山口の旅行/観光スポット一覧

  • 角島大橋
    旅行/観光
    山口県下関市豊北町大字神田-角島
    山口県下関市豊北町神田と「角島」を繋ぐ橋で、離島に架かる橋のうち無料一般道路としては国内屈指の長さを誇る。エメラルドグリーンの海「海士ヶ瀬」と一直線に伸びる橋の風景が美しく、TV番組やCMのロケ地としても人気。まるで海外のような雄大な景色が望めることから、1年を通して多くの観光客が訪れるスポットである。橋の中央部の非常駐車帯での写真撮影は禁止。
  • 道の駅 萩しーまーと
    rating-image
    4.0
    197件の口コミ
    交通
    山口県萩市椿東4160-61
    山口県道67号萩川上線沿いにある、魚市場直結の道の駅。鮮度の良い魚介類をリーズナブルな価格で購入することができる。レストランでは、新鮮な魚料理を味わうことができる。また、構内の水槽では名物の「ケンサキイカ」や「マフグ」を見られることも。「お魚捌き方教室」なども定期的に開催しており、多くの人々が訪れている。

    浜料理がんがん、維新亭、来萩と三店舗のレストランがあります。 お昼時に行ったので、どこも混んでいました。 来萩で「海鮮丼来萩スペシャル」を食べました。新鮮な魚がふんだんに使われていて、美味しかったです。 正直、もう少し安いと嬉しかったです。でも味、質、量は満足です。 萩で取れる、海産物・農産物・お土産がいろいろ種類多く、有難いです。

  • 秋芳洞
    旅行/観光
    山口県美祢市秋芳町秋吉
    山口県美祢市の東部、秋吉台にある日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」。洞口の高さは24m、横幅は8mに達し、洞内の最も深いところは地下200mにもなる。高さ約15mの巨大な石灰華柱「黄金柱」、まるで棚田のような「百枚皿」など、見どころ満載。洞内は約10kmほどだが、観光コースは約1kmまで。年間を通じて気温はほぼ17度と安定しており、幅広い世代で快適に探勝できる。
  • 松陰神社
    rating-image
    4.0
    349件の口コミ
    旅行/観光
    山口県萩市椿東1537
    萩市にある、幕末の教育者として有名な吉田松陰を祀る神社。明治23年(1890)に松陰の実家邸内に建てられた祠を始まりとし、昭和30年(1955)に現在の社殿が完成した。学問の神として信仰を集め、初詣シーズンは受験生で賑う。

    新緑がきれいな時期にいきました。とても空いていました。個人的には神社の境内にある松蔭学びの道の、松蔭先生語録がどれもすばらしくて感銘をうけました。歴史館は当時の様子を多くの人形を使って再現していて、勉強になりましたが、3歳の子供にはすこし怖かったようです。すこし気になったのは、歴史館のナレーション音声で、うろおぼえですが、「松蔭先生の教えをきくと、男性は強い精神のよりどころをみつけることができ、女...

  • 錦帯橋
    旅行/観光
    山口県岩国市岩国
    日本三名橋の一つに数えられる「錦帯橋」は、岩国市の清流・錦川に架かる木造五連のアーチ橋である。延宝元年(1673)、岩国藩藩主・吉川広嘉によって創建された。全長約193m、幅員は5mで、継手や仕口といった組木技術で造られており、釘は一本も使用されていない。昭和25年(1950)の台風で流出したが、昭和28年(1953)に復元された。夏の鵜飼い、秋の紅葉など四季折々の景観を楽しめるが、中でも春の桜は素晴らしく、日本さくら名所100選に選定されている。
  • 元乃隅神社
    旅行/観光
    山口県長門市油谷津黄498
    国内に2社のみ存在する「稲成」神社のうち1社で、山口県長門市にある。地域の網元の枕元に現れた白狐のお告げに従い、昭和30年(1955)に島根県の「太鼓谷稲成神社」から分霊された。商売繁盛や海上安全、良縁、子宝、開運厄除など様々なご利益があると言われている。一番の見どころは、丘の上から海へと続く参道に並ぶ123基の赤い鳥居。青い海と国の名勝「龍宮の潮吹」を背景にした風景は、米国の放送局CNNにより「日本の最も美しい場所31選」にも選出された。大鳥居の上部に「日本一入れにくい」と有名な賽銭箱がある。
  • 赤間神宮
    rating-image
    4.0
    319件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市阿弥陀寺町4-1
    壇ノ浦の戦いに敗れ、わずか8歳で入水した平清盛の孫・安徳天皇を祀る神社。下関市阿弥陀寺町にある。壇ノ浦を臨む朱塗りの水天門は、華やかな龍宮造りが特徴。境内には平家一門の武将を祀る七盛塚や、怪談「耳なし芳一」で知られる芳一像があり、宝物殿(有料)には重要文化財「平家物語 二十冊 長門本平家物語」などを収蔵。日没後にライトアップされる水天門の優美な姿も必見。

