高知の旅行/観光スポット一覧

  • 高知城
    rating-image
    4.0
    1177件の口コミ
    旅行/観光
    高知県高知市丸ノ内1-2-1
    1601年(慶長6)に土佐藩初代藩主山内一豊が着工し、約10年かけて築いた城。全国に残る木造の12古天守のひとつで、「日本100名城」に選定されている。15棟の重要文化財など見どころも多く、天守からは高知市街を一望できる。

    山内一豊が城主として名をはせた城です。又、高知城は日本で唯一本丸の建築群がすべて現存する、江戸時代の姿を今に伝える城郭となっています。訪れた時には丁度雨が降っていましたので、人も少なくゆっくりと見学する事が出来ました。

  • 龍河洞
    rating-image
    4.0
    166件の口コミ
    旅行/観光
    高知県香美市土佐山田町逆川1424
    国の史跡・天然記念物に指定されている高知県を代表する観光スポット。岩手県の龍泉洞、山口県の秋芳洞と並び「日本三大鍾乳洞」に数えられる。石灰華に包まれた土器は世界的に珍しく、ほかにも滝や高さ11mの鍾乳石など見どころ豊富。

    沖縄の鍾乳洞や海外の鍾乳洞等行きましたが、こちらの鍾乳洞はけっこう狭いところがあったり、他のところより冒険っぽい体験ができておもしろかったです。 アクセスがあまりよくないので、高知から直通バス等あればいいのにと思いました。 高知駅から土佐山田駅まで行き、そこからバスで行けます。 電車もバスもそんなに本数がないので、事前に時間を調べてから行くのがよいと思います。土佐山田駅にはいちようタクシーもありま...

  • にこ淵
    rating-image
    4.5
    37件の口コミ
    旅行/観光
    高知県吾川郡いの町清水上分2976-11
    吾川郡いの町清水上分にある滝壺。清流・仁淀川の支流である枝川沿いに位置し、仁淀川の青く美しい水面「仁淀ブルー」を観賞できるスポットとして知られる。太陽光に照らされて水面が青く光る滝壺は地元では神聖な場所とされており、大蛇の伝説も残っている。

    素晴らしい景色に感動しました。 昼14時過ぎに到着して、土曜日だった為か盆休みの為かめっちゃ観光客が来られていました。 入り口から820m程度離れた場所に駐車場し、ぶらぶらとさかを登って、階段からにこ淵へ降りましたが、中間付近から見下ろす景色に「おお!キレイじゃん!」て言ったら、下の方がキレイだよ!って教えてもらって、ぶらぶら降りました。 ほとりで写真を撮って、滝の写真を撮ってから戻りました...

  • 竹林寺
    rating-image
    4.5
    204件の口コミ
    旅行/観光
    高知県高知市五台山3577
    四国霊場第31番札所。高知市内にある標高約140mの五台山山頂付近に開創された高知随一の古刹で、江戸時代には藩主の祈願寺として隆盛。中世の様式を残す建築や、夢窓国師が作庭した名勝庭園など見どころが多い。

    牧野植物園のお隣、南門を出た先にあるので、セットで行かれるといいと思います。 順路は植物園→竹林寺だと植物園内が下り坂です。 私たちは竹林寺に先に行ったので、植物園内はずーっと緩い登坂でした…。 四国札所ですから由緒正しいお寺です。緑にあふれ、紅葉の時期は素晴らしいと思います。 お庭は有料で拝観できますが、境内の散策だけでも十分に癒されます。

  • 室戸岬
    旅行/観光
    高知県室戸市室戸岬町
    四国の「右下」先端にある岬。海底が隆起してできた奇岩群は、眺めるのはもちろん、その上を自由に歩きまわっても楽しい。雄大な太平洋が見渡せる海岸では、亜熱帯植物や、空海が残した数々の伝説にも出合える。
  • 香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム
    rating-image
    4.5
    124件の口コミ
    旅行/観光
    高知県香美市香北町美良布1224-2
    アンパンマンの作者であるやなせたかし氏の創作世界を収集・研究・公開することを目的に、平成8年(1996)に誕生した施設。絵本原画や描き下ろしの絵が見られる「やなせたかしギャラリー」や「アンパンマンシアター」、キャラクターグッズを数多く展示している「ガラスの収蔵庫」などがある。全長3mの「たたかうアンパンマン像」は記念撮影にもおすすめだ。

