萩・明倫学舎

歴史的建造物

藩校跡に建つ登録有形文化財の木造校舎

山口県萩市にある「萩藩校明倫館」の跡地を利用した木造施設で、日本最大級の木造校舎として有名である。施設内には、本館や2号館が完備されており、パネル展示や校舎内・屋根裏の見学などをすることができ、幕末ファンが多く訪れている。

スポット詳細

住所
山口県萩市大字江向602
電話番号
0838210304
時間
9:00-17:00
[レストラン]11:00-15:00/18:00-21:00(夜は予約のみ)
休業日
2月第1火、水
[レストラン]火、第3月
料金
[2号館観覧料]大人300円、高校生200円、小中学生100円
駐車場
あり(180台)
※310円/日
クレジットカード
可(VISA、MasterCard)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、PayPay、メルPAY、d払い、auPAY)
Wi-Fi
あり(Do SPOT-FREE)
コンセント口
あり(2口)
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • ここは一体何でしょうか
    2.0 投稿日:2022.05.17
    バスでこの建物の前に到着しましたが、見る気にさせるような案内等が何もなかったのですぐに城下町の方に移動してしまいました。見たほうが良かったでしょうか???
  • かつての藩校跡の博物館
    4.0 投稿日:2022.02.13
    萩市のほぼ中心部、かつての藩校跡にできた博物館で、幕末の資料などが展示されている。現在の建物は明治時代の小学校をリニューアルしたものなので、昔の教室など、その建築自体も見学の価値がある。1号館は無料、2号館は有料。館内には土産物店やカフェなどもある。
  • 世界史の奇跡といわれる日本近代化の原点が視覚的に理解できます。
    5.0 投稿日:2022.01.04
    萩藩校「明倫館」は、1719(享保4)年に5代藩主・毛利吉元が毛利家家臣の子弟教育のために開いた藩校で、それから約130年後の1849(嘉永2)年に現在地に拡大移転しました。その跡地に建ち、2014(平成26)年3月まで授業が行われていた旧明倫小学校校舎がリノベーションされ、2017(平成29)年に新たな観光施設「萩・明倫学舎(本館・2号館)」としてオープン。2号館(有料)西側の「幕末ミュージア...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          萩・大島エリアのおすすめスポット

          山口のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました