NAVITIME Travel

全国の遺跡/墓/古墳スポット一覧

  • 吉見百穴(2020/5/31まで休業中)
    旅行/観光
    埼玉県比企郡吉見町北吉見324
    比企郡吉見町北吉見にある横穴墓群。約1,400年前の古墳時代末期に作られた国内最大規模の219基の横穴からなるもので、国の史跡に指定。太平洋戦争時に岩山の地下に作られた地下軍需工場跡が残っているほか、関東では貴重なヒカリゴケの自生地も存在し、国の天然記念物に指定されている。
  • 史跡大板山たたら製鉄遺跡
    旅行/観光
    山口県萩市大字紫福10257-5 山の口ダム北側
    山口県萩市にある製鉄所の跡地。砂鉄を原料に、木炭を燃焼させて鉄を作る製鉄方法で、この時に使う炉を「たたら」と呼ぶ。平成27年(2015)には、ユネスコの世界遺産に認定された「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産として含まれている。現在、保存整備されている建物跡は幕末期のもの。
  • 荒神谷遺跡
    旅行/観光
    島根県出雲市斐川町神庭873-8 荒神谷史跡公園内
    昭和58年(1983)に発見された「荒神谷遺跡」は、弥生時代の青銅器研究の見直しを迫る銅剣358本の出土をはじめ、銅鐸6個と銅矛16本などの発見により弥生時代への興味と関心を深めた。古代復元住居のある「荒神谷史跡公園」や「荒神谷博物館」で楽しみながら古代に思いを馳せたい。
  • 水戸徳川家墓所
    旅行/観光
    茨城県常陸太田市瑞龍町字塚ノ入2092
    茨城県常陸太田市にある、水戸徳川家累代の墓所。東西約360m、南北約500m、標高65-134mの範囲に営まれ日本では珍しい儒教に基づいて定めた独自の形態の墓である。平成19年(2007)に国の史跡に指定された。
  • 高井田山古墳
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    大阪府柏原市高井田1598-7 史跡高井田横穴公園内
    大阪府柏原市安堂町の「史跡高井田横穴公園」内にある古墳。国の史跡に指定されており、また、出土品は柏原市指定有形文化財に指定されている。平成2年(1990)に行われた発掘調査の結果、古墳時代中期の円墳であることや、ひのしや鏡など豊富な副葬品があることなどが判明した。現在は石室の見学ができるようになっていて、内部の様子をじっくりと見ることができる。出土品の実物は隣接する歴史資料館に展示中。

    数百基の横穴群が園内にあります、基本的に横穴は山肌の岩をくり抜いて作られているので道は坂道主体になります。 全体を周るのに約一時間程ですが良い運動になると思います。 所々で整備が行き届いていない場所もありましたので遊具で遊ぶ様な公園ではなく古代の人々に想いを馳せながら軽くハイキングする気持ちで行くのが丁度良いかと思います。

  • 造山古墳群
    旅行/観光
    島根県安来市荒島町1965
    古代出雲王陵の丘内にある古墳群。1号墳、3号墳、4号墳は方墳と呼ばれる形体で、特に一辺が60m、高さ5mの2段になっている1号墳は、大成古墳と並び古墳時代前期の100年間において全国で一番大きい方墳となっている。見事な竪穴式石室を有し、出土品は東京国立博物館に収蔵されている。各墳丘には階段で登ることができ、展望広場からは墳丘や中海、島根半島を望むことができる。園内にはツツジをはじめとした花木が植栽されており散策にも最適。
  • 香山墓所(萩藩主毛利家墓所)
    旅行/観光
    山口県山口市香山町 香山公園内
    中国自動車道「小郡IC」から車で20分、香山公園内にある長州藩36万石の藩主の墓地。萩市にある旧天樹院、大照院、東光寺毛利家墓所とともに、昭和56年(1981)に国の史跡に指定された。第13代藩主・毛利敬親とその妻のほか、毛利家の歴代諸霊の墓7基、初代秀就の母周慶寺殿などの墓が残されている。手前にある石畳は、大きく手を打ったりすると前の石段に反響して美しい音が返ることから「うぐいす張りの石畳」と呼ばれている。
  • 三昧塚古墳
    旅行/観光
    茨城県行方市沖洲467-1
    行方市沖洲の国道355号線沿いにある古墳。全長85mに及ぶ前方後円墳で、5世紀後半頃に建設されたものと推定される。昭和30年(1955)から3度に渡って発掘調査が行われ、出土品は国の重要文化財に指定された。周辺一帯は「三昧塚古墳農村公園」として整備されている。
  • 大田道灌公の墓
    旅行/観光
    神奈川県伊勢原市上粕屋1160
    伊勢原市上粕屋、「蟠龍山 洞昌院」の境内にある室町後期の武将・太田道灌の墓。市指定文化財。太田道灌は糟屋にあったという主君・上杉定正の館で命を落とし、自身が中興した当寺で荼毘に付されたという。また、同市下糟屋の「大慈寺」にも太田道灌の墓がある。
  • 明治天皇伏見桃山陵
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区桃山町古城山
    京都府京都市「桃山丘陵」にある明治天皇の陵。明治45年(1912)7月30日に東京都の宮城・明治宮殿で崩御した明治天皇の墓所として知られる。古墳の形式としては「上円下方墳」であり、下段の方形壇の一辺は約60メートル、上段の円丘部の高さは約6.3メートル、表面にはさざれ石が葺かれている。周囲一帯は宮内庁の管理地となっており、東には皇后である昭憲皇太后の伏見桃山東陵(ふしみのももやまのひがしのみささぎ)が隣接している。
  • 上杉家廟所
    rating-image
    4.0
    73件の口コミ
    旅行/観光
    山形県米沢市御廟1-5-30
    山交バス「小野川温泉行き」御廟前下車、徒歩5分。上杉家家祖上杉謙信公を中心に11代藩主斉定までの廟屋が立ち並ぶ墓所。戦国武将として人気の、上杉謙信の遺骸があることで知られている。昭和59年(1984)に全国の大名家墓所としては5番目に、国指定史跡として登録された。上杉雪灯篭まつり期間中には、雪灯篭と雪ぼんぼりの点灯がされる。隣接する法音寺は上杉家の菩提寺で、越後の春日山から移築したもの。

