NAVITIME Travel

那智の滝(飛瀧神社)

渓谷

熊野那智大社の別宮である飛瀧神社のご神体「那智の滝」。古来より人々の畏敬を集めてきた滝であり、日本一を誇る落差は133m、銚子口の幅は13m、滝壺の深さは10mの名瀑だ。大みそかにはライトアップも行われる、日本三大名滝の一つである。滝を一番近く、真正面で拝観できる観覧舞台があり、延命長寿の水と伝えられている滝つぼの水を飲むこともできる。

place

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山 (白浜・龍神・熊野・那智エリア)

phone 0735550321

飛瀧神社の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/24 那智の滝が御神体です
那智の滝が先行していますが飛龍神社の御神体が那智の滝です。
境内の中に滝見台というテラスを設けていますが有料です。
私は横から見るので十分かなと思います。
投稿日:2018/11/20 那智の滝をご神体とする神社
熊野詣でで那智大社を参拝した後、那智の滝をご神体とする飛瀧神社へ伺いました
車道から一歩入ると、両脇を原生林に囲まれ空気が変わった感じがします
やはり、滝の持つパワーのなせる技なのでしょうか
滝を正面に見て左手には、滝見台がしつらえられた有料スポットがあり、そちらからだと水しぶきまで感じられるそうですが、外からでも充分にその迫力は感じられます
時間との相談で決めるのがよろしいかと思います
投稿日:2018/11/10 日本一のおみくじ
那智の滝を御神体とする神社で崇めて「お滝」というそうです。落差日本一の滝であるが、日本一のおみくじを称するものがあり、巨大なみくじ筒を抱えて逆さまにして引きます。見た目や重さがなかなか盛り上がることうけあい。

おすすめ記事

詳細情報

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山 [ 地図 ]
エリア
白浜・龍神・熊野・那智エリア
電話番号
0735550321
時間
見物自由
休業日
見物自由
料金
[参入料]大人300円、小中学生200円、未就学児無料
駐車場
なし
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          和歌山 の主要エリア

          around-area-map

          日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          和歌山の写真集