関連する記事

関連する観光コース

- 岡山 PHOTO ALBUM -

banner_photo

岡山市立オリエント美術館

4千点を超える古代オリエント美術を収蔵

メソポタミア文明など古代オリエントの美術品を多数収蔵する美術館。場所はJR岡山駅東口から県道42号線を歩いて15分のところ。もともとは岡山大学から美術品1947点を寄贈されたことを機に開館。その後も寄贈や寄託による収蔵を続け、現在は約4800点もの考古美術品を管理している。展示品は土器やガラス、陶器モザイクなどがメイン。その中でも紀元前9世紀頃のイラクで作られたアッシリア・レリーフ「有翼鷲頭精霊像浮彫」は美術館の目玉でもある。

place

岡山県岡山市北区天神町9-31 (岡山エリア)

phone 0862323636

岡山市立オリエント美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/26 素晴らしい美術館
あまり有名とは言えないが「素晴らしい」美術館です。展示は一部ルーブルのレプリカも含まれていますが、美術館固有の物も多く、時代を追って豊富な内容です。
投稿日:2019/09/25 すいてました。
路面電車の駅からは近いのですがJRからだいぶ離れているからかすいてました。大きな展示物はありませんが、古代文明の装飾品などがみられるのがよいです。入場料が安くて驚きました。
投稿日:2019/09/05 コピーとは言え・・・
この美術館の見所は一階に展示されているモザイクやレリーフ。残念なことにその多くはコピーだった。が、シリアの豹のモザイクはオリジナルで今回見た中で最も良いものだった。オリジナルがルーブルにあるという、スーサの美しい彩釉レンガやアッシリアの狩猟のレリーフなども印象に残った。また開館を祝して制作寄贈されたという加藤卓男氏のラスター彩「曙光」も見応えのあるものだった。そのほかではコピーながら「ハムラビ法典...

おすすめ記事

詳細情報

住所
岡山県岡山市北区天神町9-31 [地図]
エリア
岡山エリア
電話番号
0862323636
時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
月(祝の場合は翌平日)
料金
【入館料】
[一般]310円
[高・大学生]210円
[小中学生]100円
[65歳以上]無料(特別展は別途)
駐車場
なし
クレジットカード
不可
車椅子での入店
乳幼児の入店
備考
※大規模改修工事のため、2020/10/1から約1年間休館

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          岡山 の主要エリア

          around-area-map

          山と川に囲まれ、田園地帯が大部分を占める自然いっぱいの岡山県。温暖な気候で晴れている日が多いことから「晴れの国」と呼ばれています。 岡山県へは県外からもアクセスしやすく、東京から岡山空港へは約1時間、新幹線岡山駅へは約3時間です。 鬼退治で有名な桃太郎伝説の発祥の地の一つと言われ、「吉備津神社」と「鬼ノ城」ではその歴史のルーツを巡ることができます。 日本が誇る三名園の一つ「後楽園」は岡山市内にあり、岡山城と四季折々の景観のコラボはとても美しく、観光客に人気のスポットです。 倉敷市にある「倉敷美観地区」は江戸の風情が色濃く残っており、そのレトロな景観は見て歩くだけでも楽しく、レンタル着物での散策も人気です。 瀬戸大橋は渡るだけでなく見るのもおすすめで、鷲羽山展望台の第一展望台からは瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できます。 そんな瀬戸内海で採れるカキやサワラは県民からも愛されているグルメの一つです。他にも、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどB級グルメが楽しめます。