上野・浅草・両国の旅行/観光スポット一覧

  • 東京スカイツリー(R)
    旅行/観光
    東京都墨田区押上1-1-2
    墨田区押上にある、展望室を備えた高さ634mの電波塔。平成24年(2012)に開業した東京の新シンボル。展望室は、地上350mの天望デッキと450mの天望回廊の2つ。天望回廊はチューブ型のガラス張りになっており、東京の昼景・夜景を眺めながら空中散歩の気分が味わえる。タワーの足元にはレストランやショッピングモールなどの施設があり、それらを含めて「東京スカイツリータウン」と呼ばれる。
  • 国立西洋美術館
    遊ぶ/趣味
    東京都台東区上野公園7-7
    東京都台東区の「上野恩賜公園」内にある美術館で、西洋の美術品を専門に収集・展示している。フランスの建築家のル・コルビュジエが設計を手掛け、平成28年(2016)に世界文化遺産に登録された建物も見どころの1つ。フランス政府から寄贈返還された実業家・松方幸次郎の収集品「松方コレクション」を基礎に、モネやルノワールなど中世末期から20世紀初頭の西洋絵画と、フランス近代彫刻を常設展示。企画展も年数回開催している。
  • アメ横商店街
    rating-image
    4.0
    2733件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区上野6-10-7
    東京都台東区にある、上野駅から御徒町駅まで約500メートルの高架下商店街である。食料品や衣類、雑貨店などのありとあらゆる業種の店が立ち並び、年末の正月用品を買い求める人でごった返す風景は、歳末の風物詩だ。

    アメ横は独特の雰囲気で、昔ながらの形を残したお店も多い。飲み屋、魚屋、お菓子の叩き売り、飲食店、家電量販店、ドラッグストア、日本の文化を体験出来る場所だと思う。 少しずつお店の場所や種類も変わってきているけど、アメ横の雰囲気は残ったままな気がする。 外国人観光客も物凄く来る場所である。 アメ横の特徴は、昼間から陽気にお酒が飲めるお店が多く、年齢層も幅広い。 歩いてすぐ近くには、上野公園もある。

  • 東京都美術館
    rating-image
    4.0
    541件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都台東区上野公園8-36
    東京都台東区の「上野恩賜公園」内にある日本初の公立美術館で、開館は大正15年(1926)。すべての人に開かれた「アートへの入口」を目標として、国内外の名品を紹介する特別展や美術団体による公募展、書作品を中心としたコレクション展など、一年を通して様々なジャンルの展覧会を開催している。喫茶や軽食が楽しめるカフェのほか、コース料理が自慢のレストラン、ミュージアムショップも併設。

    上野動物に近い美術館 ザックも入る大きなロッカーも無料で使えるが大きなのは数が少ないから注意 地下から入るので何階にいるかわからなくなる美術館 2階がレストランになってる 外にもアート作品が複数ある ムンク展とかめっちゃ混む時があるからメジャーな人の展示は大変だよ 障害者手帳があるとほぼ無料になることが多い

  • 東京国立博物館
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都台東区上野公園13-9
    上野恩賜公園内にある国立博物館。明治5年(1872)創設。本館を含め6つの展示館があるほか、資料館もある。コレクション数は膨大であり、日本を中心に11万6000件以上もの東洋美術と考古遺物を収蔵。中には、国宝・重要文化財も多数含まれている。企画展示である特別展は年3-5回ほど開催。

    平成館と本館の間の通路階段を通り庭園へ。蚊もいそうなので虫対策必要。池には蓮があり、茶室もある。いくつか建物あり趣き深い。

  • 浅草神社
    rating-image
    4.5
    1341件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区浅草2-3-1
    浅草寺の本堂の隣にある神社。師真中知命・檜前浜成命・檜前武成命を主祭神とすることから「三社権現」「三社様」の通称をもつ。慶安2年(1649)に完成した現存の社殿は、拝殿・幣殿・本殿が国の重要文化財に指定されている。毎年5月第3週の金・土・日曜日に行われる例大祭「三社祭」は、迫力ある神輿や大行列で有名。

    浅草寺は何度もいっていますが、そういえば浅草神社いったことがないなと参拝しました。日曜ですが、朝の6時なので観光客はいなく、ジョギングしながら訪れた人がいたぐらいでNO密で参拝できました

  • 国技館
    rating-image
    4.5
    873件の口コミ
    旅行/観光
    東京都墨田区横網1-3-28
    両国国技館と呼ばれ、大相撲の興行で広く知られている。10,000人以上を収容することができ、相撲以外にもプロレス、ボクシング、コンサートなど様々なイベントが行われている。売店では、大相撲本場所の開催時以外でも、力士をモチーフにしたお菓子などオリジナルグッズの購入が可能。併設されている「相撲博物館」では、錦絵や化粧廻し、歴代横綱の写真などを見ることができる。

