金剛峯寺 阿字観

寺院

自分を見つける、小さな旅

万物の始まりを思い、心を研ぎ澄ませるひととき} 万物の始まりを思い、心を研ぎ澄ませるひととき

高野山真言宗の総本山金剛峯寺(こんごうぶじ)。歴史や文化、自然、そして信仰などさまざまなものを求めて訪れる参拝客に向けて、写経など体験講座を各種設けている。金剛峯寺には日本最大級の石庭「蟠龍庭(ばんりゅうてい)」があり、そのなかに立つ道場で受けることのできるのが「阿字観(あじかん)」だ。「阿字観」とは、大宇宙である大日如来(だいにちにょらい)を古代インド語で表した「ア」の字を前に行う、真言宗の呼吸法・瞑想法。日常を離れた静寂のなか、僧侶から指導を受けながら宇宙を思い、万物の始まりから自分へと脈々とつながってきた命を思う。遠くに聞こえる拝観客のざわめきも心地よく感じてきた頃、鐘の音を合図に瞑想終了。阿字観は蟠龍庭を通り過ぎてすぐの売店で、定員10名の先着順で体験申し込みができる。予約不可。参加は小学生以上で、1回1000円。金・土・日・月曜の1日4回、所要時間は約1時間。金剛峯寺の拝観窓口で、別途内拝料が必要。

僧侶が「阿」字の教えや瞑想方法をていねいに説明・指導してくれる} 僧侶が「阿」字の教えや瞑想方法をていねいに説明・指導してくれる

順路の廊下の先にある離れた道場で体験} 順路の廊下の先にある離れた道場で体験

雌雄の龍が向かい合い、奥殿を守るように配置されている蟠龍庭} 雌雄の龍が向かい合い、奥殿を守るように配置されている蟠龍庭

スポット詳細

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山132 map map 地図
電話番号
0736562011
時間
【金・土・日・月】
9:00
11:00
13:30
15:30
休業日
盆、11月下旬-4月中旬
料金
1,000円

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 信仰と静寂
    5.0 投稿日 : 2023.04.11
    開創1,200年、真言宗の総本山です。正門前の枝垂れ桜が満開で美しい光景でした。平日の午後でしたが外国人観光客がたくさんいました。
  • 高野山全ての施設の「大家さん」です・・・
    5.0 投稿日 : 2023.03.13
    この寺院自体はどうってことない、ただの茅葺屋根の寺院ってことだけです。ただ、ここは高野山全ての土地の所有者であり、高野山はあらゆる塔頭、商店、施設、墳墓等もこの寺院に地代を支払って成り立っています。凄いですね、単価は不詳だが、年間に換算するととんでもない天文学的数値になると思われる。ここは空海、弘法大師さんが開いた高野山真言宗の総本山でもあります。わたし的にはこの寺院が成り上り者の秀吉によって、母...
  • 建物の中に入ることをお勧めします
    5.0 投稿日 : 2023.03.10
    雪が残る2月に車で金剛峯寺を訪問しました。藁雪屋根の建物は威厳があり歴史を感じました。また1000円で中に入ることが出来ました。鶴が描かれた金の屏風のある広い畳の間や巨大な高野杉の切り株が印象的でした。世界遺産に登録されている建物の中に入ることをお勧めします。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

map map 地図

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました