NAVITIME Travel

恵比寿・代官山・自由が丘の旅行/観光スポット一覧

  • めぐろパーシモンホール
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都目黒区八雲1丁目1-1

    大きなガラス窓で開放的。ホールは小さめだけど、音も良いし、楽しめました♪駅から少し遠いのと周りにお店が少ないのが難点かな。

  • 豪徳寺
    rating-image
    4.5
    308件の口コミ
    旅行/観光
    東京都世田谷区豪徳寺2-24-7
    世田谷区豪徳寺2丁目にある曹洞宗の寺院。文明12年(1480)に世田谷城主・吉良政忠によって建立された。後に世田谷を領地とした彦根藩2代目藩主・井伊直孝が猫によって寺に招き入れられ雷雨を逃れたという逸話から、招き猫発祥の地ともいわれる。境内には無数の招き猫が奉納されており、その光景を目当てに参拝に訪れる観光客も多い。

    小田急線の駅名になっている大きなお寺です。 江戸時代、井伊直孝が貧しい寺の前で手招きする猫に誘われ、お寺に入ると突然の雷雨。雨宿りしてる間に住職と話をしたことがきっかけで、寺は寄進を受け井伊家の菩提寺となりました。 招き猫は福を招くご利益があるというわけで、寺務所で大小数種類の招き猫を頂いて持ち帰り、願い事が叶ったらお寺に奉納します。 三重塔のあちこちに猫の彫刻があるので、探してみてはいかがでし...

  • 東京都写真美術館
    遊ぶ/趣味
    東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
    平成7年(1995)にオープンした、写真と映像の総合美術館。写真・映像作品の収集、展示に加え教育普及活動も行っている。平成28年(2016)にリニューアルを行った。各フロアごとに別テーマでさまざまな展示を行っている。入館料金は、各フロアの企画展の内容によって変動。年一回、2月に行われる恵比寿映像祭を開催している。定期的に、写真・映像に関するワークショップが行われている。
  • 松陰神社
    rating-image
    4.0
    108件の口コミ
    旅行/観光
    東京都世田谷区若林4-35-1
    世田谷区若林にある神社。松下村塾を主催し多くの維新志士を育てた吉田松陰を祀る神社として、明治15年(1882)に門下生たちの手で創建された。学問の神として合格祈願などに訪れる参拝客も多い。

    吉田松陰を祀った神社です。 吉田松陰は安政の大獄で刑死し、小塚原(こづかっぱら)の回向院から長州藩の別邸があったこの地に改葬され、1882年に創建された神社です。 参拝した日は11月で七五三の御祈祷に訪れた親子連れでとても華やかで、参道脇は抹茶とお菓子を提供する野天茶店もあり、明るい雰囲気でした。

  • 世田谷美術館
    rating-image
    4.0
    81件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都世田谷区砧公園1-2
    東京都世田谷区の「砧公園」内にある美術館で、緑豊かな景観と一体化した建物は建築家・内井昭蔵の作。アンリ・ルソーの 「フリュマンス・ビッシュの肖像」や北大路魯山人の「年魚図」、世田谷区にゆかりのある作家の作品などを含め、収蔵品は約16,000点にものぼる。収蔵品をテーマにそって入替え展示するコレクション展のほか、国内外の美術館・博物館と協力しての企画展も開催。砧公園を望むフランス料理レストランも人気。

    思い立って久しぶりに行きました。駅から遠くちょっと不便ですが公園内にあってとてもきれいなところです。始まったばかりのブルーノ・ムナーリを見に行きました。展示数も多く、彼の世界観が手に取るように見れてよかったです。また、来年4月7までやっているアフリカ現代美術コレクションもとても良いです。

