和歌山の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • たまミュージアム貴志駅
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県紀の川市貴志川町
    和歌山電鐵貴志川線の終着駅で、大明神となった名誉永久駅長「たま」が見守る駅。現在は三毛猫の「ニタマ」と「よんたま」が勤務している。檜皮葺の屋根に紀州材など天然素材を多用した見た目もかわいい猫型駅舎が特徴で、「たまカフェ」やオリジナルグッズを販売する「たまショップ」がある。沿線に鎮座する日前宮、竈山神社、伊太祁曽神社を詣る「三社参り」のために敷かれた路線と言われ、「いちご電車」「おもちゃ電車」「たま電車」など細部のデザインにまでこだわったユニークな電車が走る、乗って楽しいローカル路線。

    チョコレートパフェを注文。肉球を模した点々がかわいい。中はチョコアイス、コーヒーゼリー、タピオカなどで、あま〜い大満足。また、ここと、伊太祁曽駅で、3000円、3500円の福袋を販売していました。中身は販売のところに書いてありますが、うちに帰って開けると、特にカレンダーが好評でした。たまのマスコットの方が、個人的には良いと思っているので、パソコンのところに置いておくつもりです。 お店の人とお知り合...

  • 紀伊風土記の丘資料館
    rating-image
    4.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市岩橋1411
    県立博物館施設。特別史跡に指定される岩橋千塚古墳群を中心に古墳から出土した公庫、民俗資料を保存展示している。資料館の外壁には古墳群などの石室材に使われている結晶片岩があしらわれている。常設展では原始から中世までの和歌山県の歴史を出土品と共に展示している。広大な敷地内には古墳群が点在しており散策コースが設けられているほか、復元された竪穴住居や重要文化財に指定されている江戸時代の古民家集落があり、内部を見学できる。

    山の斜面にたくさんの古墳があり、1時間程度の散歩コースになっています。古墳の中は発掘された跡で、石を積み上げて作られた内部が見れます。埴輪も多数出ており、博物館で他の和歌山で発掘された瓶や埴輪、装飾品と併せて見学することができます。

  • みなべ町うめ振興館
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県日高郡みなべ町谷口538-1
    南部川村といえば、約100万本の梅が咲き競う南部梅林があり、梅の生産量も日本一という梅の里。そんな村の横顔を紹介する資料館で、1階は歴史民俗資料、2階は梅に関する資料の展示が中心。物産販売所、屋上展望所もある。

    那智の滝に行く途中に寄りました。道の駅なので期待していましたが ちょっと期待はずれ 食事もできないし、1階にある展示物ももう少し頑張って欲しい

  • 南方熊楠顕彰館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県田辺市中屋敷町36
    近代日本における博物学・宗教学・民俗学の先駆者であった南方熊楠の蔵書や資料を保管・展示する施設。熊楠が晩年を過ごした邸宅の隣に建てられており、和歌山県田辺市中屋敷町にある。館内では、熊楠の偉業やその生涯、地域との関わりを紹介する資料を展示。2階は関連図書や複製資料の閲覧コーナーになっている。中でも、7.8mもの巻紙に細字で書かれた熊楠の履歴書は必見。入館無料。隣接する南方熊楠邸は有料。

    南方熊楠の名を知ったのは随分以前に見た東宝現代劇75人の会による演劇でした-そこに描かれた熊楠と心を病んだ愛息との交流がとてもピュアで胸に迫り、いつかこの地を訪れたいと思い続けてきました。 先ず顕彰館を見てから隣接するお邸に向かった、真夏で庭には樹々が生い茂り草花が一杯、落ち着いた雰囲気のお座敷にはあたかも熊楠先生が研究中という呈で資料がそこここに広げられていて誠に好もしい、古い井戸端周りには古...

