NAVITIME Travel

岡山の歴史的建造物スポット一覧

  • 倉敷美観地区
    旅行/観光
    岡山県倉敷市
    倉敷市の美観地区景観条例に基づき定められた地域。厳密には国の「重要伝統的建造物群保存地区」として選定されている「倉敷市倉敷川畔伝統的建造物群保存地区」と、倉敷市が条例で定めている「伝統美観保存地区」がある。美観地区を代表する「倉敷川畔」は倉敷川に並び立つ柳並木と白壁の土蔵が美しく、大原美術館をはじめとした文化施設、観光名所が立ち並ぶ。
  • 備中松山城
    rating-image
    4.5
    246件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県高梁市内山下1
    現存する天守を持つ山城として、日本一高い標高430mにある備中松山城。鎌倉時代、有漢郷の地頭・秋庭重信が大松山に城を築いたことが起源であり、天和3年(1683)水谷勝宗によって修築、現在の天守の姿となった。山上には堅牢な岩壁がそびえ、難攻不落と称された城の面影が伺える。9月下旬から4月上旬の早朝には、雲海が浮かぶ姿を見られることでも名高い。大河ドラマ「真田丸」のオープニング映像に使用された。

    現存12天守の松山城、バスを降りてから700Mの山道をのぼりました。高梁市街を一望する絶好の眺望。是非、訪れて下さい。

  • 旧閑谷学校
    旅行/観光
    岡山県備前市閑谷784
    備前市閑谷にある特別史跡指定の歴史的建造物。1670年に岡山藩主・池田光政により創建されたもので、庶民むけに開かれた公立学校としては現存する世界最古のものである。講堂が国宝に指定されているほか、平成27年(2015)には「近世日本の教育遺産群」のひとつとして日本遺産第一号にも指定された。
  • 大橋家住宅
    rating-image
    4.0
    88件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県倉敷市阿知3-21-31
    倉敷市にある町屋建築の建物。大橋家は江戸時代後期、塩田・新田開発で富を築いた大地主であった。この住宅は通りに面して長屋門があり、主屋が前庭を隔てて門の奥側に配置されている点に特徴がある。昭和53年(1978)に、国の重要文化財に指定された。

    真夏の暑い時期に初めて大橋家住宅を訪問しました。 美観地区と一際違う雰囲気を味わうことができ、日本の伝統的建造物の内部を見学しつつ、日本レトロな風景を被写体に撮影を楽しむことができます。 グループで楽しむのもいいですが、一人でじっくり周ることをお勧めします。

  • 広兼邸
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県高梁市成羽町中野2710
    岡山自動車道賀陽ICから約55分。享和(1800)の頃に巨大な富を築いた大野呂の庄屋・広兼氏の邸宅。石垣は江戸末期に建てられたもので、楼門づくりで城郭にも劣らない堂々の姿を誇る。昭和52年(1977)と平成8年(1996)の二度にわたり、映画「八つ墓村」のロケ地となって全国に放映された。小泉銅山とローハ(ベンガラの原料)製造によって繁栄した歴史と、映画を思い出させる豪奢な雰囲気を味わうことができる。

