NAVITIME Travel

熊野那智大社

寺院

全国の「熊野神社」の総本宮にあたる熊野三山のひとつだが、ほかの2社と異なり、山中の「那智の滝」を神聖視する原始信仰が起源。別宮飛瀧神社では、滝そのものを御神体として祀っており、古来から延命長寿を願う滝修行者や参拝客が多く訪れる。滝を真正面から拝観できる観覧舞台では、延命長寿の水と伝えられる滝つぼの水も飲むことができる。境内には、朱塗りの6棟の本殿、拝殿、宝物殿などが並び、神の使いである八咫烏の烏石、平重盛が手植えした樹齢約850年の大楠など、見どころが多い。

place

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1

phone 0735550321

熊野那智大社の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/12/01 色鮮やかな社が眩しい
熊野那智大社。数年ぶりになるが3回目の参詣になる。駐車場から大社までの階段がきついので、これまでは訪れていた夏ではお汗だくになった詣でていた。参道にある土産屋を覗きながらゆっくりと登れば良いが、那智黒の置物など品ぞろえ的にはどこも同じなので、一気に登ってしまっても良いか。やがて見えてくる社は橙と緑が陽に映える鮮やかな建物。2018年11月は改修が行われており、神社も寺院も見えることができなかったが...
投稿日:2018/11/24 那智の大滝とともに
熊野本宮大社、熊野速玉大社と熊野三山巡りで訪れました、全国約4,000社もある熊野神社の御本社だそうです。
那智の滝、青岸渡寺とお参りするのに車で一番上まで行ったのですが失敗です。駐車場は高い滝まで行ってまた戻らなくてはいけないので体力と時間を浪費しました。
お土産物屋さんが無料で、停めさせてくれますので(帰りにお土産をら買うのが条件見たい)そこに止めて行った方がいいです。
由緒については他の方が...
投稿日:2018/11/20 熊野詣で
熊野三山を巡る旅で訪れました
参道に、土産物店が多く並んでいて、そちらの駐車場に車を停めての参拝です
一番奥まで進んだ方が、歩く距離は短くて済みます
ガードマン?のおじさんがいて、帰りにお土産買っていってね-と、送り出してくれます
生憎と本殿は修復中で見ることはかないませんでしたが、階段を登りきった鳥居から振り返ると周りの山々と目線を同じくする程で、清々しい気持ちになれました

おすすめ記事

詳細情報

住所

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1 [ 地図 ]

電話番号

0735550321

時間
7:00-16:30
休業日
境内自由
料金

※宝物殿300円
駐車場
あり 30台
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          和歌山 の主要エリア

          around-area-map

          日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          和歌山の写真集