関連する記事

関連する観光コース

- 山口 PHOTO ALBUM -

banner_photo

重要文化財 菊屋家住宅

萩藩御用達の屋敷で御用商人の暮らしを偲ぶ

萩藩の豪商、菊谷家の住宅。大内氏に随身して山口に住んでいたが、同氏滅亡後に町人となった。慶長九年(1604)、毛利輝元の萩入国に従い、現在地に屋敷地を拝領して家を建てる。現存する商家としては全国でも最古に属し、400年の歴史がある。江戸初期時代に建てられた主屋には広い座敷があり、主屋をはじめとする5棟が国の重要文化財に指定されている。

place

山口県萩市呉服町1-1 (萩・長門エリア)

phone 0838220005

菊屋家住宅の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/05/11 美しいなまこ壁
萩城下町は美しい白壁、古い木造家屋が現在にうまく溶け込んで見受けられるが、ここはなまこ壁と建物庭園が美しい。
投稿日:2020/12/25 常駐のガイドが親切丁寧に分かりやすく説明してくれます。
毛利藩の御用商人を務めていた菊屋家で商人ながら、苗字帯刀が認められていた。屋敷は江戸初期の建築で、現存する商家としては最古の部類に属し、400年の歴史があります。主屋をはじめ5棟が国指定重要文化財に指定されています。
菊屋家に伝わる500点余りの美術品、民具等が常設展示されています。
新緑と紅葉の美しい時期には、普段非公開の500坪の奥庭が特別に公開されます。
是非、公開されているときに行きましょ...
投稿日:2020/12/05 チャンスあれば中の庭園は見るべきかも!!
現存する大型の町屋として日本最古に属する17世紀後半の藩政初期の希少な建築と説明にありました。

さすが萩藩の御用商人の風格がある立派な佇まいはまるで時代劇のセットのようで素敵でした。
見所が多い萩城下町を急いで見学しなければならなかったので中の見学をしませんでしたが、中にある庭園を特別公開していたので、無理してでも見れば良かったと後から後悔。

住宅の側面のなまこ壁と呼ばれる独特の壁塗り様式の壁...

おすすめ記事

詳細情報

住所
山口県萩市呉服町1-1 [地図]
エリア
萩・長門エリア
電話番号
0838220005
時間
9:00-17:00(最終入場16:45)
※季節により、また臨時に変更することがあります
休業日
12/31
※季節により、また臨時に変更することがあります
料金
[入場料]大人620円、中高生300円、小学生200円
駐車場
あり(3台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、Apple Pay、PayPay)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
乳幼児の入店
ペットの入店
可(但し、ペット用バッグやカゴに入れるか抱いている時のみ)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山口 の主要エリア

          around-area-map

          本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。