NAVITIME Travel

山口の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 岩国城
    旅行/観光
    山口県岩国市横山3
    慶長13年(1608) 、初代岩国藩主・吉川広家が、横山の山頂に築いた城である。しかし幕府の一国一城令により、築城からわずか7年後の1615年に取り壊しとなり、政務は山麓の居館で行われることになった。現在の天守は昭和37年(1962)に「天守構造図」という絵図を元に復元されたものであり、吉香公園、錦帯橋から岩国市内、宮島をはじめとした瀬戸内海を一望できる。また旧天守閣跡の石垣は、当時の石積み技術のまま修復され、見学することが可能だ。
  • 山口県立美術館
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県山口市亀山町3-1
    山口大学経済学部・旧亀山キャンパス跡地に建てられた、地域密着型で郷土色が豊かな公立美術館。香月泰男「シベリア・シリーズ」や小林和作など山口県ゆかりの作家を中心として、重要文化財「倣高克恭山水図巻」をはじめとする日本画、写真作品も多数所蔵する。年に数回、コレクション展・特別展を開催。中庭に面した明るい雰囲気のカフェも人気。

    特別展は人気です。地方の美術館にしてはというとよくないかもしれませんが、垢抜けています。学芸員のセンスと実力をさらに発揮していってもらいていですね。

  • 山口ふるさと伝承総合センター
    遊ぶ/趣味
    山口県山口市下竪小路12
    地元の文化や産業の伝承・振興を目的として設置された、山口県山口市にある展示施設。館内は、明治時代に酒造商家として造られた建物を利用した「まなび館」、同じく明治時代の豪農・美祢家の居宅を利用した「みやび館」、新たに建てられた「たくみ館」に分かれる。歴史深い重厚な造りの建物自体も見どころのひとつ。
  • 国宝瑠璃光寺五重塔
    旅行/観光
    山口県山口市香山町7-1 香山公園内
    山口市の香山公園内にある五重塔。現存する五重塔の中で10番目に古く、日本三名塔のひとつに数えられる。嘉吉2年(1442)頃に建立。当時全盛期を迎えていた大内文化の傑作であり、国宝に指定されている。高さは31.2m。勾配のゆるい優美な檜皮葺屋根が特徴で、桜や楓の裏山を背に格別の風情を感じさせる。夜間のライトアップも必見。
  • 洞春寺
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    山口県山口市水の上町5-27
    山口市水の上町にある、毛利元就の菩提寺として知られる寺院。かつて大内盛見が建立した国清寺の跡地でもあり、その名残として重要文化財である四脚門の山門が残る。大内氏の滅亡後、元亀3年(1572)に安芸の国吉田の城内に洞春寺が創建され、毛利家とともに移転を繰り返した後、明治1年(1868)に現在の地に移された。山門とともに重要文化財に指定されている観音堂は、大内氏ゆかりの滝の観音寺から移建されたもので、花頭窓や桟唐戸などが美しい唐様の建物。寺内では、メディアで有名になった看板犬「マル住職」が参拝者を出迎える。

    1572年に毛利元就の孫、輝元が安芸の国吉田の城内に開基したのが始まりで幾多の変遷を経て明治元年に山口に移設されました。この地には1404年、大内盛見が建立した国清寺がありました。山門は当時の遺構です。花頭窓の美しい観音堂は室町様式の建物です。

  • 常栄寺 雪舟庭
    rating-image
    4.0
    73件の口コミ
    旅行/観光
    山口県山口市宮野下2001-1
    約500年前に建てられた大内政弘の別邸の庭で、画僧・雪舟等楊に築庭させたと伝えられている庭園。後に寺となり、妙喜寺から常栄寺へと名を変えた寺院本堂の北側に位置し、国の史跡および名勝に指定された。東西北の三方を山林に囲まれた日本庭園で、四つの島が浮かぶ池と周囲に配された庭石、枯滝の石組みには室町時代の特色が感じられる。

    以前来た時は、もっと広い感じがしたのですが、今回少し狭く感じました。見る者のその時の思いによるのでしょうか?雨が降っていたのですが、雨のお庭も素敵でした。まさに水墨画を思わせるような、静寂の中、本堂の縁に腰をおろして、しばし時間を忘れ魅入ってしまいました。

  • 下関市立美術館
    遊ぶ/趣味
    山口県下関市長府黒門東町1-1
    下関市長府にある美術館。近代-現代の洋画・日本画を中心として約2000点のコレクションを収蔵する。長府出身であり'近代日本画の父'として知られる狩野芳崖のほか、高島北海や香月泰男など下関市ゆかりの作家の作品、古代オリエント美術品なども収集・展示している。所蔵品展はテーマにあわせて年4-5回開催し、特別展として国内外のアーティストによる展覧会なども行う。
  • 長府毛利邸
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市長府惣社町4-10
    長府毛利家第14代当主・毛利元敏公により明治36年に建てられた邸宅。明治天皇の宿泊所として使われたこともあり、一部の部屋は当時のまま残されている。武家屋敷造りの重厚な母屋からは、池泉回遊式庭園、書院庭園、枯山水庭園といった3つの庭園を望むことができ、紅葉の名所としても知られている。

    長府という城下町の一角で静かな空間です。 明治天皇も宿泊され、格式ある屋敷で、街の散策には欠かせません。 近くには明治天皇に殉死した乃木将軍の神社もあり、因縁を感じます

  • 重要文化財 菊屋家住宅
    rating-image
    4.0
    74件の口コミ
    旅行/観光
    山口県萩市呉服町1-1
    萩藩の豪商、菊谷家の住宅。大内氏に随身して山口に住んでいたが、同氏滅亡後に町人となった。慶長九年(1604)、毛利輝元の萩入国に従い、現在地に屋敷地を拝領して家を建てる。現存する商家としては全国でも最古に属し、400年の歴史がある。江戸初期時代に建てられた主屋には広い座敷があり、主屋をはじめとする5棟が国の重要文化財に指定されている。

    藩の御用商人って儲かってたんでしょうね。上級武士の屋敷よりずっとすごい邸宅です。秋の特別公開で奥の庭園まで見ることができましたが、その庭園のなんと立派なこと!

  • 志都岐山神社
    旅行/観光
    山口県萩市堀内2区城内1-1
    明治11年(1878)に周辺地域の有志が発起し、萩城本丸跡に創建された神社。かつては県社であり、毛利元就・隆元・輝元・敬親・元徳の5柱を祭神とし、12代までの萩藩歴代藩主が祀られている。麓にある桜・ミドリヨシノは、萩でのみ見られる貴重な桜である。
  • 山口県立萩美術館・浦上記念館
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県萩市平安古町586-1
    萩市にある、浮世絵版画・東洋陶磁・陶芸の専門美術館。平成8年(1996)、萩市出身の実業家・浦上敏朗が寄贈したコレクションをもとに開館した。旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド」で2ツ星を獲得した観光施設。萩焼の器で抹茶を楽しむこともできる喫茶室は、鑑賞の合間の休憩場所として人気。

    山口県・山東省友好協定締結35周年記念「山東のやきものを楽しむ」展を見に行きました。一級・二級・三級・一般と幅広い文物が展示。浮世絵コーナー普通展示は特別展の鑑賞券だけでは不可。普通展示の観覧チケット別途必要がエチケット。

  • 松陰神社
    rating-image
    4.0
    300件の口コミ
    旅行/観光
    山口県萩市椿東1537
    萩市にある、幕末の教育者として有名な吉田松陰を祀る神社。明治23年(1890)に松陰の実家邸内に建てられた祠を始まりとし、昭和30年(1955)に現在の社殿が完成した。学問の神として信仰を集め、初詣シーズンは受験生で賑う。

    神社としてはごく普通ですが、境内に松下村塾の建物が保管展示されているので、一見の価値はあります。松陰生誕地、墓所、監獄、伊藤博文旧居などはここから徒歩圏に入りますので、散策しながら見学するとよいと思います。

  • 伊藤博文旧宅・別邸
    旅行/観光
    山口県萩市椿東1515
    大日本帝国憲法起草の中心となり初代総理大臣ともなった伊藤博文の別邸。伊藤博文旧宅は造茅葺き平屋建ての約29坪の小さな家であり、別邸は、明治40年(1907)に東京大井村に建てられた広大な別邸の一部を移築したものである。別邸内にはボランティアガイドが常駐し、施設の説明を受けることができる。
  • 黄檗宗 護国山 東光寺
    rating-image
    4.5
    82件の口コミ
    旅行/観光
    山口県萩市椿東1647
    萩市にある黄檗宗の寺院であり、旧萩藩藩主・毛利家の菩提寺。元禄4年(1691)に3代藩主・毛利吉就が建立し、毛利氏廟所には、5代・7代・9代・11代の藩主および夫人や側室など一族の墓がある。また、境内には重要文化財の総門・大雄宝殿・鐘楼など、見ごたえある中国風の建築物が多数点在。

