池袋・巣鴨の旅行/観光スポット一覧

  • SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
    旅行/観光
    東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
    池袋のランドマークである高層ビル「サンシャイン60」にある屋内展望台。平成28年(2016)4月にリニューアルオープンし、眺望とテクノロジーを融合させた体感型の展望施設である。「TOKYO弾丸フライト」や「スウィングコースター」、「SKYホール」などがある。海抜251mの高さからの360度の眺望を楽しむことができ令和元年(2019)6月には「日本百名月」に認定された。先行Web予約可。
  • 雑司ヶ谷 鬼子母神
    rating-image
    4.0
    233件の口コミ
    旅行/観光
    東京都豊島区雑司が谷3-15-20
    安産・子育(こやす)の神である鬼子母神を祀るお堂。名物のおせん団子の名前は、鬼子母神に千人の子供がいたことにあやかり、たくさんの子宝に恵まれるようにという願いに由来している。境内にあるイチョウは、樹齢700年に及ぶといわれ、都の天然記念物に指定されている。毎年10/16-18には、「御会式大祭」が開催。参道にたくさんの露店が並び、賑わいを見せる。

    鬼子母神というと安産祈願のイメージですが、子授け祈願にも良いです。子授け祈願にはざくろが描かれた絵馬を寝室に飾るといいとか。 他にも歴史ある駄菓子屋さんや、銀杏の大樹があったりと面白いです。 池袋駅から歩いても行けます。

  • ちひろ美術館・東京
    rating-image
    4.0
    71件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都練馬区下石神井4-7-2
    練馬区下石神井の都道245号線沿いにある絵本美術館。子どもをモチーフにした水彩画や絵本で知られ、下石神井に自宅兼アトリエを持っていた画家・いわさきちひろの作品や、関連するテーマの展覧会などを行っている。

    いわさきちひろ美術館に初めて行きました。西武新宿線の上井草駅から徒歩で10分ほど行ったところにありました。自宅兼アトリエ跡に出来た美術館で、内藤廣の設計です。小さな美術館で展示数が少ないことや、展示作品が原画ではなく複製なのが残念ですが、ちひろのアトリエを再現した部屋は見どころでした。同時開催で瀬川康男展も開催中でした。撮影禁止です。最寄駅が上井草駅のみで、タクシーもなく呼ぶための電話が設置されて...

  • とげぬき地蔵尊高岩寺
    旅行/観光
    東京都豊島区巣鴨3-35-2
    「とげぬき地蔵尊」として親しまれている曹洞宗の寺院。出産後に体を壊した妻の病気平癒を願った男に授けられた、地蔵菩薩の御影が御本尊。この御影を紙に印刷し川に流したところ、妻の病が癒えたと伝えられている。この伝説をもとにした、和紙に地蔵様の絵が描かれた「とげぬき地蔵御影」は、怪我をした部位に貼ると治癒するといわれている。また、境内には青銅製の「洗い観音」も据えられており、病気平癒の信仰を集めている。
  • 豊島区立目白庭園
    旅行/観光
    東京都豊島区目白3-20-18
  • 巣鴨地蔵通り商店街
    旅行/観光
    東京都豊島区巣鴨
    東京都豊島区にある、別名「おばあちゃんの原宿」とも呼ばれている商店街。とげぬき地蔵尊と江戸六地蔵尊の二つのお地蔵様に守られ、商業の街・信仰の街として、お年寄りを中心に人気を博している。赤パンツ、塩大福、手焼きせんべいなど、お年寄りに人気の商品がずらりと並んでおり、日々賑わいを見せている。
  • 雑司が谷旧宣教師館
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    東京都豊島区雑司が谷1-25-5
    地下鉄有楽町線東池袋駅下車、徒歩10分。庭の樹木と調和した心地良い空間で、芸術文化に親しむことができる。明治40年(1907)にアメリカ人宣教師マッケーレブが自らの居宅として建てた地域のシンボル的な建造物で、豊島区に現存する最古の近代木造洋風建築として、東京都指定有形文化財に指定されている。アールヌーボー風のタイルを使った暖炉や割竹を使った格子など、素材にもこだわった美しい建築・調度品はいずれも歴史を感じさせる。

    令和2年(2020)11月9日から修繕休館していましたが 修繕が完了し 令和3年(2021)4月1日...

