関連する記事

関連する観光コース

- 岡山 PHOTO ALBUM -

banner_photo

備中松山城

現存する天守を持つ山城として、日本一高い標高430mにある備中松山城。鎌倉時代、有漢郷の地頭・秋庭重信が大松山に城を築いたことが起源であり、天和3年(1683)水谷勝宗によって修築、現在の天守の姿となった。山上には堅牢な岩壁がそびえ、難攻不落と称された城の面影が伺える。9月下旬から4月上旬の早朝には、雲海が浮かぶ姿を見られることでも名高い。大河ドラマ「真田丸」のオープニング映像に使用された。

place

岡山県高梁市内山下1 (高梁・新見エリア)

phone 0866210461

備中松山城の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/09 歴史好きにはたまらない
現存山城の一つということで訪れました。歴史好きにはたまらない、素晴らしい城でした。道中の詳細は別の方の記事に譲ります。

やはり注目は岩のうえに組まれた石垣と城です。山城ならではですが、メイン通りからやや横道にあるのが残念です。よくもこんな凸凹の岩の上に城を建てようと思ったなと感心しきりです。

また城の中の梁が大きく、所々虫食いがあり歴史を感じます。階段の造りも、有事に備えた感じがよくわかります...
投稿日:2020/03/06 ふいご峠から往復約1時間
一般自動車は城見台公園の駐車場までで、そこから徒歩か往復400円のバス(というよりジャンボタクシー)でふいご峠まで行きさらに片道20-30分のハイクでした。靴はウォーキングシューズで行きましたが、まともなトレッキングシューズでもよいかと思いました。途中は舗装道路と階段山道がありますが、最後は城跡の石段になります。竹田の岡城跡を登っているような感覚でした。まともな山城でほぼ要塞のような感覚でした。
投稿日:2020/03/01 登城時間に注意して下さい
お城の駐車場から途中の峠までバスに乗って行くシステムになっていますが、
最後のバスの時間が16:30なので、それまでに着かないと車で登っていくことが出来ないので要注意です。(私たちはその時間に間に合わず登れずじまいでした。)
ただ駐車場までの道のりで山城らしさを感じることが出来ました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
岡山県高梁市内山下1 [地図]
エリア
高梁・新見エリア
電話番号
0866210461
時間
[4-9月]9:00-17:30(最終入城17:00)
[10-3月]9:00-16:30(最終入城16:00)
休業日
12/29-1/3
料金
【入城料】
[大人]500円
[小・中学生]200円
駐車場
あり(110台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可(防火のため禁煙)
滞在目安時間
60-120分(登城時間含む)
車椅子での入店
不可(段差あり)
乳幼児の入店
備考
※電話番号は、高梁市観光協会に繋がります。

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          岡山 の主要エリア

          around-area-map

          山と川に囲まれ、田園地帯が大部分を占める自然いっぱいの岡山県。温暖な気候で晴れている日が多いことから「晴れの国」と呼ばれています。 岡山県へは県外からもアクセスしやすく、東京から岡山空港へは約1時間、新幹線岡山駅へは約3時間です。 鬼退治で有名な桃太郎伝説の発祥の地の一つと言われ、「吉備津神社」と「鬼ノ城」ではその歴史のルーツを巡ることができます。 日本が誇る三名園の一つ「後楽園」は岡山市内にあり、岡山城と四季折々の景観のコラボはとても美しく、観光客に人気のスポットです。 倉敷市にある「倉敷美観地区」は江戸の風情が色濃く残っており、そのレトロな景観は見て歩くだけでも楽しく、レンタル着物での散策も人気です。 瀬戸大橋は渡るだけでなく見るのもおすすめで、鷲羽山展望台の第一展望台からは瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できます。 そんな瀬戸内海で採れるカキやサワラは県民からも愛されているグルメの一つです。他にも、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどB級グルメが楽しめます。