NAVITIME Travel

山口・秋芳の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 防府天満宮
    rating-image
    4.0
    132件の口コミ
    旅行/観光
    山口県防府市松崎町14-1
    防府市にある学問の神・菅原道真を祀った神社で、京都・北野天満宮と福岡・太宰府天満宮に並ぶ日本三天神。道真が九州の大宰府に流されていく道中で防府の地を気に入り、死後に魂となって帰って来たとされる縁から、延喜4年(904)に「日本最初の天満宮(天神様)」として創建された。荘厳な朱塗りの楼門や境内の春風楼からの眺めは必見。

    「太宰府天満宮」の方がどちらかと言えば知られているが、実は、「防府天満宮」が学問の神様「道真公」を祀る最初の天満宮です!!本殿まずは参拝。そして、男女別や干支等のおみくじがあったが、同行の何人かが、釣り堀形式(金と赤の鯛?の2種類)のおみくじをひくと、2匹一度に釣れる等のハプニングがあり、巫女さんに聞き、やりなおしとなった!! 本殿左手に進むと、「春風楼」なる建物がある。一見、能楽の舞台の雰囲気...

  • 阿弥陀寺文化財収蔵庫
    旅行/観光
    山口県防府市牟礼1869
  • 周防国一宮玉祖神社
    旅行/観光
    山口県防府市大字大崎1690
    防府市にある神社。大阪府の玉祖神社から勧請を受け、玉祖神社の総本社となっている。境内では天然記念物に指定されている日本鶏黒柏が、発祥の地として境内に飼育されている。祭神は2柱となっており、玉祖命ともう一座は未詳となっている。玉の岩屋は玉祖命の墓である。
  • 大村益次郎生誕宅跡
    旅行/観光
    山口県山口市鋳銭司5669
    JR山陽本線「四辻駅」から、徒歩約3分にある史跡。幕末期の長州藩の医師・西洋学者・兵学者であり、維新の十傑の一人である大村益次郎の生家跡地で、現在は碑が立っている。周囲は駐車場のある公園として整備されており、散策することができる。
  • 山口サビエル記念聖堂
    旅行/観光
    山口県山口市亀山町4-1
    山口市にあるカトリック教会。昭和27年(1952)に、宣教師のフランシスコ・ザビエルが布教活動で山口を訪れてから400年を記念して建てられた。一度焼失しており、現在の聖堂は平成10年(1998)に再建されたもの。50mを越える2本の塔は、山口市のランドマークとなっている。
  • 山口市菜香亭
    旅行/観光
    山口県山口市天花1-2-7
    山口市にある歴史的建造物。明治時代に「祇園菜香亭」という料亭として親しまれており、井上馨・伊藤博文・木戸孝允・山縣有朋らから親しまれていた。現在は文化交流施設として、祇園菜香亭とゆかりのある人物の所蔵品などが展示されている。また有料での着物・着付サービスや、人力車サービス、レンタサイクルなどを行っている。
  • 中原中也記念館
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    旅行/観光
    山口県山口市湯田温泉1-11-21
    山口市にある記念館。山口市出身の詩人・中原中也の生家で、中原医院の跡地に建てられている。館内では、中也の原稿や遺品などを展示している。1階部分は、書籍なども閲覧できる常設展示展、2階部分はCD視聴や資料検索室があり、企画展示も行われている。

    中原中也の生誕の地にある記念館ということで入口の樹にそれが示されています。建物自体はモダンな作りになっていますが、中原中也について知ることのできる展示となっています。

  • 美祢市立秋吉台科学博物館
    遊ぶ/趣味
    山口県美祢市秋芳町秋吉1237-938
    山口県美祢市にある博物館。秋吉台の学術研究や自然保護を目的としており、秋吉台の生い立ちや、洞窟の形成、そこで暮らす生き物たちなどをわかりやすく解説している。また、ビデオ映像の視聴ができるほか、標本や写真・化石などが展示されている。常設展示のほかにも、ミニ特別展も開催している。
  • 瑠璃光寺資料館
    旅行/観光
    山口県山口市香山町7-1
    山口市にある「瑠璃光寺」の境内にある資料館。「瑠璃光寺五重塔」に関する資料や、模型展示を見ることができる。そのほか、全国の五重塔についても模型やパネル展示を行っている。近隣の「香山公園」の散策道中の人々が多く訪れている。
  • 山口県立美術館
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県山口市亀山町3-1
    山口大学経済学部・旧亀山キャンパス跡地に建てられた、地域密着型で郷土色が豊かな公立美術館。香月泰男「シベリア・シリーズ」や小林和作など山口県ゆかりの作家を中心として、重要文化財「倣高克恭山水図巻」をはじめとする日本画、写真作品も多数所蔵する。年に数回、コレクション展・特別展を開催。中庭に面した明るい雰囲気のカフェも人気。

    特別展は人気です。地方の美術館にしてはというとよくないかもしれませんが、垢抜けています。学芸員のセンスと実力をさらに発揮していってもらいていですね。

  • 山口ふるさと伝承総合センター
    遊ぶ/趣味
    山口県山口市下竪小路12
    地元の文化や産業の伝承・振興を目的として設置された、山口県山口市にある展示施設。館内は、明治時代に酒造商家として造られた建物を利用した「まなび館」、同じく明治時代の豪農・美祢家の居宅を利用した「みやび館」、新たに建てられた「たくみ館」に分かれる。歴史深い重厚な造りの建物自体も見どころのひとつ。
  • 国宝瑠璃光寺五重塔
    旅行/観光
    山口県山口市香山町7-1 香山公園内
    山口市の香山公園内にある五重塔。現存する五重塔の中で10番目に古く、日本三名塔のひとつに数えられる。嘉吉2年(1442)頃に建立。当時全盛期を迎えていた大内文化の傑作であり、国宝に指定されている。高さは31.2m。勾配のゆるい優美な檜皮葺屋根が特徴で、桜や楓の裏山を背に格別の風情を感じさせる。夜間のライトアップも必見。
  • 洞春寺
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    山口県山口市水の上町5-27
    山口市水の上町にある、毛利元就の菩提寺として知られる寺院。かつて大内盛見が建立した国清寺の跡地でもあり、その名残として重要文化財である四脚門の山門が残る。大内氏の滅亡後、元亀3年(1572)に安芸の国吉田の城内に洞春寺が創建され、毛利家とともに移転を繰り返した後、明治1年(1868)に現在の地に移された。山門とともに重要文化財に指定されている観音堂は、大内氏ゆかりの滝の観音寺から移建されたもので、花頭窓や桟唐戸などが美しい唐様の建物。寺内では、メディアで有名になった看板犬「マル住職」が参拝者を出迎える。

    1572年に毛利元就の孫、輝元が安芸の国吉田の城内に開基したのが始まりで幾多の変遷を経て明治元年に山口に移設されました。この地には1404年、大内盛見が建立した国清寺がありました。山門は当時の遺構です。花頭窓の美しい観音堂は室町様式の建物です。

  • 常栄寺 雪舟庭
    rating-image
    4.0
    73件の口コミ
    旅行/観光
    山口県山口市宮野下2001-1
    約500年前に建てられた大内政弘の別邸の庭で、画僧・雪舟等楊に築庭させたと伝えられている庭園。後に寺となり、妙喜寺から常栄寺へと名を変えた寺院本堂の北側に位置し、国の史跡および名勝に指定された。東西北の三方を山林に囲まれた日本庭園で、四つの島が浮かぶ池と周囲に配された庭石、枯滝の石組みには室町時代の特色が感じられる。

    以前来た時は、もっと広い感じがしたのですが、今回少し狭く感じました。見る者のその時の思いによるのでしょうか?雨が降っていたのですが、雨のお庭も素敵でした。まさに水墨画を思わせるような、静寂の中、本堂の縁に腰をおろして、しばし時間を忘れ魅入ってしまいました。

