金沢蓄音器館

博物館/科学館

150台を展示。エジソンが発明した蓄音器の音を聴く貴重体験も

外壁には赤レンガが使われ、レトロな雰囲気を漂わせる} 外壁には赤レンガが使われ、レトロな雰囲気を漂わせる

国内屈指となる600台以上の蓄音器を所有し、館内では、このうち約150台を展示している。見学は3階から。エレベーターを降りると、さまざまなタイプ、メーカー、年代の蓄音器がずらりと並ぶ。1910年(明治43)に発売された初の国産蓄音器で、国立科学博物館が重要科学技術史資料(未来技術遺産)に選定した「ニッポノホン35号」など、貴重なものも多い。約7000枚のLPレコードをプレーヤーで自由に試聴できるコーナーもある。2階には蓄音器に加え、時代を彩ったレコードの数々が展示されている。ぜひ参加してほしいのが、1日3回(11、14、16時)、このフロアで開催される蓄音器の聴き比べだ。これは、エジソンが発明した蝋管(ろうかん)と呼ばれる円筒形のレコードをかける蓄音器や日本コロムビアが1951年(昭和26)に作った最後のポータブル蓄音器など、10台の音色を聴き比べる約30分の催し。それぞれの個性を楽しみながら、目の前に演奏者がいるかのような臨場感とぬくもりのある蓄音器の音を存分に体感できると好評だ。

3階展示室には蓄音器がずらり。蓄音器やレコードの仕組みを解説した展示も興味深い} 3階展示室には蓄音器がずらり。蓄音器やレコードの仕組みを解説した展示も興味深い

2階ではレコードコレクションを展示。歴史を感じさせるジャケットが壁一面に並ぶ} 2階ではレコードコレクションを展示。歴史を感じさせるジャケットが壁一面に並ぶ

蓄音器の聴き比べでは、館長やスタッフが蓄音器の歴史を紹介しながらレコードをかけていく} 蓄音器の聴き比べでは、館長やスタッフが蓄音器の歴史を紹介しながらレコードをかけていく

スポット詳細

住所
石川県金沢市尾張町2-11-21 map map 地図
電話番号
0762323066
時間
10:00-17:30(最終入館17:00)
休業日
火(祝の場合は翌平日)、年末年始(12/29-1/3)
※その他、展示替えのための臨時休館あり
料金
[入館料]一般310円、高校生以下無料、65歳以上・障碍者手帳をお持ちの方と介護人210円(祝日無料)
駐車場
あり(6台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、メルPAY、d払い、auPAY、ALIPAY)
Wi-Fi
あり(Kanazawa_Free_Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • イベントも
    4.0 投稿日 : 2023.04.05
    主計町茶屋街に近いエリアにあります。数百台にも上る蓄音器が保存、展示されているという専門職の強い博物館です。解説もありますし、多くの蓄音器の聴き比べなどもあるので音楽に関心のある人には興味深い場所です。
  • 感動しました!
    5.0 投稿日 : 2023.03.28
    蓄音器聴き比べの実演が、本当に素晴らしかった! ゼンマイ仕掛けの蓄音機から、あんなに力強く/豊かで/臨場感ある音が出るとは知らず、感動しました。 館長や学芸員の方々の、蓄音器への愛情と情熱にあふれたご説明も楽しく、今回の金沢旅行で、家族の一番の思い出になりました。 有難うございました!
  • 素晴らしい博物館
    5.0 投稿日 : 2023.03.06
    金沢市尾張町にあります、蓄音機は600台収蔵し常時150台を展示してます、初台館長が個人で集められたそうです、また説明員さん詳しい説明に感銘を受けました今度は音が聞ける時間帯にお邪魔したいと思います素晴らしい時間でした。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

map map 地図

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました