NAVITIME Travel

山口の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 花岡八幡宮
    旅行/観光
    山口県下松市末武上400
    山口県下松市にある神社。709年に現在の大分県にある「宇佐八幡宮」の分霊を勧請し祀られたもの。豊臣秀吉の朱印状や古文書、大太刀、江戸時代の町並みや風俗を描いた絵馬などの文化財を収蔵している。また、境内にある閼伽井坊塔婆(多宝塔)は、国の重要文化財に指定されている。
  • 大村益次郎生誕宅跡
    旅行/観光
    山口県山口市鋳銭司5669
    JR山陽本線「四辻駅」から、徒歩約3分にある史跡。幕末期の長州藩の医師・西洋学者・兵学者であり、維新の十傑の一人である大村益次郎の生家跡地で、現在は碑が立っている。周囲は駐車場のある公園として整備されており、散策することができる。
  • 史跡大板山たたら製鉄遺跡
    旅行/観光
    山口県萩市大字紫福10257-5 山の口ダム北側
    山口県萩市にある製鉄所の跡地。砂鉄を原料に、木炭を燃焼させて鉄を作る製鉄方法で、この時に使う炉を「たたら」と呼ぶ。平成27年(2015)には、ユネスコの世界遺産に認定された「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産として含まれている。現在、保存整備されている建物跡は幕末期のもの。
  • 山口サビエル記念聖堂
    旅行/観光
    山口県山口市亀山町4-1
    山口市にあるカトリック教会。昭和27年(1952)に、宣教師のフランシスコ・ザビエルが布教活動で山口を訪れてから400年を記念して建てられた。一度焼失しており、現在の聖堂は平成10年(1998)に再建されたもの。50mを越える2本の塔は、山口市のランドマークとなっている。
  • 山口市菜香亭
    旅行/観光
    山口県山口市天花1-2-7
    山口市にある歴史的建造物。明治時代に「祇園菜香亭」という料亭として親しまれており、井上馨・伊藤博文・木戸孝允・山縣有朋らから親しまれていた。現在は文化交流施設として、祇園菜香亭とゆかりのある人物の所蔵品などが展示されている。また有料での着物・着付サービスや、人力車サービス、レンタサイクルなどを行っている。
  • 中原中也記念館
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    旅行/観光
    山口県山口市湯田温泉1-11-21
    山口市にある記念館。山口市出身の詩人・中原中也の生家で、中原医院の跡地に建てられている。館内では、中也の原稿や遺品などを展示している。1階部分は、書籍なども閲覧できる常設展示展、2階部分はCD視聴や資料検索室があり、企画展示も行われている。

    中原中也の生誕の地にある記念館ということで入口の樹にそれが示されています。建物自体はモダンな作りになっていますが、中原中也について知ることのできる展示となっています。

  • 周南市美術博物館
    遊ぶ/趣味
    山口県周南市花畠町10-16
    山口県周南市にある美術館。周南市出身の写真家である林忠彦の写真を中心に、宮崎進・岸田劉生・まどみちおなど、徳山にゆかりのある芸術作品などが常設展示されている。また、所蔵品によるオリジナルグッズや画集、企画展に関連したアイテムなどを販売しているミュージアムショップや、噴水池を眺めることができる広い窓が特徴のカフェテラスも併設。
  • 星野哲郎記念館
    旅行/観光
    山口県大島郡周防大島町平野417-11
    山口県大島郡にある記念館。作詞家・星野哲郎氏の作品や資料などが展示されている。館内は「星野劇場」「星野工房」「星野歌酒場」「星野博品展」「星野映像館」の5つのブースで構成されており、彼の作品をさまざまな形で体感できるよう工夫されている。また、作品の音楽にちなんだ企画展も実施している。
  • 梅光学院大学博物館
    遊ぶ/趣味
    山口県下関市向洋町1-1-1
    下関市の「梅光学院大学」にある博物館。学術や教育についての資料のほか、日本や台湾の考古・民族資料、キリスト教関連資料などのさまざまなコレクションを展示している。常設展だけでなく、企画展や後援会なども定期的に開催しており、多くの人々が訪れている。
  • 瑞雲萬歳山 大寧護国禅寺
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    旅行/観光
    山口県長門市深川湯本1074
    山口県長門市にある寺院。「釈迦如来」を本尊とする曹洞宗の寺院で、1410年に創建された。かつては、西の高野と言われるほどの隆盛を誇り、室町時代には山口に栄華を極めた大内氏の終焉の地としても知られている。本堂は、山口県の重要文化財に指定されており、春には桜、秋には紅葉の名所として知られている。

    長門湯本温泉から、西の向かう道を川沿いに進むと、やがて、右手に現れる。ゆっくりとした山間の温泉地の散歩コース。

  • 萩城城下町の碑
    旅行/観光
    山口県萩市呉服町2
    山口県萩市の「江戸屋横丁」と「御成道」の角地に立つ碑。周辺は、商人や中下級武士の住むエリアだったことから、風情のある小路や町屋、武家屋敷などを鑑賞することができ、一帯は国指定の史跡にも選ばれている。またレンタサイクルもあるので、城下町の散策に多くの観光客が利用している。
  • 萩城跡
    旅行/観光
    山口県萩市大字堀内1-1
    山口県萩市にある城跡。現在は「萩城跡指月公園」として整備されている。園内では、「天守閣跡」「梨羽家茶室」「万歳橋」などの旧跡を見ることができ、国指定の史跡にも選ばれている。また桜の名所としても有名であり、開花の時期には約500本のソメイヨシノや珍しいミドリヨシノを観賞することができる。
  • 旧萩藩校明倫館
    旅行/観光
    山口県萩市江向602
    山口県萩市にある歴史的建造物。幕末に萩藩の人材育成の中枢を担い、明治維新胎動の地として、多くの歴史ファンに親しまれるスポットとなっている。平成26年(2014)まで、明倫小学校の校舎として使用されており、現在は明倫館の歴史や、萩の火山について紹介する「ジオパークビジターセンター」などがある。
  • 萩・明倫学舎
    旅行/観光
    山口県萩市大字江向602
    山口県萩市にある「萩藩校明倫館」の跡地を利用した木造施設で、日本最大級の木造校舎として有名である。施設内には、本館や2号館が完備されており、パネル展示や校舎内・屋根裏の見学などをすることができ、幕末ファンが多く訪れている。
  • 問田益田氏旧宅土塀
    旅行/観光
    山口県萩市堀内
    山口県萩市の「旧萩城三の丸」にある、問田益田氏旧宅の232m続く土塀。多くの土塀を見ることができる周辺は、国指定の「重要伝統的建造物群保存地区」にも選ばれている。また近隣には萩城跡などの史跡もあるので、散策しながら観光する人も多い。
  • 美祢市立秋吉台科学博物館
    遊ぶ/趣味
    山口県美祢市秋芳町秋吉1237-938
    山口県美祢市にある博物館。秋吉台の学術研究や自然保護を目的としており、秋吉台の生い立ちや、洞窟の形成、そこで暮らす生き物たちなどをわかりやすく解説している。また、ビデオ映像の視聴ができるほか、標本や写真・化石などが展示されている。常設展示のほかにも、ミニ特別展も開催している。
  • 瑠璃光寺資料館
    旅行/観光
    山口県山口市香山町7-1
    山口市にある「瑠璃光寺」の境内にある資料館。「瑠璃光寺五重塔」に関する資料や、模型展示を見ることができる。そのほか、全国の五重塔についても模型やパネル展示を行っている。近隣の「香山公園」の散策道中の人々が多く訪れている。
  • 旧目加田家住宅
    旅行/観光
    山口県岩国市横山2-6
    江戸時代中期に建てられた中流武家屋敷「目加田家住宅」。岩国の武家屋敷は錦川の氾濫に備えて二階建てになっていることが多く、目加田家住宅も二階建てであるが、表側が大屋根となっており窓がないため平屋のようにも見える。この造りは、藩主が通る際に見下ろすことがないよう配慮されたものだといわれている。昭和49年(1974)、国の重要文化財に指定された。
  • 岩国シロヘビの館
    rating-image
    3.5
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県岩国市横山2-6-52
    山口県岩国市横山の吉香公園に隣接した立地にある、国の天然記念物「岩国のシロヘビ」を展示する施設。現在はリニューアルし「岩国シロヘビの館」が施設名称である。館内ではシロヘビの生体展示のほか、模型や映像資料、シロヘビにまつわる伝承なども展示。楽しみながら学べる工夫がなされている。

    入場料は200円でした。セット券を持っていたので割引してもらいました。館内にはそれほど広くなく、中庭や子供の好きそうなクイズなどありました。

  • 山口県立美術館
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県山口市亀山町3-1
    山口大学経済学部・旧亀山キャンパス跡地に建てられた、地域密着型で郷土色が豊かな公立美術館。香月泰男「シベリア・シリーズ」や小林和作など山口県ゆかりの作家を中心として、重要文化財「倣高克恭山水図巻」をはじめとする日本画、写真作品も多数所蔵する。年に数回、コレクション展・特別展を開催。中庭に面した明るい雰囲気のカフェも人気。

    特別展は人気です。地方の美術館にしてはというとよくないかもしれませんが、垢抜けています。学芸員のセンスと実力をさらに発揮していってもらいていですね。

山口の主要エリア

around-area-map

本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

山口の写真集

目的から探す