    1691年3代藩主毛利吉就が創建した黄檗宗の寺院です。創建当初の遺構である総門をくぐると巨大な山門がそびえています。三門の先には一直線に伸びた参道が続き、黄檗宗の本堂である中国様式の大雄宝殿が見えます。裏手には毛利家墓所があり、墓前には藩士が寄進した500余木の石灯籠が立ち並んでいます。

  • 松下村塾
    旅行/観光
    山口県萩市椿東1537 松陰神社内
    吉田松陰の叔父、玉木文之進が自宅で開いた私塾。後に松陰の外伯父にあたる久保五郎左衛門が継承し、安政4年(1857)に松陰が主宰することとなった。木造瓦葺き平屋建ての小舎で、講義室だった8畳間の部屋には松陰の石膏像と肖像画、机が置いてある。高杉晋作、伊藤博文、山県有朋など、明治維新の原動力となった志士を多く育てた私塾だ。
  • 瑠璃光寺
    旅行/観光
    山口県山口市香山町7-1
    1471年に開山した曹洞宗の寺院。陶弘房の夫人が夫を弔うために建立したことが始まりと伝えられる。当初は安養寺と呼ばれていたが、のちに瑠璃光寺と改められ、1604年には山口県仁保高野から移転し現在の場所に落ち着いた。境内には、屋外にあるものとしては日本で10番目に古いとされる五重塔がある。境内には明治維新当時の藩主であった毛利敬親の墓など、明治維新前後の歴史的ないわれのある場所が多い。
  • 岩国美術館 柏原コレクション
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県岩国市横山2-10-27
    山陽自動車道「岩国IC」から車で8分。岩国城ロープウェイ山麓駅前にある、全国でも数少ない古武具の美術館。奈良時代から江戸時代までの甲胄や刀剣などの武具や、古文書、書画、古鏡など約6,000点を所蔵、八曲半双の「川中島合戦図屏風」などを始めとする約200点を常設展示している。武士の生き様とともに武具を紹介する「生死の文化」、武家の生活を彩る伝統文化を紹介する「生活の文化」のほか、様々な特別展や企画展も開催している。

    お城の天守をイメージさせる建物です。戦国時代から幕末まで武具類を「生死の文化」として、武家の生活を「生活の文化」として紹介展示しています。うまく表現できませんが、これらの展示品を通じて高い精神性を伝えることを意図しているようです。

  • 柳井市白壁の町並み
    旅行/観光
    山口県柳井市柳井3714-1
    江戸時代に岩国藩のお納戸として栄え、産物を積んだ大八車が往来してにぎわった町筋で、柳井を代表する観光地となっている。約200mにわたり、当時の商家や町家の白壁と格子窓の町並みが続く。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、商家博物館むろやの園や、重要文化財の国森家住宅、国木田独歩旧宅など、見どころがいっぱい。夏の金魚ちょうちん祭りの前後には、金魚提灯が軒に吊るされ、幻想的な雰囲気をかもし出している。
  • 下関市立考古博物館
    遊ぶ/趣味
    山口県下関市大字綾羅木字岡454
    綾羅木郷遺跡に隣接している博物館で。弥生時代・古墳時代の下関市域から出土した約500点の品を展示している。ジオラマで再現された原寸大の「貯蔵用竪穴」をはじめ、遺跡や考古学に関する資料が見れる「郷土学習室」がある。また「綾羅木郷遺跡」の見学や体験学習なども行っている。屋外は史跡公園として整備されており、復元された「竪穴式住居」や、古墳などを鑑賞することができる。
  • 亀山八幡宮
    rating-image
    4.0
    59件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市中之町1-1
    「関の氏神様」として地元の人々に親しまれている神社で、応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、仁徳天皇を祀っている。白御影石を使用した高さ約12.7mの鳥居は、日本最大の鳥居として有名である。そのほか、境内には「ふくの像」もあり、お守りや絵馬も「ふく」の形をしている。

    唐戸市場の向かい、なかなかの石段を登りますが、そのぶん視界が開けて気持ちがいいです。 新しいベンチの並んだ休憩スペース?(いちおう屋根がかかっている)があって、お参り後に少しのんびりできました。

山口の主要エリア

around-area-map

本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

山口の写真集

目的から探す