  • エビスビール記念館
    rating-image
    4.0
    456件の口コミ
    旅行/観光
    東京都渋谷区恵比寿4-20-1 恵比寿ガーデンプレイス内
    恵比寿ガーデンプレイス内にある、サッポロビール株式会社が製造・販売するビールブランド「エビスビール」の歴史と楽しみ方を学べる施設。創業から現在に至るまでの歴史を展示したギャラリーは無料で見学できる。試飲つきの有料ツアーが人気。様々なエビスビールを購入できる有料テイスティングサロンやミュージアムショップもある。最寄りは「恵比寿駅」。

    恵比寿ガーデンプレイスの一角にあります。中にはビール醸造用の樽?がデーンとかまえていました。ツアーもありましたが時間の関係で参加はできず。有料試飲もありました。

  • 目黒川の桜並木
    旅行/観光
    東京都目黒区 目黒川沿道
    目黒川沿いの約3.8kmにわたる桜並木は、都内屈指の花見スポット。「池尻大橋」駅近くから「不動前」駅周辺までの川沿いには、ソメイヨシノを中心に800本以上の桜が植えられている。春には桜まつりが行われ、屋台が並ぶ。桜の花びらが浮かぶ目黒川の美しさは必見。シーズン中は非常に混雑するため、子連れや高齢者は注意が必要。
  • 目黒寄生虫館
    rating-image
    4.0
    182件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都目黒区下目黒4-1-1
    世界で唯一の寄生虫を専門とした博物館。館内には、LEDライトに照らし出された全長約8.8mのサナダムシ標本をはじめ、約300点もの実物標本が並ぶ。1階では「寄生虫の多様性」をテーマに、多様な寄生虫の姿が標本や動画等で紹介され、2階では「人体に関わる寄生虫」をテーマに、人間に感染した場合の症状、日本の寄生虫学研究の歴史などについて解説されている。ミュージアムショップでは、寄生虫の体内が緻密に描かれたTシャツなどオリジナルグッズも販売されている。

    入館無料です。超長いサナダムシが展示されていて、見ものです。寄生虫グッズも売っています。子ども連れだと勉強にもなるし、とても盛り上がると思います。

  • 長谷川町子美術館
    rating-image
    4.0
    66件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都世田谷区桜新町1-30-6
    漫画「サザエさん」の作者である長谷川町子と姉・毬子が生前に収集した美術品を展示している個人美術館。日本画や洋画をはじめ、ガラス・陶芸など収蔵品は約700点あり、年に数回展示替えを行う。「サザエさん」「いじわるばあさん」などの原画や、長谷川町子が制作した陶芸や水彩作品を展示するコーナーもあり。毎年夏に「アニメサザエさん展」を開催。桜新町駅から続く「サザエさん通り」には、サザエさんに登場するキャラクターの銅像が並ぶ。

    桜新町駅にもサザエさんの銅像がたくさんあり 以前から気になっていたので行ってみました。 いざ入って見ると 展示してあるものはほとんど日本画で「あれ?」という感じでした。 「長谷川町子記念館なのでサザエさんのものを沢山展示してある」と思っていたのは ただの思い込みでした。 長谷川町子さんのコレクションを展示している美術館ですね。 サザエさん関連のコーナーも もちろんあります。 サザエさんの人形焼きな...

  • 目黒川
    旅行/観光
    東京都目黒区世田谷区、品川区
    東京都世田谷区、目黒区、品川区を流れ東京湾に注ぐ二級河川。川沿いに約4kmの桜並木が続いており、春の花見シーズンには多くの観光客でにぎわう。また冬にはイルミネーションも点灯し、季節を問わず多くの人が訪れている。川沿いには個性的なショップやお洒落な飲食店が立ち並び、性別や年代を問わず幅広い人から愛される、散歩にもぴったりのスポット。
  • 東京目黒 美空ひばり記念館
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    東京都目黒区青葉台1-4-12
    弱冠9歳で芸能界デビューし、戦後の日本を代表する歌手として活躍した美空ひばりの自宅の一部を公開している記念館。美空ひばりが生活していた頃から手を加えず、当時のままの姿の庭や和室、リビングなどを見学できる。多くの著名人と語らったという和室では、季節のお茶とお菓子の提供もあり。美空ひばりの資料映像の上映やオリジナルグッズの販売もある。最寄は代官山駅・中目黒駅。予約優先制。

    代官山はエジプト大使館の目の前に建つ美空ひばり記念館です。入館料は大人1500円です。見学範囲が定められていますが、生前の美空ひばりさんの過ごされたご自宅を体感できます。

  • 常圓寺
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    東京都目黒区八雲1-2-10
    目黒区八雲にある天正18年(1590)創建の寺院。境内に樹齢300年とも言われるイチョウの大木があることから「大いちょうの寺」とも。毎年2月15日の釈迦涅槃会には寺宝の「釈迦如来涅槃之図」が開帳される他、境内ではヨガスクール、コンサート、落語会などの様々なイベントも開催される。

    都立大学駅から歩いて5分程度のところにあります。この辺りにはお寺や神社、パーシモンホールなどが散在していて散歩に適しています。

  • カトリック碑文谷教会(サレジオ修道会)
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    旅行/観光
    東京都目黒区碑文谷1-26-24
    江戸のサンタマリアに捧げられた教会である「碑文谷教会(サレジオ教会)」は、白を貴重とした優しい外観の教会だ。白大理石製の「ピエタ」や「ドンボスコ像」、「ルルドの聖母像」など美しい彫刻がある。はじめて教会を訪ねる時は、入口で「はじめてです」と伝えるとマナーやルールを教えてもらえる。

    交差点に面しているので遠くからでも見つけやすい 通りに面した正面の入り口は閉まっていて 横から入ります 駐車場は広く 日曜日のミサの時間は100台近い車が止まります 馬主柄 ほとんど高級車 地下は墓地になってます 墓地には専用のエレベーターで降ります 外装はパステルカラーのペイント仕上げで軽いイメージですが 中は格調高い立派な教会です クリスチャンでなくても見学する価値はあります。

  • 熊野神社
    rating-image
    3.5
    35件の口コミ
    旅行/観光
    東京都目黒区自由が丘1-24-12
    目黒区自由が丘にある神社。創建年代は不詳。熊野詣が盛んだった頃、近場の住民が講を作って熊野参りをして本宮の御分霊を拝受して創建したと伝えられる。かつて一帯は「谷畑」と呼ばれ、当神社も通称「谷畑の権現さま」と呼ばれた。参道はやや長めで鳥居が続き、都心とは思えないほど緑が多く静か。本殿は朱塗りで、とても華やか。自由が丘のパワースポットとしても有名。縁結びや子宝のご利益があり、「恋みくじ」で恋占いをする女性も多い。春は入口の桜が美しい。

    午後からの出社でしたので、午前中にいくつかの神社を参拝いたしました。そのうちの一つが自由が丘熊野神社です。自由が丘駅からほど近く、小さな緑に囲まれた神社でした。平日でしたので、御朱印は書置きのものでした。

  • 日本近代文学館
    旅行/観光
    東京都目黒区駒場4-3-55 駒場公園内
    日本近代文学の資料館。戦後の混乱期に散逸しつつあった文学的資料を収集、保護することを目的としてつくられた。現在、図書や雑誌を中心に120万点の資料を保管。それらの資料の一部は展示室で直接閲覧できるほか、書籍や電子媒体としても公開している。定期的に展覧会や、文学を学ぶための講座を開き、近代文学の資料について解説を行っている。
  • スノードーム美術館
    遊ぶ/趣味
    東京都世田谷区池尻2-4-5 IID世田谷ものづくり学校内 109号室
    スノードーム専門の美術館。スノードームの歴史は古く、パリ万博にて流行したのが始まりとされる。館内にはアンティークなものから最新のものまで、古今東西の様々なスノードーム展示されている。ミュージアムショップではスノードームを販売。出張ワークショップも含め、定期的に様々な企画が行われている。結婚式などオリジナルのスノードーム製作をお願いすることもできる。
  • 等々力不動尊
    rating-image
    4.0
    64件の口コミ
    旅行/観光
    東京都世田谷区等々力1-22-47
    世田谷区等々力1丁目の目黒通り沿いにある寺院。等々力3丁目にある満願寺の別院で、興教大師が夢のお告げにしたがって不動尊を安置したもの。等々力渓谷内に位置する境内には甘味などを提供する休憩所も併設されている。