  • 岩出市民俗資料館
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県岩出市根来2306-1
    JR和歌山線「岩出駅」よりタクシー利用で約10分ほどのところにある博物館。岩出の歴史や文化の発信拠点として、常設展示をはじめ、企画展示や文化協会の作品展示などを行っている。常設展示は「岩出市の風土と暮らしの移り変わり」を基本テーマとし、江戸時代の資料の展示や暮らしぶりの再現、岩出から出土した遺物などを展示、紹介している。定期的に根来塗の公開講座も開催。

    岩出の名前の由来を知ることができます。紀ノ川の両岸に突き出た奇岩があり、その名前がついたとのことです。

  • 紀州漆器伝統産業会館(うるわし館)
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県海南市船尾222
    JR「海南駅」より車で約5分のところにある産業施設。黒江地区を中心に生産されている紀州漆器の展示や販売を主に行う。1階では漆器の販売および展示、2階の資料室・展示室では、漆器の作業工程に関する資料のほか、黒江で活躍している漆芸家の作品が多数展示されている。3階では毎週末、自分だけのオリジナル漆器が作れる「蒔絵体験」を行っている。

    黒江地区の観光案内所的なところです。また、紀州漆器の展示・販売コーナーもあり、盆や重箱等やアクセサリー等が多く陳列されていました。

  • 紀州備長炭振興館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県日高郡みなべ町清川1267
    和歌山県のおよそ真ん中に位置するみなべ町にある備長炭を紹介する施設。名産品の紀州備長炭は平安時代から歴史を持ち、国内生産量トップクラス。その技術・歴史・文化を伝える施設である。館内には木琴など備長炭で作られた道具類を展示。また実際に備長炭を購入できる他、備長炭を含んだアイスクリーム「炭愛す」といった名物スイーツも味わうことができる。予約すれば備長炭を使った風鈴やブレスレットの制作体験も可能。地元の小中学校の体験学習にも利用される施設である。

    無料で入館でき、備長炭が出来るまでの工程や、その発展の歴史を知ることができます。帰り際、備長炭アイスを買いましたが、炭のジャリジャリ感があり、評価が別れるだろうと思いました。

  • くまの古道歴史民俗資料館
    rating-image
    3.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県有田市糸我町中番330-2 糸我小学校横
    有田市糸我町にある日本最古とされる「糸我稲荷神社」の隣りの民俗資料館。主に藤原定家の日記等熊野古道に関する資料を展示している。館内には糸我峠にかつてあった茶屋を再現したコーナー、藤原定家が熊野詣をした際、京都から熊野までたどった328kmを記した絵巻などが展示されている。入口付近には休憩スペースと自動販売機、トイレなども備わっており、熊野古道歩きの休憩所としても活用されている。

    資料館というか、無料休憩所という感じです。施設内は、畳の小上がりが半分、展示が半分といった感じで、10分程度の滞在でした。

  • 有田市みかん資料館
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県有田市箕島27(有田市文化福祉センター内)
    JR箕島駅から徒歩で約5分。有田市文化福祉センターの4階にある、全国的にも有名な有田みかんについて紹介している博物館。その歴史は室町時代にまで遡り、古文書などの資料と合わせて有田みかんが発展してきた経緯が分かるようになっている。また、実際にみかん作りではどういった工程が行なわれているのかをイラストやジオラマで分かりやすく伝えている。一部、みかんをモチーフにした内装となっているのは専門の資料館ならでは。

    久しぶりに訪ねたところ、展示が変わっていました。テレビと椅子が設置されており、リモコンで、興味のあるタイトルを選択すると、その映像が流れるようになっていました。

  • 紀の川市歴史民俗資料館
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県紀の川市東国分671
    奈良時代に建立された紀伊国分寺跡に隣接。紀伊国分寺跡から出土した土器や瓦、国分寺100分の1の復元模型などを中心に展示し、歴史的背景なども交え、パネルや映像を使いながらわかりやすく紹介している。所要30分。

    旧打田町の歴史、国分寺の発掘の資料などの展示が、入館無料で見ることができます。隣接されている発掘後の国分寺の敷地は保存のため芝生が植えられるなど綺麗に整備されいます。

