NAVITIME Travel

加賀・小松のスポット一覧

  • 露天のゆ金閣
    宿泊/温泉
    石川県小松市井口町ヘ14-1
    御殿風造りの旅館。海の幸が豊富な舟盛りが好評。
  • 石川県九谷焼美術館
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県加賀市大聖寺地方町1-10-13
    石川県加賀市にある九谷焼の展示紹介をする美術館。1階は九谷焼の名品をご紹介する展示室、2階は喫茶室の他講演会やコンサート、お茶会など多目的に使えるスペースになっている。建物は古九谷の杜親水公園内にあるため公園と一体化し、四季折々の美しい姿を楽しめる庭園ミュージアムとして憩いの場にもなっている。

    福井在住のお友達に連れて行ってもらいました。展示の盛りだくさんでゆっくり見過ぎで二階のステキなカフェの美味しいコーヒーはもう慌てて飲みました。夕方に訪れて水をかけたら金属音がなるのは初体験で人も少なくて最高でした。平日ですかは?きっと土日は沢山の方が来られるのでしょうね。建物も素敵でまた来たい!と、思いました。Aさん、有難うございました。

  • 山中温泉 総湯・菊の湯
    宿泊/温泉
    石川県加賀市山中温泉湯の出町レ1
    石川県加賀市にある、1300年の歴史ある温泉地。低温でさらりとしたお湯は「奥の細道」の途上訪れた松尾芭蕉も大変気に入り、「山中や菊は手折らじ湯の匂い」(この湯につかるだけで長生きできる)と詠んでいる。この句にちなんで命名された総湯・菊の湯は、開湯以来変わらぬ場所で今も昔も多くの人たちに親しまれている。男湯と女湯が別棟になっており、向かい合わせで建つ。
  • 加賀山代温泉 古総湯
    rating-image
    4.5
    70件の口コミ
    宿泊/温泉
    石川県加賀市山代温泉18-128
    石川県加賀市にある、温泉の歴史や文化が楽しめる体験型温泉博物館。江戸時代の温泉地でよく見られた公衆浴場「総湯」を復元し、外観や内装だけでなく「湯あみ」という温泉に浸かって楽しむだけの当時の入浴方法を体験することができる。施設内のステンドグラスや壁・床の九谷焼のタイルも当時を忠実に再現。旅館や商店が立ち並ぶ「湯の曲輪(ゆのがわ)」という情緒あふれる街並とともに温泉を楽しもう。

    何時も浸かるだけ、でもアッチッチで、結構長い時間は無理って温泉です。 中で色ガラスが入っていたり、シャンプー出来ないのが良い! 出てから二階に上がってゆっくり休める。 お風呂では、女湯に居る家内とは壁を隔てておしゃべり出来ますが、二階に上がれば一緒に茶をすすれるって言う仕掛け(つくり)になっています。 二階から山代の湯の街を歩く人々を見下ろす感じって、なんかゆったりとしてノンビリ出来ました。

  • 石川県立航空プラザ
    rating-image
    3.0
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市安宅新町丙92 (小松空港前)
    石川県の小松空港の北側に位置する航空専門の博物館。屋外および航空プラザ1階にはヘリコプター、航空自衛隊の戦闘機、パラグライダーなど飛行機実機が常設展示されており、展示機によっては着席することもできる。また、本物のYS-11型シミュレーターやF-15戦闘機やセスナ機の操縦が体験できる簡易シミュレーターも整備されている。(有料100円-500円)平成24年(2012)には国内最大級の飛行機型屋内大型遊具を備えたプレイランド「ぶーんぶんワールド」が誕生。天候や季節に関係なく親子で楽しめる施設となっている。

    こちらの石川県立航空プラザ カフェは、名前の通り航空プラザの中に入っているカフェです。カフェといっても想像するようなカフェではなくて、お洒落でもなんでもないです、ちょっとしたスペースに椅子とテーブルがあるといった感じです。ちょっと休憩のためにと割り切って、一息のためのスペースです。