    アンパンマンワールドをDEEPに楽しむ! 〜 3つのMYポイント 〜 1. 何度も入館できるので、混み具合&自分にあったスタイルでノンビリ楽しもう- 2. 隣のホテル(The 6th Diary)に泊まって開館後・閉館前まで存分に楽しもう- 3...

  • 桂浜
    旅行/観光
    高知県高知市浦戸
    高知市の南側、浦戸湾口に弓状に広がる海岸で、高知を代表する観光名所。一帯は「桂浜公園」となっており、太平洋を望む坂本龍馬像が有名。公園内には「桂浜水族館」や「坂本龍馬記念館」がある。
  • 金剛福寺
    rating-image
    4.0
    117件の口コミ
    旅行/観光
    高知県土佐清水市足摺岬214-1
    四国の最南端、土佐清水市にある真言宗豊山派の寺院。四国八十八箇所霊場の第三十八番札所。足摺岬を見下ろす丘の中腹に位置する。弘仁13(822)年、嵯峨天皇から勅額を受けた空海が、三面千手観世音菩薩を刻んで開創したと伝わる。平安時代には観音霊場として信仰され、後深草天皇の女御の使者や、和泉式部なども参詣している。

    ここは四国遍路でも、アクセスが最難関の陸の孤島みたいな場所にある「素晴らしい」遍路寺です。足摺岬突端近くにある第38番札所です。歩き遍路の人にはここでは過去に10回も来ているが出会ったことがない。流石にあれこれ屁理屈を捏ねまわしていても前の遍路寺の岩本寺から約90kmではまともには歩けないですねぇ、更には次の遍路寺の延光寺にも約52kmもある、ここと前後のたった3カ寺を遍路するのに徒歩だと最低でも...

  • 高知市立 龍馬の生まれたまち記念館
    rating-image
    4.0
    147件の口コミ
    旅行/観光
    高知県高知市上町2-6-33
    さまざまな苦難を乗り越え、近代国家へ尽力した坂本龍馬を顕彰するため、2004年(平成16)に生誕地に開館した記念館。龍馬の生涯や家族、生まれ育った当時の高知市の様子など、ジオラマや映像などを使って紹介する。

    直前に桂浜に有る県立坂本龍馬記念館を訪問したので、資料から見ると格段の差が有るように感じます。きつい言い方かもしれませんが、前者がプロならこちらはアマチュア、それもレベルの低いといったところの資料です。坂本龍馬を全く知らないというなら良いかもしれませんね。

  • 柏島
    旅行/観光
    高知県幡多郡大月町柏島
    幡多郡大月町の西南端にある島。周囲約4km、人口400名ほどの小さな島であるが、豊後水道からの海流と黒潮の潮目に面した海には、日本の海全体の3分の1に及ぶと言われるほどの豊富な種類の魚が生息し、世界でも有数のダイビングスポットとして名高い。また、「船が宙に浮いて見える」と称される透明度の高い海を見に、遠方から訪れる観光客も多い。
  • 足摺岬
    旅行/観光
    高知県土佐清水市足摺岬
    水平線のアーチを見られ、地球の丸さを実感できる景勝地。高さ80mの断崖絶壁から太平洋を一望でき、270度以上の大パノラマを楽しめる展望台のほかにも、遊歩道沿いに絶景ポイントが点在している。
  • 四万十川
    旅行/観光
    高知県津野町、梼原町、中土佐町、四万十町、四万十市
    全長196kmを悠々と流れる西日本最長の川。周りに人工物が見えない大自然のなかを流れる川には日本の原風景を思わせる里山の景色が残されている。観光の中心は中下流域で、沈下橋などの見どころやリバーアクティビティが充実している。
  • 道の駅 四万十とおわ
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    交通
    高知県高岡郡四万十町十和川口62-9
    四万十川の中流域にある地産地消の道の駅。清流の美しい景色を眺めながら、川の幸を使った料理が楽しめるほか、地元栗やお茶を使ったスイーツも絶品。購入できる特産品も盛りだくさんだ。

    道の駅四万十とおわは、高知県高岡郡四万十町十和川口(こうちけんたかおかぐんしまんとちょうとおわかわぐち)にある道の駅だ。 2021年5月22日、この日は自宅を車で出発し、土佐ICから高知自動車道に乗る。 四万十中央ICで高速道路を下り、国道56号線に入る。 県道から国道381号線へ。 道の駅四万十とおわに到着だ。 駐車場はとても広い。 まず売店に入ってみた。 店頭で野菜を販売している。 ズッキ...

  • 高知県立美術館
    rating-image
    4.0
    53件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    高知県高知市高須353-2
    約1200点にのぼるマルク・シャガールの世界的コレクション、高知ゆかりの世界的写真家・石元泰博氏の写真コレクションなどで知られる美術館。土佐漆喰の外壁が印象的で、能舞台も併設するホールでは、演劇やコンサートなど国内外のパフォーマンスにも力を入れている。

    日本の地方美術館の健闘が目につく。古いがユニークな建物、安い入場料だが充実した内容。シャガールは勿論のこと、ムンク等の作品を集めた版画展が素晴らしかった。2年前コロナ休館で見れなかったが今回見れて満足である。

  • 道の駅 かわうその里すさき
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    交通
    高知県須崎市下分甲263-3
    ニホンカワウソの生存が最後に確認された新荘川の河口付近にある道の駅。全国一の生産量を誇るみょうがをはじめ、旬の野菜や柑橘類などの果物、藁焼きのカツオのたたきなどの水産品や、高地名物の「アイスクリン」などを販売している。併設するレストランでは須崎名物「鍋焼きラーメン」や、カツオ、うつぼなどの魚介を使った定食や丼などをいただくことが可能だ。100種類、700本の品揃えを誇る地酒コーナーも注目を集めている。

    台風の時に伺いましたが、お店が開いていて助かりました、ありがとうございました。 2階のレストランで、須崎名物の鍋焼きラーメンを食べましたが、スープがずっと熱々で、冷え切った身体が温まりました。具は鶏肉、ねぎ、生卵、ちくわとシンプルですが、麺も最後までのびず、おいしく頂きました。 1階には、お土産もお酒、食べ物など豊富な品揃えで立ち寄ってお買い物も楽しめました。ありがとうございました。

  • 海洋堂ホビー館四万十
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    高知県高岡郡四万十町打井川1458-1
    平成21年度に廃校となった打井川小学校の体育館にできたミュージアムである。海洋堂が世界に誇るフィギュアやプラモデル、ガレージキットなど多くの作品を展示。巨大なカタロニア船は迫力満点だ。ミニフィギュアを使って作るジオラマ教室も開催されている。

    山奥の秘境にある廃校になった小学校の体育館を利用したフィギュアミュージアム。訪れた日の企画展が、円谷プロのウルトラQ・ウルトラマンシリーズでどれもこれも懐かしく童心に帰り60歳代の高齢者でも充分堪能できました。EXPO70の太陽の塔の中の展示物フィギュアも思いで深かった。お子さんから高齢者まで楽しめる施設でした。

  • 西島園芸団地
    rating-image
    3.5
    34件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    高知県南国市廿枝600
    フルーツと花の観光農園で、甘いメロンやスイカが一年中味わえるスポット。敷地内のナーセリーハウスにはブーゲンビリア・ハイビスカスなど熱帯の花々や食虫植物、サボテンなど約200種類が栽培・展示され、販売用の鉢もある。1月~6月初旬ごろには、大ぶりで甘い「紅ほっぺ」や「さちのか」のイチゴ狩りも実施。お土産には、イチゴやメロンなどの特製フルーツジャムが人気である。

