NAVITIME Travel

全国の教会スポット一覧

  • 中ノ浦教会
    旅行/観光
    長崎県南松浦郡新上五島町宿ノ浦郷985
  • 堂崎教会堂
    rating-image
    4.5
    121件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県五島市奥浦町2015
    明治41年に建設された赤レンガの教会が、資料館となり五島列島のキリシタンの歴史を今に伝えている。

    レンガ造りと瓦屋根、とても美しい建物です。岬の突端にひっそりとたたずんでいて、教会から見える景色がとてもキレイです。教会の中は歴史資料館になっていて、隠れキリシタンについて学べます。

  • 井持浦教会
    rating-image
    4.0
    47件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県五島市玉之浦町玉之浦1243

    教会はステンドグラスもなく普通の教会。日本初のルルドということで雰囲気はありましたが、聖水を蛇口からいただくのは、ありがたいものいただくという気が薄らぎます。もう少し工夫をしていれば良かったと思います。 福江島の中の教会では是非立ち寄るべき教会になっておりますが、福江から1時間以上かけて訪問するかは疑問です。

  • 頭ヶ島教会
    旅行/観光
    長崎県南松浦郡新上五島町友住郷頭ヶ島638
  • カトリック松が峰教会
    rating-image
    4.0
    96件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県宇都宮市松が峰1-1-5
    栃木県宇都宮市にある教会。大谷石を使用した聖堂は、現存する最大級のロマネスク建築として知られている。国の「登録有形文化財」にも選ばれており、聖堂や敷地内は見学が可能。多くの観光客が訪れているだけでなく、地元の人々の結婚式などにも利用されている。

    夜8時ぐらいまで開いているので、観光しやすいです。内部は荘厳で、ベンチに座っているととても心が休まりました。

  • 函館ハリストス正教会
    rating-image
    4.0
    461件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市元町3-13
    緑の屋根と白壁のコントラストが美しい、日本で最初のロシア正教会聖堂。弁天末広通りから大三坂を上った先にある。明治の函館大火で焼失した初代聖堂に代わり、大正5年(1916)に現在の聖堂が建てられ、のちに国の重要文化財に指定された。また平成8年(1996)には、鐘楼の鐘の音が「日本の音風景百選」にも選ばれている。

    お金を払えば教会内に入ることができます。敷地は無料デス。靴は履きかえなければなりません。写真撮影と飲食は禁止です。夜はライトアップされてさらに幻想的です

  • 乙女峠マリア聖堂
    旅行/観光
    島根県鹿足郡津和野町後田
    キリスト教の小さな聖堂で、キリシタン殉教の地・乙女峠に建てられている。キリスト教が禁じられていた明治元年(1868)、長崎浦上から153人のキリシタンが乙女峠の光琳寺に幽閉された。棄教を迫る残酷な拷問の末、明治3年(1870)までに36人もの殉教者を出したが、拷問の際に聖母マリアが降臨して信者を励ましたという。聖堂にある8枚のステンドグラスには、当時の殉教の様子が描かれている。5月3日に殉教者を偲ぶミサ「乙女峠祭」を開催。
  • 浦上天主堂
    rating-image
    4.0
    385件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市本尾町1-79
    長崎市の北に位置する、カトリック教会の聖堂。江戸時代の禁教令によって信仰を迫害された浦上の信者たちによって、明治から大正にかけて建設されたのが始まり。しかしその後原爆投下により壁一枚を残して破壊され、現在の建物は1959年に当時の形を模して再建されたものである。路面電車「平和公園」電停から徒歩5分。

    平和公園裏手から、浦上天主堂を見ることが出来ます。階段を下り歩いても数分です。原爆資料館から訪れると、感慨深いものがあります。

  • 日本二十六聖殉教者天主堂(大浦天主堂)
    rating-image
    4.0
    944件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市南山手町5-3
    元治元年(1864)に建立された、現存する中では日本最古のキリスト教の建造物。1597年に処刑された日本二十六聖人に捧げられており、殉教地の長崎市西坂に向かって建てられている。未だ禁教令の敷かれていた1865年、隠れキリシタンが信仰告白を行った場としても有名。昭和28年(1953)、国宝に指定された。路面電車「大浦天主堂下」電停から徒歩5分。

    グラバー園のイルミネーションには時間が早かったので、大浦天主堂を見学。長崎での殉教者の御霊へ祈り、堂内へ入場。建立の歴史などの説明を聞き、併設の博物館へ。こちらにも受難の歴史・・・ キリシタン大名 高山右近についても、詳しく知ることが出来、いい勉強になった。

  • 大江教会
    旅行/観光
    熊本県天草市天草町大江1782
    バス停「天主堂入口」から徒歩で約5分。キリスト教の禁教令が解かれた後、天草で一番最初に建てられた教会とされる。現在ある建物は昭和8年(1933)に天草におけるキリスト教の伝導に生涯を捧げたフランス人宣教師、ガルニエ神父が私財を投じて建立したもの。ロマネスク建築の建物で、白壁の美しい教会は現在でも天草におけるキリシタンの象徴的存在となっている。敷地内にはガルニエ神父の像や聖母マリア像が存在。与謝野鉄幹ら五人の詩人が訪ねたことでも知られる。
  • 旧五輪教会堂
    旅行/観光
    長崎県五島市蕨町993-11
    五島市蕨町、五島列島の久賀島にある教会。ユネスコの世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「久賀島の集落」に含まれる。明治14年(1881)に建設された旧浜脇教会が昭和6年(1931)に移築されたもの。老朽化による解体を地元の仏教徒の助言により免れ、現在まで保存されてきた。同地区へは車で直接行くことは出来ず、見学の際には事前連絡が必要。
  • 出津教会堂
    rating-image
    4.5
    54件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市西出津町2633
    ユネスコの世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」構成資産の内「外海の出津集落」に含まれる。明治12年(1879)に出津に赴任したド・ロ神父が信者たちとともに建設し、明治15年(1882)に完成。漆喰の白壁と強い海風を考慮した屋根の低い造りが特徴。見学の際には事前連絡が必要。

    海を見下ろす斜面に堂々と建てられた白い教会。 普段なかなか見ることがない教会ですが、これこそという風な外観の形が印象的でした。もちろん本格的な西洋のモノとは違いますが。 中に入ることもできて、普段から信者の方たちが利用しているそのままの姿、雰囲気を感じることができました。 壁に掛けられたイエス様の絵、装飾や、マリヤ様の像など、違う世界に入り込んだひと時でした。

  • 紐差教会
    旅行/観光
    長崎県平戸市紐差町1039
    平戸市紐差町にある教会。長崎市本尾町の浦上天主堂に次ぐ大規模な天主堂で、昭和4年(1929)に鉄川与助の設計により竣工。ロマネスク様式の建物に美しいステンドグラスがはめ込まれている。
  • 宝亀教会
    旅行/観光
    長崎県平戸市宝亀町1170
    平戸市宝亀町にある教会。明治31年(1898)に建築。洗礼を受けた宇久島の宮大工により建てられたもので、木造瓦葺にレンガ造りを合わせた構造など、様々な建築上の特徴を有している。木造からレンガ造りへと移っていった教会建築の歴史や、同地区の信仰の歴史を示す貴重な建築で、県の有形文化財にも指定されている。
  • 青砂ケ浦天主堂
    rating-image
    4.5
    53件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県南松浦郡新上五島町奈摩郷1241
    南松浦郡新上五島町奈摩郷にある教会。明治11年(1878)頃に初代の教会が建設されたとされ、現在の建物は明治43年(1910)に建設された3代目にあたる。長崎で多くの教会建築を手がけたことで知られる鉄川与助の設計で、信徒たちが海岸からレンガを運んで作り上げたという。国の重要文化財に指定。

    係の方が駐車も案内してくれました。レンガ造りも素晴らしく、中もゆっくり見学でき、ガラス張りの教会横の会館にはお手洗いがあるのでどうぞと教えてくださいました。夕方で夕焼けも美しかったです。

  • カトリック 黒崎教会
    rating-image
    4.0
    39件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市上黒崎町26
    長崎市上黒崎町にある教会。明治30年(1897)にド・ロ神父の指導の元で敷地の造成が開始され、大正9年(1920)に完成。信徒たちの手により積み上げられたレンガ造りの聖堂となっている。黒崎の地は遠藤周作の小説「沈黙」の舞台としても知られる。

    なぜ、カトリック教会は階段が多いのかな?と思う昔風の階段を上ると大きなマリア像がお迎えしてくれます。途中にトイレがあります。聖堂の中に入ってみることができます。今でもミサで使っているそうです。教会の若者がしていたブログは最近閉じられたようですが・・・

  • 東京ジャーミイ・トルコ文化センター
    rating-image
    4.5
    243件の口コミ
    旅行/観光
    東京都渋谷区大山町1-19
    渋谷区大山町、井の頭通り沿いにある日本最大規模のモスク。毎日5回の礼拝の他、結婚式や礼拝を体験するワークショップなどのイベントも行っている。また、礼拝時には見学も受け付けており(5名以上での場合は要事前連絡)、土曜と日曜の14時30分の礼拝時には日本語ガイド付きの案内も行うなど、イスラム教に関する情報発信を積極的に行っている。

    元々モスクが好きで海外では行ったことがあるのですが、日本にもあると知って行きました。 規模は小さいですが、とても美しいモスクです。

  • ニコライ堂(日本ハリストス正教会教団東京復活大聖堂教会)
    rating-image
    4.0
    228件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区神田駿河台4-1-3
    千代田区神田駿河台、新御茶ノ水駅近くにある教会。「ニコライ堂」の呼称は日本で正教伝道を行った聖ニコライに由来する。聖堂は明治24年(1891)に竣工、関東大震災で被災した後に復興され、昭和37年(1962)には国の重要文化財の指定を受けている。礼拝以外に見学も受け付けている(中学生以上は拝観献金が必要)。

    敷地の中に、さりげなくクリスマスツリーが飾られていました。(ヨールカと言った方がいいかな?)今年ももうすぐ終わり。年の瀬の雰囲気を味わいました。

  • カトリック碑文谷教会(サレジオ修道会)
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    旅行/観光
    東京都目黒区碑文谷1-26-24
    江戸のサンタマリアに捧げられた教会である「碑文谷教会(サレジオ教会)」は、白を貴重とした優しい外観の教会だ。白大理石製の「ピエタ」や「ドンボスコ像」、「ルルドの聖母像」など美しい彫刻がある。はじめて教会を訪ねる時は、入口で「はじめてです」と伝えるとマナーやルールを教えてもらえる。

    開放的な教会で、だれでも自由に見学できます。外観は壮厳で、内部はステンドグラスなど装飾が見事でした。時々近くを通った時に立ち寄るのですが、そんなにわか信者でも一歩中に入ると、厳粛な気持ちになりました。

  • カトリック宮津教会
    旅行/観光
    京都府宮津市宮本500
    明治29年(1896)にフランスのルイ・ルラーブ神父によって建てられた教会である。外観はフランス風、堂内は畳敷き、取り囲むのはパリ製のステンドグラスという、和洋折衷のロマネスク様式聖堂だ。明治中期の面影を残す美しい教会。礼拝中の見学は不可。

写真から観光情報を探す

目的から探す