大分の旅行/観光スポット一覧

  • べっぷ地獄めぐり
    rating-image
    4.0
    1643件の口コミ
    旅行/観光
    大分県別府市鉄輪559-1
    鉄輪・亀川の温泉噴出孔は、蒸気や熱湯、熱泥が噴出する様から「地獄」と形容される。温泉としての歴史は、千年以上前の文献にも記述が見られるほど古い。そのうち、海地獄、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄と呼ばれるの4つの地獄が平成21年、国の名勝として指定された。その4つの地獄を含む7つの地獄めぐりは、様々な温泉の景色を観賞できる観光コースとして別府の名物となっている。お土産として「温泉たまご」はもちろん、「血の池軟膏」や「えんまんの湯(入浴剤)」など地獄にちなんだお土産が人気。JR別府駅から車で約15分。

    7箇所巡れる共通券、二人で4千円は少し高く感じましたけど、せっかく別府に来たので行ってみました。やっぱり行ってみて良かったです。

  • 九重 夢 大吊橋
    rating-image
    4.0
    553件の口コミ
    旅行/観光
    大分県玖珠郡九重町田野1208
    その高さ173m、長さは390m。平成18年(2006)に完成した、歩行者専用橋としては日本一の高さを誇る吊り橋である。鳴子川渓谷、雄滝や雌滝を有する震動の滝などを一望できる眺めは絶景の一言。特に紅葉の季節がおすすめである。

    2020年3月中旬訪問 コロナウイルス騒いでますが入城規制 ありませんでした。 自殺防止か単独様には橋の上でも 係の人が声掛けしてました。

  • 宇佐神宮
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    大分県宇佐市南宇佐2859
    全国に4万社あり、応神天皇の聖徳を八幡神として奉るとともに、仏教文化と神道を習合したものと考えられる八幡宮の総本社として知られている。八幡大神、比売大神、神功皇后を祀り、神亀2年(725)に創建された。境内は広く、本殿(国宝)は丘の上の上宮と、麓に鎮座する下宮に分かれている。上宮の一之御殿には金運や仕事運、二之御殿、三之御殿には縁結びや安産の御利益があるとされる。

    八幡神社の総本社、宇佐神宮の鳥居、さすがに総本社に相応しい立派な鳥居です。参道もきれいに整えられていて、心もひきしまります。

  • 別府タワー
    rating-image
    3.5
    279件の口コミ
    旅行/観光
    大分県別府市北浜3-10-2
    昭和32年(1957)に完成した別府のシンボルであり、内藤多仲博士が全国に作ったタワー6兄弟の一つ。17階の展望台は360度の大パノラマで、別府湾や別府市街を一望できる。平成19年(2007)、国の登録有形文化財となった。

    昭和32年(1957年)に別府温泉観光産業大博覧会の目玉施設として建設されましたが博覧会には間に合わなかった別府タワー・・・その古めかしい佇まいは昭和感満載です。 JR別府駅から徒歩10分ほどの港近くの温泉街に立っています。周りに高いビルが無く視界が開けてるせいか思ったより高さが有るように見えますが実は90メートルです。

  • 原尻の滝
    rating-image
    4.0
    73件の口コミ
    旅行/観光
    大分県豊後大野市緒方町原尻936-1
    高さ20m、幅120mの迫力ある滝で、日本の滝100選、大分県百景の一つにも数えられる名瀑である。約9万年前、阿蘇山が大噴火した際に発生した火砕流が作り出した滝で、平地に突如滝が現れることが特徴。「東洋のナイアガラ」と呼ばれることもある。滝の前には吊り橋がかかっており、滝を正面から見ることができ、下に降りて滝の近くまで行くこともできる。

    原尻の滝へはここから歩いて数分で行けます。 滝へのアクセスだけじゃなく、道の駅としても充実しており、大分土産の物販エリアとレストランがあります。 だんご汁定食をこちらでいただきました。