    関門トンネルの入り口(人道)に行った帰りに行きました。神社のから壇之浦を望めます。駐車場は、道路の向かい側にあります。

  • 防府天満宮
    rating-image
    4.0
    160件の口コミ
    旅行/観光
    山口県防府市松崎町14-1
    防府市にある学問の神・菅原道真を祀った神社で、京都・北野天満宮と福岡・太宰府天満宮に並ぶ日本三天神。道真が九州の大宰府に流されていく道中で防府の地を気に入り、死後に魂となって帰って来たとされる縁から、延喜4年(904)に「日本最初の天満宮(天神様)」として創建された。荘厳な朱塗りの楼門や境内の春風楼からの眺めは必見。

    必ず入る京都の北野天神、福岡の大宰府天満宮とプラス1(諸説あり、こことは限らない)この防府天満宮は日本三大天神と称されている。道真が九州へ流される途中で立ち寄ったとされている。904年創建と云うことは1100年ほどかな。ここは石畳の一直線の参道と正面の派手な色彩の社殿が目立つ、素晴らしい社殿の天神さんでした。

  • 角島
    旅行/観光
    山口県下関市豊北町角島
    山口県下関市の日本海上にある、周囲約17.1kmの小さな島。本島との間には、1780mの角島大橋が架けられている。島の北西に位置する夢ヶ岬には角島灯台があり、その高さは29.6m。螺旋階段で踊り場まで上ることが可能である。また、角島灯台公園に隣接した夢崎波の公園は、日本海に沈む夕日を見ることができる絶好の景勝地だ。
  • 金子みすゞ記念館
    rating-image
    4.0
    100件の口コミ
    旅行/観光
    山口県長門市仙崎1308
    山口県長門市にある記念館。童謡詩人・金子みすゞが幼少期を過ごした「金子文英堂跡地」を利用しており、彼女が着ていた着物や遺品などが展示されている。また、記念館内は彼女が過ごした当時の雰囲気をそのまま再現したデザインになっており、レトロな雰囲気の中で作品の世界に浸ることができる。

    昔の生活ぶりを再現した家屋を見れたり、金子みすゞの生い立ちから作品紹介まで、詳しく紹介されており、見ごたえがありました。ちょっと離れてますが、無料駐車場もあります。

  • 別府弁天池
    旅行/観光
    山口県美祢市秋芳町別府水上
    山口県美祢市の「別府厳島神社」境内にある湧水の池。日差しを浴びてコバルトブルーに輝く神秘的な池で、秋吉台を代表する観光名所のひとつである。カルスト台地の石灰岩から湧く地下水はカルシウムに富み、水温は摂氏14度と冷たい。日本名水百選に選ばれ、地元では生活用水としても利用されている。湧水を汲む給水所も併設。水不足に悩む長者が夢の通りに弁財天を勧請したところ水が湧き出したという伝説があり、毎年9月の第1日曜日の弁天祭に「別府念仏踊」が奉納される。
  • 萩博物館
    rating-image
    4.0
    103件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県萩市堀内355
    長州藩の城下町として栄え、現在も多くの歴史的建造物が残る山口県萩市の博物館。町全体を大きな博物館とするプロジェクト「萩まちじゅう博物館」の中核施設として建設された。館内には萩に関する歴史資料や美術品など約19万点を収蔵。高杉晋作や吉田松陰など萩市ゆかりの歴史的人物の紹介コーナーのほか、萩の文化・自然に触れられるギャラリーなどがある。年に4回、特別展や企画展を開催。

    パネルや歴史資料が分かりやすく展示されています。立ち止まって資料を見ていると高齢のボランティアガイドの方が説明してくださいました。歴史が好きな方には面白いと思います。

  • 萩・明倫学舎
    rating-image
    4.0
    80件の口コミ
    旅行/観光
    山口県萩市大字江向602
    山口県萩市にある「萩藩校明倫館」の跡地を利用した木造施設で、日本最大級の木造校舎として有名である。施設内には、本館や2号館が完備されており、パネル展示や校舎内・屋根裏の見学などをすることができ、幕末ファンが多く訪れている。

    享保3年(1718年)に5代藩主毛利吉元が家臣の教育のため萩城三の丸(堀内)に建てた藩校です。 13代藩主・毛利敬親がその約130年後、嘉永2年(1849)に現在地へと移転しさらに規模を拡大したそうです。 見どころの多い萩を少しでも多く回りたかったので時間がなくて中に入って見学はしませんでしたが、有備館(剣槍術場)、水練池(水泳や水中騎馬の練習が行われた場所)、聖賢堂などの遺構があり、有料と無料...

