NAVITIME Travel

大分の記念館スポット一覧

  • 双葉の里
    旅行/観光
    大分県宇佐市下庄269
    宇佐市下庄にある記念館。地元出身で昭和の大横綱として知られる第35代横綱・双葉山を顕彰する施設となっており、化粧まわしや火鉢などの愛用品を含む約80点の資料を展示している。また、双葉山、白鵬、谷風の3人の横綱の手形が刻まれた「超六十連勝力士碑」も建立されている。
  • 瀧廉太郎記念館
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    旅行/観光
    大分県竹田市竹田2120-1
    竹田市竹田にある記念館。「荒城の月」で知られる作曲家・瀧廉太郎が14歳までの2年間を過ごした屋敷を利用。直筆の譜面や手紙をはじめ、写真や映像などの資料により、瀧廉太郎の生涯に関する展示を行っている。

    日本の音楽の教科書で必ず紹介される瀧廉太郎が住んでいた家です!クラシック音楽が大好きで訪れましたが、当時の時代背景やドイツ留学の大変さもわかりました。荒城の月の歌詞から、晩年のピアノ曲「憾」は感極まるものがありました。 駐車場はありません!近くにコインパーキングもありません!どこかのお店の駐車場に停めて何か買って地元の経済を潤してください笑

  • 福澤諭吉旧居・福澤記念館
    rating-image
    4.0
    61件の口コミ
    旅行/観光
    大分県中津市留守居町586
    中津市留守居町にある歴史的建造物、資料館。中津藩の下級武士の次男として生まれた福沢諭吉が幼少期を過ごした自宅の跡地とその後に暮らした旧居の建物が保存されている。併設の記念館では、その一生をはじめとした様々な観点から見た、福沢諭吉に関する資料展示を行っている。

    駐車場入口の大きな看板が目に入りました。実際の建物は、駐車場奥に位置しており、茅葺平屋の建物となっていました。思いの外、小さな建物で駐車場の広さに対して車の数は少なく訪問客も限られるようでした。

  • 佐藤義美記念館
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    大分県竹田市竹田1735
    童謡「いぬのおまわりさん」で有名な童謡詩人・佐藤義美の記念館です。 館内には佐藤義美の直筆原稿や愛用品、遺品等の展示の他、絵本のビデオコーナーや童謡の試聴コーナーがあります。

    レンタル自転車で行きましたが、ここは竹田城下町の中では珍しく駐車場がありました。竹田駅のほうから稲葉川沿いに行き、亀が淵橋の手前ありました。建物は一見、一般の家屋のようで中に入っていいのか少し躊躇しました。入ってすぐが受付で靴を脱いで二階が展示施設になっていました。佐藤義美自身は竹田地域の出身ですが、展示の内容は神奈川などから移設したものが多いようでした。犬のおまわりさんが中で流れていなかったのが...

  • 野上弥生子文学記念館
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    大分県臼杵市浜町538
    昭和46年(1971)文化勲章受章。館内には、少女期の勉強部屋や直筆原稿の他、夏目漱石に師事した関係で漱石に関係する資料なども展示されている。99歳で死去するまで現役の作家として活躍。『海神丸』、『秀吉と利休』、『真知子』などの著作がある。

    臼杵の古い街なかにあります。女流作家野上弥生子の生家を記念館として公開しています。臼杵の街じたい、武家屋敷や古い商家が残っていたりして、風情のある街ですが、このあたりも、小手川酒造や小手川商店の古い建物が残っていてとても風情があります。こういう場所で、文学的な才能が磨かれたのがよくわかります。軽井沢に野上弥生子の書斎が残っていて、この生家に通じるものを感じました。

  • 吉丸一昌記念館・早春賦の館
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    大分県臼杵市市浜980
    明治6年(1873)臼杵で生まれた国文学者・吉丸一昌の生誕120年を記念して、夫人の実家に開館された記念館。『早春賦』の作詞者でも知られる彼が残した楽譜や遺品など、ゆかりの品を展示している。所要30分。

    臼杵城址周辺に広がる観光スポットのエリアからここだけ少し離れた場所にあります。最初に行った稲葉家下屋敷で、臼杵石仏と野上弥生子文学記念館との4館共通券を購入したため車で移動して見学しました。 吉丸一昌さんも早春腑が何なのかわからない中での見学でしたが中で流れていたメロディを聞くと、この唱歌の作詞家なんだと納得。記念館は旧宅や生家ではなく奥さんの実家だった家だそうです。

  • 城下町佐伯 国木田独歩館
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    大分県佐伯市城下東町9-37
    『武蔵野』、『忘れえぬ人々』などで知られる明治を代表する作家・国木田独歩。かつて暮らした母屋や土蔵、城山へ続く武家屋敷らしい風情を残した庭が開放されており、映像や写真で、生い立ちや明治時代の佐伯の情景を知ることができる。

    佐伯の旧城下町にあります。国木田独歩が佐伯の鶴谷学館の教師として赴任時に、1年間下宿した居宅。旧坂本邸です。国木田独歩の佐伯での暮らしや当時の雰囲気が残っています。

  • 山頭火ミュージアム時雨館
    旅行/観光
    大分県由布市湯布院町湯平343
    昭和5年(1930)に放浪の俳人・種田山頭火がこの地を訪れて「しぐるるや 人のなさけに 涙ぐむ」と詠んだことにちなんだ展示館。作品とともに、文机と筆が置かれ、訪れた観光客の中には記念に旅の句を詠む人も多い。
  • 渡綱記念ギャラリー
    旅行/観光
    大分県宇佐市上田1017-1 宇佐市民図書館2F
  • 朝倉文夫記念館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    大分県豊後大野市朝地町池田1587-11

    彫刻家で地大分出身の朝倉氏の記念館です。 代表作40点の展示がされていて、建物も印象的ですが、自然豊かな場所で美術館のようです。

  • 山渓偉人館
    旅行/観光
    大分県国東市安岐町山口567-3
  • 富永一朗海の漫画館
    rating-image
    2.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    大分県佐伯市鶴見沖松浦513-1

    大変有名な地元出身の漫画家、富永一郎さんの作品展示がされています。建物もきれいで入館無料なので、時間があったらお勧めです。もう少したくさん展示されているといいかなと思いました。

  • 久留島記念館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    大分県玖珠郡玖珠町大字森995-1
    「日本のアンデルセン」と名高い口演童話作家・久留島武彦の記念館です。 館内には彼の遺品や2000点以上にも及ぶ関係資料が展示されています。

    玖珠町森の、わらべの館の隣にあります。日本のアンデルセンと呼ばれる久留島武彦の記念館。入口前には、直筆の継続は力なり、の石碑があります。入館は有料で、出会いの部屋、久留島先生を学ぶ部屋などがあり、久留島武彦の生涯を知ることができます。旧久留島氏庭園には、大きな童話碑が建っているなど、森の町は、久留島武彦ゆかりの童話の里であることがよくわかります。

  • 大分市役所 教育委員会 教育部 文化財課 毛利空桑記念館
    旅行/観光
    大分県大分市大字鶴崎381-1
  • 玖珠町役場 玖珠町久留島武彦記念館
    旅行/観光
    大分県玖珠郡玖珠町大字森855
  • 廣瀬武夫記念館
    旅行/観光
    大分県竹田市竹田2020

大分の主要エリア

around-area-map

北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。

大分の写真集

目的から探す