    山の中に突然に現れた城郭のような庄屋の邸宅。 往時は銅鉱山で富をなしたとのこと。 青空に映える紅葉と豪邸でした。

  • 吹屋ふるさと村
    旅行/観光
    岡山県高梁市成羽町吹屋838-2
    高梁市成羽町吹屋にある重要伝統的建造物群保存地区。江戸時代には銅の採掘とベンガラ(赤色顔料)の生産によって栄えた町で、赤銅色の石州瓦を使い、外観がベンガラ色で統一された豪商たちの屋敷が軒を連ねる町並みが現在も保存されている。
  • 旧遷喬尋常小学校
    旅行/観光
    岡山県真庭市鍋屋17-1
    真庭市鍋屋の出雲街道沿いにある歴史的建造物。明治40年(1907)に建てられた木造校舎で、明治後期の代表的な学校建築として国の重要文化財に指定されている。現在は文化施設「久世エスパスランド」の一施設として一般に開放されているほか、映画などのロケ地としても使用されている。また、「旧遷喬尋常小学校なつかしの学校給食」といたイベントも行われる。
  • 旧野崎家住宅
    旅行/観光
    岡山県倉敷市児島味野1-11-19
    倉敷市児島味野1丁目にある歴史的建造物。江戸後期に製塩業で財を成した野崎武左衛門の屋敷の一つで、県の史跡に指定。約3,000坪に及ぶ敷地内には他にも国重要文化財指定の「旧野崎家住宅」や土蔵群が保存されている。また、「野崎家塩業歴史館」として資料展示も行っている。
  • 講堂
    旅行/観光
    岡山県備前市閑谷784
    閑谷学校の講堂で、元禄14年(1701)の建立。国宝に指定されている。入母屋造の堂々とした構え、磨き抜かれた内部の床板はまさに儒学の殿堂にふさわしい。藩主が使用していた数寄屋造の小斎、習芸斎、飲室、文庫は重要文化財。
  • 聖廟
    旅行/観光
    岡山県備前市閑谷784
    旧閑谷学校の入口・校門(鶴鳴門)の正面に立つ。内部に朱塗りの厨子があり、孔子像が安置してある。聖廟は重要文化財に指定されている。
  • 石塀
    旅行/観光
    岡山県備前市閑谷784
    閑谷学校の校門の左右から、閑谷学校敷地をぐるりと囲む石塀。重要文化財に指定されている。棟梁・河内屋治兵衛が指揮して石工集団が築いたもので、延長765m、幅約2m、高さ約2m。形の違う石を組み合せた切込み接ぎ式工法を用いたかまぼこ型をしており、元禄14年(1701)に完成した。
  • 牛窓海遊文化館
    遊ぶ/趣味
    岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3056
    明治時代に建てられた旧牛窓警察署の本館を利用した資料館。江戸時代、牛窓に12回寄港した朝鮮通信使の衣装や、当時の町を描いた絵画などの貴重な資料は朝鮮通信使資料室で。岡山県指定重要有形民俗文化財の船型山車は、だんじり展示室で見られる。所要20分。
  • 宮本武蔵生家
    旅行/観光
    岡山県美作市宮本
    武蔵の里にあり、武蔵が少年期を過ごしたところ。昭和時代に焼失し、昭和17年(1942)に現在の瓦葺の建物となる。隣接するかやぶき屋根の平尾家は武蔵の姉おぎんの次男が住み、武蔵家を相続したという。ともに見学は外観のみ。
  • 旧因幡街道大原宿(古町町並み保存地区)
    旅行/観光
    岡山県美作市古町
    鳥取藩主が参勤交代の折に本陣として利用した大原本陣が現存する旧因幡街道の宿場町。御成門と数寄屋造の御殿が当時の姿を伝える。近くには脇本陣もあり、観光案内所では休憩もできる。また、造り酒屋で予約すれば酒蔵見学ができ、試飲も可能。ひなまつりでは60軒の民家にひなが飾られ、夏祭りや秋祭りなど舞台は華やかになる。
  • 旧犬養家住宅(木堂生家)
    旅行/観光
    岡山県岡山市北区川入102-1
    五・一五事件で、「話せばわかる」の言葉を残して海軍青年将校などの凶弾に倒れた犬養毅の生家。主屋・土蔵は、江戸時代中期の大庄屋の姿を伝える貴重な建造物で、国指定重要文化財。
  • 下津井の町並み
    旅行/観光
    岡山県倉敷市下津井
    江戸時代に北前船が寄港し、讃岐金比羅参りの旅人で賑わった港町の風情を今も色濃く残している。海の守り神として崇められてきた祇園神社から吹上漁港にかけての旧街道沿いは、町並み保存地区に指定されており、回船問屋の建物を復元した「むかし下津井回船問屋」をはじめとして、なまこ壁のニシン蔵や格子窓の商家、玉垣などに往時の面影を見ることができる。平成29年(2017)3月公開のアニメ映画『ひるね姫』の舞台となり、注目を集めている。 【写真提供】倉敷市観光課
  • 足守の町並み
    旅行/観光
    岡山県岡山市北区足守
    足守地区約300戸のうち約100戸が、漆喰壁・虫籠窓などをもつ江戸時代の伝統的家屋の姿をとどめており、今も陣屋町の面影が残る。侍屋敷や豪壮な旧足守商家藤田千年治邸、備中足守まちなみ館など(いずれも9時-16時30分、月曜・祝日の場合は翌日休み)、見どころも多い。
  • 近水園
    rating-image
    3.5
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岡山県岡山市北区足守803
    旧藩主木下家の庭園。近くを流れる足守川の水を引く池泉回遊式庭園で、池畔に京都御所を築く際の残材で建てられた数寄屋造の吟風閣がある。この地ゆかりの歌人・木下利玄の歌碑や、マリア灯籠も。

    岡山市を代表する紅葉の名所の一つだ。前回は紅葉を見損ねたので、季節を狙って再訪した。青もみじとは異なり、大きな紅葉の木々がそこここにある。この庭園の本番はこの時期に照準を定めていたのでないかと思わせるあでやかな絵があちこちにあった。

  • 旧足守藩侍屋敷遺構
    旅行/観光
    岡山県岡山市北区足守752
    白壁の長屋門と土塀に囲まれた家老杉原家の旧邸宅。江戸中期の建築と推定され、長屋門、御成門、土塀、庭園などどれもがよい保存状態で、武家の生活様式を知る資料としても貴重な存在だ。母屋は伝統的な武家書院造。寄棟、茅葺き、総檜平屋建ての組合せは、今日の和風住宅の原型ともいわれている。岡山県指定重要文化財。
  • 石火矢町ふるさと村
    旅行/観光
    岡山県高梁市石火矢町
    臥牛山麓から南に延びる通りの両側に、武家屋敷の白い土塀が続く武家屋敷通り。明治維新以後150年以上になる現在も、屋敷町としての面影を色濃くとどめている。この町並みと紺屋川筋の美観地区が、石火矢町ふるさと村に指定されている。

岡山の主要エリア

around-area-map

山と川に囲まれ、田園地帯が大部分を占める自然いっぱいの岡山県。温暖な気候で晴れている日が多いことから「晴れの国」と呼ばれています。 岡山県へは県外からもアクセスしやすく、東京から岡山空港へは約1時間、新幹線岡山駅へは約3時間です。 鬼退治で有名な桃太郎伝説の発祥の地の一つと言われ、「吉備津神社」と「鬼ノ城」ではその歴史のルーツを巡ることができます。 日本が誇る三名園の一つ「後楽園」は岡山市内にあり、岡山城と四季折々の景観のコラボはとても美しく、観光客に人気のスポットです。 倉敷市にある「倉敷美観地区」は江戸の風情が色濃く残っており、そのレトロな景観は見て歩くだけでも楽しく、レンタル着物での散策も人気です。 瀬戸大橋は渡るだけでなく見るのもおすすめで、鷲羽山展望台の第一展望台からは瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できます。 そんな瀬戸内海で採れるカキやサワラは県民からも愛されているグルメの一つです。他にも、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどB級グルメが楽しめます。

岡山の写真集

目的から探す