    米沢駅8:20着の新幹線。 ご廟所が9:00開場を知っていたので、まずは「松が岬公園」内に謙信公と鷹山公を合祀する「上杉神社」へ。紅葉を愛でながら参拝後、縁の品々を展示する「稽照殿」をじっくり拝観。 そしていよいよタクシーで「上杉家廟所」を目指す。 午後には山形市へ移動の予定なので、米沢での移動はタクシーで。 全て千円内外で済む距離だったが、ご廟所の帰り道が困った。大通りに出ればきっと…の軽い気持...

  • 法華堂跡(源頼朝墓・北条義時墓)
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市西御門2
    鎌倉市西御門にある史跡。鎌倉幕府を開いた源頼朝と二代執権・北条義時を慰霊を行った持仏堂(法華堂)の跡。明治時代の廃仏毀釈により堂は破壊され、現在は源頼朝の墓と伝わる石塔や西御門白旗神社が建てられている。国の史跡に指定。
  • 野古墳群
    旅行/観光
    岐阜県揖斐郡大野町大字野
    揖斐郡大野町大字野にある古墳群。5世紀後半から6世紀初頭にかけて築かれた古墳群で、現存するものが9基、さらに発掘調査によって確認されたものが8基、内14基が国の史跡に指定されている。
  • 須曽蝦夷穴古墳
    旅行/観光
    石川県七尾市能登島須曽町夕部21-5
    昭和56年(1981)に国指定史跡に指定された古墳時代終末期の古墳。2324平方メートルが指定面積になっていて、 前室から出土した須恵器(蓋坏)や直刀片などから7世紀中葉前後の築造とみられる。能登国造に属する有力氏族の墳墓だと考えられている。
  • キウス周堤防群
    旅行/観光
    北海道千歳市中央
    道東自動車道千歳東I.Cを降りた場所にあるキウス周堤防群は縄文時代後期の集団墓。同時代に作られた墓としては日本最大とされる。全8基で構成される史跡で、特徴は円形に掘った竪穴の周囲を土で盛り上げるドーナツ状の周堤。これは北海道でしか見られないとされ、当時の葬送や祖先祭祀に関する社会組織を知ることができる。出土品は古墳の西にある千歳市の埋蔵文化財センターに展示されており、実際に見ることが可能。
  • 史跡 難波宮跡(難波宮跡公園)
    旅行/観光
    大阪府大阪市中央区法円坂1
    JR大阪環状線の森ノ宮駅から徒歩5分。法円坂の一帯に渡っている史跡公園。大阪市立大学の教授である山根徳太郎氏が行なった発掘調査により、記録には残っているものの所在が不明となっていた難波宮の史跡が発見されたもの。約9万平方メートルに及ぶ範囲が国に史跡として指定を受けており、かつて存在した建造物の発掘と復元が進められている。昭和に復元された大極殿からは大阪城を眺望することが出来る。
  • 吉備姫王墓(猿石)
    旅行/観光
    奈良県高市郡明日香村平田
    孝徳天皇と斉明天皇の聖母にあたる、吉備姫王の墓の前に並べられた4つの石造物である。左からそれぞれ女、山王権化、法師、男を表しており、このうちの三体には背面にも顔があるという。
  • 箸墓古墳(大市墓 倭迹迹日百襲姫命)
    旅行/観光
    奈良県桜井市箸中
    3世紀後半頃に建造された、全長272mの大規模な古墳。国内最古期・最大級の前方後円墳の一つで、邪馬台国の女王・卑弥呼の墓とする説もある。現在は宮内庁により第7代孝霊天皇皇女・倭迹迹日百襲姫命の大市墓として管理されている。古墳の周囲に掘られた堀(周濠)は、平成22年(2010)に『箸中大池』として農林水産省のため池百選に選定された。
  • キトラ古墳
    旅行/観光
    奈良県高市郡明日香村大字阿部山
    明日香村阿部山の国営飛鳥歴史公園のキトラ古墳周辺地区内にある国指定の特別史跡。昭和58年(1983)の発掘調査により石室内に壁画が発見され、国内で2例目の壁画古墳として知られるようになった。現在では調査の成果を活かした築造時の大きさに復元されており、出土品などの資料は近くの「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」で展示されている(壁画は期間限定で公開されることがある)。
  • 平城京左京三条二坊宮跡庭園
    旅行/観光
    奈良県奈良市三条大路1-5-37
    奈良市三条大路、国道369号線沿いにある遺跡。昭和50年(1975)に行われた発掘調査により発見された奈良時代の庭園遺跡である。園池を中心にした庭園跡は古代の庭園を今に伝える遺跡として歴史的価値が高く、国の特別史跡と特別名勝のいずれにも指定されている。

写真から観光情報を探す

目的から探す