大分の名所スポット一覧

  • 無動寺
    rating-image
    5.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    大分県豊後高田市黒土1475
    豊後高田市の北隣、真玉町の山間部にたたずむ天台宗の名刹。奈良時代初期に開かれた六郷満山[ろくごうまんざん]の中山本寺[なかやまほんじ]で、本堂内には大分県重要文化財指定の不動明王など16体の木像が安置される。また、本堂の裏手には石仏公園があり、表情豊かな十六羅漢をはじめとする石仏や五輪塔が並んでいる。周辺は奇岩怪石の黒土耶馬[くろつちやば]とよばれ、11月の紅葉が見事。

    ここでしか味わえない絶景が続く、六郷満山の中にあるお寺。 御本堂である不動明王を配し、その右側に大日如来、薬師如来があり迫力があります。

  • 由布岳
    旅行/観光
    大分県由布市湯布院町川上
    鶴見岳の西側位置する火山。東峰と最高峰1583mの西峰の二つのピークで構成され、円錐形の山であることから「越後富士」とも呼ばれる。登山道は、最も登山者が多く、駐車場が整備されている「中央登山口」、「西登山口」、「東登山口」の三つが存在し、山頂付近では火口の縁を回る「お鉢巡りルート」を巡ることが可能。新日本百名山にも選定されていて、天候がよければ大分県・福岡県境の「英彦山」長崎県の「雲仙岳」を眺望することができる。
  • 耶馬溪
    旅行/観光
    大分県玖珠郡九重町
    中津市の山国川流域に広がる渓谷。本耶馬溪、深耶馬溪、奥耶馬溪、裏耶馬溪の4つのエリアからなり、奇岩と森が織りなす渓谷の豊かな自然が楽しめる景勝地となっている。紅葉の名所として名高く、特に深耶馬溪にある「一目八景」は、周囲の岩峰群を一望する絶景として知られている。
  • 小松地獄
    旅行/観光
    大分県玖珠郡九重町大字湯坪字筋湯
    玖珠郡九重町湯坪筋湯にある散策スポット。蒸気が噴き上がり、熱泥が沸き、温泉成分により岩が赤く染まった地獄のような風景を、遊歩道を歩きながら見学できる。カゴを使って温泉卵を作ることも可能。
  • 明礬地獄遊歩道(湯の花小屋見学)
    旅行/観光
    大分県別府市明礬3組
    別府市明礬温泉の国道500号線沿いにある「薬用 湯の花」の製造直売所。国の重要無形民俗文化財にも指定された製造技術を用いて天然由来の入浴剤「薬用 湯の花」を製造販売しており、製造工程の見学もできる。また、別府一の高台に位置する大露天岩風呂や、湯の花を製造する小屋を模した家族湯といった温泉施設も併設。湯の花を使ったコスメなどの商品や特産品の売店、郷土料理のレストランも利用できる。
  • 男池湧水群
    旅行/観光
    大分県由布市庄内町阿蘇野
    由布市庄内町阿蘇野にある湧水群。九重連山の黒岳のふもとに位置する。豊富な湧出量と高い水質を誇り、古くから地元の灌漑用水や生活用水として利用されてきた。現在でも水を汲みに多くの人が訪れる。「日本名水百選」にも選定。
  • 長者原自然研究路
    旅行/観光
    大分県玖珠郡九重町田野255-33
    玖珠郡九重町大字田野長者原にある自然研究路。くじゅう連山の北、標高約1,000mに位置するタデ原湿原と、周辺の森林内に整備されている。希少な植物も自生し、「くじゅう坊ガツル・タデ原湿原」としてラムサール条約にも登録されている、タデ原湿原の豊かな自然の中を散策できる。
  • 飲泉場 COLONADE(コロナダ)
    旅行/観光
    大分県竹田市直入町長湯
    竹田市直入町大字長湯の豊後街道沿いにある飲泉場。長湯温泉の温泉水を無料で飲むことができる。炭酸泉として知られる長湯温泉は飲むことで胃腸などに良いとされる。飲泉文化のあるドイツとの国際交流の一環として整備された。
  • JR由布院駅の足湯
    旅行/観光
    大分県由布市湯布院町川北8-2
    黒い駅舎に吹き抜けのロビーがあるのが特徴的なJR由布院駅の1番線ホームにある足湯。窓口で販売している足湯券を別途購入することで利用できる。券にはタオルも付属しているため、準備していなくても気軽に楽しめるのが嬉しい。タオルにはオリジナルロゴが描かれ観光時の思い出にもなる。上がり湯や女性専用の着替えコーナーも併設。また足湯にはイスとテーブルが設けられており、ホームに入る電車を眺めながら浸かれるのは駅ならでは。
  • 鷹栖つり橋公園
    遊ぶ/趣味
    大分県宇佐市上拝田828
    駅館川に架かる吊橋は大分県内最長の人道斜張橋で、全長132.5mにも及ぶ。この橋の先には、約1300年前に開基されたと伝わる鷹栖観音堂や、大分県内最古の石橋といわれるとくしん橋などが点在。周辺は、景観がすばらしいことから小耶馬溪とも称されている。秋は、色鮮やかな紅葉がみごろを迎える。散策にぴったりのスポットだ。
  • 大貞公園
    旅行/観光
    大分県中津市大字大貞
    桜の名所として知られ、春にはソメイヨシノが咲き、3月下旬-4月上旬には桜祭りも開催される。「なかつ・わくわくふれあい広場」など、乳幼児から大人まで楽しく過ごせて、四季を問わず中津市民や近郊住民の憩いの場となっている。
  • くじゅう連山
    旅行/観光
    大分県竹田市久住町・大分県玖珠郡九重町
    九重[ここのえ]町と竹田市にまたがる連山で、1700m級の山々が連なる。北には飯田[はんだ]高原、南には久住高原が広がる。紅葉はくじゅう連山一帯を鮮やかに染める。特にやまなみハイウェイからの眺めは格別。
  • 藤河内渓谷
    旅行/観光
    大分県佐伯市宇目大字木浦内
    大分県・宮崎県にまたがる夏木山に発する北川の支流。8kmに渡る渓谷で、花崗岩のうえに紅葉が映える。ひょうたん渕、千枚平などの見どころがあり、渓床には甌穴群が連なる。登山道を1時間30分ほど歩くと高さ77mの大飛瀑、観音滝に至る。
  • 吉野梅園
    旅行/観光
    大分県大分市杉原
    臥龍梅、豊後梅、青軸梅、白加賀、寒紅梅などが約450本ある大分県でも有数の梅の名所。なかには樹齢850年を越える古木もある。 【写真提供】大分市観光課
  • おおくぼ台梅園
    旅行/観光
    大分県日田市大山町西大山大久保台
    九州有数の梅の産地、日田市大山町では、毎年春に「おおくぼ台梅園」で梅まつりを開催している。梅園には、およそ6000本の梅の木を植えており、まつり期間中は馥郁とした香りが漂う中、自由に散策を楽しむことができる。毎年沢山の観梅客で賑わう梅まつり、一角には温泉やレストラン、宿泊施設などを備えた「奥日田温泉うめひびき」がある。「梅の里おおやま」で一足早い春をゆっくり楽しもう。
  • 龍巻地獄
    rating-image
    3.5
    209件の口コミ
    旅行/観光
    大分県別府市大字野田782

