NAVITIME Travel

下関・宇部の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 赤間神宮
    rating-image
    4.0
    306件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市阿弥陀寺町4-1
    壇ノ浦の戦いに敗れ、わずか8歳で入水した平清盛の孫・安徳天皇を祀る神社。下関市阿弥陀寺町にある。壇ノ浦を臨む朱塗りの水天門は、華やかな龍宮造りが特徴。境内には平家一門の武将を祀る七盛塚や怪談「耳なし芳一」で知られる芳一像があり、宝物殿(有料)には重要文化財『平家物語 二十冊 長門本平家物語』などを収蔵。日没後にライトアップされる水天門の優美な姿も必見。

    真っ赤な扉に金色の菊の御紋が素敵です。 他の地方にはあまり見れない数少ないない神社ではないでしょうか。

  • DREAM SHIP(ドリーム シップ) 下関市生涯学習プラザ
    遊ぶ/趣味
    山口県下関市細江町3-1-1
    下関市にある社会教育施設。文化交流の拠点として、海のホール(大ホール)、風のホール(小ホール)、宙(そら)のホール(多目的ホール)が完備されており、コンサートや公演などが行われている。また、会議やワークショップ、料理教室などに利用できる学習室などもあり、さまざまな社会教育が実施されている。
  • 琴崎八幡宮
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    山口県宇部市大字上宇部大小路571
    山口県宇部市にある神社。八幡神を主祭神とし、縁結びをはじめ、安産・交通安全などの祈願や、神前結婚式が行われている。2月の「節分大祭」や7月の「納涼風鈴祭り」など、季節ごとの行事も行われている。また、800種類以上ある豊富なお守りを頒布する神社としても知られている。

    今回の山口の旅の最後の見どころに選んだ「琴崎八幡宮」にやってきました。 本殿ももちろん立派ではありますが、ここの見どころは「夫婦小賀玉(めおとおがたま)」の木と呼ばれる御神木です。 2本の幹が根元でつながり、仲よく寄り添っていることからいつしかそう呼ばれるようになったそうな。それゆえ、縁結びのパワースポットになってるのだとか。この木には回り方があって、案内板に書いてあったのですが、読まずに適当に回...

  • 住吉神社
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市一の宮住吉1-11-1
    大阪市と福岡市の住吉神社と共に「日本三大住吉」の一つとして知られている神社。本殿は国宝に指定、毛利元就の寄進により造営された拝殿は重要文化財となっている。毎年12月8日から15日の朝まで行われる例祭の期間では、境内にしめ縄を張り巡らしており、一般は参拝できず、神職も境内から外に出れないようにする物忌みが行われる。

    住吉神社は、「長門国一の宮」として知られるわが国有数の神社です。 大阪の住吉大社・博多の住吉神社とともに「日本三大住吉」の1つに数えられます。 拝殿は国の重要文化財、本殿は国宝に指定されています。 本殿は九間社流造、とても美しい流造りで圧巻です。 朱色の拝殿との調和が絵になります。 大阪の住吉大社が住吉三神の和魂を祀るのに対し、こちらは荒魂を祀るとされます。 流石に一の宮ですね、格式が高く荘厳な雰...

  • 東行庵
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市吉田町1184
    下関市にある歴史的建造物。維新で活躍した高杉新作の霊位礼拝堂として、明治17年(1844)に創建された。本尊は「白衣観音菩薩」で、曹洞宗功山寺の末寺である。境内には顕彰碑や、高杉の詩碑などが設置されているほか、霊場のシンボルである沙羅の花をはじめ、四季折々の花木を楽しむことができる。

    高杉晋作をはじめとする明治維新の戦士達が眠るお墓。見処はこじんまりとしていますが、春には梅や桜。初夏の菖蒲。秋には紅葉と四季を楽しめます。隣には温泉もありますので立ち寄り観光で是非訪れてみてくださいませ。

  • 功山寺
    rating-image
    4.0
    86件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市長府川端1-2-3
    下関市にある寺。曹洞宗の寺で「千手観音菩薩」を本尊としている。創建は1327年で、仏殿は鎌倉時代の禅宗様建築を代表するものとして、国宝に指定されている。幾度となく歴史の舞台になった場所としても知られており、境内には馬上の高杉晋作像があることから、多くの歴史ファンが訪れるスポットとしても知られている。

    功山寺の仏殿は鎌倉時代創建の国宝で最古の禅寺様式を残している。毛利家藩主の墓もある。三条実美等が潜居していた功山寺で、1864年に高杉晋作が伊藤俊輔(後の博文)等を率いて挙兵し、明治維新の発端となったと云われる。

  • 梅光学院大学博物館
    遊ぶ/趣味
    山口県下関市向洋町1-1-1
    下関市の「梅光学院大学」にある博物館。学術や教育についての資料のほか、日本や台湾の考古・民族資料、キリスト教関連資料などのさまざまなコレクションを展示している。常設展だけでなく、企画展や後援会なども定期的に開催しており、多くの人々が訪れている。
  • 下関市立美術館
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県下関市長府黒門東町1-1
    下関市長府にある美術館。近代-現代の洋画・日本画を中心として約2000点のコレクションを収蔵する。長府出身であり'近代日本画の父'として知られる狩野芳崖のほか、高島北海や香月泰男など下関市ゆかりの作家の作品、古代オリエント美術品なども収集・展示している。所蔵品展はテーマにあわせて年4-5回開催し、特別展として国内外のアーティストによる展覧会なども行う。

    下関駅からバスを利用して行きました。 野外彫刻なども展示してあります。 「海峡、交差するまち 下関の作家たち」 展が開催されてました。長府藩の時代から現代までの下関ゆかりの作家を展示してました。また、人も少なかったので ゆっくりできました○

