根津美術館

美術館

表参道で東洋の古美術と日本庭園の美に触れる

実業家・根津嘉一郎(1860-1940年)(ねづかいちろう)の収集した古美術コレクションを保存、展示するために1941年(昭和16)に開館。広大な敷地内には庭園があり、数々の貴重な美術品とともに、四季折々の美しい風景も楽しめる。

本館外観。現在の本館は3年半かけた新創工事の末、2009年(平成21)にオープン 本館外観。現在の本館は3年半かけた新創工事の末、2009年(平成21)にオープン

私邸を美術館として開設したのが始まり

表参道駅から原宿方面とは逆方向に、ラグジュアリーなファッションブランドの立ち並ぶ「みゆき通り」を歩くこと数分。「美術館通り」の交差点を渡ったところに見えてくるのが「根津美術館」だ。一歩中に入ると、さきほどまでの喧騒とは打って変わり、静寂が訪れる。趣のある長い通路を歩くと、本館入り口に出る。創立当初本館は、東武財閥の創始者で、「鉄道王」として知られる根津嘉一郎の私邸を改装したものだったが戦災で大部分が焼失。その後、再建・増築を経て、2009年(平成21)現在の本館がオープンした。

竹材を壁一面に使用したエントランス通路 竹材を壁一面に使用したエントランス通路

約7600件の収蔵品からテーマを変えて展示

エントランスホールには、「如来立像」や「十一面観音立像」など仏像がズラリと並ぶ。1階に位置する展示室では企画展示を行っており、コレクションの数々をさまざまなテーマで展示している。2階には3つの展示室があり、中国殷周時代の青銅器をはじめ工芸品や書、そして、茶人でもあった根津嘉一郎が集めた茶の道具が展示されている。コレクションのなかでも特に有名で、美術館の観覧券のデザインにも使用されている重要文化財の青銅器「双羊尊(そうようそん)」も、ここで鑑賞することができる。

中国のさまざまな仏像や仏頭が置かれている(エントランスホール) 中国のさまざまな仏像や仏頭が置かれている(エントランスホール)

茶室や石像が点在する日本庭園

根津美術館の魅力のひとつは、なんといっても見事な庭園だ。1万7000m2を超える日本庭園には、石像などの古美術が点在しているほか、4つの茶室を備えている。また、「月の石舟」や「薬師堂の竹林」など、「根津美術館八景」といわれる見どころもあるので、時間をかけて散策してみよう。美術品と庭園を鑑賞したあとは、庭園内にある「NEZUCAFE(ねづかふぇ)」でひと息ついてみてはいかがだろう。オリジナルブレンドのコーヒーを味わいながら、ガラス張りの店内から庭園を一望する時間は、なんともぜいたくな気分にさせられる。都会の一等地にありながら喧騒といっさい離れ、しばし芸術と美しい風景に没頭できる希有な空間が根津美術館なのだ。

庭園には鎌倉時代や中国、朝鮮からの石像や灯籠がある 庭園には鎌倉時代や中国、朝鮮からの石像や灯籠がある

庭園にある茶室「弘仁亭・無事庵(こうにんてい・ぶじあん)」 庭園にある茶室「弘仁亭・無事庵(こうにんてい・ぶじあん)」

「NEZUCAFE」ではコーヒーやケーキのほかミートパイも提供している 「NEZUCAFE」ではコーヒーやケーキのほかミートパイも提供している

スポット詳細

住所
東京都港区南青山6-5-1
電話番号
0334002536
時間
10:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
月(祝の場合は翌日)、展示替期間、年末年始
料金
【特別展】
[オンライン日時指定予約]一般1,500円、学生(高校生以上)1,200円
[当日券(窓口販売)]一般1,600円、学生1,300円

【企画展】
[オンライン日時指定予約]一般1,300円、学生1,000円
[当日券(窓口販売)]一般1,400円、学生1,100円

※当日券はオンライン日時指定予約の定員に空きがある場合のみ、美術館受付で販売いたします。
※小・中学生以下は無料
※受付にて障害者手帳をご呈示いただきますと、ご本人様と同伴者1名様まで、200円引きでご入館いただけます。
駐車場
あり(9台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可(駐車場、庭園内を含む全敷地内禁煙です)
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 庭園を散策
    5.0 投稿日:2020.11.14
    南青山にある美術館です。こちらは実業家の根津嘉一郎が蒐集した日本・東洋の古美術を保存、展示するためにつくられた美術館です。ジャンルは多岐に渡り、その中には国宝、重要文化財、重要美術品も含まれています。お茶室が点在する広大な庭園は本当に素晴らしく、是非とも時間をとってゆっくりと散策して頂きたいです。正門から美術館玄関口へのアプローチも素晴らしいです。竹の廊下は落ち着いた、気持ちのいい美しさ...
  • ようやく再開
    1.0 投稿日:2020.09.11
    コロナ禍の2020年、早春から臨時休館していた美術館・博物館は、緊急事態宣言解除後に再開し始め、6月にはほとんどの施設がオープンにこぎつけてくれた。もちろん事前予約や入館者数制限を導入してのとこがほとんどで、客側も入館時の体温チェック、マスク着用、手指の消毒で、きちんとそれに応えるのは当然のことだ。だから、これまで展覧会で感染したという例は一つもない。そんな中、頑として開館しない美術館はいく...
  • 燕子花図屏風
    5.0 投稿日:2020.02.22
    尾形光琳の燕子花図屏風で有名な根津美術館。賑やかな表参道から南青山に歩いていくと竹藪を思わせるエントランスが。実業家 根津嘉一郎氏の遺志により昭和16年に開館されました。日本と東洋の古美術が収蔵され、なにより邸宅跡の茶室が点在する広大な日本庭園は静かで散策が楽しめます。お目当ての燕子花図屏風は5月の燕子花の開花に合わせて展示される為、残念ながら見ることは出来ませんでした。四季折々の風情を大切にされ...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          渋谷・原宿・表参道エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました