NAVITIME Travel

長野の旅行/観光スポット一覧

  • 善光寺
    rating-image
    4.5
    1693件の口コミ
    旅行/観光
    長野県長野市大字長野元善町491-イ
    長野市にある無宗派の寺院。宗派の別なく参拝できることと、日本最古の一光三尊阿弥陀如来を本尊とすることから信仰を集め、江戸時代には「一生に一度は善光寺詣り」とも言われた。日の出と共に行われる「お朝事(あさじ)」は毎日行われており、内陣券を購入すれば間近での参拝も可能。数え年で7年に1度、「前立本尊」の御開帳が行われる。JR長野駅からバスで15分。

    参道、境内は広いですが、修学旅行生やツアーの方も多く人混みの中、仲見世なども楽しくて立ち寄っているとかなり歩きます。ぜひ歩きやすい靴でお参りしてください。

  • 国宝 松本城
    rating-image
    4.5
    3120件の口コミ
    旅行/観光
    長野県松本市丸の内4-1
    現存する五重六階天守としては日本最古のものとされる松本城は、国宝に指定されている数少ない城の一つである。アルプスを背にそびえ立つ姿は黒と白のコントラストが美しく、まさに松本市のシンボル。

    信州の青空とアルプスの山々をバックに漆黒の松本城!とてもカッコいい!お堀に映る城も素敵。 城内は急な階段なので足腰が不自由な方は見学は大変かもしれません。 城外から眺めるだけでも満足できるのではないかと思います。

  • 諏訪湖
    旅行/観光
    長野県岡谷市、諏訪市、下諏訪町
    信州最大の大きさの湖である「諏訪湖]は湖周が約16kmあり散策やジョギングを楽しめ、湖上では遊覧船やボート、秋から冬にかけてはわかさぎ釣りが楽しめる。夏には毎年4万発を誇る諏訪湖祭湖上花火大会が開催され日本有数の規模をもつ花火大会として多数の観客を集めている。
  • 白糸の滝
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉
    地下水が岩肌から湧き出してできた「白糸の滝」はまるで絹糸のように細い水が、美しく幾筋も白い水しぶきを上げて流れ落ちる。清涼感あふれる姿は軽井沢の代表的な見どころの一つとなっている。冬季には滝から湧き出る水を利用した人工の氷柱が作られ、幻想的な雰囲気を醸し出している。
  • 戸隠神社
    旅行/観光
    長野県長野市戸隠
    長野市・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社を配する神社。その起こりは神話の岩戸伝説に由来するとされ、古くから霊場として信仰を集めてきた。奥社までの参道を覆う樹齢400年の杉並木は圧巻の迫力で、CMの撮影場所としても使われたことも。社殿の間には急な坂道が続く箇所もあり、徒歩で回る場合は歩きやすい服装がお勧めだ。
  • 諏訪大社上社本宮
    rating-image
    4.5
    385件の口コミ
    旅行/観光
    長野県諏訪市中洲宮山1
    我が国最古の神社の一つで全国一万有余の諏訪神社の総本社である、諏訪神社 上社本宮は、弊拝殿と片拝殿のみで本殿を持たない、諏訪造りという独特の様式だ。貴重な建造物が数多く残っており、6棟は国の重要文化財に指定されている。諏訪明神は、古くは風・水の守護神で五穀豊穣を祈る神、また武勇の神と信仰され、現在は生命の根源・生活の源を守る神と崇められている。中央自動車道「諏訪IC」から車で約5分。

