年表などの資料を展示。入場料無料で、昭和の生活や歴史について学ぶことができる。また、昭和レトロファッションの洋服のレンタルも行っており、昭和のファッションに身を包んで昭和の町・豊後高田を散策できる。
  • 薫長酒蔵資料館
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    旅行/観光
    大分県日田市豆田町6-31
    日田市豆田町の上町通り沿いにある酒蔵「クンチョウ酒造」内の資料館。国の重要伝統的建造物群保存地区に位置する江戸時代建築の酒蔵の一画で、昭和30年(1955)頃まで実際に使用されていた酒造りの道具を展示。施設一帯には、江戸から大正にかけて建てられた酒蔵群を利用したショップや、酒を使ったスイーツ店、カフェ併設のパン工房などの施設が集まる。

    11月14日に伺いました。九州の小京都、天領日田の豆田町を散策していたら麹の良い匂いに誘われ入りました。お酒の作り方から歴史ある酒蔵を興味深く見学し、たくさん展示されていた酒の試飲をしたかったのですが生憎の車、ぐっと我慢して何種類かを舐めるだけでの試飲(?)をしました(残念)。そこで土産にお店の人が薦めるお酒と試飲したノンアルコールの甘酒を数種類買い今家で飲んでいます。

  • 大分市歴史資料館
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    大分県大分市国分960-1
    巨大な七重塔がそびえていたと伝えられる、豊後国分寺跡(史跡)に広がる公園に隣接。東大寺など奈良時代の寺院を思わせる外観の建物内には、国分寺七重塔の1/10模型や高瀬石仏(史跡)の実物大レプリカが展示されている。また、大分のあけぼのから近世までの通史や民俗資料の展示を常設。火起こし・勾玉・粘土はにわ作りなど、歴史体験講座も年間を通して開催されている。

    大分市の歴史がよくわかりました。 なかなか、歴史的にも、深い土地であるのがよくわかりました。 スタッフさんたちも親切です。

  • 大分県農林水産研究指導センター農業研究部花きグループ
    旅行/観光
    大分県別府市大字鶴見710-1
    温泉熱を利用し、県内の栽培農家のための技術開発や指導を目的とした県の施設。亜熱帯、熱帯植物が展示された展示温室と、ツツジやツバキなどの花木類が植えられ、四季折々の自然が楽しめる植物園は一般に公開されている。
  • 竹田キリシタン研究所・資料館
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    大分県竹田市大字竹田町581
    江戸時代の禁教期に岡城で隠し続けられたサンチャゴの鐘や聖ヤコブ像のレプリカを始めとする、キリシタン遺物を展示。隠れキリシタンが聖母マリアに見立てて礼拝した菩薩像「マリア観音」、信徒の密告を促す高札、聖杯や燭台などキリシタン遺物45点も展示。フランシスコ・ザビエルの末裔、ルイス・フォンテス神父から竹田市に寄贈されたイコン画(宗教画)616点の一部も常設展示し、全国で類を見ない藩ぐるみでキリシタン隠しをした竹田市の歴史を伝える内容となっている。展示のほか、飲食自由のフリースペースも併設。

    鐘や石像の頭部など大きいものから隠れキリシタンの像や小道具などが展示されていました。特に架空の動物を模した石像は隠れキリシタンにまつわるものとして初めて知って、おもしろかったです。

  • 亀塚古墳公園・海部古墳資料館
    旅行/観光
    大分県大分市大字里646-1
    約1600年前に豊後水道で縦横に船を操り活躍した、海部の王が築いたとされる古墳。全長116mと県下最大級の前方後円墳は、墳丘に登って見学することができ、墳頂には石棺も復元されている。国指定史跡。園内の資料館では勾玉や船形の埴輪片、銅鏡などの出土品や当時のムラを再現したジオラマを展示。所要1時間。
  • 国東市三浦梅園資料館
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    大分県国東市安岐町富清2507-1
    江戸中期の哲学者・三浦梅園は国東に生まれ、自然界の条理の解明に励み、一大哲学体系を打ち立てた。館内には梅園手作りの天球儀や自筆稿本などの重要文化財をはじめとする資料を展示している。天空シアターでは、梅園の生涯や学説を紹介する約10分の映像3種を上映。隣接する寄せ棟茅葺きの三浦梅園旧宅(史跡)は無料で見学可。

