岡山市立オリエント美術館

美術館

4千点を超える古代オリエント美術を収蔵

メソポタミア文明など古代オリエントの美術品を多数収蔵する美術館。場所はJR岡山駅東口から県道42号線を歩いて15分のところ。もともとは岡山大学から美術品1947点を寄贈されたことを機に開館。その後も寄贈や寄託による収蔵を続け、現在は約4800点もの考古美術品を管理している。展示品は土器やガラス、陶器モザイクなどがメイン。その中でも紀元前9世紀頃のイラクで作られたアッシリア・レリーフ「有翼鷲頭精霊像浮彫」は美術館の目玉でもある。

スポット詳細

住所
岡山県岡山市北区天神町9-31
電話番号
0862323636
時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
月(祝の場合は翌平日)
料金
【入館料】
[一般]310円
[高・大学生]210円
[小中学生]100円
[65歳以上]無料
※特別展は別途
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、DISCOVER、Diners Club)
※2022/12より利用可能
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、Apple Pay、PayPay、d払い、auPAY、ALIPAY、その他)
※2022/12より利用可能
Wi-Fi
あり
喫煙
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 素晴らしい美術館
    5.0 投稿日:2019.12.26
    あまり有名とは言えないが「素晴らしい」美術館です。展示は一部ルーブルのレプリカも含まれていますが、美術館固有の物も多く、時代を追って豊富な内容です。
  • すいてました。
    4.0 投稿日:2019.09.25
    路面電車の駅からは近いのですがJRからだいぶ離れているからかすいてました。大きな展示物はありませんが、古代文明の装飾品などがみられるのがよいです。入場料が安くて驚きました。
  • コピーとは言え・・・
    4.0 投稿日:2019.09.05
    この美術館の見所は一階に展示されているモザイクやレリーフ。残念なことにその多くはコピーだった。が、シリアの豹のモザイクはオリジナルで今回見た中で最も良いものだった。オリジナルがルーブルにあるという、スーサの美しい彩釉レンガやアッシリアの狩猟のレリーフなども印象に残った。また開館を祝して制作寄贈されたという加藤卓男氏のラスター彩「曙光」も見応えのあるものだった。そのほかではコピーながら「ハムラビ法典...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          岡山市・後楽園周辺エリアのおすすめスポット

          岡山のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました