NAVITIME Travel

大原美術館

美術館

倉敷美観地区内にある、日本で最初の私立西洋美術館。1930年に倉敷の実業家大原孫三郎によって設立された。ギリシャ神殿風の本館は開館当時のもので、中にはセザンヌ、ドガ、ルノワールなど巨匠の西洋絵画が展示されている。1950年から毎年、年に数回ギャラリーコンサートを開催している。

place

岡山県倉敷市中央1-1-15 (倉敷エリア)

phone 0864220005

大原美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/24 「コンビニで券購入」が良いとは限らないお話
大原美術館は本館・分館・工芸と東洋館で構成されています。
入館料は1300円で、コンビニ割引で1200円。
事前購入が良いかと聞かれたら否。
美観地区入り口の土産物屋で本館のみ廻れる
「ちょっと見」用の割引券があります。
そちらは800円。時間を考えて本館のみ廻るか
分館など廻るかも考えた方が良いかと思います。

展示物は最高です。有名な名画が多く飾られています。
それだけでも十分満足なのですが...
投稿日:2018/11/18 雰囲気もステキ
チケットで本館、別館、工芸館など数か所入場できるそうでしたが、私たちは時間の関係で本館だけでした。本館だけで十分に満喫できました。ツアーの時間制限がなければ、もっと見られたのにと残念です。
有名な受胎告知や睡蓮は当然見てよかったと思いましたが、画家で収集家の児島虎次郎さんご自身の油絵はとても魅力的に感じました。絵画に疎い私でも、新しいことへの挑戦する姿勢や熱気を感じられました。ショップもじっくり見...
投稿日:2018/11/14 個人コレクションに基づいた多彩な作品の展示方法にも配慮が見られる美術館です
車椅子でも作品が楽しめるように、限られた空間の入り口には、少々傾斜はきつい(調べて下さったところ、8度upとのことで、昨今製造されている電動車椅子なら上り下り可能)ながらスロープが設けられ、美術館内部にはエレベータが設置されています。しかも、職員さんが介助について下さるので、安心して作品鑑賞が出来ました。別館の工芸館では、建築も興味深く、陶芸展示室には、階段を使わねばならない部屋も有りますが、両側...

おすすめ記事

詳細情報

住所
岡山県倉敷市中央1-1-15 [ 地図 ]
エリア
倉敷エリア
電話番号
0864220005
時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)
休業日
月(祝の場合は開館)、7月下旬-8月、10月は無休
料金
[入館料]一般1300円、大学生800円、高校・中学・小学生500円(各館共通)
駐車場
なし
クレジットカード

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          岡山 の主要エリア

          around-area-map

          山と川に囲まれ、田園地帯が大部分を占める自然いっぱいの岡山県。温暖な気候で晴れている日が多いことから「晴れの国」と呼ばれています。 岡山県へは県外からもアクセスしやすく、東京から岡山空港へは約1時間、新幹線岡山駅へは約3時間です。 鬼退治で有名な桃太郎伝説の発祥の地の一つと言われ、「吉備津神社」と「鬼ノ城」ではその歴史のルーツを巡ることができます。 日本が誇る三名園の一つ「後楽園」は岡山市内にあり、岡山城と四季折々の景観のコラボはとても美しく、観光客に人気のスポットです。 倉敷市にある「倉敷美観地区」は江戸の風情が色濃く残っており、そのレトロな景観は見て歩くだけでも楽しく、レンタル着物での散策も人気です。 瀬戸大橋は渡るだけでなく見るのもおすすめで、鷲羽山展望台の第一展望台からは瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できます。 そんな瀬戸内海で採れるカキやサワラは県民からも愛されているグルメの一つです。他にも、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどB級グルメが楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          岡山の写真集