  • 法明寺
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    旅行/観光
    東京都豊島区南池袋3-18-18
    嵯峨天皇の代、弘仁元年(810)開創と伝わる古刹。徳川3代将軍・家光公より御朱印を受け、その後も将軍家の尊崇を受けるなど折あるごとに多くの寄進を受けた歴史のある場所だ。山門に向かう参道は、古く江戸時代から桜の名所として知られていた道で、今でも春には多くの花見客で賑わう池袋屈指の観桜スポットだ。

    まずは階段の下から見上げる山門に驚きながら、境内へ進みました。桜の名所として有名だそうですが、晩秋で訪れる人は少なく、とても静かでした。歴史がありそうな本堂や、そこここに風情があり、時代劇に出てきても違和感が無さそうに見えました。 なお、この辺りの寺院はほとんどこちらの末寺で、鬼子母神堂も飛地境内だそうです。

  • 関口芭蕉庵
    rating-image
    3.5
    28件の口コミ
    旅行/観光
    東京都文京区関口2-11-3
    「ホテル椿山荘東京」のほど近くにある俳人・松尾芭蕉の所縁の地。肥後細川庭園や永青文庫など多くの文化スポットに囲まれたエリアに、湧水池を中心とした池泉回遊式庭園有する「関口芭蕉庵」は広がっている。芭蕉が当時行われていた神田上水の改修工事に携わり、延宝5年(1677)から約3年間住んでいたとされるのが「龍隠庵」と呼ばれる庵だ。その後焼失し第二次大戦後に現在の庵が再建されたが、当時から残る銀杏の大木や白梅などが芭蕉が生きた時代の面影を残している。

    早稲田大学から近く、神田川沿い、環境立地的には良い場所だと思うのですが、残念ながら整備されているとは言い難く、もったいないとしかいい様がありません。池は一度水を抜いては!?と言いたくなるような状況で、クラウドファンディングでもして手入れをしたら良いのでは?と考えてしまいます。都内において本来は貴重な場所だと思います。

  • 雑司ヶ谷霊園
    旅行/観光
    東京都豊島区南池袋4-25-1
    1874年に開園した東京都立の霊園。人気商業地・池袋に近い南池袋にある広大な園内は、小鳥のさえずりが聞こえるほど静かな空間。夏目漱石をはじめ、永井荷風、小泉八雲、竹久夢二、ジョン万次郎など数多くの文化人が眠っている。園内には複数の坂道が伸びていて、高台から眺める雑司ヶ谷の街並みは非常に風情がある。秋には美しいイチョウの紅葉も見られる。
  • 古代オリエント博物館
    遊ぶ/趣味
    東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館ビル7F
    池袋サンシャインシティ内にある、古代オリエントに関する資料などを専門に展示している日本最初の博物館。原人が使っていた石器や古代集落の復元模型、埋葬された器や東西の文化交流の工芸品、シリアで発掘された品々などの貴重なアイテムが展示されている。また映写室では、文明の始まりからシルクロード時代までをまとめたショートムービーも鑑賞可能。ミュージアムショップではオリジナルグッズが販売されている。
  • 東京消防庁池袋防災館
    旅行/観光
    東京都豊島区西池袋2-37-8
    池袋駅から徒歩5分の市街地で本格的な防災体験ができる施設。インストラクターが案内するツアー型のプログラムで、地震・煙・消火・視聴覚または救急の4つの体験ができる。大型スクリーンに映し出された本物さながらの炎に向かって消火体験ができる消火コーナーでは、循環した再生水を使用。普段は使うことのない屋内消火栓やスタンドパイプを使った放水体験ができる。また、館内には自由に見学できる防災のゲームコーナーや防災についての学習コーナーなどもある。
  • 切手の博物館
    遊ぶ/趣味
    東京都豊島区目白1-4-23
    国内外の切手約35万種をはじめステーショナリーや切手関連の書籍、カタログなどを数多く収蔵する世界でも珍しい郵便切手の専門博物館。常設展や企画展を通して収蔵されているユニークな切手や封筒を鑑賞できるほか、様々なイベントを通して切手に親しむことができる。また1階のショップではオリジナルグッズや世界各国の切手や郵便グッズを購入可能。また入館料を切手で支払うことができる。
  • 本妙寺
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    旅行/観光
    東京都豊島区巣鴨5-35-6
    巣鴨駅から徒歩10分ほどの距離にある法華宗陣門流総本山本成寺の別院。元亀2年(1571)に駿府に創建した後、家康公の江戸入城に際して清水御門内に移転したという歴史を持つ。明暦3年(1657)に江戸の大半を焼き尽くした「明暦の大火」の火元となったことでも知られる。境内には当時を偲ぶ供養塔が建つほか、江戸時代後期の剣豪・千葉周作の墓や「遠山の金さん」でお馴染みの名奉行・遠山左衛門尉景元の墓、囲碁の家元・本因坊歴代の墓などがある。

    JR巣鴨駅からゆっくり歩いて20分ほどの場所にあるお寺です。立派な山門と本堂があり、都会とは思えないほど広い境内でした。お墓には有名人も何人も眠っているようですが、この日はあまり時間がなくてお墓詣りまでは出来ませんでした。

  • 大正大学 すがも鴨台観音堂
    旅行/観光
    東京都豊島区西巣鴨3-20-1
    平成25年(2013)に完成した仏教文化施設。大正大学構内に建築され、大乗仏教精神に基づく建学の理念「智慧と慈悲の実践」を具象化している。「梵字般若心経の功徳」が書かれた上り階段の壁面や鴨台観音、そして千住博画伯作の壁画「滝」などを見ることができる。
  • 立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センター(旧江戸川乱歩邸)
    旅行/観光
    東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学内
    立教大学池袋キャンパスにある、江戸川乱歩の邸宅と書庫。日本を代表するミステリー作家の乱歩が昭和9年(1934)に移り住み、終の棲家にしていた。開館日は水曜・金曜のみ、入館は無料。モダンな造りの母屋の玄関には、乱歩の愛用品などが置かれ、その隣には直筆の原稿を展示。また、応接間には鮮やかな青色のソファと乱歩の肖像画、乱歩愛用のデスクがあり、ファンにはたまらない空間。土蔵は母屋の奥にあり、ガラス越しに乱歩の収集した貴重な蔵書を眺めることができる。
  • はや川提灯店
    旅行/観光
    東京都豊島区雑司ケ谷2-25-2
    雑司が谷駅から徒歩3分ほどの場所に位置する江戸提灯の専門店。雑司ヶ谷・鬼子母神堂の本堂に飾る提灯制作を手掛けており、100年以上続く伝統技術を守り続けている。その一方で、ユニークなデザインの新しい作品を作り続けている。和紙やビニール等を張った提灯に江戸文字(江戸文字とは文字の間隔を少なくし、右肩上がりに書いた様式のこと)や絵などを書き入れた「酒瓶提灯」や「オリジナル提灯」は、まるでアート作品のような仕上がりだ。
  • 富士見坂(高田)
    旅行/観光
    東京都豊島区高田
  • 東京建物 Brillia HALL(ブリリア ホール) 豊島区立芸術文化劇場
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    東京都豊島区東池袋1-19-1 HAREZA IKEBUKURO内

    3階席を利用しました。3階でも舞台は間近に感じることができましたが、目の前の手すりが邪魔なのと、椅子の座り心地が悪く、微妙でした。

  • 練馬区立美術館
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都練馬区貫井1丁目36-16
    練馬区に関係の深い優れた美術作品をはじめとして、日本の近・現代の作品を展示している。

    電線や電柱が描かれている明治から現代までの絵画ばかりを集めたユニークな展覧会が行われていた。小林清親(17点)の錦絵をはじめ川瀬巴水(5点)の版画・木村荘八(13点)の挿絵など総数140点にのぼる大規模なもの。テーマで観せるものなので空いているかと思いきや観客の多くは若者で混み具合が気になったほどだ。作品の殆どは馴染みの画家たちだったがその多くがイマイチ。そんな中で松本竣介「鉄橋近く」が秀作で香月...

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す