NAVITIME Travel

山口の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 吉田松陰歴史館
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県萩市椿東1537
    松陰神社の境内にある、幕末の偉人・吉田松陰の生涯を紹介する施設である。70体以上もの蝋人形を用いて、松陰の一生を20の場面に分けて紹介しており、小さな子どもにもわかりやすい歴史館だ。

    吉田松陰29歳の短く、激しい生涯を20シーンに分け、等身大の蝋人形で再現しています。立体紙芝居のよう感じです。音声ガイドがありますので分かりやすく、松陰の一生を知ることができます。

  • 北向地蔵尊
    旅行/観光
    山口県宇部市西岐波上片倉
    宇部市西岐波上片倉にある地蔵菩薩像。病気回復をはじめとしたご利益があるとされ、焚かれている線香の煙を自身の患部に当てると良くなると言われている。毎月24日の例祭のほか、1月、4月、8月に大祭が行われる。
  • 日清講和記念館
    旅行/観光
    山口県下関市阿弥陀寺町4-3
    下関市阿弥陀寺町の国道9号線沿いにある博物館。日清戦争の最後に行われた明治28年(1895)の日清講和会議と、その結果として調印された下関条約に関する展示を行う。実際に交渉の舞台となった「下関春帆楼」に隣接した施設で、会議場を再現した展示などを見学できる。
  • 桜山神社
    旅行/観光
    山口県下関市上新地町2-6-22
    下関市上新地町2丁目にある神社。高杉晋作の発議により、殉国の志士を祀る招魂場として創建。現在では吉田松陰や高杉晋作、山県有朋など、391柱が祀られている。毎年11月には「奇兵隊祭」も開催される。
  • 大歳神社
    旅行/観光
    山口県下関市竹崎町1-13-10
    下関市竹崎町1丁目にある神社。源義経が壇ノ浦の戦いに臨む際に必勝祈願を行った場所に、地元の漁民が祠を祀ったのが起源と伝わる。武運長久の神として信仰を集め、幕末には奇兵隊旗揚げの軍旗も奉納されたという。大鳥居と階段は、夜間にライトアップも行われる。
  • 忌宮神社
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市長府宮の内町1-18
    下関市長府宮の内町にある神社。古事記にも記載されているという歴史の深い神社で、仲哀天皇と神功皇后、応神天皇を祭神として祀っている。毎年8月7日から13日まで行われる「数方庭祭(すほうていさい)」は天下の奇祭として知られている。

    城下町の長府、乃木神社の隣にありました。長門の二ノ宮なので、由緒がある神社でした。宝物館や氏子会館もありました。荒熊稲荷神社や八坂神社、相撲資料館もあり、なかなか見所がたくさんありました。御朱印をいただくことができました。

  • 古江小路
    旅行/観光
    山口県下関市長府古江小路町
    下関市長府古江小路町にある通り。武家屋敷の土塀や道の作りなど、城下町として栄えた時代の面影が残る通りとなっている。長府藩の藩医などを務めた菅家の屋敷の門「菅家長屋門」は市の有形文化財に指定されている。
  • 長府藩侍屋敷長屋
    旅行/観光
    山口県下関市長府侍町1-1
    下関市長府侍町1丁目にある歴史的建造物。長府藩御馬廻役の屋敷の本門に併設されていた長屋を移築保存している。「仲間部屋(ちゅうげんべや)格子窓」と呼ばれる窓の構造などに、江戸後期の上級藩士の屋敷の特徴を見て取れる。
  • 唐戸洋館めぐり
    旅行/観光
    山口県下関市唐戸町
    下関市には、明治から大正にかけて建てられた洋館が多く保存されており、往時の面影を残している。中でも、国道9号線と県道57号線が交差する唐戸地区の唐戸交差点周辺には、国指定重要文化財の「旧下関英国領事館」をはじめ、「旧秋田商会ビル」や「下関南部町郵便局」といった貴重な洋風建築が集まっている。
  • 下関南部町郵便局
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市南部町22-8
    下関市南部町の国道9号線沿いにある歴史的建造物。明治33年(1900)に建てられた洋風建築で、国の有形文化財に登録。下関に現存する中でも最古の洋館で、現役の郵便局舎としては日本で最も古い。建物内には郵便局のほかに「ポストギャラリー レトロ」が併設されており、コンサートや結婚式などにも利用できるほか、カフェレストランで食事もできる。

    2階建ての落ち着いたレトロな洋館の前に、朱色のポストが1本立っています。それがとってもおしゃれな感じで絵になります。耐震基準が厳しい日本で、古い建物が現役で使われていることは奇跡のようなもの。木造の家と違って長持ちするんですね。

  • 旧秋田商会ビル
    旅行/観光
    山口県下関市南部町23-11
    下関市南部町の国道9号線沿いにある歴史的建造物。海運会社「秋田商会」の社屋として大正4年(1915)に建設された。洋風建築でありながら、内部には書院造も取り入れられ、屋上には茶室と日本庭園も備えるなど、和洋折衷の造りとなっているのが特徴。内部も公開されており、夜間にはライトアップも行われる。
  • 商家博物館むろやの園
    旅行/観光
    山口県柳井市柳井津金屋439
    国重要伝統的建造物群保存地区「白壁の町並み」の一画にある博物館。西日本でも有数の油商であった小田家の屋敷を資料館として公開している。白漆喰壁、妻入り入母屋風の商家は約120mの奥行きと800坪の屋敷面積は国内に現存する町家の中でも最大級の規模と言われている。屋敷内には生活用具や古文書などが数多く展示されており、隆盛を誇った柳井商人の暮らしぶりが偲ばれる。
  • UBE Tokiwa Museum(ときわミュージアム)
    遊ぶ/趣味
    山口県宇部市則貞3-4-29 ときわ公園内
  • 藤原義江記念館
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市阿弥陀寺町3-14 紅葉館
    関門海峡を望む小高い丘の上に立つ洋館で、日本にオペラの基礎を創りあげた世界的オペラ歌手・藤原義江(1898-1976)の記念館。下関在住の作家・古川薫氏による直木賞受賞作『漂泊者のアリア』のモデルとしても知られている。館内には義江の遺品や写真などを展示。見学は予約が必要だ。

    関門海峡を見下ろす小高い丘にある洋館で、現在は、世界的なオペラ歌手の藤原義江氏の記念館になっています。日清講和記念館の近くの木立の中の急な坂を5分ほど登らないといけませんが、その分眺望は良かったです。

  • 乃木神社
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市長府宮の内町3-8
    明治天皇の崩御により殉死した将軍・乃木希典[まれすけ]と夫人を祭った神社。境内には乃木大将が10歳から16歳まで過ごした家が復元され、夫妻の銅像や遺品などを収蔵する宝物館などがある。

    以前から訪れてみたいと思っていた神社です。 国道には大きな案内板がありましたが、長府の街に入ると迷ってしまいました。 御朱印を頂いた時に御朱印帳について、書き方や住所、氏名はちゃんと書いていた方が良いなど丁寧に教えて頂きました。 また野木将軍が学問の神様ということで、受験生の息子にお守りを購入したら神主様が軽く祈祷までかけて下さいました。

  • 山口市小郡文化資料館
    旅行/観光
    山口県山口市小郡下郷609-3
    4つある展示室のうち、ぜひ見たいのが、小郡で約6年間を過ごした俳人・種田山頭火のコーナーだ。山頭火が使っていた机などの遺品や直筆の書などが展示されており、その人となりを偲ぶことができる。このほか小郡ゆかりの美術家たちの作品展示室、民具を使って昔の暮らしを再現した展示室も興味深い。その他小郡の歴史を紹介する。
  • 其中庵
    旅行/観光
    山口県山口市小郡下郷矢足
    昭和7-13年(1932-1938)まで種田山頭火が住んでいた草庵。山頭火はこの間にも各地を旅したが、放浪の人生にあって、最も長く結んでいた庵が、生まれ故郷の防府に近い其中庵だった。跡地に立つ現在の建物は、平成4年(1992)に復元されたもので、四畳半と三畳二間からなる間取りは、当時の記録に基づき再現。室内に置かれた袈裟や火鉢などからも、質素な暮らしぶりがうかがえる。
  • 豊栄神社
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    山口県山口市天花1-1-1
    毛利元就を祀る。もと萩城内にあったが、明治時代に現在地に移された。元就は郡山城増築の際、人柱に代えて「百万一心」と彫った石を埋めて一致協力の訓を垂れたといわれる。豊栄神社の絵馬殿には、その文字を写したという額が奉納されており、境内には石碑も立つ。隣接する野田神社には毛利敬親とその子の元徳が祀られている。

    毛利元就公をまつった神社でした。毛利家の家紋や百万一心という碑がありました。隣にある野田神社とほぼ同じような造りや配置でした。社務所は無人でした。御朱印は、古熊神社の社務所でいただくことができました。

  • 鋳銭司郷土館
    遊ぶ/趣味
    山口県山口市鋳銭司1422
    平安時代の国の造幣局跡である史跡・周防鋳銭司跡近くに設けられた資料館。鋳銭司跡の出土品や各時代の貨幣などを展示し、日本のお金の歴史と郷土の文化を紹介している。この地に生まれた明治維新の立役者・大村益次郎の遺品や関係資料も陳列。
  • 中原中也詩碑
    旅行/観光
    山口県山口市湯田温泉3 錦川通り
    中也の代表作の一つである『童謡』の詩碑が立つ。書は中也の自筆原稿から写し取ったものだ。すぐ隣には、湯田温泉で一時期を過ごした種田山頭火のユニークな句の石碑も建てられている。これらの碑が面した錦川通りは、湯田温泉のかつてのメインストリートにあたる。

山口の主要エリア

around-area-map

本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

山口の写真集

目的から探す