関連する記事

関連する観光コース

- 和歌山 PHOTO ALBUM -

banner_photo

太地町立くじらの博物館

くじらと出会いふれあえる場所

東牟婁郡太地町太地にある博物館。太地町の400年以上に及ぶクジラとの関わりや、古式捕鯨、クジラの生態などを資料展示を通して学ぶことが出来る。また、海を区切って作った自然プールでは、ゴンドウクジラのショーが行われるなど、クジラを間近で観察することもできる。屋外に展示されている世界最大の動物、シロナガスクジラの原寸大の全身骨格標本は迫力満点。

place

和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2 (白浜・龍神・熊野・那智エリア)

phone 0735592400

太地町立くじらの博物館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/03/24 博物館は古さを隠しきれないがショーがメイン
博物館本館は昭和を感じさせる雰囲気満載、
時間の都合でイルカ、クジラのショーまで待てない場合でも
開館直後に行けば餌やりや訓練の様子を遠目に見ることが
できます。
入場料は太地くじら浜公園と共通で1500円ですが串本海中公園
との共通入場券(2500円)は800円お得です。
公式サイトには100円引きの入場割引券があります。
駐車場は無料
投稿日:2021/01/19 くじらのショーは迫力があります
自然の入江を巧みに利用して、くじらたちを飼育しています。そんな自然のプールで行われるショーは迫力があります。イルカのショーは色々なところで見ますが、くじらは初めてです。正直小回りのきくイルカほどの技はありませんが、大きさと意外な可愛らしさに圧倒されます。くじら関連展示のほか、イルカを色々な角度から直近に見れる施設もあり、JAF割引後1,400円の入場料は格安だと思いました。
投稿日:2020/11/02 餌やり体験
海を家族や群れで泳いでたイルカ達は和歌山で捕えられ一生を水族館で働かされてます。みんなが水族館へ行くからです。家族から引き離されたイルカ達は幸せではありません。
動物好きなら狭い所に入れられて逃げられない水族館動物園が好きですか?
動物は野生のままで展示品ではありません。

おすすめ記事

詳細情報

住所
和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2 [地図]
エリア
白浜・龍神・熊野・那智エリア
電話番号
0735592400
時間
8:30-17:00
※ショーやイベントは天候、動物の体調などにより中止・変更となる場合あり
休業日
年中無休
料金
【入場料】
[大人(高校生以上)]1,500円
[小・中学生]800円
[保護者同伴幼児]無料
駐車場
有(200台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯)
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(WAKAYAMA Free Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
可(指定場所のみ)
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店

※条件あり(ずっと抱っこかゲージに入れて頂きます)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          和歌山 の主要エリア

          around-area-map

          日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。