    大きなガラス製のハウスが並んでいて、一歩そのハウスの中へ足を踏み入れると、そこは亜熱帯の世界。 色取り取りのブーゲンビレアやハイビスカスの花が咲き、スイカやメロンが食べられます。 何と入園無料でしばし「亜熱帯」が味わえます。

  • こうち旅広場
    rating-image
    3.5
    151件の口コミ
    旅行/観光
    高知県高知市北本町2-10-17
    高知駅前にある「こうち旅広場」。高知観光情報発信館「とさてらす」があるほか、毎週土日、祝日には「土佐おもてなし海援隊」のステージショーが開かれる。坂本龍馬像、中岡慎太郎像、武市半平太像は記念撮影スポットとしてもおすすめだ。

    高知駅に来たらまずはここで情報収集。とても新しく綺麗な施設です。すぐ裏に、土佐三志の銅像が立って、高知市内を見ています。

  • 第36番札所 独鈷山 伊舎那院 青龍寺
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    旅行/観光
    高知県土佐市宇佐町龍163
    土佐ICから車で20分のところにある、四国八十八ヵ所霊場第三十六番札所の寺院。弘法大師が唐に留学していたとき霊場建立の地を祈念し、五鈷杵、三鈷杵、独鈷杵の法具3種を投げ、この地に独鈷杵が刺さり開基したといわれる。本尊は海難守護の波切不動明王。昭和48年(1973)に橋が開通するまで浦ノ内湾を船で渡った。そのため、本堂には船を描いた絵馬が多数奉納されている。本堂に安置されている国の重要文化財でもある愛染明王坐は、見どころの一つ。

    第36番札所 青龍寺 この旅の最終日はこちらのお寺から。本堂までは170段ほどの石段、雨で滑りやすくなっていましたが逆に雰囲気はよくありがたい感じです。 明徳義塾のそばにあり横綱朝青龍関は在校中こちらで鍛錬していたそうでしこ名の由来にもなったそうです。 山すそにひっそりとある本堂の静寂も良かったです。

  • 佐田沈下橋
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    高知県四万十市佐田
    四万十川最下流に位置する代表的な沈下橋で、全長291.6m、幅員4.2mと四万十川に40本以上ある沈下橋の中でも最長の長さを誇る。沈下橋とは増水時に川に沈んでしまうように設計された橋のことで、水の抵抗を小さくするため、欄干がないのが特徴である。清涼な川風を受けながら橋を渡る爽快感は格別で、年間を通して多くの観光客が訪れる。

    西土佐道の駅から少し四万十川上流にあります。車で5分かからないと思います。橋には駐車スペースがありませんので注意が必要です。短めの沈下橋なので河原に下りたり渡り切ったり楽しむことが出来ます。

高知の主要エリア

around-area-map

四万十川や仁淀川、物部川、安田川など多くの川が流れている高知県。 カヌーやラフティング・釣りなど観光名所としても有名で、水辺利用率は常に全国トップクラスを誇ります。 高知龍馬空港を利用すれば国内各地からのアクセスも良好で、羽田空港から約1時間半、関西の伊丹空港から約45分です。 高知県はミュージアムが多く、特にアンパンマンの作者であるやなせたかしの故郷に建つ「香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館」はファミリーに人気の観光スポットです。 また「海洋堂かっぱ館」には、カッパのフィギュアを競う四万十川カッパ造形大賞の全応募作品を収蔵されており、四万十川の河童伝説を楽しむことができます。 高知と言えばカツオの一本釣りが有名で、名物ももちろんカツオです。それ以外にも香南ニラ塩焼きそば、シャモ鍋、四万十ポーク丼などたくさんのご当地グルメを堪能できます。

高知の写真集

目的から探す