  • 金鱗湖
    旅行/観光
    大分県由布市湯布院町川上
    湖底から温泉と清水が湧く、年間を通じて水温が高いめずらしい湖である。冬の早朝には湖から湯気が立ち上がり、幻想的な光景を見ることができる。明治初頭の儒学者・毛利空桑が、湖で泳ぐ魚の鱗が夕日を浴びて金に輝くのを見て、この名をつけたと伝えられている。
  • 有限会社ゆふいん 道の駅
    rating-image
    3.5
    173件の口コミ
    交通
    大分県由布市湯布院町川北899-76
    由布市湯布院町川北の国道210号線沿いにある道の駅。大分発祥とも言われる柚子胡椒をはじめとした特産品と農産物の販売店や、とり天、由布高校とのコラボ商品「由布コロ」、ソフトクリームなどを販売するテイクアウトコーナーなどを備える。食事処ではおおいた和牛を使った丼や、由布院のそば粉と温泉水を使ったそばなどのメニューを提供。

    案内所的な役割が大きいのか、新鮮野菜や地のものが溢れているなのかな、と想像しながら立ち寄りましたが、やや小規模で拍子抜けした感じの道の駅でした。

  • 中津城(奥平家歴史資料館)
    rating-image
    4.0
    173件の口コミ
    旅行/観光
    大分県中津市二ノ丁本丸
    黒田官兵衛が山国川(当時高瀬川)河口に築城したのが始まりの城。城郭の形が扇に似ていることから「扇城」とも呼ばれた。その後、細川、小笠原、奥平氏と続いた。現在の天守閣は昭和39年(1964)に再建されたもので、刀剣や衣装、古文書など、奥平氏に関する歴史資料が展示されている。

    黒田官兵衛が築城した当時から天守閣はなかったとのことですが、旧藩主の奥平家が中心となって、中津市民からの寄付金も併せて昭和39年に鉄筋コンクリート造の模擬天守が建設されました。内部は資料館になっていて、刀剣や陣道具、古絵図、古文書など奥平家に関する資料が展示されています。

  • 大分県立美術館
    rating-image
    4.0
    134件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県大分市寿町2-1
    大分市寿町の昭和通り沿いにある美術館。大分で江戸後期から大正にかけて流行した南画文人画「豊後南画」をはじめ、大分にゆかりのある作家の近代日本画や洋画、工芸、現代美術などの作品や資料、約5,000点を収蔵。「出会いと五感のミュージアム」をコンセプトとし、コレクション展や企画展を開催する。

    2015年4月にオープンした大分県の県立美術館です。スタイリッシュなデザイン、空間をぜいたくに使っていて開放感にあふれています。

  • 稲積水中鍾乳洞
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    旅行/観光
    大分県豊後大野市三重町大字中津留300
    3億年前の古生代に形成された「稲積水中鍾乳洞」は、30万年前に起こった阿蘇火山の大噴火により水没、現在の姿となった。水中鍾乳石や珊瑚石、ヘリクタイトなどが多く見られる、世界的にもめずらしい水中鍾乳洞である。洞内は歩いての観察が可能。滴り落ちる水滴の音が静かに響く「名残りの池」、緑色が美しい「エメラルドの泉」など、神秘的で美しい光景は必見だ。

    自然景観をテーマに1週間九州旅行。 あいにくの台風8,9,10号で大きく予定変更。 南阿蘇に宿泊後、高千穂へは行ったことがあったので、2時間ほど走って鍾乳洞へ到着。1か月前にJAFから無料の入場券が当選し行くことに。(当選していなければ行っていないと思います) 台風8号の後に訪れたので、洞口内の一部は閉鎖されていましたが、よくある鍾乳洞とは異なるもので、面白かったです。 近くに無料の原尻の滝もある...