    天然の間欠泉が吹き出てくるまで20分前後待ちます。 庭園内は小さくお土産売り場などを見て過ごしましたが、やや手持ち無沙汰になりました。しかし初めて間欠泉を見たので待ってよかったです。

  • 東光寺五百羅漢
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    大分県宇佐市江須賀1754
    東光寺の一画にある仏眼、仏母、尊者が本尊。さらに七観音、一地蔵、十大弟子を中尊にして、五百体もの羅漢がまつられている。柳ヶ浦駅から徒歩20分。

    宇佐神宮にお参りした後に立ち寄りました。思ったより狭い空間にたくさんの表情豊かな羅漢様がいらっしゃいました。笑っているお顔、困っているようなお顔など一体一体お顔が違うので興味深く見てきました。

  • 神角寺
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    大分県豊後大野市朝地町鳥田1354

    国道57号、豊後大野ICから県道大野・野津原線(県道26号)で、北の神角寺山並に約8k...

  • シーガーデンひじ
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    大分県速見郡日出町大字豊岡字楠本883

    10号線を別府から日出町へ車を運転しているときに気がつき、帰りに立ち寄りました。国道の海側にあるので別府方向への移動のときにしかはいれないと思います。小規模の道の駅ぐらいの物産販売がありました。食事処が意外にリーズナブルなのでお昼の時間だったら立ち寄ってここでランチにしたいと思いました。

  • 観光辻馬車
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    大分県由布市湯布院町川上
    冬季を除く一日に6便、9時30分から1時間ごとに駅前と湯布院民芸村を同時刻に発車する。片道50分かけて温泉の町を巡ることができる。

    何十年ぶりで 由布院を訪れると一大観光地になっていて 聞いてはいましたが 驚きました。由布院の町の発展は 重要だと思いますが、昔の鄙びた風情が 少し失われたようで淋しい気もします。 観光馬車(辻馬車)は 賑やかな通りを外れて田舎道を行くので、以前の静かな由布院を思い出して とても良かったです。早春の由布院は綺麗でしたが、初夏は 蛍も飛ぶそうです。 ただ予約が取りにくいのが 難点です。宿泊客は...

大分の主要エリア

around-area-map

北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。

大分の写真集

目的から探す