NAVITIME Travel

東京の旅行/観光スポット一覧

  • 東京ビッグサイト
    rating-image
    3.5
    601件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都江東区有明3-11-1
    東京都江東区有明にある日本最大のコンベンションセンター。1996年に開業し、ビジネスやカルチャーなど、年間を通して多数の見本市や展示会、イベントが開催されている。東京モーターショーやコミックマーケットの会場としても有名。館内は主に、会議棟・東展示棟・東新展示棟・西展示棟・レストラン街に分けられる。

    東京オリンピックに向けて増築しているそうです。ジョギングしている時にやはりあのシンボリックな建物は目印になりテンションが上がります。

  • 羽田空港国内線旅客ターミナル
    旅行/観光
    東京都大田区羽田空港3
    東京都大田区にある東京国際空港(羽田空港)の国内線専用ターミナルで、「ビッグバード」は第1旅客ターミナルと第2旅客ターミナルをあわせた総称。利用する航空会社によりターミナルが異なり、第1はJALグループ・スカイマーク・スターフライヤー北九州空港行き。第2はANA・エアドゥ・ソラシドエア・スターフライヤー北九州行き以外。施設内にはショッピングやグルメを中心に商業施設が充実し、滑走路と東京湾を一望できる展望デッキもある。
  • 東京タワー
    旅行/観光
    東京都港区芝公園4-2-8
    港区芝公園にある総合電波塔。昭和33年(1958)に開業し、東京のシンボルとして国内外から多くの観光客が訪れている。全体の高さは333m。高さ150mの大展望台と250mの特別展望台があり、風景を360度楽しむことができる。季節やイベントごとに色が変わるライトアップも人気。足元には、土産店や飲食店、グッズショップや水族館などが軒を連ねる商業施設「フットタウン」がある。
  • 東京国際フォーラム
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区丸の内3-5-1
    大小8つのホール、34の会議室などからなる公的総合文化施設。日本の魅力を世界中に発信する、文化情報発信拠点の役割を担う。特徴的な全面ガラス張りの巨大な吹き抜けホール「ガラス棟」は、ミシュランガイドから三つ星に指定され、注目の観光スポットの一つとなっている。建物のいたる所にアートワークが展示され、美術館にように作品を鑑賞できる点も魅力。
  • 東京スカイツリー
    旅行/観光
    東京都墨田区押上1-1-2
    墨田区押上にある、展望室を備えた高さ634mの電波塔。平成24年(2012)に開業した東京の新シンボル。展望室は、地上350mの天望デッキと450mの天望回廊の2つ。天望回廊はチューブ型のガラス張りになっており、東京の昼景・夜景を眺めながら空中散歩の気分が味わえる。タワーの足元にはレストランやショッピングモールなどの施設があり、それらを含めて「東京スカイツリータウン」と呼ばれる。
  • 明治神宮
    旅行/観光
    東京都渋谷区代々木神園町1-1
    明治天皇と昭憲皇太后を祭神とする神社で、境内は内苑と外苑、結婚式やセレモニーの会場となる明治記念館からなっている。豊かな森が広がる内苑は、都心の貴重な緑地として愛されており、荘厳な本殿のほか、木造の明神鳥居として日本一の大きさを誇る大鳥居や、四季折々の自然が美しい御苑(有料)、加藤清正が自ら掘った井戸・清正井(明治神宮御苑内)が見どころ。御苑は武蔵野の面影をとどめる日本庭園で、広葉樹に囲まれた小道やスイレンが咲く南池が整備されているほか、明治26(1893)年、明治天皇が皇后の昭憲皇太后をいたわるために植えさせられた約150品種・1,500株もの花菖蒲があり、毎年5月下旬から6月中旬にかけて見ごろを迎える。新宿区と港区にわたる外苑には拝観無料の聖徳記念絵画館があるほか、テニスコートや野球場等、様々なスポーツ施設が整備されている。2019年度秋には鎮座百年祭記念事業の一環として、かつて明治神宮宝物殿に安置されていた明治天皇・昭憲皇太后ゆかりの宝物を展示する明治神宮ミュージアムが開館する。
  • 湯島天満宮(湯島天神)
    rating-image
    4.0
    361件の口コミ
    旅行/観光
    東京都文京区湯島3-30-1
    文京区湯島にある神社で、江戸・東京の天満宮の代表格である。458年に雄略天皇の勅命により、天之手力雄命を祭神として建てられたと言われる。その後、南北朝時代に菅原道真公を合祀。学業の神様として受験生の参拝が多い。境内は趣深く、歌川広重ら浮世絵師により画題とされた。2月上旬からの梅まつりでは境内の梅が見事に咲き誇り、見物客で賑わいをみせる。

