全国の神社スポット一覧

  • 伏見稲荷大社
    rating-image
    4.5
    24494件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区深草薮之内町68
    全国約3万社の稲荷神社の総本宮。商売繁昌・五穀豊穣・開運の神として信仰を集めるほか、「千本鳥居」と称される朱塗り鳥居のトンネルが特に有名だ。境内には重要文化財の楼門や拝殿、本殿など朱塗りの豪華な建物が並び建つ。千本鳥居は数千から一万基といわれる鳥居がどこまでも続き、壮観である。その先には奥社奉拝所と、無数の小さな「お塚」のある稲荷山への入口がある。関西屈指の初詣スポットとしても知られている。

    東福寺の青紅葉見終わった後に行ってきました。あいにくの悪い天候の中でもハッとする朱色の鳥居に感動。ゆっくりと鳥居の中を歩いていると神秘的で一度は行く価値ありです。

  • 日光東照宮
    rating-image
    4.5
    3328件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県日光市山内2301
    日光市山内にある神社。東照大権現(徳川家康)を祀る神社として元和3年(1617)に創建された。境内には国宝8件、重要文化財34件を含む多くの建造物があり、「見ざる言わざる聞かざる」の三猿や、左甚五郎の作とされる「眠り猫」など、極彩色の絢爛豪華な彫刻が施されている。「日光の社寺」の一つとして世界遺産にも登録されている。

    日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)は、栃木県日光市山内(とちぎけんにっこうしさんない)にある神社だ。 祭神は、東照大権現(とうしょうだいごんげん)つまり徳川家康だ。 世界遺産に指定され、新型コロナウイルス流行前は年間200万人が訪れていた。 今回は駐車場から神橋(しんきょう)まで歩き、そこから輪王寺(りんのうじ)を通って、東照宮へ。奥宮まで石段を上り、同じ道を戻って薬師堂の鳴竜を体験。そこから二...

  • 熱田神宮
    rating-image
    4.0
    1750件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
    名古屋市熱田区にある神社で、「熱田さん」の名で古くから親しまれている。景行天皇43年(113年)の創建と伝えられており、伊勢神宮に次ぐ大宮として崇敬されてきた。三種の神器の1つである草薙神剣を祀る神社として有名である。約19万平米の境内には樹齢千年を超える楠木が茂り、多数の摂末社が点在。1月5日の初えびすをはじめ行事や祭事が多く、七五三やお宮参り、初詣などでも賑う。

    はじめて熱田神宮に行きましたがほとんどが工事中で見れるところは少なかったです。古い神社なのでしょうが本殿以外もおおく参拝するのもきっと順番があるのだろうと思いますがさっぱりわかりませんでした。見ていると参拝する人も様々なお参りをしてるようでした。草薙の剣も見たかったのですが工事で宝物殿もなにも見れませんでした。見た感じも新しい建物が多かったような気がします。

  • 鶴岡八幡宮
    rating-image
    4.0
    1597件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
    鎌倉武士の守護神と呼ばれた八幡宮。源頼義が、源氏の氏神として出陣の加護を祈願した京都の石清水八幡宮を、奥州平定後に由比ガ浜に祀ったのが始まりである。源氏が再興されると、場所を現在の雪の下に移し、鎌倉幕府の宗社にふさわしい立派な社へと整えられた。武家源氏、源頼朝ゆかりの神社として現在でも人気が高く、三大八幡宮のひとつに数えられることもある。毎年春と秋に鎌倉時代の狩装束などを着用した射手が行う流鏑馬は人気行事のひとつ。

    久しぶりの鎌倉です。 鶴岡八幡宮へ続く参道の若い桜の木々は、少しだけ散り始めていますが、まだキレイな桜並木です。 ボタン苑の方の桜は見頃がすでに終わっていました。

  • 下鴨神社
    rating-image
    4.5
    1027件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区下鴨泉川町59
    正式には賀茂御祖(かもみおや)神社といい、京都で最も古い由緒ある神社の一つ。敷地全体は「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。京都の「守護神」と「婦道の守護神」を祀っており、古くから導きの神、勝利の神としての信仰があり、事始めの神社として知られている。また、境内には、縁結びの神様「相生社」や女性の守護神「河合神社」など、女性に嬉しいスポットが点在している。

    本当に美しい神社です。 全体的によくデザインされていると、感じます。川と緑と空と建物。 空気が気持ちいい寺院。 さすがに世界遺産。 訪れるべき場所です。

  • 春日大社
    rating-image
    4.5
    1765件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県奈良市春日野町160
    奈良市にある神社で、全国に1000社ほどある春日神社の総本社。奈良時代初期に、鹿島神宮より武甕槌命を御蓋山に迎えて祀ったことが起源とされる。国宝である春日造の本殿が4棟並び、荘厳華麗な南門や中門のほか、美術工芸品など多数が重要文化財の指定を受けている。節分の日と8月14・15日に約3000もの石灯籠や釣灯籠に火を入れる「万燈籠」の行事が行われ、幻想的な光景を一目見ようと多くの参拝者が訪れる。

    春日神社の総本社の神社です。少し距離ありますが、近鉄の奈良駅からでもいろいろ散策しながら歩いて行けます。祭神としてお迎えした武甕槌命(タケミカヅチノミコト)が白鹿に乗ってきたという言い伝えから、春日大社は鹿を神使としているため、奈良に鹿が多いです。間違いなく奈良を代表する場所に一つで見る価値があります。

  • 伊勢神宮(内宮)
    旅行/観光
    三重県伊勢市宇治館町1
    伊勢市にある神社で、神社本庁の本宗。正式名称は「神宮」で、「お伊勢さん」と呼ばれ古くから親しまれている。天照大御神を祀る内宮と豊受大御神を祀る外宮の2つの正宮があり、その他の別宮や摂末社などを含めた125の社宮の総称として「神宮」の名が用いられる。お伊勢参りでは、外宮から内宮の順に詣でるのが古くからの慣わし。内宮・外宮と14の別宮に限り、20年に1度社殿を建替える式年遷宮が行われる。
  • 靖国神社
    rating-image
    4.0
    1617件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区九段北3-1-1
    千代田区九段北にある、国内外の国事に殉じた軍人・軍属などを主な祭神とする神社。幕末・明治維新期の志士から太平洋戦争の戦没者まで246万6千余柱におよぶ英霊を、身分や勲功、男女の区別なく祀っている。境内には約400本の桜が植えられており、花見スポットとして有名。

    子どもの宿題のために、生まれて初めて行きました。子ども一人で行くには酷暑だった為同行しました。 近隣の駐車場はお昼前で満車、市ヶ谷駅の方でようやく駐車が出来るくらいでした。 かなり家族での参拝もあるのと、想像以上の混雑と人の多さに驚きを隠せなかった。 賛否は生まれる前からあるのは知っていたのですが、歴史をしっかり学ぶ事が大事と再度認識をしました。

  • 箱根神社
    旅行/観光
    神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
    古くより数多の武将が訪れ心願成就を祈っていた勝負の神。「箱根を背にするものは天下を制す」と言われる関東屈指のパワースポット。箱根神社の隣には恋愛の神様・九頭竜神社の新宮もある。箱根神社の歴史と文化を概観できるよう各時代の主な彫刻・絵画・古文書・工芸品等を紹介している宝物館も評判だ。
  • 出雲大社
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町杵築東195
    島根県出雲市にある神社で、縁結びの神としても有名な大国主大神を祀る。出雲大社(いづもおおやしろ)と読むのが正式。創建については、大国主神が国譲りに応じる条件として建てられたなどの伝承がいくつも残る。本殿は国宝に指定されており、大社造りと呼ばれる日本最古の神社建築様式。約60年に一度建て替えが行われる。神楽殿は、日本一の大きさを誇るしめ縄で有名。「松の馬場」と呼ばれる見事な松並木は、日本の名松100選に指定されている。

    素戔嗚尊を祀る神社で出雲大社の本殿の裏側にありますが、石垣を積んでまわりよりも一段高いところに社殿が鎮座していました。素戔社が高くなるようにわざわざ石垣をつくったのでしょうか。

  • 川越氷川神社
    旅行/観光
    埼玉県川越市宮下町2-11-3
    およそ1500年前創建されたといわれる川越氷川神社。主祭神に素盞嗚尊(すさのおのみこと)を祀っており、家族円満の神、夫婦円満・縁結びの神として信仰を集めている。縁結びの神の力を赤い糸という目に見える形で表わした、縁結び玉というお守りが人気。
  • 貴船神社
    旅行/観光
    京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
    京都市左京区にある神社で、全国に約500社ある貴船神社の総本社である。古くから祈雨の神として信仰されているほか、全国の料理・調理業や水を取り扱う商売人の人々からも信仰を集めている。そのため、地域名の貴船「きぶね」とは違い、濁らず「きふね」と読む。本宮と奥宮の間にある結社は磐長姫命を祭神とし、縁結びの神として信仰され若いカップルに人気。
  • 平安神宮
    rating-image
    4.0
    1222件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区岡崎西天王町97
    平安遷都1100年を記念して明治28年(1895)に創建された神社。祭神は桓武天皇と孝明天皇。社殿は、桓武天皇時代の平安京の正庁である朝堂院を5/8の規模で再現したもの。朱塗りに緑釉瓦の荘厳な建築物が立ち並び、広い境内に敷き詰められた一面の白砂は壮観である。周囲にある日本庭園「平安神宮神苑」は4苑に分かれており、それぞれ季節の花木が見事な池泉回遊式庭園。枝垂れ桜など桜の名所としても知られている。

    名物の紅枝垂れは満開でしたが、期待したほどではありませんでした。古木と思しき木はいずれも弱っている様子であちこち枝が切られており、迫力に欠けます。同じ枝垂れなら、醍醐寺の方が何倍も大きくて迫力がありました。

  • 霧島神宮
    rating-image
    4.0
    951件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
    建国神話の登場人物である瓊々杵尊を祀る神社。現在の社殿は正徳5年(1715)に建てられたもので、元々は6世紀ごろ高千穂峰と火常峰の間にある背門丘に造られたのが創建とされる。本殿、拝殿などは重要文化財に指定されている。坂本竜馬が新婚旅行で訪れた場所としても有名。桜と紅葉の名所でもある。JR日豊本線「霧島神宮駅」よりバスで10分。

    本殿までの参道に大きな赤い鳥居が三つもあるのが凄い。一番大きな一の鳥居を見ながら、大駐車場へ。参道を歩いて行くと、三の鳥居近くに国歌で歌われているさざれ石や、普通は丸い竹なのに四角形の四方竹(しほうちく)があります。さざれ石や四方竹を見るのは生まれて初めて感激しました。本殿まで来ると右側に杉のご神木まであります。パワースポットが至る所にあるようです。

  • 來宮神社
    rating-image
    4.0
    791件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県熱海市西山町43-1
    「木宮明神」「来宮大明神」などと呼ばれ、伊豆・熱海の地で古くから信仰を集めている神社。和銅3年(710)に漁夫の網にかかった神像をこの地に祀ったのが創建の由来と言われている。境内にある国指定天然記念物の神木「大楠」は、樹齢2000年を超える全国2位の巨樹。幹の周りを一回りすると1年寿命が延びると伝えられている。抹茶や来福スイーツ、軽食が楽しめるお休み処も好評。最寄は来宮駅。

    が目をひきますね。 かなりパワーを感じられる場所で、境内も歴史を感じさせるとともにおしゃれな感じも少しします。

  • 北海道神宮
    rating-image
    4.0
    1188件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区宮ケ丘474
    東西線円山公園駅から徒歩約15分。開拓・発展の神である、大国魂神・大那牟遅神・少彦名神の三柱(開拓三神)を祀るため建立された。昭和30年(1955)には、西洋の文明を取り入れ日本の礎を築いた明治天皇を増祀した。春には桜の名所としても知られ、市民に親しまれている。

    北海道らしさのあるとても背の高い樹木に覆われ、広い敷地を散策するだけでも心洗われました。参拝後はちょうど見頃だった桜に目を奪われました。梅も咲いており、桜と梅のコラボは中々に楽しめました。 境内にある「きのとや」で購入した焼きたて福かしわを食べていると、運良くエゾリスがチョコチョコと走り回っている姿を見ることができました。かなり痩せており、正直言って可愛らしさは薄かったですが、貴重な体験ができまし...

  • 生田神社
    rating-image
    4.0
    825件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1
    神戸市にある神社。神功皇后の時代より1800年以上の歴史を持ち、創建については「日本書紀」にも登場する。恋愛成就や縁結び、安産祈願の神社として有名で「生田さん」の愛称で親しまれている。朱塗りの楼門・本殿は荘厳かつ優美な造りで、神前結婚式場としても人気。一年を通して参拝者が多く、初詣には大勢の参詣者が押し寄せる。

    一回は訪れてる気がします。 人が多いときはかなり多いですが、平日の朝方に行くと人は少なくかなりいい感じです

  • 賀茂別雷神社(上賀茂神社)
    rating-image
    4.5
    608件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区上賀茂本山339
    京都市北区にある賀茂氏の氏神を祀る神社。神武天皇の御代に賀茂山の麓に賀茂別雷大神が降臨したことが始まりと言われ、白鳳6年(678)に社殿が造営されたと伝えられる。厄除や開運、必勝、電気産業の守り神として信仰を集める。国宝の本殿と権殿は文久3年(1863)、重要文化財の34棟は寛永5年(1628)に造り替えられたものが多数。5月15日の葵祭は京都三大祭のひとつで、平安装束の行列を見に大勢の人が押し寄せる。

    上賀茂神社に知る人ぞ知る(というかあまり知られていない)「願い石」なるものがある。と教えてもらい、今回訪れてみました。 正しくは「陰陽石(おんみょうせき)」と言って、龍の住む池の底から出土した、陰と陽が極まって融合した形(石)のことです。 石のある場所は本殿から離れていて、大分手前になります。 市中から向かうなら、一の鳥居を過ぎて二の鳥居の手前、右側にある外幣殿の奥に見える渉渓園の中にあります...

  • 浅草神社
    rating-image
    4.5
    1341件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区浅草2-3-1
    浅草寺の本堂の隣にある神社。師真中知命・檜前浜成命・檜前武成命を主祭神とすることから「三社権現」「三社様」の通称をもつ。慶安2年(1649)に完成した現存の社殿は、拝殿・幣殿・本殿が国の重要文化財に指定されている。毎年5月第3週の金・土・日曜日に行われる例大祭「三社祭」は、迫力ある神輿や大行列で有名。

    浅草寺は何度もいっていますが、そういえば浅草神社いったことがないなと参拝しました。日曜ですが、朝の6時なので観光客はいなく、ジョギングしながら訪れた人がいたぐらいでNO密で参拝できました

  • 大洗磯前神社
    rating-image
    4.0
    226件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
    大洗磯前神社は、茨城県東茨城郡大洗町にある大己貴命・少彦名命を御祭神とする神社。家内安全や海上交通の守り神である主宰神を祀る御社殿は、江戸初期の建築様式を伝えており、県の文化財に指定されている。また、関東一の大鳥居をはじめ、徳川光圀に称えられた神磯の鳥居は、海上の岩の上に立つ鳥居で、日の出や月の出を見ることが出来る。信仰が海洋に関わることから、大洗海洋博物館が併設されている。

    ひたち海浜公園を訪れた際に訪れました。とても興味深いスポットです。神秘的で季節、時間帯によって様々な写真が撮れます。近くに泊まる予定だったので朝日と鳥居を見ようと思っていで下見に夕方17時半頃に訪れました。多くの人が写真を撮りにきていました。車を大洗公園のPAに停めて歩いてすぐです。

写真から観光情報を探す

目的から探す