    等々力駅の北側にある満願寺の別院で、関東三十六不動尊の17番札所です。 等々力渓谷に面していて、境内の展望台から渓谷の木々を見下ろすことができ、12月の初め頃が紅葉の見ごろです。 日曜の午後に訪れました。参拝者が多く賑やかで、境内のカフェ、渓谷下のお休み処も人が多く、とても明るい雰囲気です。

  • 世田谷八幡宮
    rating-image
    4.0
    42件の口コミ
    旅行/観光
    東京都世田谷区宮坂1-26-3
    世田谷区宮坂1丁目にある神社。1091年「後三年の役」からの帰路に同地に滞在した源義家が、豊前(現在の大分県)の宇佐八幡宮の分霊を勧請。應神天皇、仲哀天皇、神功皇后を祭神として祀っている。

    世田谷線宮の坂駅から歩いて2分ほど、神社脇の坂道を宮の坂とよび、地名、駅名になりました。 社殿は昭和39年に建立された鉄筋コンクリート造。旧本殿はそこに納められています。境内にはコロシアム風の土俵があり、現在は秋の例祭で東農大の相撲部が奉納相撲を行います。 参拝したのは11月中旬の日曜日、七五三のご祈祷に訪れた晴れ着の親子連れで境内はとても華やかでにぎやかでした。

  • 九品仏浄真寺
    rating-image
    4.5
    91件の口コミ
    旅行/観光
    東京都世田谷区奥沢7-41-3
    九品仏駅から徒歩5分、自由が丘駅からも徒歩10分という都心にありながら、まるで京都に来ているかのような本格的な枯山水が見られる浄土宗の寺。「九品仏」とは寺に安置されている9体の阿弥陀如来像のことを指すが、一般的に同寺の通称にもなっている。延宝6年(1678)に創建された古刹で、木造阿弥陀如来坐像や絹本著色珂碩上人像、梵鐘などの有形文化財を保存している。枯山水の反対に池泉庭園が広がる境内は紅葉の名所としても有名で、毎年シーズンになると多くの観光客で賑わう。

    創建は1678年という古刹、小田原征伐で廃城になった奥沢城の跡地に建てられました。 本堂の向かいに三つ阿弥陀堂があり、それぞれ3体の印相の違う阿弥陀如来像が安置されて、極楽往生の九つの階層の九品往生を表し、お寺も通称で「九品仏」とよばれています。 3年に一度行われる「お面かぶり」行事があり、本堂内で前回の動画が上映されていました。 釈迦如来像を順に修復しています。奉賛金を納め写経し、金紙の御朱印を...

  • 岡本公園民家園
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    旅行/観光
    東京都世田谷区岡本2-19-1
    昭和55年(1980)に開園した、区の有形文化財第1号。旧長崎家主屋と土蔵、椀木門を復元して江戸時代後期の典型的な農家の家屋敷を再現している。園内はもちろん主屋内にも自由に入ることができる上、民具に触れることも可能だ。「生きている古民家」を体験してもらうため、毎日囲炉裏に火を焚いている。今では見られることが少なくなった五月節句や茶摘み、盆棚や煤はらいなどの年中行事を通して、地域の風俗や習慣を学ぶことができる施設だ。

    江戸時代の茅葺の民家が移築されており、内部を見学することができます。床の間と平書院が興味深かったです。係の方がおられて、説明もしてくれました。茅葺の虫を防ぐために、囲炉裏で、大風の日以外は火を絶やさないそうです。庭には土蔵もありますが、民家とはまた別の場所から移築してきたものです。どちらにしても、都内に江戸時代の建物がこのように残っているなんてとても貴重ですね。

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す