    対策がしっかりしてます。 建物は古いですが、相撲はやはりこちらで観ないといけません。 枡席も今や2人用で良いでしょう。

  • 亀戸天神社
    rating-image
    4.0
    462件の口コミ
    旅行/観光
    東京都江東区亀戸3-6-1
    東京都江東区亀戸の菅原道真を祀る神社。かつては、九州の太宰府天満宮に対して「東宰府天満宮」と呼ばれていた。学問の神様として、冬期は受験生で賑う。境内には、筆塚や神牛など道真公・太宰府天満宮ゆかりのスポットが多い。季節の花の名所として有名で、4月下旬からの藤まつりでは「東京一の藤の名所」と名高い神社一面の藤を見ることができる。亀戸駅から神社まで続く、下町情緒あふれる街並みも魅力。

    藤の季節に伺いました。ただ天気が高温が続いたのもあって、すでに散り際に近かった。でも藤の優雅な姿に癒されました。朝早めにうかがったのものあり、参拝するときにも人が少なくゆっくり参拝できました。

  • 台東区立浅草文化観光センター
    rating-image
    4.5
    958件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区雷門2-18-9
    東京都台東区雷門にある観光案内施設で、台東区を訪れる観光客に役立つ情報やサービスを提供している。平屋を積み重ねたようなインパクトのある外観も特徴的。館内には、日本語・英語・韓国語・中国語に対応可能な案内カウンターや外貨両替所、観光情報コーナーのほか、無料のPC、FREE Wi-Fi、多目的スペースなどがある。8Fにある無料展望テラスでは、浅草の街や東京スカイツリーが一望できる。

    雷門の斜め向かいにあります。新国立競技場を設計した建築家の隈研吾氏が設計したそうです。なんとなく繋がりを感じるデザインです。

  • 上野の森美術館
    rating-image
    3.5
    208件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都台東区上野公園1-2
    上野恩賜公園内に位置する美術館。昭和47年(1972)4月の開館以来、様々なジャンルの美術品を紹介展示している。常設展示は行っておらず、定期的に独創的な企画展を開催。また、1階に小企画展のできる別館のギャラリーも増築されている。アートスクールも開講しており、受講レベルは初心者から熟練者まで幅広く対応している。

    上野公園の入り口に立つ西郷さんの像から北へ向かうと、最初に建っている建物が、上野の森美術館です。 私たちが訪れた2020年の10月は、KING & QUEEN展という特別展が行われていました。500年にも及ぶという、イギリスの王室の肖像画が中心の展覧会でした。

  • 東京都江戸東京博物館
    遊ぶ/趣味
    東京都墨田区横網1-4-1
    両国国技館からすぐのところにある博物館。平成5年(1993)の開館以来、江戸東京の歴史と文化をふりかえり、未来の都市と生活を考える場として親しまれている。5階と6階が吹き抜けになった常設展示室には、実物大の日本橋を復元。寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿など江戸城を中心とした町割りの様子を再現している。江戸東京の都市と文化、人々の生活を楽しみながら学べる施設には外国人観光客の姿も多い。
  • 今戸神社
    rating-image
    3.5
    192件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区今戸1-5-22
    招き猫発祥の地として知られる台東区今戸の神社。1063年、源頼義・義家が奥州討伐に際して京都・石清水八幡宮を今戸の地に勧進したのが始まりとされる。招き猫の起源は諸説あるが、16世紀から今戸で焼かれていた今戸焼がルーツと伝えられている。境内には「今戸焼発祥の地の碑」や「なで猫」などゆかりのものが多い。縁結びの神社として女性の参拝客が絶えない一方、新撰組・沖田総司の終焉の地として歴史好きの参拝客も訪れる。

    日曜ですが9時時から開門ということで、9時過ぎにいきました。参道にもだれもおらず、NO密でゆっくり参拝できました。 あちこちにねこにまつわるモチーフが置かれています。本堂には「恋はつづくよどこまでも」のポスターがおかれていて、自分が初めてロケ地とわかりました。

  • 上野東照宮
    rating-image
    4.0
    522件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区上野公園9-88
    徳川家康(東照大権現)を祀るため、寛永4年(1627)に創建された神社。徳川吉宗・徳川慶喜も祭神としている。上野恩賜公園内にある。慶安4年(1651)の改築以降、天災や戦災による消失を免れており、当時の面影を残した本格的な江戸建築を間近で見られる貴重なスポット。社殿は金箔を使った豪華なつくりで「金色殿」とも呼ばれる。境内にはぼたん苑があり、春に行われる「ぼたん祭」が有名。

    上野公園内にある東照宮、2回目の訪問です。5月の雨の日でしたが参道の緑が綺麗でした。今回は花手水を撮ろうしてやってきましたが、残念ながら少し時間がたってしまっているようでした。

  • 旧古河庭園
    rating-image
    4.0
    336件の口コミ
    旅行/観光
    東京都北区西ケ原1-27-39
    JR山手線駒込駅より徒歩約12分。大正時代に古河家の邸宅として作られた庭園。戦後の財閥解体に伴い庭園を国有化、平成18年に国の文化財に指定されたことをきっかけに再整備された。洋館の喫茶室は解放されており、お茶を飲みながら美しい内装を眺めることができる。喫茶室以外の部屋を見学したい場合は、事前に往復はがきで見学ツアーを申し込む必要がある。

    バラと紅葉を見に訪問。 公益財団法人...

  • 江戸川区立行船公園
    rating-image
    4.0
    76件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都江戸川区北葛西3-2-1
    東京メトロ東西線・西葛西駅から徒歩15分。昭和25年(1950)に計画整備され、自然動物園と平成庭園からなる公園。平成庭園は、池を囲む築山池泉回遊式の緑豊かな日本庭園で、四季折々の自然の美しさを感じられる。趣のある源心庵で日本の伝統文化を楽しめるほか、釣りや遊具で遊ぶことも。自然動物園ではレッサーパンダやプレーリードッグをはじめ、サイチョウなどの鳥類、カメやイグアナなど様々な動物が飼育され、ウサギやモルモットと触れ合うこともできる。

    こちらは西葛西駅より徒歩12分くらいにある公園です。 公園内には日本庭園・自然動物園(いずれも無料)があり一日中楽しめます。 当日は日曜日でしたが、家族ずれがたくさん訪れており、ターフなどを張りランチを楽しいんでいました。

  • 旧岩崎邸庭園
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区池之端1-3-45
    東京都台東区にある都立庭園。三菱財閥岩崎家の本邸だった建物とその庭園を整備したもので、国の重要文化財に指定されている。書院造りを基調とする和館と、17世紀の英国ジャコビアン様式の見事な装飾が随所にみられる洋館。この二つが併置された巧みなバランスは、その後の日本の建築にも大きな影響を与えた。

    旧岩崎邸の和館の奥にお茶などが味わえて、様々なお土産も販売していました。久しぶりに甘酒でまったりしました。連れは、珍しいからと抹茶のアフォガード(小岩井農場)を堪能していました。畳の上に緋毛氈(ホットカーペット)やひざ掛けが完備されていてゆっくりできました。

  • 谷中霊園
    rating-image
    4.0
    313件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区谷中7-5-24
    幸田露伴の小説「五重塔」のモデルになった天王寺五重塔の跡もある霊園。園路沿いにたくさんの桜が植えられている。特に中央園路の桜並木は見事で、毎年桜の時期には特に多くの人が訪れる。園内は明るく静かで、著名な画家や文学者・俳優なども眠っている。

    こちらは日暮里駅南口紅葉坂方面より上野方面に広がっている広大な霊園です。 ここはたくさんの偉人が眠ってねいます(徳川慶喜(最後の徳川将軍)) また、さくらの木も多く、春に訪れたいと思いました。

  • 台東区立下町風俗資料館
    rating-image
    4.0
    281件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区上野公園2-1
    上野恩賜公園内にある博物館。関東大震災や戦禍によって失われ、復興とともに忘れられようとしていた古き東京・下町の文化を後世に残すべく、昭和55年(1980)に開館した。1階展示フロアでは長屋や駄菓子屋、人力車など、江戸の風情を残す大正時代の下町を再現。2階は台東区を中心とする下町ゆかりの資料や生活道具などを展示するフロアになっている。

    上野公園の南側、不忍池のほとりにある資料館です。20世紀前半の東京の下町についての展示が主となっています。上野公園付近は観光施設も多いため、散策しつついろいろと訪問するのが良いかと思います。

  • 葛飾柴又 寅さん記念館
    rating-image
    4.0
    167件の口コミ
    旅行/観光
    東京都葛飾区柴又6-22-19
    映画「男はつらいよ」の世界や資料を再現・展示する記念館。寅さんが愛した葛飾柴又の団子屋「くるまや」のセットが移設されているほか、旅好きな寅さんがいつも手にしていたトランクの中身も展示している。作品に関するクイズコーナーや、名シーンを鑑賞できるコーナーもあり。屋上の柴又公園からは、作品でお馴染みの柴又帝釈天や江戸川河川敷を眺めることができる。

    寅さんに会いたくて柴又帝釈天近くの記念館へ足を運びました。男はつらいよシリーズを一作ずつ思い出しました。

  • 回向院
    rating-image
    3.5
    141件の口コミ
    旅行/観光
    東京都墨田区両国2-8-10
    明暦3年(1657)に開かれた浄土宗の寺院。明暦の大火で身元や身寄りがわからなくなった人たちのために将軍家綱が与えた土地にできた「万人塚」がはじまりだ。歴史の中で庶民と共に歩んできた寺として、今も多くの人に愛されている。

    白文鳥の供養をお願いしました。 由緒あるお寺ですが動物供養の歴史も長く、 丁寧なご案内で飼い主の心も慰められました。

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す