NAVITIME Travel

松陰神社

神社

萩市にある、幕末の教育者として有名な吉田松陰を祀る神社。明治23年(1890)に松陰の実家邸内に建てられた祠を始まりとし、昭和30年(1955)に現在の社殿が完成した。学問の神として信仰を集め、初詣シーズンは受験生で賑う。

place

山口県萩市椿東1537

phone 0838224643

松陰神社の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/26 神社より松下村塾
神社としてはごく普通ですが、境内に松下村塾の建物が保管展示されているので、一見の価値はあります。松陰生誕地、墓所、監獄、伊藤博文旧居などはここから徒歩圏に入りますので、散策しながら見学するとよいと思います。
投稿日:2018/11/13 この中に松下村塾
大きな鳥居をくぐり、参道を進むと松下村塾、その奥に松陰神社はあります。神社前の鳥居は木で、歴史を感じます。境内は、御社と松の木がマッチ、参拝客もそんなにいなくゆっくり参拝できました。境内がきれいに整備され、解放感もありゆっくりできる神社です。
投稿日:2018/11/10 吉田松陰を祀る神社
明治40年、吉田松陰を御祭神として創建された神社です。現在の社殿は1955年に建てられたものです。御神体として松陰が愛用した赤間硯と書簡が収まられているそうです。多くの優秀な門人を輩出したことから学問の神として信仰されています。

おすすめ記事

詳細情報

住所

山口県萩市椿東1537 [地図]

電話番号

0838224643

時間
8:00-17:00
休業日
無休
料金
[宝物館、歴史館]一般500円、中高生250円、小学生100円
※20名以上2割引
駐車場
あり(50台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山口 の主要エリア

          around-area-map

          本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          山口の写真集