  • 長府毛利邸
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市長府惣社町4-10
    長府毛利家第14代当主・毛利元敏公により明治36年に建てられた邸宅。明治天皇の宿泊所として使われたこともあり、一部の部屋は当時のまま残されている。武家屋敷造りの重厚な母屋からは、池泉回遊式庭園、書院庭園、枯山水庭園といった3つの庭園を望むことができ、紅葉の名所としても知られている。

    庭の緑が綺麗です。邸内はいくつも部屋があって、古い鴨居や木の襖など珍しい作りとなってます。お金を払えば抹茶なども頂けます。着物も無料で来て写真撮影も出来ます。この暑い季節に無料のお茶が暑いのは勘弁。

  • 下関市立考古博物館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県下関市大字綾羅木字岡454
    綾羅木郷遺跡に隣接している博物館で。弥生時代・古墳時代の下関市域から出土した約500点の品を展示している。ジオラマで再現された原寸大の「貯蔵用竪穴」をはじめ、遺跡や考古学に関する資料が見れる「郷土学習室」がある。また「綾羅木郷遺跡」の見学や体験学習なども行っている。屋外は史跡公園として整備されており、復元された「竪穴式住居」や、古墳などを鑑賞することができる。

    前日からの萩観光を終え、日本海側を下関経由で北九州空港にレンタカーで戻る途中で見学しました。石器や土器が陳列されているだけの資料館が多い分野ですが、ここは工夫した明るい展示で楽しめました。

  • 亀山八幡宮
    rating-image
    3.5
    78件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市中之町1-1
    「関の氏神様」として地元の人々に親しまれている神社で、応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、仁徳天皇を祀っている。白御影石を使用した高さ約12.7mの鳥居は、日本最大の鳥居として有名である。そのほか、境内には「ふくの像」もあり、お守りや絵馬も「ふく」の形をしている。

    初めて伺いました。唐戸市場からの帰りに。関門海峡もバリッと見えて素晴らしい景色でした。フグの銅像にはビックリです。

  • 土井ケ浜遺跡・人類学ミュージアム
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県下関市豊北町神田上891-8
    「土井ヶ浜」の近くにある遺跡のミュージアムで、周辺一帯は「土井ケ浜弥生パーク」として整備されている。約9500平方メートルの遺跡からは、人骨や土器、副葬品などのさまざまな出土品が発掘されており、ミュージアム内で展示されている。そのほか、人骨模型や貝殻を発掘する「発掘体験」や「貝輪づくり」などのイベントも開催されている。

    ずっと、いつか行きたいと思っていました、やっと実現しました。 周りに人も車も少なく、定休日かと思いましたが、やってました。 大変、分かりやすく展示されており、小学生の娘も興味深く見学してました。 ビデオ上映や、ボタンを押して音声が流れるような説明のものが、多くありました。 レストランもありましたが、そこは少し微妙だったのでやめました。

  • 北向地蔵尊
    旅行/観光
    山口県宇部市西岐波上片倉
    宇部市西岐波上片倉にある地蔵菩薩像。病気回復をはじめとしたご利益があるとされ、焚かれている線香の煙を自身の患部に当てると良くなると言われている。毎月24日の例祭のほか、1月、4月、8月に大祭が行われる。
  • 日清講和記念館
    旅行/観光
    山口県下関市阿弥陀寺町4-3
    下関市阿弥陀寺町の国道9号線沿いにある博物館。日清戦争の最後に行われた明治28年(1895)の日清講和会議と、その結果として調印された下関条約に関する展示を行う。実際に交渉の舞台となった「下関春帆楼」に隣接した施設で、会議場を再現した展示などを見学できる。
  • 桜山神社
    旅行/観光
    山口県下関市上新地町2-6-22
    下関市上新地町2丁目にある神社。高杉晋作の発議により、殉国の志士を祀る招魂場として創建。現在では吉田松陰や高杉晋作、山県有朋など、391柱が祀られている。毎年11月には「奇兵隊祭」も開催される。
  • 旧赤間関稲荷町跡
    旅行/観光
    山口県下関市赤間町
  • 平家の一杯水
    旅行/観光
    山口県下関市前田町2-1-1
  • 大歳神社
    rating-image
    3.5
    25件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市竹崎町1-13-10
    下関市竹崎町1丁目にある神社。源義経が壇ノ浦の戦いに臨む際に必勝祈願を行った場所に、地元の漁民が祠を祀ったのが起源と伝わる。武運長久の神として信仰を集め、幕末には奇兵隊旗揚げの軍旗も奉納されたという。大鳥居と階段は、夜間にライトアップも行われる。

    源義経もゆかりのある歴史ある神社です。急な石段を登ると関門海峡が見渡せます。下関駅から徒歩数分であり、立ち寄る価値のある神社です。

  • 忌宮神社
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市長府宮の内町1-18
    下関市長府宮の内町にある神社。古事記にも記載されているという歴史の深い神社で、仲哀天皇と神功皇后、応神天皇を祭神として祀っている。毎年8月7日から13日まで行われる「数方庭祭(すほうていさい)」は天下の奇祭として知られている。

    市立博物館近くの駐車場に車をおいて歩いてきましたが、この神社には駐車場がありました。境内はそこそこ広かったです。長門国二の宮だそうです。歴史の古い神社です。境内に鬼石があります。

  • 古江小路
    旅行/観光
    山口県下関市長府古江小路町
    下関市長府古江小路町にある通り。武家屋敷の土塀や道の作りなど、城下町として栄えた時代の面影が残る通りとなっている。長府藩の藩医などを務めた菅家の屋敷の門「菅家長屋門」は市の有形文化財に指定されている。

山口の主要エリア

around-area-map

本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

山口の写真集

目的から探す