  • 青の洞門
    rating-image
    4.0
    130件の口コミ
    旅行/観光
    大分県中津市本耶馬渓町樋田・曽木
    江戸時代、難所であった道で人馬が命を落とすことに心を痛めた禅海和尚が、雇った石工達とともに三十年の時をかけノミと鎚だけで堀り、完成させたトンネルである。菊池寛の小説「恩讐の彼方に」のモデルともなった。現在もトンネル内の一部に、ノミの跡などが残っている。

    岩を削り道を通して、便利にした古の方々の苦労に思いを馳せます。 日本最初の有料道路も納得できます。 川とあわせて眺めがすは

  • 国宝 臼杵石仏
    rating-image
    4.5
    206件の口コミ
    旅行/観光
    大分県臼杵市深田莚内804-1
    東九州自動車道「臼杵IC」から車で約5分。凝灰岩の岩壁に刻まれた60体以上の磨崖仏群「臼杵石仏」の中心的存在。臼杵石仏は平安後期から鎌倉時代の作と推定され、その規模と数量、彫刻の質の高さにおいて日本を代表する石仏群で、特に大日如来は最高傑作のひとつと言われる。磨崖仏としては日本で初めて、平成7年(1995)に国宝に指定された。古園石仏は通称「古園十三仏」とも呼ばれ、他にホキ石仏第1群、第2群、山王山石仏がある。

    崖のような大きな岩に彫られた仏様が並んでいます。 10体ほど並んでいるものが何箇所にもあって、全部でかなりの数があります。 全ての場所を回ろうとすると、急な坂道が途中でありますが、メインの石仏だけであれば、それほど歩きません。 国宝に指定されているだけあり、重厚感がありました。 入場料550円。

  • 別府ロープウェイ
    rating-image
    4.5
    114件の口コミ
    旅行/観光
    大分県別府市南立石寒原10-7
    別府の市街地の西に位置する鶴見岳に整備されたロープウェイ。101名乗りの大型ゴンドラで、標高約500mの別府高原駅から標高約1,300mの鶴見山上駅までを約10分で運行。毎年元旦にはロープウェイの初日の出運転が行われ、山上の展望台からの初日の出を目当てにした多くの見物客で賑わう。

    湯布院から下道で約1時間。コロナウイルスの影響か駐車場、ロープウェイはガラガラ。暖冬ですかロープウェイ駅付近は気温が0度で雪が残っている。子供連れなので雪遊びをしながら山頂を目指す。途中の坂は凍って登りにくい。山頂からは別府湾の絶景が見れました。

  • 富貴寺
    rating-image
    4.5
    106件の口コミ
    旅行/観光
    大分県豊後高田市田染蕗2395
    豊後高田市の県道655線沿いに、ひっそりと佇む天台宗の寺院。平安時代に宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれ、本尊の木造阿弥陀如来座像は重要文化財に指定されている。境内の富貴寺大堂は、宇治平等院鳳凰堂、平泉中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつに数えられ、国宝に指定されている九州最古の木造建築。富貴寺大堂に隣接する旅庵「蕗薹」はゆっくりしたい人にオススメ。

    秋には紅葉・春には桜と四季折々に美しい景色と調和する仏の里国東半島の富貴寺・真木大堂特に天台宗のこの蓮華山富貴寺は六郷満山の中で満山を統括した高山寺の末寺の一つと言われていますぜひ行ってみてはいかがでしょうおすすめです。

  • 大分市美術館
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県大分市大字上野865番地
    上野丘子どものもり公園内にある、豊かな自然に囲まれた美術館。館内では福田平八郎・高山辰雄の作品を中心とした日本画や田能村竹田の近世絵画・文人画等、豊後南画や大分市にゆかりのある画家の作品が常設展示されている。また企画展や体験学習等、年間を通じて様々なイベントも開催される。館内にあるレストランからは市街地を一望することができる。

