NAVITIME Travel

別府・湯布院の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 別府市竹細工伝統産業会館
    rating-image
    4.5
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県別府市東荘園町8-3
    大分県の伝統工芸である「別府竹細工」の展示施設。名工や伝統工芸士による古くからの日用品や花籠、現代的なインテリアまで見応えのある作品が多く鑑賞できるほか、別府市出身の人間国宝「生野祥雲斎」の作品などが展示されている。1週間前までに予約をすれば、竹鈴や花籠を編む体験学習も可能。平成30年にオープンしたミュージアムショップ&カフェでは、竹製品やコーヒーなどの飲料も販売している。最寄のバス停は「光の園前」もくしは「竹細工伝産会館前」。

    高そうで、繊細な竹工芸品が展示されています。 隣の白い建物にはショップとカフェも。 入場料は大人300円、子供が100円です。 別府の竹工芸に興味ある人にオススメです。

  • B-CON PLAZA(ビーコン プラザ)
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県別府市山の手町12-1
    別府市山の手町の富士見通り沿いにある複合施設。最大8,000人を収容できるコンベンションホールや、6ヶ国語同時通訳装置などの設備が揃う国際会議場、コンサートや舞台などに利用できる約1,200人収容のフィルハーモニアホール、9面マルチハイビジョンなどを備えたレセプションホールなどの施設からなる。高さ125mのタワーには展望台も備え、別府市街が一望できる。

    別府で景色を見ようと思ったら、ラクテンチや杉乃井もありますが、ビーコンプラザなら空いてる、安い、別府をちゃんと一望できる、と、気楽に別府展望を楽しめます。私は昼に行きましたが、夜は別府の夜景がきれいらしいですよ?

  • 別府市公会堂(中央公民館・市民会館)
    旅行/観光
    大分県別府市上田の湯町6-37
    別府市上田の湯町にある公民館。中央公民館と市民会館を改修し、昭和3年(1928)の建設当時の姿に復元、「別府市公会堂」と改称された。1階に中央公民館、2階、3階に大ホールのある市民会館を備え、施設のシンボルである正面階段などの復元により建設当時の雰囲気を体感できる施設となっている。
  • 由布院駅アートホール
    rating-image
    4.0
    32件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県由布市湯布院町川北8-2 JR由布院駅構内
    由布市湯布院町川北、由布院駅構内にあるギャラリー。建築家・磯崎新氏設計による駅舎内で、待合室としても使用されているホールを使い、絵画や写真、工芸などの展示が開催される。また、同駅舎内には足湯施設も併設。

    由布駅周辺を散策したときに、または列車を待つ間に立ち寄ることができる、 無料のギャラリーでした。 時々、ここで演奏会などもされているようですが、 私が行った時には、日本語よりも外国語が飛び交っていました。

  • 由布院空想の森アルテジオ
    遊ぶ/趣味
    大分県湯布院温泉川上1272-175
    大分県由布市湯布院町の宿「山荘無量塔」の敷地内にある美術館。音楽にまつわる美術作品を収集・展示しており、館内には常に音楽が流れている。白を基調にした明るくスタイリッシュな内装も必見。1階と2階には、音楽や絵画に関する書籍約1000冊が自由に読めるライブラリーがある。チョコレートショップとカフェが併設されており、飲み物とともにショコラやケーキが味わえる。
  • トリック3Dアート湯布院
    rating-image
    4.0
    32件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県由布市湯布院町川上3001-8 Yufuinnaya 1・2F
    平面の絵が立体的に見えたり、角度により異なる絵が見えたりと、目の錯覚を利用した不思議なトリック3Dアートの世界が楽しめる美術館。遠近法を利用して身長が伸びたり縮んだりして見える部屋や宇宙船の無重力の絵など、ただ眺めるだけでなく、絵の登場人物になりきって記念撮影できるのが醍醐味である。抱っこができる犬は入館可。最寄はJR由布院駅。

    平面の絵が立体に見えたり、別の角度から眺めることで違う絵に見えたりするトリック3Dアートの美術館です。子供から大人まで普通に楽しめます。時間に余裕があったら寄って見てもいいかなといった感じです。

  • 由布院ステンドグラス美術館
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県由布市湯布院町川上2461-3
    400年ほど昔には、キリシタンの桃源郷と云われた由布院。その頃から根付く西欧の香り漂う街に、平成8年(1996)オープンしたのが由布院ステンドグラス美術館だ。ここは日本で初めての本格的なステンドグラスの美術館でヨーロッパのステンドグラスを歴史的、地域別に紹介してくれる。ステンドグラス制作体験も有。久大本線「ゆふいん駅」から徒歩約15分。

    ステンドグラスの美術館は珍しいので、興味のある人にはいいです。有料施設ですが、ステンドグラスの体験ができる工房があり観光客にも人気です。場所も便利なところにあるのでふらっと見学するのもいいです

