全国の城/城址スポット一覧

  • 大阪城天守閣
    rating-image
    4.0
    7899件の口コミ
    旅行/観光
    大阪府大阪市中央区大阪城1-1
    天正11年(1583)から慶長3年(1598)にかけて太閤・豊臣秀吉が築いた城・大阪城。壮大なスケールの城であったが、秀吉の死後、慶長20年(1615)の大坂夏の陣で豊臣氏は滅亡し、大阪城はわずか17年で落城した。その後、徳川政権下で藤堂高虎指揮のもと再築されたが、落雷の影響で再び焼失。現在の天守閣は三代目であり、昭和6年(1931)に市民の寄付により竣工した。館内は歴史博物館となっており、大阪城の歴史やジオラマなどを楽しめる。1997年、国の登録有形文化財に指定された。

    混んでますし(日による?)これといって面白いところは無く残念な感じ。 遠いところか眺めてるのが1番いいかもしれません笑

  • 姫路城
    rating-image
    4.5
    5323件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県姫路市本町68
    別名「白鷺城」と呼ばれ、ユネスコの世界遺産リストにも登録されている名城。江戸時代初期に建てられた天守など主要な建物が現存する城であり、国宝・国の重要文化財にも指定されている。もとは正平元年(1346)、赤松貞範による築城とする説が有力であり、関ケ原の戦い後に城主となった池田輝政によって改築が開始された。大天守は天守台の東南隅に位置し、外観5重・内部は地下1階・地上6階の造りである。

    外国人観光客に最も人気があると言っても過言ではない世界文化遺産かつ国宝や重要文化財に指定されており、「日本100名城」にも選定されています。 2009年10月から2015年3月まで5年半の歳月をかけておこなわれた平成の大修理を終え、天守閣はまっ白に生まれ変わりました。まさに「白鷺城」そのものです。 工事からすでに6年が経過してまっ白な壁は元のくすんだ灰色になっています。 外国人観光客が消失し...

  • 名古屋城
    旅行/観光
    愛知県名古屋市中区本丸1-1
    慶長17年(1612)、徳川家康の九男・義直の居城として築かれたのが名古屋城である。金のシャチが特長的な大天守閣と小天守閣は昭和20年(1945)の名古屋空襲で焼失したが、昭和34年(1959)に再建された。大天守閣には重要文化財の障壁画・歴史資料が展示されており、その他にも「実物大金鯱模型」を見学したり、石引きや駕篭乗りを体験することができる。日本100名城に選定、国の特別史跡にも指定されている。
  • 熊本城(特別公開)
    rating-image
    4.5
    2704件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県熊本市中央区本丸1-1
    慶長12年(1607)、茶臼山と呼ばれた丘陵地に加藤清正が築城した、日本三大名城の一つである。以後、中世から現代までの400年に亘り様々な歴史の舞台となった。築城当時の建物も残っており、13棟が国の重要文化財に指定されている。平成28年(2016)4月に発生した熊本地震による震災で被害を受け、現在も復元整備が進められている。

    熊本地震で大きな被害を受けた熊本城、まだまだ復興途上で建物の中に入ることはできませんが、専用通路から見学することはできます。天守閣の外観はほぼ綺麗になっていましたが、そこに至る通路からは、崩れたままの石垣や、修復途上の櫓など、被害の大きさを改めて感じることができました。一日も早く完全に復興することを祈っています。

  • 松山城
    rating-image
    4.5
    2013件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市丸之内
    今も天守が残る12の城のうちの一つ。平成18年(2006)、日本100名城に選定された。加藤嘉明が1602年から築城をはじめ、日本の築城史上最長の年月(約四半世紀)をかけて完成した、日本最後の完全な城郭建築である。標高132mの勝山山頂に本丸があり、裾野に二の丸、三の丸がある広大な城で、日本三大連立式平山城の一つに数えられている。大天守の最上階からは石鎚山から伊予灘までを一望でき、その景色は圧巻だ。

    本物お城巡りとして、なかなか行けない四国愛媛の2つのお城をメインにgotoを使用していきました。 前日に行った宇和島城と違い人込みは多かったです。 行くのにリフトを使いましたが、お年寄り,足の悪い人,小さいお子さんやリフトに乗ったことがない人以外は、リフト値段がちょっと高いので、特に乗らなくても大した坂ではないので、問題ないと思いました。 城は、本物なので良かったですが、案内を見ると大部分が放火で...

  • 国宝 犬山城
    rating-image
    4.5
    1034件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県犬山市犬山北古券65-2
    室町時代である天文6年(1537)、織田信長の叔父・信康によって創建された「犬山城」は、現存する日本最古の木造天守であり、「現存天守12城」のひとつである。望楼型の天守最上階から見下ろす木曽川、岐阜城、そして名古屋の街はまさに絶景。殿様になった気分を味わえることだろう。昭和27年(1952)、文化財保護法に基づいて国宝に指定された。

    現存の天守閣をそのままに残し、観光に忖度していないところがよいところ。 特に天守閣のその廊下の手すりの低さはちょっとドキドキします。 風が強いと特に。

  • 松江城(千鳥城)
    rating-image
    4.5
    1500件の口コミ
    旅行/観光
    島根県松江市殿町1-5
    慶長16年(1611)落成の平山城。国宝に指定された現存天守の中では唯一の正統天守閣と言われている。外壁の多くは黒塗りの下見板張りで、最上階は松江市街を一望できる望楼式。桃山初期の城郭の特徴を残した簡素な造りの城で、別名「千鳥城」とも呼ばれている。周辺は「松江城山公園」として整備され、約200本の桜が咲く桜の名所として有名。「日本さくら名所100選」にも選ばれている。

    数少ない現存する天守閣を持つ城全体は、地味ながら存在感抜群である。 感染対策中とかで、クレジットカードの支払いができず、だれが触ったも分からない現金で支払わされたのは納得がいかない。

  • 国宝 松本城
    旅行/観光
    長野県松本市丸の内4-1
    現存する五重六階天守としては日本最古のものとされる松本城は、国宝に指定されている数少ない城の一つである。アルプスを背にそびえ立つ姿は黒と白のコントラストが美しく、まさに松本市のシンボル。
  • 和歌山城
    rating-image
    4.0
    694件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市一番丁3
    徳川御三家の一つ、紀州徳川家の居城であった名城で、古くから和歌山のシンボル的存在として多くの人に親しまれている。国の重要文化財に指定されている岡口門と、紀州特産の青石(緑泥片岩)でできた野面積みの石垣は建設当初から変わらぬ姿を保ち続けている。戦後、昭和33年(1958)に市民の手によって再建された天守閣からは、紀ノ川や和歌山市街を一望することができ、桜や紅葉の時期を中心に多くの観光客が訪れる。天守閣内部には徳川家ゆかりの品が多数展示されている。

    私の認識が甘くて、80歳になる足腰の弱った母を連れて行ってしまいました。天守に一番近いという駐車場から102段も登らなくてはならず、それでも行きだけはゆっくり何とか到着しました。しかし、母の体力も限界近かったので帰りは私がおんぶして降りようかと考えていたところ、なんと忍者の方々が参上。改造?車椅子で母を降ろしてくれて、さらにその道中で城郭についての説明もしてくれました。母は忘れられない思い出になっ...

  • 岡山城天守閣
    rating-image
    4.0
    1163件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
    豊臣秀吉の五大老の一人・宇喜多秀家が8年の歳月をかけて造り上げ、慶長2年(1597)に完成したのが岡山城である。天守閣の壁に、黒漆塗りの下見板を取りつけるのがこの時代の特徴であり、そのため外観が黒く「烏城」とも呼ばれた。三層六階の望楼形天守閣は不等辺五角形の天守台であり、織田信長の安土城天守閣を模したともいわれている。国宝であった天守閣は戦災で焼失、昭和41年(1966)に再建された。

    路面電車の...

  • 若松城(鶴ヶ城)天守閣
    rating-image
    4.0
    945件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市追手町1-1 鶴ケ城公園内
    地元では鶴ヶ城と呼ばれている城。名だたる戦国武将が居城としたが、戊辰戦争で損傷し明治7年(1874)に取り壊された。昭和40年(1965)に再建、平成23年(2011)には幕末当時の姿の赤瓦へふき替えし、国内唯一の赤瓦の優美な天守閣を見るができる。また、天守閣は戊辰戦争を中心とした歴代城主の兜や武具、資料等を展示している博物館にもなっている。天守閣周辺は桜の名所でもあり、春は観光客も多く訪れる。

    現在の天守は昭和40年(1965)に再建されました。内部は博物館になっています。五層は展望台になっており、会津若松市街地や会津盆地、磐梯山が一望できます。白虎隊が自刃した飯盛山も望めます。五層の内部にある写真で位置を確認して、実際に飯盛山を観てください。 外観は純白の美しいお城ですが、内部はやはり近代的過ぎて、正直ガッカリです。 白虎隊の一人が自刀した、脇差も展示されており、展示物は見応えあります...

  • 浜松城天守閣・天守門
    rating-image
    3.5
    545件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県浜松市中区元城町100-2
    静岡県浜松市にある城跡。石垣は当時のままに、「天守門」や「天守閣」は復元されたものを見ることができる。場内は見学可能となっており、絵や模型などの展示や、最上階には展望台も完備されている。また、周辺は浜松城公園として整備されており、観光客だけでなく、地元の人々の交流の場としても利用されている。

    浜松駅から1.5キロほどと歩いて来られる距離。徳川家康の天下統一への足掛かりもなったお城で出世城としても有名。昭和に再建されたコンクリートのお城だけど、石垣などに昔の面影を残しています。とても小さなお城だけど、見晴らしもいいし、これで200円なら決して高くはないかも知れません。

  • 郡上八幡城
    rating-image
    4.0
    290件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県郡上市八幡町柳町一の平659
    日本最古の木造再建城である「郡上八幡城」。永禄2年(1559)に遠藤盛数が砦を築いたのが始まりで、寛文7年(1667)に幕府から城郭として認められた。現在の天守は昭和8年(1933)に、当時の大垣城を参考に再建されたもの。朝靄の中に浮かぶ姿は幻想的で、「天空の城」とも呼ばれる美しい城であり、木造4層5階の天守閣は郡上市重要文化財に指定されている。

