関連する記事

関連する観光コース

- 岡山 PHOTO ALBUM -

banner_photo

津山まなびの鉄道館

津山市大谷にある博物館。昭和11年(1936)に津山駅に造られ、日本に現存する扇形機関車庫の中でも2番目の規模を誇る「旧津山扇形機関車庫」を中心に、気動車やディーゼル機関車などの様々な車両展示やジオラマなどの資料展示を行っている。

place

岡山県津山市大谷 (津山・美作エリア)

phone 0868353343

津山まなびの鉄道館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/04/08 鉄道好きでなくても楽しめる場所
津山駅そばにある施設。
鉄道好きではありませんが、
ホテルのチェックインまでの
暇潰しでいきました。
鉄道事故が多い昨今、
鉄道の線路の切り替えや、
カーブでの車輪の違いによる、
脱輪率を実験出来るモデルなどがあり、
スタッフの方もとても親切でした。
投稿日:2021/02/26 数少ない扇形機関車庫が現存する鉄道館
二人の孫のお供で出かけました。JR津山駅に隣接していて、車庫には現役を引退した貴重な車両が保存・展示してあり、車庫の前には現役の「転車台」があり稼働しました。孫はプラレールや初めて見る蒸気機関車に夢中。私は半世紀ほど前に九州に帰省の折乗車した特急電車の車両に感極まっていました
投稿日:2021/01/02 扇形車庫と気動車の異色のコラボ
扇形機関庫というとSLがセットなイメージがありますが、こちらはディーゼルカー、ディーゼルの機関車がメインです。
雨風を受ける環境で保存されているにも関わらず機関庫も車両も保存状態は良好です。
機関庫の経年劣化を考えると安全面で難しいかもしれませんが中に入り、車両側面や車内も見られたらいいなと思います。
ディーゼルの機関車による転車台の回転も見られます。
津山駅の留置線も隣接しているので今昔の車両の...

おすすめ記事

詳細情報

住所
岡山県津山市大谷 [地図]
エリア
津山・美作エリア
電話番号
0868353343
時間
9:00-16:00(最終入館15:30)
※季節などにより閉館時刻を繰り下げる場合があります。
休業日
月(祝日の場合は翌日)、12/29-12/31
料金
【入館料】
[大人(高校生以上)]310円
[小、中学生]100円
[幼児(小学生未満)]無料
※団体料金あり
駐車場
あり(約40台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、銀聯)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、PayPay、ALIPAY)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
可(ケージなどに入れて顔が出ないようにした場合に限る)
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          岡山 の主要エリア

          around-area-map

          山と川に囲まれ、田園地帯が大部分を占める自然いっぱいの岡山県。温暖な気候で晴れている日が多いことから「晴れの国」と呼ばれています。 岡山県へは県外からもアクセスしやすく、東京から岡山空港へは約1時間、新幹線岡山駅へは約3時間です。 鬼退治で有名な桃太郎伝説の発祥の地の一つと言われ、「吉備津神社」と「鬼ノ城」ではその歴史のルーツを巡ることができます。 日本が誇る三名園の一つ「後楽園」は岡山市内にあり、岡山城と四季折々の景観のコラボはとても美しく、観光客に人気のスポットです。 倉敷市にある「倉敷美観地区」は江戸の風情が色濃く残っており、そのレトロな景観は見て歩くだけでも楽しく、レンタル着物での散策も人気です。 瀬戸大橋は渡るだけでなく見るのもおすすめで、鷲羽山展望台の第一展望台からは瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できます。 そんな瀬戸内海で採れるカキやサワラは県民からも愛されているグルメの一つです。他にも、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどB級グルメが楽しめます。