NAVITIME Travel

岡山の名所スポット一覧

  • 紺屋川美観地区
    旅行/観光
    岡山県高梁市鍜冶町
    JR伯備線「備中高梁駅」から徒歩約15分。かつて備中松山城の外堀の役割を果たしていた紺屋川の川沿いに美しい桜と柳並木が続いており、「日本の道100選」にも選定されている。桜の季節には夜にボンボリ点灯が行われ、観光客も多く訪れる。県下最古の教会「高梁キリスト教会堂」や、備中国奉行小堀遠州によって造られた「頼久寺庭園」など、歴史情緒豊かな街並みが広がっている。
  • 蛍遊の水辺・由加
    旅行/観光
    岡山県倉敷市児島由加
    倉敷市児島由加にある水路。環境悪化により減少していたホタルを保護するため整備された0.7kmほどの石積護岸の水路で、5月下旬から6月頃にかけてゲンジボタルを間近に観察することができる。
  • 笠岡湾干拓地の菜の花・ひまわり畑
    旅行/観光
    岡山県笠岡市カブト南町245-5
    笠岡市カブト西町にある花畑。3月中旬から4月上旬にかけて咲く約1,000万本の菜の花をはじめ、5月頃に咲くポピーや、8月頃に咲くひまわり、9月から10月下旬にかけて咲く約3,000万本のコスモスを観賞できる。隣接する国道2号線沿いの「道の駅 笠岡ベイファーム」では、花の見頃に合わせたイベントも開催。
  • 塩釜の冷泉
    旅行/観光
    岡山県真庭市下福田
    真庭市蒜山下福田、上蒜山、中蒜山、下蒜山の「蒜山三座」の内の中蒜山の谷間から湧き出る水。年間を通じて11度前後という冷たい湧き水によって東西12mほどの大きさのひょうたん池が形成されており、地元の生活用水としても使用されている。「日本名水百選」にも選定。
  • 醍醐桜
    旅行/観光
    岡山県真庭市別所
    真庭市落合垂水にある桜の木。樹齢700年以上といわれる樹高18mのヒガンザクラの一種「アズマヒガン」の巨木で、その呼称は後醍醐天皇が隠岐に流された際に見たこの桜を讃えたという伝説に由来する。日本名木百選や県の天然記念物などに選ばれ、春には多くの花見客が訪れる。
  • 酒津公園
    遊ぶ/趣味
    岡山県倉敷市酒津1556
    倉敷市酒津にある公園。グラウンドや屋外プール、広場や大型遊具などを備える。「水と桜」をテーマに配水池や水門、用水路が整備され、春には約500本の桜が咲く花見スポットとして人気となっている。
  • 藤公園
    旅行/観光
    岡山県和気郡和気町藤野1386-2
    和気郡和気町藤野の県道46号線沿いにある公園。総延長500mに及ぶ藤棚を有し、日本一多くの種類が集まる藤の名所として知られる。その数は約100種類に及び、様々な色や形の藤を観賞することができる。花の見頃の4月下旬から5月上旬の「藤まつり」の期間にはライトアップも行われる。
  • 尾坂池
    旅行/観光
    岡山県笠岡市尾坂
    岡山県笠岡市にある、周辺の水田およそ470haの灌漑を目的とした灌漑用アースダム。古くより、この地域の人々は水車を利用して精米生麦を行なっており、昭和初期にかけて水車集落が発展していた歴史がある。現在では、春になるとおよそ600本のソメイヨシノやヤエザクラが満開の姿を見せており、淡く染められた湖畔の遊歩道を散策しながら楽しむ事ができる。また、小坂池をはじめ、緑に囲まれた山間の野池群は釣りスポットとしても知られている。
  • 三休公園
    旅行/観光
    岡山県久米郡美咲町西川上400-11
    JR福渡駅からタクシー利用で約30分。標高270mから旭川湖を一望できる山にある公園で、桜の名所としても知られている。園内には約5000本、ダム沿いに約3000本の桜が咲き誇る景色は圧巻。4月中旬から下旬にかけては、約10000本のツツジが山を彩り、毎年シーズンには多くの観光客で賑わう。また、年間を通して様々な野鳥の姿を見ることも。公園内には「民話の村」があり、木工や陶芸・紙すきの体験などもできるほか、民話を聞かせてくれる語り部の間もあり。
  • 滝川のほたる
    旅行/観光
    岡山県勝田郡勝央町
    JR勝間田駅近くを流れる滝川、またその各所で見られる自然発生のホタル。岡山県と鳥取県の県境から、奈義町から勝央町を抜けて南へ流れる滝川は、水質も良く多くの生物が生息。そのなかに源氏ボタル・平家ホタル、ホソベニボタルなど多くのホタルが生息しており、「滝川ホタル」と呼ばれ親しまれている。ホタルが飛び交う様子は滝川沿いの各所で見られ、おかやま自然百選指定の観光名所となっている。
  • 鏡野町郷地区一円のほたる
    旅行/観光
    岡山県苫田郡鏡野町郷地区
    中国自動車道「院庄IC」から車で約15分。吉井川の支流、郷川の本支流用水路10kmに及ぶゲンジボタルの生息地。例年5月中旬頃から発生し始め、6月上旬から中旬頃にピークを迎える。鏡野町郷地区では川の清掃作業などの保護活動に取り組んでおり、「郷の源氏蛍発生地」は県の天然記念物に指定されている。薪森原地区にはホタルの保護増殖活動を推進する施設「ほたる館」があり、写真やパネルが展示されている他、幼虫の飼育室や研修室なども整備されている。
  • 湯郷温泉大谷川周辺のほたる
    旅行/観光
    岡山県美作市湯郷(大谷川)
    湯郷温泉下バス停から徒歩で約5分、美作ICから車で約10分。湯郷温泉街の西端付近を流れる大谷川周辺で見られるホタル。例年6月上旬頃から下旬にかけて鑑賞できる。温泉街に近いことから、温泉に浸かったあと大谷川河川公園に訪れて提灯を手に遊歩道を歩きながらホタルを眺める観光客の姿も多い。ホテルの中にはホタル鑑賞バスの運行を行っており、吊り橋や山の中など、可能な限りホタルが見られるよう案内している。湯郷温泉ホタルまつりも開催。
  • 河会川周辺のほたる
    旅行/観光
    岡山県美作市北243
    美作ICから車で10分。河会川上流にある河会コミュニティーハウス周辺で見られるホタル。例年6月上旬から中旬にかけて鑑賞できる。ゲンジボタルとヘイケボタルの2種類が存在し、特にゲンジボタルは県内有数の生息地として市の天然記念物に指定されているほど。午後8時から9時頃には最も多くホタルが見られる可能性が高い。6月上旬の土曜日に毎年河会ほたる祭が開催されており、夜店が並んでステージでは地域芸能が披露されるなど盛り上がる。
  • 由加山
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県倉敷市児島由加2852
    倉敷市の南東にある標高300mの高原で、ウグイスやホトトギスなど野鳥の姿も多い自然豊かな地。中腹には「厄除け」の総本山として、また四国こんぴらさんとの「両参り」で有名な由加神社本宮(由加大権現)が鎮座。「有求必應」求めが有れば必ず応じてくださる神様として、全国各地より信仰されている。麓には蓮台寺を置く。