    木造模擬だけど中は鉄筋と違って昔の城の雰囲気がでていていい。 山内一豊の妻千代が初代藩主の遠藤盛和の娘という説を正当化しようという意識が強くでてる郡上八幡であった。 その後、街の中を歩いたが風情があり時が止まっている感じ。しかし、観光客がほとんどいなくて少し寂しい。

  • 勝連城跡
    rating-image
    4.5
    566件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県うるま市勝連南風原3908
    15世紀、勝連に繁栄をもたらした「阿麻和利」が居城した城で、平成12年(2000)に世界遺産に登録された。標高約60mから98mの丘陵に建ち、自然の断崖を巧みに利用した城で、その城壁は優雅な曲線を描いており美しい。最も高い「一の曲輪」は、金武湾を囲む山々や離島を一望できる絶好のビューポイントである。

    沖縄にあるいくつかの城(ぐすく)の中で一番好きな城跡です。スマホを利用して音声でスポットの案内をきくことができます。頂上まで徒歩で行けますが結構な勾配があるのできちんと靴を履いて行くのが良いと思います。頂上からの360度パノラマは素晴らしいです。

  • 首里城(首里城公園)
    rating-image
    4.5
    78件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市首里金城町1-2

    首里城に行くと毎回行きました。4回くらいは行っています、色々歴史も説明してくれたりお菓子もちんすこうだけでなく食べれて良かったです・・・今回の火災で焼失したことがとても残念です。

  • 竹田城跡
    旅行/観光
    兵庫県朝来市和田山町竹田
    まるで虎が臥せている姿にも見えることから「虎臥城」とも呼ばれる、標高353mの地に建てられた山城である。城下から見上げるとまるで空に浮いたように見え、晩秋の早朝には霧が発生し雲海に包まれることから「天空の城」、「日本のマチュピチュ」とも称されるようになった。雲海が発生するシーズンは9月-11月頃で、明け方から午前8時頃までがおすすめ。竹田城の南東にある朝来山中腹「立雲峡」からも、雲海に浮かぶ城の全容を見ることができる。
  • 彦根城
    旅行/観光
    滋賀県彦根市金亀町1-1
    徳川四天王の一人、井伊直政の子である直継の代に約20年の歳月をかけて築城された城である。天守をはじめ、各櫓、下屋敷の庭園である玄宮園など多くの建造物が当時の姿を留めており、国宝にも指定されている。中でも近世城郭に残る大規模な馬屋は珍しく、国の重要文化財に指定されている。内堀は井伊家ゆかりの御好屋形船で巡ることができ、大名気分を味わえる。
  • 今治城
    rating-image
    4.0
    321件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県今治市通町3-1-3
    関ヶ原の戦いでの戦功により、伊予半国20万石を領した武将・藤堂高虎によって慶長7年(1602)に築城された平城。海水堀や船入を備えた全国でも珍しい海岸平城になっている。明治維新後に建造物のほとんどが取り壊され、内堀と主郭部の石垣が残るのみの状態だったが、昭和55年(1980)以降に天守や鉄御門が再建され、往時の威容を取り戻している。城内には藩主着用の鎧や書画等をはじめとする貴重な史料が展示されている。

    本物のお城ではないですが、御堀にお魚がいるというので有名な水軍城とのことで、訪問しました。 確かに御堀に魚がいましたが、御堀を渡している橋の高さが低いので、全体を見ることができないために橋の近くに魚がいないとよく見ることができませんでした。 おしろは 本物ではないため、外からしか見ませんでしたが、やはり本物から比較すると多少見劣りすると思いました。

  • 広島城
    旅行/観光
    広島県広島市中区基町21-1
    豊臣秀吉の五代大老の一人・毛利輝元が築いた広島城は、別名「鯉城」とも呼ばれており、日本三大平城に数えられている。1598年に創建された大天守は昭和6年(1931)に国宝に指定されたが、原爆により倒壊。昭和33年(1958)に外観復元され、鉄筋コンクリート構造となった。築城400年を迎えた平成元(1989)年に、二の丸復元や堀の浄化作業、内部改装が行なわれ、現在では武家文化をテーマとした歴史資料館となっている。
  • 座喜味城跡
    rating-image
    4.0
    457件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村字座喜味708-6
    築城の名手として名高い護佐丸が、15世紀初頭に建立した城跡である。なめらかな曲線を描く城壁や沖縄最古といわれる優美なアーチ門など見どころが多く、世界遺産にも登録された。城壁の上からは東シナ海が一望でき、青い海に沈む夕陽は絶景である。

    石垣に上ることができました。 眺望が良く、素晴らしい眺めが堪能できました。 人がまばらなので、密を避けることができました。 駐車場も利用料もなく無料で利用できるのが良いですね。 なお隣接しているミュージアムは有料です。

写真から観光情報を探す

目的から探す