    東京では、亀戸天神とならび、学問の神さまということで、たくさんの受験生がお参りに来ます。 境内には、梅の木が植えられ湯島の白梅としても知られています。

  • 国立新美術館
    遊ぶ/趣味
    東京都港区六本木7-22-2
    六本木にある、日本最大級の延床面積を持つ美術館。日本で5番目の国立美術館として平成19年(2007)に開館した。14,000平米の展示スペースを生かして多様な展覧会を開催している。日本を代表する建築家・黒川紀章が手がけた最後の美術館としても有名。逆円錐の最上部にあるユニークなティーサロンは、映画などにも登場する人気スポット。
  • サントリーホール
    rating-image
    4.5
    202件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都港区赤坂1-13-1
    東京都港区の「赤坂アークヒルズ」内にある、昭和61年(1986)開館のクラシック音楽コンサート専用ホール。大ホールとブルーローズ(小ホール)の2つのホールがある。「世界一美しい響き」を追求し、大ホールには全2006席をぶどうの段々畑のように配置した「ヴィンヤード形式」を採用。ドリンクコーナーやショップを併設したロビーは、開演前や休憩中の談笑を楽しめる大人の社交場として設計されている。※改修工事のため平成29年(2017)8月31日まで休館。

    クラシックコンサート好きには聖地ともいえる音楽ホール。外国の一流オーケストラを観賞しました。演奏も素晴らしかったのですがホールスタッフの質の高さにも注目です。

  • 国立オリンピック記念青少年総合センター
    遊ぶ/趣味
    東京都渋谷区代々木神園町3-1
    東京都渋谷区にあった東京オリンピック選手村の跡地を改修し、青少年及び教育関係者の育成・研修等の場として開業した教育施設。スポーツ施設は勿論、研修室や宿泊施設、コンビニ、食堂等様々な施設を完備している。
  • 東京大神宮
    旅行/観光
    東京都千代田区富士見2-4-1
    伊勢神宮の遥拝殿として明治13年(1880)に創建され、「東京のお伊勢さま」として親しまれる神社。当初は日比谷にあり、関東大震災後に東京都千代田区へ移転した。主祭神は、天照皇大神と豊受大神。神前結婚式を創始した神社でもあり、結婚式場としても人気。良縁を願う参拝客が多く訪れる。毎年4月に行われる例祭のほか、毎月多くの祭典行事を執り行っている。
  • Bunkamura(ブンカムラ) オーチャードホール
    遊ぶ/趣味
    東京都渋谷区道玄坂2-24-1
    東京都渋谷区道玄坂の「Bunkamura」内にある施設で、クラシックコンサートを中心にオペラ・バレエ・ポピュラーコンサートなどの公演を行うホールである。総客席数は2150席。天井が高く、重厚で豊かな音響を生む「シューボックス型」のホールとしては国内最大の規模を誇る。公演の前後や幕間に飲食と談笑を楽しめるビュッフェは、パーティーの場としても利用できる。
  • 靖国神社
    旅行/観光
    東京都千代田区九段北3-1-1
    千代田区九段北にある、国内外の国事に殉じた軍人・軍属などを主な祭神とする神社。幕末・明治維新期の志士から太平洋戦争の戦没者まで246万6千余柱におよぶ英霊を、身分や勲功、男女の区別なく祀っている。境内には約400本の桜が植えられており、花見スポットとして有名。
  • 神田神社(神田明神)
    旅行/観光
    東京都千代田区外神田2-16-2
    東京都千代田区外神田にある1300年近い歴史をもつ神社。かつては「江戸総鎮守」として篤く崇敬されていた東京108町会の総氏神である。昭和9年(1934)に竣功した総朱漆塗の荘厳な社殿や、若者たちが力試しに用いたという大石など、記念撮影スポットが多い。祭神は、大己貴命(だいこく様)・少彦名命(えびす様)・平将門命。5月中旬の神田祭は、江戸三大祭のひとつに数えられる。近年はアニメ作品とのコラボでも有名。
  • 日枝神社
    旅行/観光
    東京都千代田区永田町2-10-5
    東京都千代田区永田町にある神社で、文明10年(1478)に太田道灌が江戸城を築城する際に、鎮護の神として川越日枝神社を勧請したのが始まりとされる。その後は江戸城の鎮守や皇居の鎮護として崇敬された。現在の社殿は再建されたもので、拝殿天井には復興50年記念の板絵が123枚掲げられている。赤坂方面に建つ独特の形状をした山王鳥居も有名。毎年6月の山王祭は江戸三大祭の1つで、約300mの祭礼行列は見ごたえがある。
  • 国立科学博物館
    遊ぶ/趣味
    東京都台東区上野公園7-20
    明治10年(1877)に設立された日本最大級の総合科学博物館。常設展は、地球の生命史や人類・科学技術のあゆみをテーマとする「地球館」、日本の自然や日本人の歴史をテーマとした「日本館」、360度に映像が映し出される「シアター36○」がある。企画展・特別展は年に数回行われており、休日は行列ができるほど多くの人が来館する人気スポット。
  • 上野の森美術館
    rating-image
    3.5
    159件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都台東区上野公園1-2
    上野恩賜公園内に位置する美術館。昭和47年(1972)4月の開館以来、様々なジャンルの美術品を紹介展示している。常設展示は行っておらず、定期的に独創的な企画展を開催。アートスクールも開講しており、受講レベルは初心者から熟練者まで幅広く対応している。

    6年前のツタンカーメン展以来久し振りに上野の森美術館に来ました。 今回は、フェルメールということで時間指定の予約制。それでも日曜日の朝一は行列です。 フェルメールの絵は一つの部屋でまとめて展示されてましたが、混んでたとはいえ、近寄ることもでき十分見られる状態でした。

  • アメ横商店街
    rating-image
    4.0
    2420件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区上野6-10-7
    東京都台東区にある、上野駅から御徒町駅まで約500メートルの高架下商店街である。食料品や衣類、雑貨店などのありとあらゆる業種の店が立ち並び、年末の正月用品を買い求める人でごった返す風景は、歳末の風物詩だ。

    昼間からいたるところで飲んでる人がいます。お店で飲んでる人、道端で飲んでる人など。他の街ではない光景みれて楽しめます。

  • 深大寺
    旅行/観光
    東京都調布市深大寺元町5-15-1
    東京都調布市深大寺元町にある寺院で、天台宗の別格本山。関東屈指の古刹である。境内には、東日本最古の国宝仏である銅造釈迦如来像(通称:白鳳仏)を安置する釈迦堂、厄除大師として信仰を集めた元三大師(がんざんだいし)像を安置する元三大師堂などの堂宇が並び、初夏の新緑や秋の紅葉も楽しめる。門前町には蕎麦店が多く「深大寺そば」が名物。「ゲゲゲの鬼太郎」をテーマにした鬼太郎茶屋も人気である。3月3日と4日の厄除元三大師大祭(深大寺だるま市)は、約300店もの露店が軒を連ねる寺最大の行事。
  • 国技館
    遊ぶ/趣味
    東京都墨田区横網1-3-28
    両国国技館と呼ばれ、大相撲の興行で広く知られている。10,000人以上を収容することができ、相撲以外にもプロレス、ボクシング、コンサートなど様々なイベントが行われている。売店では、大相撲本場所の開催時以外でも、力士をモチーフにしたお菓子などオリジナルグッズの購入が可能。併設されている「相撲博物館」では、錦絵や化粧廻し、歴代横綱の写真などを見ることができる。

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す