  • 瑠璃光寺
    旅行/観光
    山口県山口市香山町7-1
    1471年に開山した曹洞宗の寺院。陶弘房の夫人が夫を弔うために建立したことが始まりと伝えられる。当初は安養寺と呼ばれていたが、のちに瑠璃光寺と改められ、1604年には山口県仁保高野から移転し現在の場所に落ち着いた。境内には、屋外にあるものとしては日本で10番目に古いとされる五重塔がある。境内には明治維新当時の藩主であった毛利敬親の墓など、明治維新前後の歴史的ないわれのある場所が多い。
  • 龍蔵寺
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    山口県山口市吉敷1750
    山口県の「滝山」の中腹にある寺院で、「阿弥陀如来(あみだにょらい)」を本尊として祀っている。境内には、国指定の天然記念物に選ばれた樹齢約900年以上のイチョウの巨木がある。また、「鼓の滝」や雪舟作と言われている「池泉回遊式庭園」などが整備されている。「中国三十三観音」の第十七番札所としても知られ、多くの参拝客が訪れている。

    お寺の敷地内にある鼓の滝を見に行きました。入口を入ってすぐ右手のところにあった十二支わらべ地蔵尊が可愛らしかったです。街中からは離れているので、車で行った方が良いと思います。

  • 山口市歴史民俗資料館
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    山口県山口市春日町5-1
    山口市に関する歴史・文化・民俗などについて紹介する資料館で、貴重な資料の展示や保存や書籍の販売などを行っている。また、常設展以外にも、山口に関する企画展を定期的に開催している。館内では「古文書教室」や、夏休みの子供向けに体験講座なども開催されている。

    山口市の歴史・民俗・考古に関する資料展示しています。大内氏と大内文化に関わる資料などが展示されています。入場料は100円と格安ですが、それなりの内容です。

  • KDDIパラボラ館
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県山口市仁保中郷123
    日本最大規模の衛星通信施設「KDDI山口衛星通信センター」の敷地内にある見学施設。通信衛星を宇宙へ送る「アリアンロケット」が展示されているほか、「太陽光発電システム」「海底ケーブル」などさまざまな通信の仕組みについて学ぶことができる。また、多数設置された巨大な「パラボラアンテナ」を見ることができる展望台なども設けられている。

    あまり興味がなく団体旅行の観光に入っていたので いったのですが、人工衛星のことなど普段きけないことが きけて勉強になりました。

  • 山口大神宮
    旅行/観光
    山口県山口市滝町4-4
    「西のお伊勢様」と地元の人々に親しまれている神社で、伊勢神宮の御分霊を祀っている。自然豊かな緑に囲まれた境内は「高嶺稲荷神社」「多賀神社」のほか、安産のご利益がある「安産石」、叩くと延命長寿のご利益をいただける太鼓などがある。パワースポットとしても知られており、多くの参拝客が訪れている。
  • 防府市青少年科学館ソラール
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県防府市寿町6-41
    山口県防府市にある科学館で、太陽を主にした展示が特徴となっている。1階の円形スクリーンでは、照明や音響を組み合わせたオリジナル映像の上映しているほか、時間外には「ソラール6連装太陽望遠鏡」でリアルタイムの太陽映像を確認できる。2階では生命の進化の様子を紹介しており、サイエンスショーなども随時開催されている。

    子供の「なぜ?」や興味を引き出してくれるところだと思います。 2階建てで、1階にはt円卓がいくつかあり、お弁当を持ち込んでも食べられます。飲料の自動販売機もあります。なにかしらの特別展示や催しがあり、魅力的です。 2回のコーナーでは子供が科学に触れられ、楽しめます。十分堪能して閉館後には、外の庭(?)でもうひと遊びしてゆきます。パラボラやパスカルの原理などがわかる遊具があって、面白いです。

山口の主要エリア

around-area-map

本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

山口の写真集

目的から探す