    大分市美術館には、ここのカフェに行きたくて行ってきました。ちょっと高台になっているので見晴らしがよくて、いい景色を見ながら食事ができて良かったです。

  • 熊野磨崖仏
    rating-image
    4.0
    111件の口コミ
    旅行/観光
    大分県豊後高田市田染平野
    平安時代末期に岩肌を彫って作ったといわれる国内最古の仏像。約8mの高さの不動明王像、約6.7mの大日如来像の二体があり、どちらも国内最大級の磨崖仏で、国の重要文化財、および史跡に指定されている。参拝するためには、急な石段を登らなければならず、歩きやすい靴で出かけるのがオススメ。杖のレンタルも可能。拝観時間は夕方頃まで。

    赤鬼が一晩で積んだとされている100段の階段を登れば岩に刻まれた不動明王と大日如来が現れます。登りは20分程度でかなり疲れるのですが、杖を貸してくれたので助かりました。昭和39年に国指定重要文化財に指定されました。

  • 長者原ビジターセンター
    rating-image
    4.0
    47件の口コミ
    旅行/観光
    大分県玖珠郡九重町大字田野255-33
    玖珠郡九重町田野のやまなみハイウェイ沿いにある阿蘇くじゅう国立公園のビジターセンター。国立公園のくじゅう山群を望む立地にあり、センター裏にはラムサール条約登録湿地であるタデ原湿原が広がる。館内では周辺の自然に関する展示を行っており、センターから湿原に整備された木道を散策することができる。

    くじゅう周辺の成り立ちから見ることができる自然まで、子どもにもわかりやすく説明されています。映像を見たり鳥の鳴き声を聞いたりできます。

  • 一目八景
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    旅行/観光
    大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬
    険しく岩肌がむき出しになった凝灰岩と、広葉樹林から成る渓谷である。鳶巣山や夫婦岩、雄鹿長尾の峰など8つの岩峰を望めることからこの名がついた。初夏の新緑から秋の紅葉まで四季折々の景観を楽しめるが、特に秋の紅葉が美しい。赤と黄に染まる葉、緑が残る葉、そして黒い岩肌のコントラストが生み出す自然の造形美を一目見ようと訪れる人が後を絶たない。徒歩5分ほどのところに公共駐車場あり。

    深耶馬渓の紅葉も素敵でしたが、ここの展望台から見える紅葉も圧巻でした。無料駐車場も完備されていてとても快適でした。お蕎麦も美味しかったです。

  • 別府湯けむり展望台
    rating-image
    3.5
    143件の口コミ
    旅行/観光
    大分県別府市鉄輪東8組 ロイヤルタウン大観山
    JR別府駅から車で約20分。別府市鉄輪東にある展望台。別府の街並みや、その後ろにそびえる鶴見岳や扇山の景色が一望できる。街のあちこちから湯けむりが立ち込める様子は、温泉の湧出量日本一を誇る別府ならではのもの。また、「日本夜景遺産」にも選定され夜景スポットとしても知られる。

    ナビにも場所が出ないので標識をたよりに 行ってみました。 あいにく工事中で工事車両が駐車場にとまって いて止めるスペースがなし 少し下ってきた左側の方が湯煙がよくみえました

  • 道の駅 童話の里くす
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    交通
    大分県玖珠郡玖珠町大字帆足2121
    玖珠郡玖珠町帆足の国道387号線沿いにある道の駅。大嘗祭の献上米にも選ばれるなど高い評価を得ている玖珠町の米をはじめ、特産のシイタケ農産物や加工品、豊後牛などの精肉を販売する。また、ソフトクリームなどのファストフードや焼き立てパンの販売店、豊後牛などの地元食材を活かした定食やカレー、麺類を提供するレストランも併設。

    九月も中旬になろうかというのに暑さが厳しい天候でした。 旅の初日だったこともあり野菜類の購入は諦めました。 その代りパンを購入しました。 焼きたてのキューブ絹生食パン1個100円です。炊き立ての香ばしいにおいに惹かれました。購入して翌日帰宅して生で食べましたが2日目にもかかわらず美味しくいただけました。

大分の主要エリア

around-area-map

北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。

大分の写真集

目的から探す