  • 道の駅 北浦街道 豊北
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    交通
    山口県下関市豊北町大字神田上314-1
    山口県下関市の国道191号線沿いにある道の駅。本州の最西端にあることで有名。「ほうほく夢市場」では、漁港から届く新鮮な魚介類や旬の農産物などを販売。また、鮮魚を味わえるレストラン「わくわく亭」なども完備されている。展望テラスからは、北浦の海や角島などを一望することができ、多くの観光客が訪れている。

    新鮮なお刺身がぎっしりと並べられた贅沢な海鮮丼が食べられました。ざる豆腐と茶碗蒸しも付いてボリューム満点!海の幸を楽しめました。

  • 国宝瑠璃光寺五重塔
    旅行/観光
    山口県山口市香山町7-1 香山公園内
    山口市の香山公園内にある五重塔。現存する五重塔の中で10番目に古く、日本三名塔のひとつに数えられる。嘉吉2年(1442)頃に建立。当時全盛期を迎えていた大内文化の傑作であり、国宝に指定されている。高さは31.2m。勾配のゆるい優美な檜皮葺屋根が特徴で、桜や楓の裏山を背に格別の風情を感じさせる。夜間のライトアップも必見。
  • 松下村塾
    旅行/観光
    山口県萩市椿東1537 松陰神社内
    吉田松陰の叔父、玉木文之進が自宅を使って開講した私塾で、安政4年(1857)に松陰が継承。木造瓦葺き平屋建ての塾舎が保存されており、8畳間の講義室には松陰の石膏像や肖像画などが展示されている。高杉晋作、伊藤博文、山県有朋など、明治維新の原動力となった志士を多く育てた私塾だ。
  • 道の駅 サザンセトとうわ
    rating-image
    4.0
    56件の口コミ
    交通
    山口県大島郡周防大島町西方1958-77
    山口県大島郡の国道437線沿いにある道の駅。情報館や休憩スペース、農産物直売所のほか、地産地消にこだわった郷土料理や新鮮な「小いわし定食」などを味わえるレストランが完備されている。魚介類のフードコート「お魚センター」を併設するほか、敷地内には大島のおやつ「かいもち」の販売店や様々な飲食店が季節限定で登場。毎週日曜には地元農家による朝市も行われる。

    周防大島の北側の海岸の中央よりやや東寄りですかね。4日間で島内の海岸回りで 1周歩きましたが、ここを起点に島の東側を1日で1周しました。パンフレットや地図などの情報収集場所でもあります。早朝には、島内産の野菜や果物に加えて、漁師が釣ったような鯛などの魚介も並んでいました。とても活気があり、たくさんの人が利用している様子でした。

  • 功山寺
    rating-image
    4.0
    89件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市長府川端1-2-3
    下関市にある寺。曹洞宗の寺で「千手観音菩薩」を本尊としている。創建は1327年で、仏殿は鎌倉時代の禅宗様建築を代表するものとして、国宝に指定されている。幾度となく歴史の舞台になった場所としても知られており、境内には馬上の高杉晋作像があることから、多くの歴史ファンが訪れるスポットとしても知られている。

    山口県下関市長府にある曹洞宗の寺で長府毛利家の菩提寺です。 長府毛利邸から歩いてすぐでした。 創建は嘉暦2年(1327年)で初めは臨済宗の寺院だったそうです。 入口の総門から中に入ると木々が生茂る参道が素敵でした。石段を登ると立派な二重櫓造りの山門がありました。 そのまま正面に進むと国宝に指定される仏殿があります。 禅宗様建築の特徴である型式を備えた建物だそうですが、まるで鎌倉の見事な寺院のよう...

  • 山口サビエル記念聖堂
    rating-image
    3.5
    125件の口コミ
    旅行/観光
    山口県山口市亀山町4-1
    山口市にあるカトリック教会。昭和27年(1952)に、宣教師のフランシスコ・ザビエルが布教活動で山口を訪れてから400年を記念して建てられた。一度焼失しており、現在の聖堂は平成10年(1998)に再建されたもの。50mを越える2本の塔は、山口市のランドマークとなっている。

    かつて、山口市の象徴的建物の一つであった昔の聖堂を思い浮かべて、亀山公園に行くついでに寄ってみたら、建て替わって近代的な建物になっていてびっくりした。コロナ感染拡大期であったため、自主休館ということで、残念ながら中には入れなかった。

  • 関門海峡
    旅行/観光
    山口県下関市
    山口県下関市と福岡県北九州市を隔てる海峡。下関の「関」と北九州市側の地名である門司の「門」を取って名付けられた。海の下には関門トンネル、高速自動車道路には関門橋が通っている。1612年に、宮本武蔵と佐々木小次郎による決闘が行われた巌流島があることでも知られている。

山口の主要エリア

around-area-map

本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

山口の写真集

目的から探す