    厄除けの蓮台寺・神社本宮に行ったついでに由加山頂上近くにある梟亭に食事に出かけましたが、正月明けで休みでした。残念ですが景色は良かったです。スマホの電池切れ残念。

  • 神島八十八カ所巡り
    旅行/観光
    岡山県笠岡市
    四国八十八カ所巡りにあやかったもので、江戸中期から続いている。干拓で地続きの神島は、小豆島、大島と並ぶ瀬戸内三大霊場の一つで、神島全域を回る全長約29kmのコースは徒歩で1泊2日が標準。車での巡礼も可能。
  • 真鍋島
    旅行/観光
    岡山県笠岡市
    古くは西行法師の『山家集』の歌にも詠まれ、『瀬戸内少年野球団』など映画のロケ地としても使われた島。島内に整備された遊歩道沿いには、真鍋城跡や平安時代の石造宝塔の「まるどうさま」など数々の史跡が残る。島の南側にある真鍋島海水浴場では、5-9月の天気のよい夜に海ホタルを鑑賞可。5月上旬に行われる走り神輿[みこし]は300年の伝統をもつ祭で、島中が活気づく。
  • 吹屋の町並み
    旅行/観光
    岡山県高梁市成羽町吹屋838-2
    時が止まったような雰囲気に包まれており、ベンガラ格子のセピア色の家並みがなんともいえず美しい。通りの中にある旧片山家住宅は、国の重要文化財。また、近くにはこの地域の産物であった銅山の坑道跡を見学できる施設などもあり、各スポットを巡って楽しめる。
  • 大平山野鳥の森
    旅行/観光
    岡山県瀬戸内市邑久町虫明大平山山頂周辺
    広さ約12万平方mの野鳥の森には、約2000本のソメイヨシノやオオシマザクラが植えられ、開花時期には花見客で賑わいをみせる。山頂から見る朝日は日本百選にも選ばれており、朝日に少しずつ照らされ色づいていく桜の情景は、琴線に触れる見事な美しさ。また、山頂からは瀬戸内海の眺望も素晴しく、天気の良い日には小豆島や屋島を見ることもできる。観察路ではバードウォッチングも楽しめる(1周1時間)。隣接施設岡山いこいの村内(有料)露天風呂から見る桜と瀬戸内海の多島美は格別な美しさ。
  • 青佐鼻
    旅行/観光
    岡山県浅口市寄島町
    瀬戸内海国立公園に面した海水浴が楽しめる砂浜。1キロほど沖に小さな三ツ島が浮かぶ景色はおもしろい。
  • かもがた町家公園
    旅行/観光
    岡山県浅口市鴨方町鴨方240

岡山の主要エリア

around-area-map

山と川に囲まれ、田園地帯が大部分を占める自然いっぱいの岡山県。温暖な気候で晴れている日が多いことから「晴れの国」と呼ばれています。 岡山県へは県外からもアクセスしやすく、東京から岡山空港へは約1時間、新幹線岡山駅へは約3時間です。 鬼退治で有名な桃太郎伝説の発祥の地の一つと言われ、「吉備津神社」と「鬼ノ城」ではその歴史のルーツを巡ることができます。 日本が誇る三名園の一つ「後楽園」は岡山市内にあり、岡山城と四季折々の景観のコラボはとても美しく、観光客に人気のスポットです。 倉敷市にある「倉敷美観地区」は江戸の風情が色濃く残っており、そのレトロな景観は見て歩くだけでも楽しく、レンタル着物での散策も人気です。 瀬戸大橋は渡るだけでなく見るのもおすすめで、鷲羽山展望台の第一展望台からは瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できます。 そんな瀬戸内海で採れるカキやサワラは県民からも愛されているグルメの一つです。他にも、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどB級グルメが楽しめます。

岡山の写真集

目的から探す