関連する記事

関連する観光コース

- 大分 PHOTO ALBUM -

banner_photo

八坂川の河口近くの台地にそびえる、日本一小さいとされるお城。応永元年(1394)に木付頼直によって建てられ、築城当時は「木付城」と呼ばれていたものが、幕府朱印状に誤って「木付」を「杵築」と記載されたためにそれ以降「杵築城」の名前で通るようになった。台地の形が牛が臥した姿に見えることから「臥牛城」とも称されている。現在の天守閣は昭和45年(1970)に建てられたもので、城内には藩主ゆかりの甲冑などが展示されている。最上階からの景色は必見。

place

大分県杵築市杵築16-1 (中津・耶馬溪・国東エリア)

phone 0978624532

おすすめ記事

詳細情報

住所
大分県杵築市杵築16-1 [地図]
エリア
中津・耶馬溪・国東エリア
電話番号
0978624532
時間
9:00-17:00(最終入場16:30)
休業日
無し
料金
大人400円、小中学生200円
駐車場
有り(17台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(KITSUKI-kankou)
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          大分 の主要エリア

          around-area-map

          北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。