  • 有田川町鉄道交流館
    旅行/観光
    和歌山県有田郡有田川町大字徳田124-1
    和歌山県有田郡有田川町の「有田川鉄道公園」内にある資料館で、平成14年(2002)に廃止された有田鉄道の金屋口駅構内に造られた。館内には有田鉄道や有田川町の風景を再現したジオラマが置かれ、持参したNゲージ車両を走らせることができる。屋外ではかつて活躍した車両「キハ58」と「ハイモ180」を間近で見られるほか、走行する車両に乗車できる乗車体験も実施。子供から大人まで楽しめるスポットである。
  • 和歌山県立紀伊風土記の丘
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市岩橋1411
    特別史跡・岩橋千塚古墳群の保全と公開を目的とし、昭和46年(1971)8月に設立された県立博物館。約65haもの面積を誇る敷地内には、430基を越える古墳が点在しているほか、重要文化財・旧谷山家住宅をはじめとする文化財民家が保全されている。考古・民俗資料展示を中心とした資料館(有料)や万葉集で詠われている植物を栽培する万葉植物園、復元された竪穴住居等もあり、見学や体験を通して様々な年代の歴史や文明、昔の暮らしについて学ぶことができる。
  • 甚風呂
    旅行/観光
    和歌山県有田郡湯浅町湯浅428
    JR湯浅駅から徒歩で約10分。湯浅重要伝統的建造物群保存地区の下新町にある、江戸時代創業の公衆浴場を使った資料館。現存する建物は明治前期ごろに建てられたもので、4代目が昭和60年(1985)に閉店するまでの期間、実際に近隣住民の憩いの場として利用されていた。町の財産となった後に修理され、現在でも往年の光景をそのままに残している。浴場では昭和の映画のポスターや電話機が見られるほか、主屋には寄贈された小道具が展示中。
  • きしべの里公園 ほたるの館
    旅行/観光
    和歌山県紀の川市貴志川町井ノ口
    わかやま電鉄貴志川線「貴志駅」より徒歩約10分ほど。貴志川沿いの自然公園「きしべの里公園」内にある、ホタルについて学習できる施設である。「貴志川町のホタル」は県内でも有名で、貴志川町では飼育されたホタルの幼虫を放流し、生成保護につとめている。6月ごろには竹やぶの中のホタル飼育地にて、ゲンジボタルやヘイケボタルの美しい姿を観察することができる。
  • 白浜民俗温泉資料館
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町白浜2054-1 平草原公園内
    紀勢自動車道「南紀白浜IC」から県道34号経由で約15分。白浜の町並みを一望できる高台にある「平草原公園」内の、木の国「和歌山」にふさわしい杉と檜でできた、木の香り豊かな資料館。映像を駆使した温泉の体験スタジアムをはじめ、日本全国の温泉情報や、白浜温泉の成因や効能、郷土の歴史や生活文化に関する多くの資料が、楽しくわかりやすく展示されている。紀州材のテーブルが置かれた1階は、公園利用者のくつろぎスペースになっている。
  • まちなか資料館入船館
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦492
    勝浦港から県道46号線を右に進み、道を半円状に回ってすぐのところにある資料館。那智勝浦町の景観や文化を保存するために活動している団体「よみがえれ!脇仲倶楽部」が運営しており、昭和初期や今昔を比較する写真展が行なわれている。
  • 熊野那智大社 宝物殿
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1 熊野那智大社内
    JR紀伊勝浦駅から車で約20分。熊野三山の一つに数えられる熊野那智大社の境内にある宝物殿で、那智経塚からの出土品や国指定の文化財である熊野那智大社文書などの熊野や熊野信仰の歴史に関する貴重な資料を展示している。熊野那智大社の参拝時間と宝物殿の見学可能な時間は違っているので念のために確認しておくのがオススメ。
  • 水ときらめき紀の川館
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市有本462
    和歌山で最も有名な川である「紀の川」と、紀の川大堰に関する資料館です。 館内には紀の川や紀の川大堰に関する様々な資料展示があるほか、魚道から魚たちが川の中を行ったり来たりする様子を見ることができます。また、時期になると鮎の遡上を観察することができます。
  • すさみ町立歴史民俗資料館
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見2290
  • 新宮市立歴史民俗資料館
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県新宮市阿須賀1丁目2-28
    資料館の周辺には、弥生時代から古墳時代にかけての住居跡や土器および祭祀遺物などが出土している。館内には、それら資料を展示している。

    続100名城のスタンプ設置場所のため訪問しました。 阿須賀神社の境内の一角にあります。 展示内容は新宮市内の貴重な文化財を後世に伝えるための資料館。 むかしの農耕具やふるさとの民具など。 新宮城に関する展示物は少なかった。

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す