NAVITIME Travel

山口県立美術館(休業中)

美術館

山口大学経済学部・旧亀山キャンパス跡地に建てられた、地域密着型で郷土色が豊かな公立美術館。香月泰男「シベリア・シリーズ」や小林和作など山口県ゆかりの作家を中心として、重要文化財「倣高克恭山水図巻」をはじめとする日本画、写真作品も多数所蔵する。年に数回、コレクション展・特別展を開催。中庭に面した明るい雰囲気のカフェも人気。

place

山口県山口市亀山町3-1 (山口・秋芳エリア)

phone 0839257788

山口県立美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/10/23 外観は重厚。内装は柔和。
[高評価したい点]
・コレクション展(一般展)は大人300円と低価格。
・美術館に併設されているカフェがおしゃれ。
[低評価したい点]
・ミュージアムショップは特別展開催中は特別展にフォーカスを当てているものだが…もう少し品数を増やしてもいいのではないだろうか。
投稿日:2019/09/23 スタッフの対応が最低
凄く楽しみにしていた絵画展!!主人と2歳の息子、母と祖母と。息子はヘヒーカーに乗せて行きましたが少しグズっただけでスタッフから2度の声かけ。『授乳室等の個室へ行ってはどうですか?』と。は?少し声出しただけで出ていけってこと?チケット代返してくれるんですか?と言いたくなる。結局主人と3人5分もせずに退室しました。だったら最初からお子様お断りとでも書いておけば?親子連れでぜひ!と書いてあるHPは嘘...
投稿日:2018/12/06 綺麗な施設
博物館や図書館の近くにあり、綺麗で雰囲気も良いです。長期休みの時期など、子連れでも楽しめるイベントなどもうすこし開催していただけたら嬉しいかな。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山口県山口市亀山町3-1 [ 地図 ]
エリア
山口・秋芳エリア
電話番号
0839257788
時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)
休業日
月(企画展を開催中で月が祝の場合、企画展開催中の第一月は開館)、年末年始、展示替え・館内整備等による臨時休館期間
料金
[コレクション]一般300円、学生(19歳以上)200円 ※特別展、企画展は別途料金となります。
駐車場
あり 200台
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(DoSPOT-Free、Yamaguchi_Free_WiFi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい
備考
臨時休業:当面の間休業中(2020/5/1時点の情報です)
※情報が変更されている場合がありますので、必ず公式情報をご確認ください。

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山口 の主要エリア

          around-area-map

          本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          山口の写真集