  • 大分県農林水産研究指導センター農業研究部花きグループ
    旅行/観光
    大分県別府市大字鶴見710-1
    温泉熱を利用し、県内の栽培農家のための技術開発や指導を目的とした県の施設。亜熱帯、熱帯植物が展示された展示温室と、ツツジやツバキなどの花木類が植えられ、四季折々の自然が楽しめる植物園は一般に公開されている。
  • 九州自動車歴史館
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県由布市湯布院町川上字無田1539-1
    世界各国の珍しいクラシックカー、オートバイなど常時70台以上が展示されている、車好きにはたまらない博物館。テレビドラマに使われたダットサントラックのほか、テレビ・映画に登場した車の展示があるほか、クラシックカーに乗って記念撮影もできる。喫茶室やミュージアムショップも併設している。所要30分。

    湯布院のお店街の脇道に鉄人28号、スポーツカーが展示してあるミュージアムがあります。名前は九州自動車歴史館で館内にはクラシックカーなど展示されてますが、何でもありな感じです。旅の思い出に一度は入ってもいいですね。

  • 湯布院創作人形館いま
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県由布市湯布院町塚原321-6
    京都から移り住んできた人形作家・田中悦子館長の作品を中心に、国内の作家による創作人形約40点を展示。布や和紙で作られているが、優しい笑みを浮かべた表情に心が安らぐ。所要30分。

    何人かの作家さん手作りの創作人形が見られます。入館料は有料ですがやすいです。ちょっと行きにくいですが車だと駐車場もあるのでいいです。4月には教室も開かれているとのことなので興味があるひとは参加してみるのも面白いです。

  • 日出城址
    旅行/観光
    大分県速見郡日出町2610-1
    慶長7年(1602)、日出藩初代藩主木下延俊が築城。城を囲む苔むした石垣や堀、松並木などを別府湾の景色とともに楽しめる。本丸下の海中、真清水が湧く一帯は城下かれいで知られるマコガレイの生息地だ。
  • 公益財団法人 二階堂美術館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県速見郡日出町大字川崎837-6
    二階堂酒造が代々収集してきた美術品を公開する、日本画専門の美術館。毎年収蔵品を増やし、現在の収蔵数は約970点を数える。横山大観や川合玉堂、上村松園をはじめとする大家の作品をじっくり鑑賞できる。テーマに沿って、年間5-6回展示替えを実施。所要30分。平成30年(2018)6月18日-9月20日改装工事のため休業。

    大分・熊本への温泉旅行の度にとても楽しみに訪問しています。鑑賞客が少なめで、静かに好きな絵をじっくりと鑑賞できます。1階、2階と展示室があり、ほとんどが掛け軸のもので横山大観の良い作品が多い。同じ画家の絵でも二階堂美術館の所蔵の趣味が個人的に好きで、絵はもちろんですが表具の裂のさりげない取り合わせにも感心させられます。季節ごとに展示のテーマが替わり、興味深く思ったのが夏休みのお子さんにも親しめる...

  • 平野資料館(別府温泉宣伝協会)
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県別府市元町11-7
    館長の平野芳弘氏が集めた別府に関する資料を展示。大正・昭和のポスターや古写真、絵はがきなどのコレクションが壁を埋め尽くす。館長の友人の中国人画家、楊逓華氏の画も展示している。

    当時のポスターとか写真とか、昔の別府の姿がよくわかります。入館料も無料なので、町歩きの途中に気軽に訪問できました。個人経営の資料館らしいのですが、よくこれほど貴重な資料を集めたものです。なお、今回は訪問した時、偶然ちょうど開館していたのですが、開館時間が短いので事前確認してから行ってみてください。

  • 山頭火ミュージアム時雨館
    旅行/観光
    大分県由布市湯布院町湯平343
    昭和5年(1930)に放浪の俳人・種田山頭火がこの地を訪れて「しぐるるや 人のなさけに 涙ぐむ」と詠んだことにちなんだ展示館。作品とともに、文机と筆が置かれ、訪れた観光客の中には記念に旅の句を詠む人も多い。
  • マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館
    遊ぶ/趣味
    大分県由布市湯布院町川上岳本1592-1
    20世紀を代表する画家マルク・シャガールの作品を収蔵。2階の展示室では39点に及ぶ作品群を鑑賞できる。癒しをテーマにした1階のカフェ、雑貨やオリジナルグッズを販売するミュージアムショップもぜひのぞいてみよう。
  • 末田美術館
    遊ぶ/趣味
    大分県由布市湯布院町川上1834
    彫刻家、末田龍介さんと栞さん夫婦が自らの作品を展示する個人美術館。テラスでは手作りケーキやコーヒーも味わえる。
  • わたくし美術館
    遊ぶ/趣味
    大分県由布市湯布院町川上鳥越1266-8
    洋画や水彩画、版画など館長、石山進さんの幅広いコレクションが展示された森の中のおもちゃ箱のような美術館。
  • 別府市美術館
    遊ぶ/趣味
    大分県別府市大字別府字野口原3030-16
  • 湯布院夢美術館
    遊ぶ/趣味
    大分県由布市湯布院町川上1479-1
  • 太陽の家歴史資料館
    旅行/観光
    大分県別府市大字内竈1393-2

大分の主要エリア

around-area-map

北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。

大分の写真集

目的から探す