    ガイド研修に参加。近くにあるのに初めて。地元の偉人に触れる。いろんな資料。深い。 地元の公民館で有志による梅園の養生訓の勉強会も。

  • きつき城下町資料館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    大分県杵築市大字南杵築193-1
    平成29年(2017)11月に、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された、杵築市内南台の武家屋敷跡にある資料館で、城下町の歴史や文化に関する常設展のほか、年2回の企画展を実施。江戸期から杵築の経済を支え、現在では世界農業遺産として注目を浴びる七島藺に関する道具や昭和初期にかけて盛んだった杵築歌舞伎の豪華絢爛な衣装も展示。所要30分。

    一階には祭りの屋台が置いてあり、2,3階が資料館となっている。杵築の城下町のジオラマというかミニチュアが町全体の様子を理解するのに、参考になる。その他では杵築出身の有名人として山本五十六の同期で先見の明があったのか、太平洋戦争になる前に、中将で予備役に入った方の事をその後も含めて、詳しく説明されていた。ここも有料なので、館内をガイドしてもらえる。またこの資料館をでて、ちょっと行くと展望台があり...

  • 公益財団法人 廣瀬資料館
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    大分県日田市豆田町9-7
    掛屋を営んでいた日田の豪商・廣瀬家は儒学者・教育者廣瀬淡窓の生家。掛屋とは、幕府各藩の公金の出納管理を担当し幕府各藩の必要に応じて送金するものを業務とした現在の銀行に相当するものをいう。天坪計や各藩に貸し付けた証文、茶道具、江戸時代のお雛様を展示している。また平成24年(2012)11月より廣瀬資料館及び廣瀬本家(淡窓の生家)並びに隠宅、庭園、土蔵等9棟の建物が国史跡指定を受けたので、それらの建物も一般に公開されている。

    日田観光のメインと考えていた廣瀬資料館。淡窓のことを勉強しようかと思っていたのに、休館でなく大修理とか。 他に草野家も大修理とかで勘弁してねということでした。

  • 日田杉資料館
    旅行/観光
    大分県日田市南友田町126-1
    平成3年(1991)の台風で被害を受けた貴重な日田杉を保管する資料館。近郊の宮園神社の御神木だった樹齢500年、直径約180cmの大杉も展示。所要20-30分。
  • 福田学園国見研修所濤音寮茶房さんがいや
    旅行/観光
    大分県国東市国見町伊美2017
    120年ほど前に建てられた造り酒屋。国東半島の工芸家たちの作品や寺宝展など月替りで多彩な展示をしている。ギャラリーも併設されている。
  • 大分県マリンカルチャーセンター海洋科学館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    大分県佐伯市蒲江大字竹野浦河内1834-2
    館内には、海をテーマとした展示物が多数あり、海について様々なことを学び、楽しむことができる。

    美しい海と山を見ながら、マリンレジャーが楽しめるところです。この日は、あいにくの雨でしたが、喫茶店でパンケーキを食べてきました。

  • 毛利空桑記念館
    旅行/観光
    大分県大分市鶴崎381-1
    JR鶴崎駅から徒歩で15分の所にある。館内には毛利空桑の著書、幕末書輪翰類、軸物などを展示保存している。
  • まつばら館
    旅行/観光
    大分県日田市大山町西大山
  • 深田光霊記念詩聲館
    旅行/観光
    大分県竹田市大字竹田1987-4
  • 大分市埋蔵文化財保存活用センター
    旅行/観光
    大分県大分市大字田原337-5

大分の主要エリア

around-area-map

北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。

大分の写真集

目的から探す