    とても好きな場所です。四社全てを訪れるとそれぞれの良さがよくわかります。神聖な空気を感じられる素晴らしい場所です。是非、御詣り下さい。

  • 上田城跡公園
    旅行/観光
    長野県上田市二の丸
    真田幸村の父・昌幸によって築城された上田城。かつて徳川軍を二度にわたり撃退したことで、難攻不落の城としてその名をとどろかせた。現在では上田城址公園として整備され毎年春には「上田城千本桜まつり」が催される花見の名所となっている。
  • 雲場池
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢
    御膳水を水源とする、六本辻近くにある池である。かつては白鳥が飛来したことから「スワンレイク」とも呼ばれる静かで美しい池だ。周囲には遊歩道が整備されており、のんびりと散策を楽しめる。特におすすめなのは秋の紅葉のシーズン。赤や黄に染まる木々が湖に映し出される風景は、一見の価値ありだ。
  • 上高地
    旅行/観光
    長野県松本市安曇(上高地)
    中部山岳国立公園エリア内にある標高約1,500mの渓谷。国内屈指の山岳景勝地として知られ、国の特別名勝並びに特別天然記念物に指定されている。北アルプスの玄関口的な存在であり、登山客やフォトグラファーを中心に多くの観光客が訪れる。環境保護のためマイカー規制が行われているため、シャトルバスやタクシーの利用推奨。
  • 妻籠宿
    旅行/観光
    長野県木曽郡南木曽町吾妻2159-2
    江戸時代の宿場の姿を現在も色濃く残す、中山道の宿場町の一つ。全国で初めて古い町並みを保存した宿場町として知られており、国の重要伝統的建造物保存地区並びに郷土環境保全地域の指定を受けている。中山道名三石・鯉岩や、国の重要文化財である脇本陣奥谷、南木曽町や木曽路の歴史、妻籠宿の町並み保存運動に関する資料を展示する歴史資料館等、見所満載。
  • 旧軽銀座(旧軽井沢銀座通り)
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
    旧中山道沿いに広がる、軽井沢を代表する商店街。創業400年以上もの歴史を誇る旅館や老舗のベーカリー、インポートファッションを取り扱うブティック等、新旧問わず様々な店舗が軒を連ねており、夏場を中心に多くの観光客で賑わう。
  • 戸隠神社 奥社
    旅行/観光
    長野県長野市戸隠奥社
    「戸隠神社」とは、長野県長野市の霊山・戸隠山の麓に点在する奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の5社の総称であり、奥社は中社から約2.5kmの車道を進んだ先の参道(約2km)を徒歩で登りきった場所にある。祭神は天手力雄命。参道の途中にある随神門をくぐると、樹齢400年を超える杉の並木が続く神秘的な風景が広がっている。戸隠神社の御本社であり、開運や心願成就、五穀豊熟、スポーツ必勝などを願う参拝者が多く訪れるスポット。
  • 奈良井宿
    旅行/観光
    長野県塩尻市奈良井
    かつて江戸と京都を結ぶ重要な街道であった中山道で、鳥居峠を超えるため、旅人たちがよく訪れたのがこの奈良井宿である。かつては街道を行き交う旅人で栄え、その様は「奈良井千軒」といわれている。上町・中町・下町という三つの地区からなる大規模な宿場町で、現在もほぼその街並みが保存されている。昭和53年(1978)には重要伝統的建造物群保存地区に指定された。
  • 御射鹿池
    旅行/観光
    長野県茅野市豊平奥蓼科
    農業用水用のため池として作られた「御射鹿池」は、昭和を代表する日本画家・東山魁夷の「緑響く」のモチーフともなった池である。雄大な自然に囲まれ、まるで鏡のように木々を映し出す水面が美しく幻想的だ。
  • 扇沢駅
    旅行/観光
    長野県大町市平2117
    関西電力が運営している「関電トンネルトロリーバス」の駅で、立山黒部アルペンルートの長野県側の入口となっている。3階建ての駅舎には、1階に切符売り場があり、2階にはレストラン、3階にホームと展望台が設置されている。平成31年(2019)年に、トロリーバスが廃止になるのに伴い、鉄道駅としては廃止される予定。
  • 戸隠神社 中社
    旅行/観光
    長野県長野市戸隠3506
    祭神は岩戸神楽を創案した天八意思兼命。「神楽」とは神社の祭礼時や神様に捧げる歌舞の総称。日本神話の「天の岩戸開き」では、岩戸に隠れてしまった天照大神が岩戸を開くきっかけを作った神。御神徳は、開運・厄除け・商売繁盛・家内安全・学業成就。社殿天井の「龍の天井絵」は狩野派の河鍋暁斎により描かれたもので平成15年(2003)に復元された。境内には樹齢700年以上の御神木がある。
  • 諏訪大社下社秋宮
    rating-image
    4.0
    91件の口コミ
    旅行/観光
    長野県諏訪郡下諏訪町5828
    長野県諏訪郡下諏訪町にある神社で、国内に約25000社ある諏訪神社の総本社「諏訪大社」を構成する二社四宮のうち1つである。古くは五穀豊穣や武勇の神として信仰を集め、現在は生命や生活の源を守る神として崇められている。大しめ縄が目を引く神楽殿や二重楼門造りの幣拝殿は、国の重要文化財。ほかにも、樹齢約800年の「根入りの杉」など見どころが多い。7年ごとに4宮で行われる御柱祭や8月1日のお舟祭が有名。

    諏訪大社には上社(2箇所)と下社(2箇所)が諏訪湖の周りに存在します。上社は茅野市と諏訪市、下社は下諏訪町にあり、主宰神は上社の本宮が建御名方神、上社の前宮が八坂刀売神を、下社は建御名方神と八坂刀売神の両方です。 上社と下社とありますが社格は同じであり、伊勢神宮のような外宮→内宮と言うような参拝する順番の決まりごとはなく、外宮または内宮だけをお参りする「片参り」のような縁起が良くないこともないの...

  • 美ケ原高原美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県上田市武石上本入2085-70
    長野県上田市の美ヶ原高原にある野外彫刻美術館で、標高約2000mの草原に約350点もの現代彫刻作品を展示している。セザール・バルダッチーニ、アレクサンダー・リーバーマン、安藤泉、池田満寿夫など国内外の有名作家の作品が草原に並ぶ光景は、まさに圧巻。山々の雄大な風景の中、春から秋には可憐な高山植物が一帯に咲き乱れる。開館期間は4月下旬から11月中旬まで。
  • 富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
    旅行/観光
    長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
    ロープウェイは富士見台高原の標高800mから1,400m地点までを繋ぐ。そこからリフトへ乗り継いだ1,600mに展望台がある。大自然の中を進んでいくゴンドラやリフトからは四季折々の風景を楽しめる。春は水芭蕉、夏は花の絨毯、秋は紅葉など季節を体感できる。秋は展望台から雲海に出会えることも。そしてここは環境省から「星が最も輝いて見える場所」第1位に選定された。ナイトツアーでは綺麗な星空を堪能できる。
  • 大王わさび農場
    遊ぶ/趣味
    長野県安曇野市穂高3640
    東京ドーム11個分にも及ぶ、安曇野の広大なわさび農場。入場料無料、年中無休で営業されている。園内ではわさび田や加工場のほか、黒澤映画の撮影場所ともなった水車小屋など、水辺ののどかな景色を楽しむことができる。売店には、わさびソフトクリームやわさび丼など、ここならではの商品も。電車の場合は、JR大糸線穂高駅からタクシーで10分。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す