  • 永明寺
    旅行/観光
    広島県庄原市東城町帝釈未渡2100
    709年に行基によって開山されたと伝えられる寺院。本尊は勝利と成功をつかさどるとされる、帝釈天。天然記念物もある景勝地、帝釈峡の名前の由来ともなった。古くから地元の農民、武士などから信仰され、東城城主であった長尾一勝から寄進された鉄製鰐口なども寺宝として収めている。現在は内部への立ち入りが禁止されており、外から歴史ある木造の建物を眺めることができる。
  • 熊谷桜堤
    旅行/観光
    埼玉県熊谷市河原町・桜木町
    熊谷市の荒川周辺の桜の名所。荒川大橋下流の堤防のうち、桜が植えられた2キロメートルほどのエリアのことを指す。このエリアに植えられた桜は江戸時代から人気の場所だった。日本さくら名所100選にも選ばれている。桜の開花時期には桜まつりが開催され、夜間ライトアップされる。3月下旬にはさくらマラソンも開催される。夏には、熊谷花火大会の開催場所にもなる。
  • 山代温泉 古総湯
    宿泊/温泉
    石川県加賀市山代温泉18-128
    北大通りにある、道案内だけではなく、山代温泉の見所やオススメの店、食べ物など地元の情報を紹介する「道番屋」のうちの一軒。雨傘の無料サービスも行なっている。日程や予算に合わせた温泉旅館を紹介している他、飛び込みでの宿泊予約にも対応している。蟹漁が解禁された時に行なわれる「食い初めカニまつり」や「おもしろやましろ夏まつり」といったイベントも主催しており、その時期ならではの観光情報も発信。要予約でガイドを申し込むこともできる。
  • 無限庵
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    石川県加賀市山中温泉下谷町ロ6
    加賀市のJR加賀温泉駅より車で20分のところにある歴史建造物。金沢に存在していた元家老横山家の分家にあたる横山章が邸内に建てた書院であり、子息の婚儀に際して設けたものとされている。明治末期の建築といわれ、随所に彫刻が施されるなど、当時の木造技術の粋を極めた最高級の造りとなっている。尾形光琳の扇をはじめ、九谷焼や加賀蒔絵の漆器といった古美術品とともに一般公開されている。

    山中温泉のエリア内にある加賀藩の武家書院だった建物です。石川県指定文化財で、明治末期の建築だそうです。当時の最高級の木造建築と称され内部を含めて素晴らしいものでした。

  • 柴山潟
    旅行/観光
    石川県加賀市潮津町イ地内
    加賀市北部にある潟湖。木場潟と、全面干拓された今江潟と共に「加賀三湖」にも数えられた。湖の中心には1日に10数回噴射される高さ70mに及ぶ大噴水があり、夜にはライトアップも楽しめるほか、湖上を周遊する屋形船から間近に観賞することもできる。湖畔には片山津温泉も位置している。
  • 九谷陶芸村
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    お買い物
    石川県能美市泉台町南22
    北陸自動車道「小松IC・美川IC」より車で約20分。360年あまりの歴史を誇る日本の名陶「九谷焼」の産地、能美市にある業界唯一の九谷焼のショッピングモール。九谷焼の製造・卸業13社のショールームが軒を連ね、見る、学ぶ、作る、買うといった九谷焼のすべてを満喫することができる。毎年11月上旬には「九谷陶芸村まつり」が開催され、九谷焼が格安の値段で販売される他、一流作家作品のオークションなど多彩な催しが楽しめる。

    石川県能美市にある九谷陶芸村ではテナントとして色々なお店が点在している 地区になりまして展示、即売しています。 九谷焼のお皿や茶碗、マグカップ、他に様々な九谷焼を見つける事が出来ます。

  • 木場潟公園
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市三谷町ら之部58
    小松インターから車で約25分、加賀ICからは約30分。石川県で唯一昔と変わらない景観を残している木場潟を囲むように、東西南北の四箇所に分かれているのが特徴の都市公園。東側に位置する木場潟中央園地が最も広大な敷地を有する。また、潟を一周できる周遊園路が整備されていて、4月頃には約1,300本の桜が園路沿いに見られる。木場潟公園桜まつりも開催され、演奏会やウォーキング大会が行なわれるほか、二週間ほどライトアップもされる。

    木場潟を中心として周りに南園地、中央園地、北園地、西園地の4つの園地が有る大変大きな公園です。整備されているエリアと自然を残すエリアが有った散策が楽しかったです。

  • アビオシティ加賀
    遊ぶ/趣味
    石川県加賀市作見町ル25-1
  • 山代温泉 総湯
    宿泊/温泉
    石川県加賀市山代温泉万松園通2-1
    加賀市山代温泉万松園通、「薬王院温泉寺」隣にある公衆浴場。ナトリウム・カルシウム?硫酸塩・塩化物泉と単純温泉の混合泉の源泉を加水なしで使用。「旧吉野屋旅館」の跡地を利用した新しい「総湯」で、隣接する「古総湯」とともに温泉街の中心となっている。
  • 萬松園
    遊ぶ/趣味
    石川県加賀市山代温泉
    「湯の曲輪(ゆのがわ)」とも称される北陸随一のいで湯・山代温泉を見下ろす公園。緑に覆われた小高い丘の上に、サザエを伏せたかのようなユニークな形の展望台「萬松園栄螺堂」が建っている。展望台からは木場潟や柴山潟に加え、白山連峰や遠く日本海までを見渡すことが可能だ。栄螺堂からは石仏が並ぶ自然遊歩道が伸びており、緩やかな起伏の先が薬王院の裏に続いている。園内は坂や階段が多いが、地元ボランティアグループにより竹製のつえが設置されているため誰でも快適に散策することができる。
  • 窯元 九谷美陶園
    お買い物
    石川県加賀市山代温泉16-71
    大正3年(1914)の創業から100年以上の歴史を紡ぐ九谷焼の窯元。山代温泉・総湯から1kmほどの距離にある古民家風の館で300種類以上の作品を展示販売している。伝統的な九谷意匠の作品から現代にマッチした日常使いの器まで幅広い作品を取り揃えており、誰でも気軽に九谷焼が持つ長い歴史とその魅力に触れることが可能だ。上皇陛下がお求めになった金襴手等を始め、古九谷や吉田屋手、中国・明時代の古染付や古赤絵などの器も取り扱っている。
  • れん永昌堂
    お買い物
    石川県加賀市山代温泉18-116
    文政2年(1819)創業の老舗和菓子店。小豆本来の風味と後味が残る山代温泉の銘菓・煉羊羹を作り続けている。れんの羊羹に使う食材は小豆に寒天、砂糖の3種類のみ。北海小豆の自家製餡と精製度の高い氷砂糖、天然の天草の中でも高級な糸寒天のみを使用したこだわりの逸品だ。シンプルゆえにごまかしは効かず、純度の高い健康食材を使用しているため安心していただくことができる。山代温泉のお土産品にはもちろん、各種お祝や贈答用にも最適。
  • ゆのくに天祥ガーデンプール
    遊ぶ/趣味
    石川県加賀市山代温泉19-49-1
    「ゆのくに天祥」は3つの大浴場と山代温泉ならではの加賀料理が堪能できる旅館。敷地内1階の屋外に夏季限定で登場するのが家族揃ってリゾートライフが満喫できる「ガーデンプール」だ。期間中は円形のこども用プールに変形ガーデンプールの「ナイアガラ」、長さ約150mのウォータースライダーが設置され、多くの家族連れで賑わう。宿泊利用の方が無料で使用できるだけでなく、プールに入浴がセットになった日帰りプランでの利用も可能だ(要事前問い合わせ)。期間中はビンゴ大会や特設ゲームコーナー、太鼓ショーなど様々なイベントも開催される。
  • 御菓子司 丸福
    お買い物
    石川県加賀市山代温泉温泉通り48
    山代温泉街の入り口に佇む和菓子店。創業以来80年以上にわたって素朴な温もりが伝わる手作り和菓子を作り続けている。ずっしりとした重量感のある「栗っ子」はお店で一番の人気商品。ソフトクッキーのような食感の皮に白餡と栗の甘露煮が丸ごと1個ぎゅっと入っている。濃い目のお茶と非常に相性がよく、子供からご年配まで幅広く愛される逸品だ。山代温泉の源泉と沖縄黒砂糖を練りこんだ「温泉まんじゅう」もころんとした見た目と親しみやすい味で広く評判を集めている。
  • COCKTAIL Bar SWING(カクテル バー スイング)
    グルメ/お酒
    石川県加賀市山代温泉温泉通り31-4 楽歩館1F
    元は銀行として使用されていた建物をリノベーションした本格派のバー。昼はジャズカフェとして、夜はカクテルバーとしてそれぞれ異なる雰囲気が楽しめる。どっしりとした重厚感と大人の雰囲気漂う店内にはグランドピアノが置かれており、週末にはお酒と一緒に生演奏を楽しむことが可能だ。同フロアにはギャラリーを併設しており、バーの営業時間内はいつでも見学することができる。日本バーテンダー協会・国際バーテンダー協会に在籍するマスターが作るオリジナルカクテルは格別の味わいだ。

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す