NAVITIME Travel

山口の自然スポット一覧

  • 秋芳洞
    旅行/観光
    山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2
    山口県美祢市の東部、秋吉台にある日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」。洞口の高さは24m、横幅は8mに達し、洞内の最も深いところは地下200mにもなる。高さ約15mの巨大な石灰華柱「黄金柱」、まるで棚田のような「百枚皿」など、見どころ満載。洞内は約10kmほどだが、観光コースは約1kmまで。年間を通じて気温はほぼ17度と安定しており、幅広い世代で快適に探勝できる。
  • 角島
    旅行/観光
    山口県下関市豊北町角島
    山口県下関市の日本海上にある、周囲約17.1kmの小さな島。本島との間には、1780mの角島大橋が架けられている。島の北西に位置する夢ヶ岬には角島灯台があり、その高さは29.6m。螺旋階段で踊り場まで上ることが可能である。また、角島灯台公園に隣接した夢崎波の公園は、日本海に沈む夕日を見ることができる絶好の景勝地だ。
  • 米泉湖
    旅行/観光
    山口県下松市瀬戸
    山口県下松市の「末武川ダム」にある湖。湖畔には米泉湖公園が整備されており、「米泉湖サマージャンボリー」などのさまざまなイベントを定期的に開催している。また、釣りの名所としても知られており、ブラックバスを釣ることができるため、休日を中心に釣り客が訪れている。
  • 青海島
    旅行/観光
    山口県長門市仙崎・通
    山口県長門市に位置する島。別名「海上アルプス」と称され、大自然に削られた洞門や断崖絶壁・石柱など数多くの奇岩・怪岩などを目にすることができる。スキューバーダイビングの人気スポットとなっており、県外からも多くのダイバーが訪れる。また、青海島自然研究路が散策でき、海上からは遊覧船に乗って楽しめる。
  • 関門海峡
    旅行/観光
    山口県下関市
    山口県下関市と福岡県北九州市を隔てる海峡。下関の「関」と北九州市側の地名である門司の「門」を取って名付けられた。海の下には関門トンネル、高速自動車道路には関門橋が通っている。1612年に、宮本武蔵と佐々木小次郎による決闘が行われた巌流島があることでも知られている。
  • 巌流島
    旅行/観光
    山口県下関市大字彦島字船島648
    下関市にある無人島で、正式名称は「船島」と言われる。島全体が平らな地形になっており、東海岸側には関門海峡を行く船が見渡せる遊歩道が整備されている。島の大部分は、人工海浜や公園となっている。また1612年に、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘が行われた場所としても知られている。
  • 寂地峡
    旅行/観光
    山口県岩国市錦町宇佐
    山口県岩国市にある峡谷。標高は300mで、西中国山地国定公園の三大峡谷の一つとされている。「犬戻峡」と「竜ヶ岳峡」の二つに分かれており、犬戻峡はいくつもの滝が連続しているのが特徴。竜ヶ岳峡は奇岩、岩屋が連続している。湧水が豊富なことから飲料水やわさび栽培にも利用されている。「名水百選」にも指定されており、さまざまな生き物が生息している。
  • 長門峡
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    山口県山口市阿東・萩市川上
    山口市にある、全長12キロの峡谷。奇岩や滝、深淵などが織りなす奇勝として知られている。峡谷のエリア内では、観光遊歩道が設置されており、ハイキングやトレッキングを行う人々も多い。また春の桜・秋の紅葉が楽しめるほか、夏は避暑地として観光客が訪れる。

    長門峡の遊歩道の散策前にお昼を食べた。地元の名産「あとう和牛」の牛丼。1200円。少々お高い気もするが、和牛がたっぷり入って、行楽地でこの値段なら、まあまあ納得。 11月の期間限定のシャトルバスで片道はバス、片道は5kmのハイキング。 今年の紅葉は、まだ色づき始めだけども、最近ではいい感じの色が出ている気がする。 食事中、すぐそばを走るSLが、窓から見れた。

  • 東後畑棚田
    旅行/観光
    山口県長門市油谷後畑410-1
    山口県長門市にある棚田。本州最西北端の「向津具半島」を中心に、約600ヘクタールもの棚田地帯が広がっている。農林水産省が選んだ「日本の棚田百選」にも選出されている。半島部分の丘陵地が海岸の近くまで迫っていることから、棚田からは眼下に日本海を望むことができる。
  • 毘沙ノ鼻
    旅行/観光
    山口県下関市吉母字御崎
    下関市にある「本州最西端」の岬。500mほどの遊歩道の先には、展望デッキが完備されており、広大な海や島を一望することができる。近隣には「瀬戸内海最北」の灯台や、樹齢1000年の「川棚のクスの森」などもあり、多くの観光客が訪れている。
  • 明神池
    旅行/観光
    山口県萩市椿東
    笠山の東麓にあり、笠山と本土の間に砂州ができて陸続きになった際、埋め残されてできた池。大池、中の池、奥の池の三つからなっており、外海とは溶岩塊の隙間を通して繋がっているため、潮の満ち引きを見ることができる。池の北側に弁財天が祀られていることから「弁天池」、藩主の茶室が建てられていたことから「御茶屋の池」とも呼ばれていた景勝地だ。
  • アクトビレッジおの(小野湖)
    旅行/観光
    山口県宇部市大字小野7025
    小林市須木下田にある湖。綾南ダムによって本庄川沿いに形成されたダム湖である。湖では釣りやカヤック、遊覧船などが楽しめる。また、湖西側には景勝地として知られる「須木の滝(ままこ滝)」があり、キャンプ場や宿泊施設、温泉などを備えたレジャー施設「すきむらんど」が整備されている。湖にかかる大吊橋から湖や滝の景色を一望できる。
  • 二鹿梅津の滝
    旅行/観光
    山口県岩国市二鹿
    岩国市二鹿、錦川の支流・二鹿川沿いにある滝。渓谷には梅津の滝のほか、二の滝や飛龍の滝、霧隠れの滝などの7つの滝があり、総称して「二鹿の滝」と呼ばれる。平安時代、京都の比叡山に現れた2つの頭を持つ鹿を退治するよう命じられた梅津中将清景が、この地まで鹿を追い詰め討ち取ったという伝説が残る。遊歩道が整備され、キャンプなども楽しめる。
  • 一の坂川
    旅行/観光
    山口県山口市後河原
    椹野川水系の川。室町時代に京都の「鴨川」に見立て、「西の京」として街割りが行われたことで知られている。川沿いには、約200本のソメイヨシノが植えられており、桜の名所にもなっている。また毎年5月下旬から6月上旬頃には、天然記念物の「ゲンジボタル」の乱舞を見ることができ、多くの観光客で賑わう。
  • 大正洞
    旅行/観光
    山口県美祢市美東町赤2666-1
    山口県美祢市にある鍾乳洞。「秋吉台国定公園」の東北端に位置し、「地獄の入り口」「よろめき通路」「獅子岩」と名付けられた洞窟内を探検しながら、自然の不思議を堪能することができる。洞窟内は、音楽とおしゃべりでガイドを行うマグシーバーシステムで洞窟探検を楽しめる。
  • 景清洞
    旅行/観光
    山口県美祢市美東町赤3108
    山口県美祢市にある鍾乳洞。壇ノ浦の戦いの際に、平家の武将であった大庭景清が潜んでいたと伝えられている。天井や壁にはフズリナやサンゴ、海藻などの化石を確認することができ、自然の芸術を楽しめる。また観光コースとは別に、闇の生物や化石を探す探検コースも用意されている。
  • 千畳敷
    旅行/観光
    山口県長門市日置中1138-1
    山口県長門市の高台にある広大な草原地帯で、標高は333m。目の前には雄大な日本海と青い空がどこまでも続き、萩六島村や見島まで見渡せる絶景スポットとして知られている。自然を満喫できるキャンプ場としても人気があり、夏の夜は海上にポツポツと浮かぶ漁火が美しい。山小屋風のカフェ「カントリーキッチン」では、ランチや軽食、ドリンクなどが楽しめる。
  • 龍宮の潮吹
    旅行/観光
    山口県長門市油谷津黄
    山口県長門市油谷津黄にある国指定天然記念物・国の名勝。北よりの風が吹いて海が時化ると、岩壁の縦1m・幅20cmほどの小さな穴に波が押し寄せ、上に向かって海水が噴き上げられる場所である。時には30mもの高さまで潮が噴き上がることもあり、昇天する龍の姿にも似た迫力満点の光景が楽しめる。龍宮の潮吹から丘の上までは、123基の赤い鳥居が並ぶ「元乃隅稲成神社」の参道。鳥居と海のコントラストが美しい絶景スポットとしても人気である。
  • ホルンフェルス大断層
    旅行/観光
    山口県萩市須佐高山
    山口県萩市の「須佐湾」奥から5kmほどの海沿いにある断崖絶壁の海蝕岸。マグマの熱などの影響で変成した白と黒の地層が横しま模様になっており、「北長門海岸国定公園」を代表する景観として知られている。自然の造形美を楽しめるほか、学術的価値の高さから平成19年(2007)に「日本地質百選」のひとつに選ばれた場所。周辺は釣りやマリンレジャーが盛んなスポットで、キャンプ場も整備されている。
  • 高瀬峡
    旅行/観光
    山口県周南市大字高瀬
    島地川の上流にある渓谷。四季折々の美しい自然を満喫できる渓谷として知られており、切り立った岩や奇岩の間を乱舞する水の流れや滝のしぶきが訪れる人たちを魅了する。周辺約260haは県指定の緑地環境保全地域だ。峡谷沿いには遊歩道が整備されており、初夏にはフジやカワツツジの花、秋には紅葉を眺めながら散策できる。周囲には奇岩や滝などが点在するほか、各所に休憩所を設けている。

山口の主要エリア

around-area-map

本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

山口の写真集

目的から探す